英文法

There you goの意味とは?使い方とHere you goの違い

今回の記事では、There you goの意味と使い方、そしてHere you goとの違いについて、例文と一緒に詳しく解説していきます!直訳だと意味が分かりにくい表現ですが、実は覚えていると日常生活の様々な場面で使えるとっても便利なフレーズです。

「Come back」と「Go back」の違いとは?使い分けのポイントをご紹介!

「Come back」と「Go back」の違いを説明できますか?似たような表現ですが、実はニュアンスが異なることがあります。今回は、「Come back」と「Go back」を中心に、「戻る」を意味する表現の使い方についてご紹介していきます。

「結局」は英語で何という?”end up”や”turn out”など

ネイティブスピーカーでも頻繁に使われる「結局」という言い回しは、どう英語表現すればいいのでしょうか。今回の記事は、そんな「結局」の表現で使える英語フレーズをご紹介します。

「徐々に/だんだん〜になる」の英語表現!より自然に表現するには

「徐々に」、「だんだん〜になる」というように、少しずつ何かが変化してきた様子を表す表現は英語にはいろいろあります。「little by little」など、日本人に馴染みのものから、ネイティブスピーカーが使う自然な表現まで解説していきます。

「Do」の便利な使い方とは?会話表現が増えるdoの意味と使い方

日常英会話で必ず教わる「Do」。英語を喋るときは、必ず発している確率が高い単語です。実は「Do」の後ろに付ける単語によって使い方はさまざまな形に様変わりする魔法のような言葉なのです。疑問文や疑問形だけではない「Do」の使い方をご紹介します!

ThatとWhichの違いは?関係代名詞でどちらか一方を使う場合とは

関係代名詞のthatとwhichのしっかりとした使い分けはご存じですか?また、会話では「which」は使わないと聞いたことがある人もいるかと思いますが、それは本当でしょうか?今回は、関係代名詞thatとwhichを文法的だけでなく、口語的にも解説します。

便利な英語表現「way to go」の使い方と3つの用法

今回この記事ではネイティブスピーカーがよく用いる表現「way to go」を大きく三つの意味にわけて例文とともに解説していきたいと思います。馴染みのある「やったね」という表現から、意外な意味まであるので是非ご参考にしてください。

「What do you think?」と「How do you think?」の違いと正しい使い方とは?

「What do you think?」と「How do you think?」の違いを説明できますか?日本語の感覚で使い分けていると、実はニュアンスがおかしいことがあります。今回は、そんな二つの言葉の使い方を説明していきたいと思います。

go withとは?ネイティブスピーカーが頻繁に使ってる実は「便利な言葉」

英語のネイティブスピーカーなら頻繁に使う「go with」という言葉。皆さんはこの言葉の持つ意味をご存じでしょうか?今回は、「go with」の代表的な4つの使い方を、例文を混じえて紹介したいと思います!

「come」と「go」違いとは?ニュアンスや使い分けのポイント

人と待ち合わせをしていて、今向かっていると英語で伝える場合は「I'm coming」と表現するのが一般的です。では、なぜ「go」ではなく「come」が使われるのでしょうか。今回は、そんな「go」と「come」のニュアンスの違いを解説します。

「For what?」と「What for?」の違いは? 使い分けの方法とは

「For what?」と「What for?」……皆さんはこの違い、わかりますか? 「反対にしただけ?」と思いきや、実はそうではないんです。今回はこれらの言葉の持つニュアンスと使い分けについて解説していきましょう。

「TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問」の特徴を使い方を徹底解説!

今回はTOEIC対策ならこれ!という1冊「TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問」をご紹介します。TOEICの文法対策の定番参考書であり、文法はこれ一冊で問題ないといえる本です。今回は、この本の特徴や使い方をご紹介します。

「How about」と「What about」の違いとは?使い分けのポイント

日常英会話で出てくる機会の多い「How about」と「What about」。どちらも同じ意味として使っている方も多いのではないでしょうか?しかし、ネイティブスピーカーは実際にはニュアンスによって使い分けています。今回は使い分けのポイントをご紹介します。

【条件or範囲】「as long as」と「as far as」の使い分け!

「as long as」と「as far as」の違いとはどんなものでしょうか?似たような意味を持つ言葉は英語に多く存在しますが、その使い分けは意識して覚えないかぎり難しいものです。今回は、「as long as」と「as far as」の使い分けや意味の違いをご紹介します。

「やっぱり」の英語の使い分け!フレーズや例文、スラングなど

英語で会話をする時に、意外と多く使うのは「やっぱり」という表現です。しかし、「やっぱり」の意味を持つ英語はたくさんあり、状況や場面に応じて使い分ける必要があります。今回は、それぞれの単語が持つニュアンスや、例文をご紹介します。

「そして」を英語論文で使う際の注意点とは?「and」以外の英語表現方法

英語論文を執筆していると、文を繋ぐ言葉に偏りが生じてしまうことがあるかと思います。今回は、「そして」という接続詞に着目して、ニュアンスの違いと使い方をご説明します。口語のとは違い、文頭に使ってはいけない言葉などの注意点も併せて解説します。

「一方で」「しかしながら」など!英語論文で使える接続詞フレーズ

接続詞の「一方で」と「しかしながら」は、多くの表現方法があります。しかし、英語論文に記載する際には、どの単語が適しているかを判断するのは難しいもの。今回は、「一方で」「しかしながら」を英語論文で正しく使用するための表現をご紹介します。

キク英文法で基礎をマスター?メリットや使い方を徹底解説

英文法を勉強したいけど出版されている参考書や問題集が多すぎて、一体どのテキストを選べばよいのかわからないと悩んだことはありませんか?そこで今回は、英文法を学び直したい方におすすめしたい「キク英文法 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)」…

「参考書より分かりやすい英文法解説」の活用法を紹介!

今回は参考書ではなく、とある英文法を解説しているサイトを紹介しようと思います。その名も、「参考書より分かりやすい英文法解説」スマホで通勤時間中に読むのも良いですし、パソコンでがっつり勉強することもできると初心者に人気です。このサイトをどの…

一億人の英文法のおすすめの使い方は?

英文法がなかなかわからなくて困っているという人も相当数いることでしょう。そこで今日は、文法書の中でもかなり人気の高い「一億人の英文法」という英語学習参考書を紹介したいと思います!おすすめの使い方を提示するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ英文法教材は?わかりやすさに特化して解説!

英語を学習していて、必ずといってもいいほど、英文法の壁にぶつかりますよね。そのためにはわかりやすい英文法教材を一つ手元に持っておきたいところですが、たくさんの教材が出回っている中、一体どの教材が良いのでしょうか。そんな方のためにおすすめの…

使役動詞の使い方・使い分けを例文付きでわかりやすく解説!

英語を習う上で外せないのが「使役動詞」。名前を見てもあまりどういうものかピンとこないかもしれません。ここでは、そんな使役動詞の紹介と、それぞれの使い方・使い分けを例文込みで解説していきます。高校で習うレベルですが、英会話となるとしっかり定…

ThingとStuffの違いとは?その使い分け方法をご紹介!

「もの」「こと」と言われて思い浮かぶ単語は"thing"ではないでしょうか。また英語学習を続けるにつれ、同じ意味を持つ"stuff"という単語が現れてきます。そこで今回はこの2つの単語の違いや使い分けについて解説していきます。よく使う表現なのでぜひ覚えて…

「until now」と「so far」の違いとは?〜例文と一緒に学習しましょう‼〜

英語学習をしている人の多くが出会うであろう"until now"と"so far"のフレーズ。よく見るものの、この2語の違いをマスターし使いこなせている人は少ないのではないでしょうか。そこで今回は、この2つのフレーズの使い分けを詳しくご説明していきます。

英会話の習得に文法は大事?英文法を学ぶ必要性とは

英語を話すようになるためには、英文法って勉強すべき?そう思っている方は多いのではないでしょうか。まずは文法というひともいれば、英文法なんていらないという人もいますよね。今回はそんな疑問について解説していきます!

英文解釈にはどんなスキルが必要?おすすめの勉強法をご紹介!

「英文解釈」聞いただけで難しそうですよね。。長文になるとなかなか英語の意味を理解できないという人はかなり多いと思います。今日はそんな方に向けて、「英文解釈」のスキルの高め方をご紹介します!自分に合った勉強法を見つけて英語力を伸ばしていきま…

英文法は基礎をしっかり固めよう!基礎文法の学習方法

「英会話に文法は必要ない」と言われているのを聞いたことがある人もいるでしょう。しかし基礎くらいはしっかりしておかないと、英語を話せるようになるまでに非常に時間がかかってしまいます。そこで今回は、英文法の基礎の重要性と学習方法をご紹介します!

英文法を学習するならこれ!おすすめ参考書をご紹介します!

全般的な英語力を身に着けたいのであれば避けては通ることが出来ない英文法。そんな英文法を学ぶのに欠かせない、参考書や問題集。どれを選べば良いのか分からない人が多いのではないでしょうか。そこで今回は、私の経験からおススメの参考書をご紹介します!

タイプ・目的別!英文法の勉強法

英語を話せるようになりたいと思う人の中には英文法と聞くと、苦手意識を抱く人は多いのではないでしょうか。英文法と日本の文法は異なる点が多く、複雑ですよね。そこで今回は、英会話への目的別に分け、英文法の勉強法をご紹介します!

とても便利な表現!Seemの意味と使い方をご紹介

英語学習中の方は、"seem"という単語がよく使われているのを目にしたことがあるでしょう。この単語は、よく日常会話で使われる表現であり、マスターすることで表現の幅が広がってきます。今回はこの"seem"を使った表現や意味をご紹介します!

might have/may haveの意味と使い方

今回は“may have”と“might have”の意味と使い方を、まとめてご紹介します。“may”と“might”の意味が似ているように、“may have”と“might have”も意味が似ています。一緒に覚えて違いをマスターしましょう!

Must haveの意味と使い方

今回は“must”という助動詞に、「have+動詞の過去分詞」がくっつく形についてみていきましょう。できるだけ分かりやすいように、簡単な単語を使った例文を挙げながらご説明していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

動名詞と不定詞 特徴と使い分け

皆さん、動名詞や不定詞の役割をちゃんと理解出来ていますか?学校の文法の授業である程度は習ったけれども、十分に理解できている人は少ないのではないでしょうか。今回はそんな動名詞や不定詞の形や機能を一緒に学んでいきましょう。

「十分」って英語でなんて言う?カジュアルからビジネス表現までご紹介!

皆さん、「十分」の「enough」以外の表現法を知っていますか?実は日本語では同じ表現でもどのような状態で十分にあるのかによって、英語の表現法は変わってきます。今回は、そんな「十分」の様々な英語での表現法を例文を交えご紹介します。

Could haveの意味と使い方

Couldというとcanの過去形で、日常英会話でよく使う助動詞の1つです。そんなcouldにhaveと過去分詞がくっついた表現を知っていますか?今回はそんなcould have+過去分詞の表現の意味や使い方を例文などを使ってご紹介します!

Should haveの使い方をマスターしよう!

"should"の使い方は理解できていても、"Should have"の使い方をに理解出来ていない人は多いのではないでしょうか。今回、"should have"と"should"それぞれの例文を交え、比較しながら詳しく解説していきます!

英語の並び替え問題を解くために必要なこと

大学入試の英語の設問は発音・アクセント、文法、長文読解などから構成されていますが、なかでも受験生を惑わせるものの筆頭といえば、「並び替え」問題ではないでしょうか。そこで今回は、英語の並び替え問題を解くために必要なことを紹介します!

未来進行形っていつ使う?他の未来形との違いも合わせて解説!

英語の文法には「進行形(現在進行形)」と言われるものがありますが、進行形には仲間が他にもいて、その中には未来進行形と呼ばれるものがあります。そこで今回は未来進行形について、他の未来形の仲間との違いにも触れながらご紹介していきます。

省エネ形?実は簡単だった英語の分詞構文とは!

さて、皆さん、英語を学習していると必ず出てくるこの文法事項、「分詞構文」。名前からして難しそうですが、実は中身を知ってしまえば、そんなに複雑ななものではありません。ご安心を。今回は分詞構文の基本を理解して、使えるようになりましょう!

【仮定法表現】But forの意味とは?Withoutと置き換えられるのはなぜ?

仮定法について習っていると“but for”という言い回しを目にすることもあるかもしれません。そこで今回は特にわかりづらい“but for”に焦点を当てながら、“but for”の意味、そして“without”との違いを解説していきます。

SomeとAnyの違いとは?意味を正しく知って上手に使い分けよう!

日頃から英語を勉強している人の中には、someとanyの違いで悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そこで今回はsomeとanyについて、本来はどういう意味でどのように使い分けるのかをご紹介します。

so that構文の基本的な使い方をマスターしよう!

英語の文章を見ていると、“so that”という表現を目にすることもあるでしょう。そこで今回は、この「so that構文」について、どのような使い方をするものなのか例文を織り交ぜながらご紹介していきます。

未来なのに「完了形」?未来完了形・未来完了進行形の使い方

皆さんは「未来完了形」や「未来完了進行形」の使い方を説明できますか?英語の時制は日本語と違うところもあり、感覚で覚えるのが難しいですよね。今回はそんな未来完了形、未来完了進行形について、使い方をご紹介していきます。

as ifとas though…その意味と使いかたをご紹介!

皆さんは“as if”と“as though”の違いを説明できますか?とてもよく似ているので使いどころや使い分けがわからないという人もいるでしょう。今回はこの“as if”と“as though”について、それぞれの意味と使い方を説明していきます。

実はよく分かってない!英語の三人称って何?

「三単現(さんたんげん)のS(エス)」という言葉を正確に説明できますか?三単現とは、三人称単数現在形の略ですが、いまいちよくわからない人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、英語の三人称、そして三単現の使い方についてご紹介します。

「受動態」の基本をマスターしよう!

皆さんは「受動態」という言葉も聞いたことがあるでしょうか。基本的な能動態を使えるうようになったら、受動態も学ぶと、より表現の幅が広がります。今回は受動態についてご説明していきます。

ShallとShouldの使い方や違いをご紹介!

みなさんは英語の“shall”と“should”を、英会話で使いこなせますか?今回は、“shall”と“should”それぞれの意味や違いについてまとめてみました。この2つの助動詞に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

知っているようで知らない?英語「To」基本の使い方

英文でどこかには必ず入っているであろう英単語「To」。具体的にToをどのように使うか、英語の基本的用法はしっかり理解しているでしょうか。今回は知っているようで、実はちゃんと理解できていない単語「To」についてご説明いたします。

SinceとBecauseのニュアンスの違いとは?

英語で何か理由を言うとき、”because”を使う人が多いでしょう。しかし”since”にも「〇〇だから」という意味があるのを知っていましたか?今回はSinceとBecauseの意味や使い方についてご紹介していきます。

英語の基本的な前置詞の覚え方!意味や使い方をわかりやすく解説

英語にはたくさんの前置詞があるため、それぞれの意味や使い分けを覚えるのは困難です。今回は、「場所を表す前置詞とは?」といった基本的な疑問から、各々の前置詞が持つ意味など、覚えにくい前置詞をわかりやすく解説します。