英単語

「bring」と「take」を使い分けよう!違いや例文も紹介

「〜を持っていく」と表現するとき、「bring」や「take」が思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。今回は、「bring」と「take」の使い分け方を、意味の違いを混じえながら解説していきたいと思います。

Think ofとThink aboutの違いは?そのニュアンスと使い分け方について解説!

どちらも「〜について考える」という意味を持つ、「Think of」と「Think about」。しかし、実は両者の間には微妙なニュアンスの違いがあることを知っていましたか?今回は「Think of」と「Think about」の違いについて掘り下げていきます。

「Clean」と「Clean up」の違いは? 「Clean out」も加えて学習しよう!

「Clean」と「Clean up」。『ただ「up」を付けただけで、なにか変わるのかな?』という疑問が出てきても、不思議はないですよね。「up」が持つイメージ、さらに「Clean out」も合わせて、それらの違いを学んでいきましょう。

【interestingとinterestedの違い】使い方をマスターしよう!

基礎英語の中でも、interestingやinterestedは比較的初期に習いますよね。この記事では、interestingとinterestedの違いの根拠をご説明します。暗記するのではなく、違いについて根本的に理解することで、実際の英会話でもスムーズに使いこなせるようになり…

runを使った熟語を解説!よく使うものから準備覚えよう

動詞としては、中学初級レベルとなるrun。しかし、動詞はそれに不随する単語によって意味を変えることもしばしばあります。それが熟語ですね。今回は使い慣れているだろうrunを含んでいる熟語をご紹介していきます。

「too」と「as well」はどう使い分ける?「also」との違いも解説

英語を学習していると、「〜も」と英語で表現するときは、「too」や「as well」を使うと学びますよね。今回は、「too」と「as well」、「also」の違いや使い分けを解説していきます。

貝の種類をいくつ英語で言える?貝類の名前を英語で言ってみよう!

貝類にはたくさんの生物がいますが、皆さんは英語名をいくつ知っていますか?まずは総称して、「貝」は英語で「shellfish」、または「clam」と言います。「shellfish」は貝類の総称、「clam」ははまぐりのような二枚貝で、「shellfish」の中の種類の1つです。

”thrive”の使い方について解説!類似の英語表現や例文も紹介

英語を勉強していると、「単語の意味は分かるけど、自分で使おうとすると難しい」ということはありませんか?今回は日本語に直訳するのが難しい”thrive”について、類義語である”prosper”や”flourish”などと比較をしながら使い方を解説していきます!またthri…

「get」の使い方を極める

「get」は、使いこなせるようになればとっても便利な単語。「get」はネイティブスピーカーの日常会話の中に溶け込んでいる言葉。これさえあれば、他の動詞はいらないのではないか、というのは大げさかもしれませんが、そんな風に思ってしまうくらい、「get」…

"Slow TV"の意味とは?形容詞を使った意外な英熟語6選

使われている単語ひとつひとつの意味はわかるのに!文章全体の意味がわからない…そんな経験、英語学習者だったら何度もしているのではないでしょうか。今回は、パッと見た感じ簡単な単語でありながら、意外な意味を持ったり使われ方が独特だったりする英熟語…

経済ニュースの英単語。英語で海外事情を理解するために覚えたいリスト

経済と聞くだけで苦手意識があって、英語で経済のニュースを読むなんて自分には無理と思っている方。 今回の記事では、経済ニュースを読むうえでぜひ抑えておきたい英単語、フレーズをそれらに関わる知識を解説付きで紹介しましょう。

「匂い」に関する英語表現の使い分け!いい匂いなどの表現やフレーズ

日本語では好ましいにおいに「匂い」、好ましくないにおいに「臭い」と2つの漢字が使い分けられています。英語にも同様に様々なにおいの表現があります。今回は英語の良いにおいや、嫌なにおいには、どのような単語やフレーズがあるのかご紹介します。

WholeとEntireの違いとは?「全体」を表す英語表現を使い分けよう!

日本語にも似た意味を持つ言葉がたくさんあるように、英語でも似た単語がたくさんあります。今回ご紹介する「whole」と「entire」も良く似た単語であり、うまく使い分けられない方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、whole と entire の違いを例文も…

「Even」の意味や使い方とは……ネイティブスピーカー感覚の使い分け5選

「even」という英単語は会話や試験でも頻繁に登場する単語です。その使い方は様々で、文中の置き場所や使い方に迷う方も多いと思います。今回は、そんな「even」の使い方を5つご紹介します。ネイティブスピーカーの感覚を身につけましょう。

英語で「心配する」の使い分け7選!ビジネスなど場面別で使うには

「心配する」という言葉は日常会話の中で頻繁に登場します。単純な不安だけでなく、懸念や恐怖、緊張など、心配にも色々な種類があります。そこで今回は、英語での「心配する」の使い分けを7つご紹介いたします。

”picture”と”photo”の違いとは?意味や使い方などを解説

「写真」と英語で言うときに”picture” と “photo” のどちらを使えばいいか、迷ったことはありませんか?しかし、類語としては他に"image"もあります。 今回は、そんな写真にまつわる英単語の使い分けを解説していきます。

「can」と「be able to」の違いはある?使い分け方を詳しく解説

「can」と「be able to」はの意味を学ぶとき、どちらも「〜できる」と学びませんでしたか?実は、「can」と「be able to」にはいくつかの違いがあります。状況によって使い分けないと、不自然な響きになってしまうこともあるのです。

「though」を文末で使う意味とは?接続詞や副詞での使い方

「though」は「Aだけれども、Bだ」を意味する、逆接の接続詞としての用法もありますが、文末で副詞として使われ、「〜だけどね」などを意味する用法もあります。今回は、接続詞としての「though」の意味から、文末で使う副詞の使い方・表現についてご紹介し…

「飲む」の英語表現9選!Drink以外の言い換え表現

「飲む」の日本語表現は、すするやがぶ飲みするなど複数あります。これは、実は英語にも当てはまることです。今回は、「Drink」以外の飲むという英語について、シーンや飲み方別に解説していきます。

「Hook up」の意味とは?定番フレーズとスラングを解説!

日本の学校ではあまり詳しく習わないけれども、英語ネイティブスピーカーの日常会話では頻繁に登場するフレーズがあります。「hook up」もその一つです。今回は「hook up」および前置詞などを組み合わせたフレーズの持つ様々な意味をご紹介します。

「料金」の英語表現10選!シーン・ニュアンス別の使い分け方

今回ご紹介する10個の単語は、いずれも日本語で「料金」という意味を表すことができます。同じ「料金」を表す言葉であっても、実はどの単語を選ぶのが適切かは使われるシーンやニュアンスで異なってくる場合もあります。

「忙しい」を”Busy”以外で英語表現!ネイティブスピーカーが使うフレーズとは

”忙しい”と英語で言いたいとき、"busy"ばかり伝えていませんか?ちょっと忙しい~余裕がまったくない、倒れそうなくらいの目まぐるしさなど、その忙しい度も様々です。今回は、busy以外の8つの表現を例文とともに解説します。

betterの意味と使い方、日常で使えるフレーズと例文

英語を学習していて普段なにげなく使っている”better”や”best”の元になる単語は何かと考えることってあまりないかもしれません。今日は”better”の使い方をフレーズや例文と一緒にお話していきます。

“That”の種類と見分け方!使い方の総まとめ

「that」という単語は、学校で最初の方に習う言葉の一つでもありますが、一方で様々な使い方・役割があります。そのため、使い方・役割をきちんと理解すれば、英語力がアップすること間違いなし。今回は「that」の全体像を俯瞰してみたいと思います。

英単語を覚えても会話で使えないときの対処法!

『せっかく覚えた英単語だけど会話で使えない』そんな経験ありませんか?覚えた単語を使えるようになるためにはどうすればいいのか?今回は覚えた英単語を会話で使えるようになるコツをご紹介。会話で出てこない原因と対策について解説していきます。

“Just”の使い方とは?意味・使い方や位置など

日本語でも「ジャスト」という言葉は頻繁に使用されています。しかし、英語の「just」になると少しニュアンスが変わってきます。今回は、ネイティブスピーカーがよく使う「just」について、主なフレーズなどをご紹介していきます。

「最近」を意味する英語の違いとは?ニュアンスや使い方を解説

英語学習をしていると、「最近」という意味の英単語がいくつかあることに気がつくと思います。今回は、そんな「最近」を意味する英単語を、ニュアンスの違いや使い方、例文を混じえながら紹介したいと思います。

Shouldの実践的な使い方とは?ネイティブスピーカーも使う2つの意味

英語の授業で、多くの方が「should」の意味を「〜すべきだ」と教わったと思います。しかし、実際にネイティブスピーカーの会話を聞いてみると、ややニュアンスが異なると感じませんか?今回はそんなShouldについて解説していきます。

”Actually”の使い方5選!例文でみる意味とニュアンスの違い

”Actually”という言葉に馴染みがないという方も多いかもしれません。しかし実は、実際の英会話では”Actually”がよく使われているんです。今回は、例文を交えながら”Actually”の代表的な使い方を5通りご紹介します。

英語学習に最適な辞書サイト!サイトごとの特徴や使い方

英語学習をする時に皆さんが使っているのはどんな辞書ですか?紙や電子などの辞書もありますが、今回は無料サイトで使える辞書をご紹介します!ぜひ使ってもらいたいものをご紹介しますので、気になるものがあればぜひ一度サイトを訪れてみてくださいね。

「弱い」に関する英語の違い!weak, frailなどの使い分け

「弱い」という言葉は、日常会話だけでなくビジネスシーンでもよく使われる頻出単語のひとつです。「弱い」の英訳といえば”weak”が一番最初に思い浮かぶ方も多いと思うのですが、実は「弱い」にもニュアンスや弱さの程度によって表現の仕方があります。

英単語の効果的な覚え方!暗記ストレスを減らして覚えるコツとは

英語に限らず、母語以外の言葉を覚えるためには必ず単語学習が必要になってきます。実は理解力はそこそこあるのに、単語力がないことが原因で英語が苦手ということもよくあります。そこで、今回は英単語を効率的に行う方法をご紹介していきます。

英会話で使いたい副詞7選!表現が広がる便利フレーズ

副詞は英会話を楽にする便利フレーズ。副詞を使って細かいニュアンスを伝えられることで、英会話の表現の幅が広がり、より深い内容を話せるようになるからです。そこで今回は、副詞を英文中のどこに置くのかという点も合わせて7つの副詞を解説します。

Helloは気軽な「こんにちは」じゃない?実際の意味・ニュアンス

英語で「こんにちは」と言いたい時に思い浮かべるフレーズは「Hello」ではないでしょうか?ところがこの「Hello」は、私たち日本人とネイティブスピーカーでは捉え方に差があるようです。今回は、実は奥が深い「Hello」についてご紹介します。

word・letter・characterの違いとは?ニュアンスや使い分け

単語や文字という言葉を使う際に、迷ってしまうのが「word」「letter」「character」の使い分け。単語の意味はなんとなくわかるけど、違いを説明しようとすると難しいと感じる方も多いのでは?今回は、これらの違いを解説します。

「Chill」ってどういう意味?使い方をフレーズでご紹介!

この記事では、”chill” にどういう意味があるのかを、日常英会話で使われる範囲で詳しくご紹介していきます。洋画や海外ドラマの中で言葉を聞いたことがある人は多くいるかと思います。これを参考にすれば、”chill” という単語を使いこなせるようになるでし…

workの仕事以外の意味とは?「働く」以外の使い方

実は、「work」という英単語には「仕事」や「働く」意外にもさまざまな意味と使い方、そして他の単語との組み合わせが存在します。そしてそれらは、英語のネイティブスピーカーの間では日常的に頻繁に用いられます。今回は「work」について解説します。

rent・lend・borrowの違いとは?正しい使い分けと意味

貸す・借りるを意味する英語は使用頻度もそこそこ高いのに覚えにくいもの。「rent・lend・borrow」など、それぞれの違いを例文を含めて解説しますので、是非使い分けできるようになってくださいね。

「Know」の使い方は?「~を知っている?」の正しい英語表現とは

英語で「知っている」と言えば「know」ですが、日本の多くの英語学習者が間違った使い方をしているのをご存知でしたか?今回は、「know」の正しい使い方・表現を例文を混じえながら解説していきます。

Trip, Travel, Journeyの違いとは?「旅」を意味する英語の使い分け

「旅」という言葉を英語で使う時、Trip, Travel, Journeyなどありますが、皆さんはどの言葉を使っていますか?実は、それぞれには違った意味合いがありますので注意が必要です。今回は旅を意味する英単語の違いや使い方を解説します。

「want to」の意外な意味と使い方は?ネイティブ感覚の提案法

「want to」の意味を、「~したい」という表現だけで覚えていませんか?実は、ネイティブスピーカーは「お願い」の感覚でも使っています。今回はそんな「want to」の使い方やニュアンスを、例文を混じえて紹介していきたいと思います。

so badの意味と使い方とは?ネイティブスピーカーが使う表現を学ぼう!

海外ドラマなどを観ていると、「so bad」というフレーズが多くでてきます。言葉通り、「あまりにもひどい」という意味でも使われますが、実はそれ以外の使い方も。今回は、そんな「so bad」の意味を、例文と使い方を併せて解説します。

速単の使い方!効果的な学習法とシリーズ別紹介

「速読英単語」は受験向けの英単語帳としては有名で一度は手に取って学習された方も多いと思います。今回はこの「速読英単語」について、効果的な学習法と、学生・社会人別の学び方などをご紹介します。

「upset」の意味と使い方!ネイティブスピーカーがよく使う便利な表現とは?

「upset」という単語を、なんとなく知っているけれど、ニュアンスがはっきりと分からないから使っていない、こんな人はいませんか?実は「upset」は様々な感情を表現するときにも、その他の場面でも使える便利な単語です。今回は、upsetの使い方についてご紹…

「出る順パス単」の効果的な使い方!おすすめの理由や覚え方など

英検は、様々な級にわかれているため自身の英語力を測定するにはとても便利な試験ですが、試験対策は時間がかかるため、より効率的に自身の級にでる単語を覚える必要があります。今回は、それを可能にする単語帳の活用法をご紹介します。

「sweet」や「tea」の意味とは?意外な意味を持つ英単語

「sweet」や「tea」など、誰もが聞いたことのある基礎英単語。日本ではメジャーな英単語ですが、実は知っている意味とは全く違う意味で使われていることがよくあるんです。今回の記事では、実は意外な意味を持つ英単語をまとめて紹介していきます。

wish,hope,wantの違いは?それぞれの意味と使い分け

自分が望んでいることや、~したいといいたいとき、「wish」「hope」「want」が真っ先に思い浮かぶのでないでしょうか?今回は、「wish」「hope」「want」のそれぞれの意味と使い分けを、例文も交えて解説します。

「talk to」と「talk with」の違いとは?前置詞の意味を比較しよう

今回は日本語にはない英語の「前置詞」のうち、特に違いが分かりにくいものについて取り上げます。よく使う「talk to」や「talk with」など、同じようですが前置詞一つでニュアンスが変わってしまうこともあります。どんな違いがあるか確認しましょう。

sometimes・sometime・some timeの意味は?ニュアンスや使い方とは

「sometimes」「sometime」「some time」は一見したら同じ言葉であるように思えますが、実は意味やニュアンスが異なります。今回は、これら3つの言葉の意味とニュアンスを、例文をふまえて解説します。また、somedayなどの紛らわしい単語との違いも解説しま…

「will」と「be going to」の違いとは?例文で比較!

英語の授業で、未来形は「will」もしくは「be going to」と習うかと思います。しかし、この二つのニュアンスを同じ意味として覚え続けてる方も多いのではないでしょうか。今回は、この二つのニュアンスの違いについて解説します。