英文法

「it」と「that」の違いを知っていますか?使い分けるポイントを解説

itとthatはどちらも中学生の英語で習う基本単語ですが、使い分けで混同してしまいがちです。今回は3つのポイントに分けて、それぞれの意味や役割、ニュアンスについて解説していきます。

agoとbeforeの決定的な違いとは?時間を表す単語を徹底解説!

英語で過去に起きた出来事について話す際にどれくらい前かを表す「ago」と「 before」。どちらも時間と一緒に使うことで具体的な過去の時点を表現できますが、間違ってしまうと不自然に聞こえたり、伝わらなかったりしてしまいます。この2つの決定的な違い…

もう迷わない!現在完了形のforとsinceの違い‐使い方も詳しく解説

今回は、現在完了形での「for」と「since」の違いや使い方を詳しく解説したいと思います。例文もあわせて載せているので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください!

Let me の使い方や意味は?例文で学んで使い方をマスターしよう!

「私に〜させてください」という意味でよく使用される「Let me ~」の表現。「Let me」の使い方をマスターしておくと、様々な場面で活用できます。今回は知っておくと便利な「Let me」の使い方を表現パターンと併せて紹介します。

時間をあらわす前置詞の使い分けはできる?「at、on、it」など解説!

今回は時間に関する前置詞について、コアイメージや例文を解説します。 英語学習をしていて、前置詞がややこしいと思ったことがある方も多いのではないでしょうか。前置詞のイメージを正しくつかみ、理解を深めてください。

”Do you?”と”Are you?”の違い!見分けるコツを徹底解説

英語で質問をするとき”Do you?”と”Are you?”のどっちを使えばいいのか、迷ってしまったことはありませんか?今回は、”Do you?”と”Are you?”について、文法的な説明から使い分けのコツまで例文を交えつつ徹底解説いたします。

覚えておきたい英語の法助動詞9個!意味や使い方を例文とともにご紹介

この記事では、まずみなさんがよく聞いたことがあるであろう「助動詞」と「法助動詞」の違いと、「法助動詞」の特徴について説明し、そのあと、覚えておきたい法助動詞を9つご紹介します。

英語表現「Come up」には様々な使い方が!〜具体的な例文とともに学ぼう〜

皆さんは英会話中に「〇〇が近づいてきた!」「〇〇が上がっている!」「ちょっと問題が発生してしまって...。」と言いたい時、どんな表現を選択し、使用しますか?今回この記事では、それら全てを言いたい時に便利な英語のイディオム「come up」という表現…

Let’sとLet usって何が違うの?

「行きましょう!」という意味をもつ"Let's go!"の表現。実は、この"Let's go"は"Let us"の省略形です。しかし、この2つには違いがあることをご存知ですか?今回は、そんな"Let's"について詳しくご紹介します!

I live inとI am living inの違いを解説!

今回の記事では、現在形と現在進行形の使い分け方について解説します。違いについて復習して、英会話で活かしましょう!

英語の直接話法·間接話法って何?基本的な使い方について解説!

英語の直接話法、間接話法って何かご存知ですか?今回は「直接話法」と「間接話法」の使い方や違いについてご説明いたします。

「only」と「even」の使い方をマスターしよう

副詞「only」と「even」はいずれも、「主語を修飾する場合」と「主語以外の語句を修飾する場合」との2通りに大きく分かれます。この記事では、それぞれの正しい使い方やその意味を紹介します。

「get in」と「get on」の違いって?英語の「乗る」の使い分け

英語の「get on」と「 get in」は両方とも乗り物に「乗る」という意味ですが、どちらをどの場面で使うかわかりにくいですね。「get on」と「get in」の違いと一緒に乗り物に関する単語やフレーズを説明いたします。

「whose」と「who’s」の違いは?使い分け方を詳しく解説

英語を学習している中で出てくる「whose」と「who’s」。しかし、どのように使い分ければ良いか、いまいちわからないという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は「whose」と「who’s」の違いを解説したいと思います。

「〜について」 の英語フレーズを使いこなそう!

会話や文章の中で、「〜について」「〜に関して」と言いたいことがよくあります今回は英語で「〜について」を表す表現について、使い方やシチュエーションを交えて解説したいと思います。

「I don’t mind」と「I don’t care」の違いとは?しっかり理解して誤解を避けよう

どちらも”いいよ”という意味を持つ「I don’t mind」と「I don’t care」。しかし、その意味合いは違い、状況に応じて使い分けないと誤解を招く恐れがあります。今回は、「I don’t mind」と「I don’t care」の違いについて説明します。

「I think(~と思う)」の言い換えは?確信度で使い分けるさまざまな英語表現

自分の意見を伝えるとき、まっさきに「I think ~(~と思う)」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?しかし、確信の度合いやニュアンスによって、「I think ~」以外にもさまざまな英語表現があります。そんな「~と思う」を表す「I think ~」の言い…

「ask for」の意味を学ぼう!使い方がわかる例文も

何かを「尋ねる」と言うときに使う単語と言えば「ask」。単体でもよく使いますが、「ask+副詞」や「ask+前置詞」のように、句動詞の形でもよく使われます。今回は「ask」の句動詞としてよく使われる「ask for」について、意味や使い方を解説します。

「Here you are」と「Here you go」の違いとは?使い方や似ている表現も紹介

「Here you are」と「Here you go」はいずれも、「はい、どうぞ」や「こちらです」といったように、何かを相手に手渡すときに使う表現です。実際に2つの表現に大きな違いはありませんが、場面や相手によっては一方のほうが適しているということもあります。…

「Do not」と「Don't」の違いは?意味と正しい使い分けを覚えよう!

「Do not」と「Don't」の違いを知っていますか?「Do not」の短縮形が「Don't」。そう学校で習いますね。ですが、口語となると、ニュアンスが変わってきます。 どう違ってくるのか、「does not」と「doesn't」も含めて、勉強してみましょう。

「please」の使い方と用法!丁寧に依頼する際の類似表現も

英語を勉強するうえで、欠かせない英単語の1つなのがpleaseです。しかし、普段使っているpleaseの意味合いはもしかしたら相手にとっては違う意味で解釈されているかもしれません。今回は皆さんが多用しているであろう、覚えやすいpleaseという英単語を深堀し…

英文法を超基礎から始めたい時のおすすめテキストをご紹介!

学生なら大学入試に備えて、社会人ならTOEICや英検などの試験のために、英文法はいつだって避けては通れない道です。今回は、「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」についてご紹介しますよ!「超基礎」とあるので誰もができ、挫折しないようにな…

日本人が間違いやすい英文法13選!初心者が陥りやすい間違えとは

英語を話すためには、基礎となる英文法学習が必須です。中には勘違いしやすい用法があったり、日本語での言い回しに引っ張られてしまい、英語学習者が文法的に間違った形で使いがちなものも多くあります。今回は日本人が間違いやすい英文法を13個ご紹介しま…

未来形も表せる?現在進行形の使い方を徹底解説

英語を話していると、「〜している」と言いたい場面は多々ありますよね。文法的には「be動詞+〜ing」の形で表します。しかし、現在進行形と一口に言っても、いくつかの異なる用法があります。それぞれニュ アンスがやや異なるため、正しい使い方を知りまし…

It~to構文とIt~that構文の違いは?意味と単語の使い分け

It~to(不定詞)の構文とIt~that(接続詞)の構文。表現できる内容が幅広く、特に大学受験で英作文が必要な方には是非ともマスターしていただきたい文法項目です。

英語の接続詞とは?基本とルールを押さえて文章を鮮やかに!

英語の接続詞を使いこなすことができると、英語の表現力がグッとアップします。日本語でも、接続詞を使うことで、文章を分かりやすく、かつ自然に表現することができますよね。そこで今回は、英語の接続詞について例文を交えながら詳しく解説いたします。

There you goの意味とは?使い方とHere you goの違い

今回の記事では、There you goの意味と使い方、そしてHere you goとの違いについて、例文と一緒に詳しく解説していきます!直訳だと意味が分かりにくい表現ですが、実は覚えていると日常生活の様々な場面で使えるとっても便利なフレーズです。

「Come back」と「Go back」の違いとは?使い分けのポイントをご紹介!

「Come back」と「Go back」の違いを説明できますか?似たような表現ですが、実はニュアンスが異なることがあります。今回は、「Come back」と「Go back」を中心に、「戻る」を意味する表現の使い方についてご紹介していきます。

「結局」は英語で何という?”end up”や”turn out”など

ネイティブスピーカーでも頻繁に使われる「結局」という言い回しは、どう英語表現すればいいのでしょうか。今回の記事は、そんな「結局」の表現で使える英語フレーズをご紹介します。

「徐々に/だんだん〜になる」の英語表現!より自然に表現するには

「徐々に」、「だんだん〜になる」というように、少しずつ何かが変化してきた様子を表す表現は英語にはいろいろあります。「little by little」など、日本人に馴染みのものから、ネイティブスピーカーが使う自然な表現まで解説していきます。

「Do」の便利な使い方とは?会話表現が増えるdoの意味と使い方

日常英会話で必ず教わる「Do」。英語を喋るときは、必ず発している確率が高い単語です。実は「Do」の後ろに付ける単語によって使い方はさまざまな形に様変わりする魔法のような言葉なのです。疑問文や疑問形だけではない「Do」の使い方をご紹介します!

ThatとWhichの違いは?関係代名詞でどちらか一方を使う場合とは

関係代名詞のthatとwhichのしっかりとした使い分けはご存じですか?また、会話では「which」は使わないと聞いたことがある人もいるかと思いますが、それは本当でしょうか?今回は、関係代名詞thatとwhichを文法的だけでなく、口語的にも解説します。

便利な英語表現「way to go」の使い方と3つの用法

今回この記事ではネイティブスピーカーがよく用いる表現「way to go」を大きく三つの意味にわけて例文とともに解説していきたいと思います。馴染みのある「やったね」という表現から、意外な意味まであるので是非ご参考にしてください。

「What do you think?」と「How do you think?」の違いを解説。その正しい使い方とは?

「どう思う?」の英語表現でWhat do you think?なのかHow do you think?か迷うことはありませんか?この記事ではhowを解説することにより、例文と共に正しい表現と使い方を解説します。

go withとは?ネイティブスピーカーが頻繁に使ってる実は「便利な言葉」

英語のネイティブスピーカーなら頻繁に使う「go with」という言葉。皆さんはこの言葉の持つ意味をご存じでしょうか?今回は、「go with」の代表的な4つの使い方を、例文を混じえて紹介したいと思います!

「come」と「go」違いとは?ニュアンスや使い分けのポイント

人と待ち合わせをしていて、今向かっていると英語で伝える場合は「I'm coming」と表現するのが一般的です。では、なぜ「go」ではなく「come」が使われるのでしょうか。今回は、そんな「go」と「come」のニュアンスの違いを解説します。

「For what?」と「What for?」の違いは? 使い分けの方法とは

「For what?」と「What for?」……皆さんはこの違い、わかりますか? 「反対にしただけ?」と思いきや、実はそうではないんです。今回はこれらの言葉の持つニュアンスと使い分けについて解説していきましょう。

「TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問」の特徴を使い方を徹底解説!

今回はTOEIC対策ならこれ!という1冊「TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問」をご紹介します。TOEICの文法対策の定番参考書であり、文法はこれ一冊で問題ないといえる本です。今回は、この本の特徴や使い方をご紹介します。

「How about」と「What about」の違いとは?使い分けのポイント

日常英会話で出てくる機会の多い「How about」と「What about」。どちらも同じ意味として使っている方も多いのではないでしょうか?しかし、ネイティブスピーカーは実際にはニュアンスによって使い分けています。今回は使い分けのポイントをご紹介します。

【条件or範囲】「as long as」と「as far as」の使い分け!

「as long as」と「as far as」の違いとはどんなものでしょうか?似たような意味を持つ言葉は英語に多く存在しますが、その使い分けは意識して覚えないかぎり難しいものです。今回は、「as long as」と「as far as」の使い分けや意味の違いをご紹介します。

英語で「やっぱり」はどう言うの?使えるフレーズやスラングを紹介

英語の会話で「やっぱり」を使うシーンが多くあります。記事では「やっぱりそうだったんだ」、「やっぱりコレが一番」、「やはりそうすればよかった」など、場面別に使い分けできるよう例文とともに解説、英語「やっぱり」を深堀します。

「そして」を英語論文で使う際の注意点とは?「and」以外の英語表現方法

英語論文を執筆していると、文を繋ぐ言葉に偏りが生じてしまうことがあるかと思います。今回は、「そして」という接続詞に着目して、ニュアンスの違いと使い方をご説明します。口語のとは違い、文頭に使ってはいけない言葉などの注意点も併せて解説します。

「一方で」「しかしながら」など!英語論文で使える接続詞フレーズ

接続詞の「一方で」と「しかしながら」は、多くの表現方法があります。しかし、英語論文に記載する際には、どの単語が適しているかを判断するのは難しいもの。今回は、「一方で」「しかしながら」を英語論文で正しく使用するための表現をご紹介します。

キク英文法で基礎をマスター?メリットや使い方を徹底解説

英文法を勉強したいけど出版されている参考書や問題集が多すぎて、一体どのテキストを選べばよいのかわからないと悩んだことはありませんか?そこで今回は、英文法を学び直したい方におすすめしたい「キク英文法 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)」…

「参考書より分かりやすい英文法解説」の活用法を紹介!

今回は参考書ではなく、とある英文法を解説しているサイトを紹介しようと思います。その名も、「参考書より分かりやすい英文法解説」スマホで通勤時間中に読むのも良いですし、パソコンでがっつり勉強することもできると初心者に人気です。このサイトをどの…

一億人の英文法のおすすめの使い方は?

英文法がなかなかわからなくて困っているという人も相当数いることでしょう。そこで今日は、文法書の中でもかなり人気の高い「一億人の英文法」という英語学習参考書を紹介したいと思います!おすすめの使い方を提示するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ英文法教材は?わかりやすさに特化して解説!

英語を学習していて、必ずといってもいいほど、英文法の壁にぶつかりますよね。そのためにはわかりやすい英文法教材を一つ手元に持っておきたいところですが、たくさんの教材が出回っている中、一体どの教材が良いのでしょうか。そんな方のためにおすすめの…

使役動詞の使い方・使い分けを例文付きでわかりやすく解説!

英語を習う上で外せないのが「使役動詞」。名前を見てもあまりどういうものかピンとこないかもしれません。ここでは、そんな使役動詞の紹介と、それぞれの使い方・使い分けを例文込みで解説していきます。高校で習うレベルですが、英会話となるとしっかり定…

ThingとStuffの違いとは?その使い分け方法をご紹介!

「もの」「こと」と言われて思い浮かぶ単語は"thing"ではないでしょうか。また英語学習を続けるにつれ、同じ意味を持つ"stuff"という単語が現れてきます。そこで今回はこの2つの単語の違いや使い分けについて解説していきます。よく使う表現なのでぜひ覚えて…

「until now」と「so far」の違いとは?〜例文と一緒に学習しましょう‼〜

英語学習をしている人の多くが出会うであろう"until now"と"so far"のフレーズ。よく見るものの、この2語の違いをマスターし使いこなせている人は少ないのではないでしょうか。そこで今回は、この2つのフレーズの使い分けを詳しくご説明していきます。