英単語

popularとfamousの違いを説明できますか?例文で詳しく解説!

「popular」と「famous」は雰囲気が似ているので、それぞれを間違って使ってしまいがちです。今回は「popular」と「famous」の違いを例文を交えながら徹底解説していきます。類語表現も併せて紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

「They」を単数形で使うことがあるって本当?その意味と使い方を徹底解説

「they」と言う単語は基本的に複数形ですが、昨今はこの「they」が単数形として使われることも多くなってきています。そこで今回の記事では「they」を単数形で使う場合の意味やつき方を紹介します。単数家の「they」を使われても理解できるようにしておきま…

海の「ocean」と「sea」は何が違う?海にまつわる英語表現も紹介!

「海」についてご紹介します。海の英単語といえば、sea,ocean,coast,marineなどがありますが、英会話の時にどの英単語や英語表現を使うべきか意外と知らないこともあります。例文を交えて解説するとともに海にまつわる英語知識を身に着けていきましょう。

英語で都道府県は何という?英語での住所の書き方も一緒に解説します!

都道府県を英語で何と言うのか、また海外に郵送物を送るときに、どのように住所を記載するのかについてご紹介します。英語で住所を書くことがあまりないので書き慣れていない方も多いと思うので、今後ポストカードやギフトを送るときの参考にしてくださいね。

知らないと損!throughの意味を覚えて使えるようにしましょう

前置詞「through」には「〜を通って」というように習いますが、実は他にもいろんな意味があります。副詞や形容詞としての使い方や動詞と組み合わせた多様な表現など、今回は「through」の意味と使い方を徹底解説します。

「まだ」を表すStillとOnlyの決定的な違いとは?似た表現も一緒に解説

英語で「まだ」を表す単語と言えば、「still」と「only」ですが、いまいち使い分けが分からないという方も多いのではないでしょうか。今回は「still」と「only」の決定的な違いを、例文を交えながら解説していきます。似た表現も紹介しているのでぜひ英語学…

違いが分かりにくいaffectとeffect-「影響」はどっち?

「affect」と「effect」の違いについてご紹介します。それぞれ似ているようで意味や使い方、ニュアンスに微妙違いがあり、動詞や名詞として使用する際の注意点などもあります。会話のなかで使用する際に注意すべき点に終点を当てて解説していきます。

alreadyとyetの違いは?使い方と一緒に徹底解説!

英語で「すでに」と言いたいときによく使われる「already」と「yet」。それぞれ意味はおおよそ同じものの、文法的に使い方が異なります。今回は例文を交えながらこの2つの違いを解説していきます。ぜひ参考にしてください。

「到着する」のarriveとreachの違いとは?使い分けとポイントを解説!

どちらも「到着する」という意味を持つ、"arrive"と"reach"の表現ですが、"arrive"は自動詞、"reach"は他動詞という大きな違いがあります。今回はそれぞれの単語の意味や使い方、ポイントまで詳しく紹介いたします。

「辛い!」って英語で何て言う? hotだけじゃない「辛い」の英語表現

「辛い」という表現でも「わさびが辛い」「カレーが辛い」など様々ですよね。この「辛い」の表現を英語で言い分けることはできますか?今回は様々な「辛い」の英語表現を様々な「つらい」の表現と併せて紹介します。

「Assure」「Ensure」「Insure」の意味の違いとは?

Assure, Ensure, Insure は共通して「保証する」という日本語訳ができます。 しかし日本語にした時と同じような言葉になったとしても、意味やニュアンス、用法が異なるため使い分ける必要があります。 そこでAssure, Ensure, Insure の違いについて解説しま…

「うるさい!」は英語でなんという?スラングから丁寧な表現までご紹介!

今回は、単に「うるさい」という英語表現を伝えるだけでなく、スラングから丁寧表現まで相手に「静かにしてほしい」と伝える表現もまとめています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

意外に簡単!「Listen」と「Hear」の違い。 たくさんの例文に触れて、使い分けを身につけよう!

「Listen」と「Hear」、どちらも中学校で習う英単語です。今回の記事では、それぞれの単語を復習しながら、意味の違いを確認し、例文を確認しながら使い分けの習得を目指します。

「ほとんど」を表す英語表現をいくつ知っていますか?例文とともに学ぼう!

「Almost」の間違った英文の正しい表現方法を知ることから始めていきたいと思います!その後、「ほとんど」と言う意味を表すその他の英語表現方法を具体的な例文複数とともに学習していきましょう。

英語の接頭辞を覚えて、効率よく語彙力をアップさせよう!

英単語を暗記するスピードを上げる方法はいろいろありますが、今回は英語の「接頭辞」に焦点を当ててご紹介します。 「接頭辞」を理解することで、英語学習に必須となる英単語を効率よく習得することができます。

「man」と「men」の使い分け方!発音の違いや類似表現も紹介

今回は、単数形か複数形か混乱しやすい「man」と「men」の使い分け方について紹介します。また「Hey,man! 」や「Oh,man!」といった表現の使い方、「man」と「men」の発音の違いや類似表現も紹介します。

英語で「混乱する」はなんて言う?「confuse」の使い方や類義語を紹介

「混乱する」と聞いて、まず思い浮かべる単語は「confuse」ですよね。しかし、confuse・confused・confusing・confusionなど、色々な形で使われるため、どう使い分けたら良いかわからないという方も多いのでは。そこで今回は、「混乱する」を意味する「confu…

「世界一わかりやすい英単語の授業」の使い方を徹底解説!

英語を勉強している方は、覚えるべき英単語の量の多さに辟易してしまったり、英語を挫折しそうになったことはありませんか?英会話で人と話すことに比べると、英単語をひたすら暗記することはそう楽しくはないものです…。そこで、今回は「世界一わかりやすい…

秋の旬「さんま」は英語で何て言うの?ネイティブスピーカーに説明するときの例文やレシピ、他の魚の英語名など

この記事では、食欲の秋に美味しい「さんま」を取りあげます。さんまの英語表現に加えて、さんまを外国人に説明するときの例文、さんまレシピやさんま以外の魚の英語名などなど、英会話に活かせるようにさまざまな角度から紹介しましょう。

Tasteにはさまざまな意味がある!日常英会話で使われる「taste」を使った英語表現

この記事では「taste」という単語の意味や使い方を詳しく解説します。「Taste」を味を表す単語としてしか使ったことがない人は、これを参考にすれば、さらにさまざまな場面で「taste」を使えるようになりますよ。

「up」の使い方がぐんと上手にアップする!複数のイメージと例文を紹介します

「Up」と聞くと、「上」という意味をイメージする人が多いのではないでしょうか。しかし、実は「Up」には他にも異なるイメージが存在しているのです。そこで今回は「Up」と英語の動詞を組み合わせた際の異なるイメージとについてご紹介します。

「kick」の使い方をマスターしよう!

英語の「kick」というと、「蹴る」や「キックする」が思いつく人が多いのではないでしょうか。かし、「kick」にはほかにもさまざまな音源意味があり、また「kick」を使った熟語表現もたくさんあります。今回はそんな「kick」を使った役に立つフレーズをご紹…

代名詞anotherやthe otherの違いとは?使い分けのヒントを解説

「もう一つの」「他の」「別の」を表す表現に"another"や"other"があります。英語学習をしている皆さんはこれらの代名詞をしっかり使い分けしていますか?この記事ではanotherとother、これらにまつわるフレーズを例文とともに用法を解説します。

間違えやすい英単語 その単語の使い方間違っているかも?!

日本語と同じように、英語にも同意語や紛らわしい言葉がたくさんあります。ネイティブスピーカーと会話していても、意味が通じれば小さな間違いは注意してくれないもので、知らずにずっと間違った英語の使い方をしているなんてことも。今日は間違えやすい英…

「evidence」と「fact」の違いは?例文や類義語も紹介

ビジネスシーンでよく使われる、「evidence(エビデンス)」と「fact(ファクト)」。今回は、「evidence」と「fact」の違いや例文、類義語を紹介していきたいと思います。

Basically Technically Literallyの違いとは?

英会話での副詞は、追加情報を添える働きを担うのでなくても文は成立することが多いものです。この記事では、ネイティブスピーカーがよく使う代表的な副詞をご紹介します。

「Study」と「Learn」の違いは? ニュアンスを知って、使い分けができるようになろう!

「Study」と「Learn」どちらも中学校で学習する基礎的な単語ですが、混合していませんか?今回はそんな「Study」と「Learn」の使い分けについて紹介していきます。

「bring」と「take」を使い分けよう!違いや例文も紹介

「〜を持っていく」と表現するとき、「bring」や「take」が思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。今回は、「bring」と「take」の使い分け方を、意味の違いを混じえながら解説していきたいと思います。

Think ofとThink aboutの違いは?そのニュアンスと使い分け方について解説!

どちらも「〜について考える」という意味を持つ、「Think of」と「Think about」。しかし、実は両者の間には微妙なニュアンスの違いがあることを知っていましたか?今回は「Think of」と「Think about」の違いについて掘り下げていきます。

「Clean」と「Clean up」の違いは? 「Clean out」も加えて学習しよう!

「Clean」と「Clean up」。『ただ「up」を付けただけで、なにか変わるのかな?』という疑問が出てきても、不思議はないですよね。「up」が持つイメージ、さらに「Clean out」も合わせて、それらの違いを学んでいきましょう。

【interestingとinterestedの違い】使い方をマスターしよう!

基礎英語の中でも、interestingやinterestedは比較的初期に習いますよね。この記事では、interestingとinterestedの違いの根拠をご説明します。暗記するのではなく、違いについて根本的に理解することで、実際の英会話でもスムーズに使いこなせるようになり…

runを使った熟語を解説!よく使うものから準備覚えよう

動詞としては、中学初級レベルとなるrun。しかし、動詞はそれに不随する単語によって意味を変えることもしばしばあります。それが熟語ですね。今回は使い慣れているだろうrunを含んでいる熟語をご紹介していきます。

「too」と「as well」はどう使い分ける?「also」との違いも解説

英語を学習していると、「〜も」と英語で表現するときは、「too」や「as well」を使うと学びますよね。今回は、「too」と「as well」、「also」の違いや使い分けを解説していきます。

貝の種類をいくつ英語で言える?貝類の名前を英語で言ってみよう!

貝類にはたくさんの生物がいますが、皆さんは英語名をいくつ知っていますか?まずは総称して、「貝」は英語で「shellfish」、または「clam」と言います。「shellfish」は貝類の総称、「clam」ははまぐりのような二枚貝で、「shellfish」の中の種類の1つです。

”thrive”の使い方について解説!類似の英語表現や例文も紹介

英語を勉強していると、「単語の意味は分かるけど、自分で使おうとすると難しい」ということはありませんか?今回は日本語に直訳するのが難しい”thrive”について、類義語である”prosper”や”flourish”などと比較をしながら使い方を解説していきます!またthri…

「get」の使い方を極める

「get」は、使いこなせるようになればとっても便利な単語。「get」はネイティブスピーカーの日常会話の中に溶け込んでいる言葉。これさえあれば、他の動詞はいらないのではないか、というのは大げさかもしれませんが、そんな風に思ってしまうくらい、「get」…

"Slow TV"の意味とは?形容詞を使った意外な英熟語6選

使われている単語ひとつひとつの意味はわかるのに!文章全体の意味がわからない…そんな経験、英語学習者だったら何度もしているのではないでしょうか。今回は、パッと見た感じ簡単な単語でありながら、意外な意味を持ったり使われ方が独特だったりする英熟語…

経済ニュースの英単語。英語で海外事情を理解するために覚えたいリスト

経済と聞くだけで苦手意識があって、英語で経済のニュースを読むなんて自分には無理と思っている方。 今回の記事では、経済ニュースを読むうえでぜひ抑えておきたい英単語、フレーズをそれらに関わる知識を解説付きで紹介しましょう。

「匂い」に関する英語表現の使い分け!いい匂いなどの表現やフレーズ

日本語では好ましいにおいに「匂い」、好ましくないにおいに「臭い」と2つの漢字が使い分けられています。英語にも同様に様々なにおいの表現があります。今回は英語の良いにおいや、嫌なにおいには、どのような単語やフレーズがあるのかご紹介します。

WholeとEntireの違いとは?「全体」を表す英語表現を使い分けよう!

日本語にも似た意味を持つ言葉がたくさんあるように、英語でも似た単語がたくさんあります。今回ご紹介する「whole」と「entire」も良く似た単語であり、うまく使い分けられない方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、whole と entire の違いを例文も…

「Even」の意味や使い方とは……ネイティブスピーカー感覚の使い分け5選

「even」という英単語は会話や試験でも頻繁に登場する単語です。その使い方は様々で、文中の置き場所や使い方に迷う方も多いと思います。今回は、そんな「even」の使い方を5つご紹介します。ネイティブスピーカーの感覚を身につけましょう。

英語で「心配する」の使い分け7選!ビジネスなど場面別で使うには

「心配する」という言葉は日常会話の中で頻繁に登場します。単純な不安だけでなく、懸念や恐怖、緊張など、心配にも色々な種類があります。そこで今回は、英語での「心配する」の使い分けを7つご紹介いたします。

”picture”と”photo”の違いとは?意味や使い方などを解説

「写真」と英語で言うときに”picture” と “photo” のどちらを使えばいいか、迷ったことはありませんか?しかし、類語としては他に"image"もあります。 今回は、そんな写真にまつわる英単語の使い分けを解説していきます。

「can」と「be able to」の違いはある?使い分け方を詳しく解説

「can」と「be able to」はの意味を学ぶとき、どちらも「〜できる」と学びませんでしたか?実は、「can」と「be able to」にはいくつかの違いがあります。状況によって使い分けないと、不自然な響きになってしまうこともあるのです。

「though」を文末で使う意味とは?接続詞や副詞での使い方

「though」は「Aだけれども、Bだ」を意味する、逆接の接続詞としての用法もありますが、文末で副詞として使われ、「〜だけどね」などを意味する用法もあります。今回は、接続詞としての「though」の意味から、文末で使う副詞の使い方・表現についてご紹介し…

「飲む」の英語表現9選!Drink以外の言い換え表現

「飲む」の日本語表現は、すするやがぶ飲みするなど複数あります。これは、実は英語にも当てはまることです。今回は、「Drink」以外の飲むという英語について、シーンや飲み方別に解説していきます。

「Hook up」の意味とは?定番フレーズとスラングを解説!

日本の学校ではあまり詳しく習わないけれども、英語ネイティブスピーカーの日常会話では頻繁に登場するフレーズがあります。「hook up」もその一つです。今回は「hook up」および前置詞などを組み合わせたフレーズの持つ様々な意味をご紹介します。

「料金」の英語表現10選!シーン・ニュアンス別の使い分け方

今回ご紹介する10個の単語は、いずれも日本語で「料金」という意味を表すことができます。同じ「料金」を表す言葉であっても、実はどの単語を選ぶのが適切かは使われるシーンやニュアンスで異なってくる場合もあります。

「忙しい」を”Busy”以外で英語表現!ネイティブスピーカーが使うフレーズとは

”忙しい”と英語で言いたいとき、"busy"ばかり伝えていませんか?ちょっと忙しい~余裕がまったくない、倒れそうなくらいの目まぐるしさなど、その忙しい度も様々です。今回は、busy以外の8つの表現を例文とともに解説します。

betterの意味と使い方、日常で使えるフレーズと例文

英語を学習していて普段なにげなく使っている”better”や”best”の元になる単語は何かと考えることってあまりないかもしれません。今日は”better”の使い方をフレーズや例文と一緒にお話していきます。