英単語

”Actually”の使い方5選!例文でみる意味とニュアンスの違い

”Actually”という言葉に馴染みがないという方も多いかもしれません。しかし実は、実際の英会話では”Actually”がよく使われているんです。今回は、例文を交えながら”Actually”の代表的な使い方を5通りご紹介します。

英語学習に最適な辞書サイト!サイトごとの特徴や使い方

英語学習をする時に皆さんが使っているのはどんな辞書ですか?紙や電子などの辞書もありますが、今回は無料サイトで使える辞書をご紹介します!ぜひ使ってもらいたいものをご紹介しますので、気になるものがあればぜひ一度サイトを訪れてみてくださいね。

「弱い」に関する英語の違い!weak, frailなどの使い分け

「弱い」という言葉は、日常会話だけでなくビジネスシーンでもよく使われる頻出単語のひとつです。「弱い」の英訳といえば”weak”が一番最初に思い浮かぶ方も多いと思うのですが、実は「弱い」にもニュアンスや弱さの程度によって表現の仕方があります。

英単語の効果的な覚え方!暗記ストレスを減らして覚えるコツとは

英語に限らず、母語以外の言葉を覚えるためには必ず単語学習が必要になってきます。実は理解力はそこそこあるのに、単語力がないことが原因で英語が苦手ということもよくあります。そこで、今回は英単語を効率的に行う方法をご紹介していきます。

英会話で使いたい副詞7選!表現が広がる便利フレーズ

副詞は英会話を楽にする便利フレーズ。副詞を使って細かいニュアンスを伝えられることで、英会話の表現の幅が広がり、より深い内容を話せるようになるからです。そこで今回は、副詞を英文中のどこに置くのかという点も合わせて7つの副詞を解説します。

Helloは気軽な「こんにちは」じゃない?実際の意味・ニュアンス

英語で「こんにちは」と言いたい時に思い浮かべるフレーズは「Hello」ではないでしょうか?ところがこの「Hello」は、私たち日本人とネイティブスピーカーでは捉え方に差があるようです。今回は、実は奥が深い「Hello」についてご紹介します。

word・letter・characterの違いとは?ニュアンスや使い分け

単語や文字という言葉を使う際に、迷ってしまうのが「word」「letter」「character」の使い分け。単語の意味はなんとなくわかるけど、違いを説明しようとすると難しいと感じる方も多いのでは?今回は、これらの違いを解説します。

「Chill」ってどういう意味?使い方をフレーズでご紹介!

この記事では、”chill” にどういう意味があるのかを、日常英会話で使われる範囲で詳しくご紹介していきます。洋画や海外ドラマの中で言葉を聞いたことがある人は多くいるかと思います。これを参考にすれば、”chill” という単語を使いこなせるようになるでし…

workの仕事以外の意味とは?「働く」以外の使い方

実は、「work」という英単語には「仕事」や「働く」意外にもさまざまな意味と使い方、そして他の単語との組み合わせが存在します。そしてそれらは、英語のネイティブスピーカーの間では日常的に頻繁に用いられます。今回は「work」について解説します。

rent・lend・borrowの違いとは?正しい使い分けと意味

貸す・借りるを意味する英語は使用頻度もそこそこ高いのに覚えにくいもの。「rent・lend・borrow」など、それぞれの違いを例文を含めて解説しますので、是非使い分けできるようになってくださいね。

「Know」の使い方は?「~を知っている?」の正しい英語表現とは

英語で「知っている」と言えば「know」ですが、日本の多くの英語学習者が間違った使い方をしているのをご存知でしたか?今回は、「know」の正しい使い方・表現を例文を混じえながら解説していきます。

Trip, Travel, Journeyの違いとは?「旅」を意味する英語の使い分け

「旅」という言葉を英語で使う時、Trip, Travel, Journeyなどありますが、皆さんはどの言葉を使っていますか?実は、それぞれには違った意味合いがありますので注意が必要です。今回は旅を意味する英単語の違いや使い方を解説します。

「want to」の意外な意味と使い方は?ネイティブ感覚の提案法

「want to」の意味を、「~したい」という表現だけで覚えていませんか?実は、ネイティブスピーカーは「お願い」の感覚でも使っています。今回はそんな「want to」の使い方やニュアンスを、例文を混じえて紹介していきたいと思います。

so badの意味と使い方とは?ネイティブスピーカーが使う表現を学ぼう!

海外ドラマなどを観ていると、「so bad」というフレーズが多くでてきます。言葉通り、「あまりにもひどい」という意味でも使われますが、実はそれ以外の使い方も。今回は、そんな「so bad」の意味を、例文と使い方を併せて解説します。

速単の使い方!効果的な学習法とシリーズ別紹介

「速読英単語」は受験向けの英単語帳としては有名で一度は手に取って学習された方も多いと思います。今回はこの「速読英単語」について、効果的な学習法と、学生・社会人別の学び方などをご紹介します。

「upset」の意味と使い方!ネイティブスピーカーがよく使う便利な表現とは?

「upset」という単語を、なんとなく知っているけれど、ニュアンスがはっきりと分からないから使っていない、こんな人はいませんか?実は「upset」は様々な感情を表現するときにも、その他の場面でも使える便利な単語です。今回は、upsetの使い方についてご紹…

「出る順パス単」の効果的な使い方!おすすめの理由や覚え方など

英検は、様々な級にわかれているため自身の英語力を測定するにはとても便利な試験ですが、試験対策は時間がかかるため、より効率的に自身の級にでる単語を覚える必要があります。今回は、それを可能にする単語帳の活用法をご紹介します。

「sweet」や「tea」の意味とは?意外な意味を持つ英単語

「sweet」や「tea」など、誰もが聞いたことのある基礎英単語。日本ではメジャーな英単語ですが、実は知っている意味とは全く違う意味で使われていることがよくあるんです。今回の記事では、実は意外な意味を持つ英単語をまとめて紹介していきます。

wish,hope,wantの違いは?それぞれの意味と使い分け

自分が望んでいることや、~したいといいたいとき、「wish」「hope」「want」が真っ先に思い浮かぶのでないでしょうか?今回は、「wish」「hope」「want」のそれぞれの意味と使い分けを、例文も交えて解説します。

「talk to」と「talk with」の違いとは?前置詞の意味を比較しよう

今回は日本語にはない英語の「前置詞」のうち、特に違いが分かりにくいものについて取り上げます。よく使う「talk to」や「talk with」など、同じようですが前置詞一つでニュアンスが変わってしまうこともあります。どんな違いがあるか確認しましょう。

sometimes・sometime・some timeの意味は?ニュアンスや使い方とは

「sometimes」「sometime」「some time」は一見したら同じ言葉であるように思えますが、実は意味やニュアンスが異なります。今回は、これら3つの言葉の意味とニュアンスを、例文をふまえて解説します。また、somedayなどの紛らわしい単語との違いも解説しま…

「will」と「be going to」の違いとは?例文で比較!

英語の授業で、未来形は「will」もしくは「be going to」と習うかと思います。しかし、この二つのニュアンスを同じ意味として覚え続けてる方も多いのではないでしょうか。今回は、この二つのニュアンスの違いについて解説します。

「だから」「なので」の英語表現!ニュアンスの違いや使い方【例文付き】

「だから」「なので」という言葉は、理由や原因を説明するときに使える英語表現です。使用頻度が多いため、バリエーションも多く使いたいものです。今回は、例文とともに紹介しますので、ニュアンスや状況を使い分けましょう。

silly・foolish・stupidの違いとは?「バカ」の英語表現

一口に「バカ」といってもいろんな意味があります。怒っているときのバカであったり、友達に言う場面であったり、呆れたときに使ったり……。英単語では、「silly」「foolish」「stupid」などの単語で表現します。今回は、それらの単語の違いを解説します。

HomeとHouseの違いは? 各々に使う前置詞の違いや英語表現とは

「おうち時間」や「在宅勤務」など、「家」に関わる表現を耳にする機会が増えた今日この頃。同時に、英語に触れる機会も増えたかと思います。では、 “home” と “house” の違いを理解できていますでしょうか?使い分けができるようになりましょう。

「Run into」の意味とは?「Come across」もあわせて使い方もご紹介!

今回は ”run into” の意味と使い方をご紹介していきます。”run into” は ”come across” という熟語ともよく似ているので、”come across” との違いについても覚えておくと便利です!両者の違いも解説しますので、是非ご参考にして下さい。

花の英語名一覧!花の種類や花言葉、使えるフレーズなどを紹介

今回は、お花の種類の英語名や、花言葉や花にまつわるフレーズ・イディオムを紹介していきます。桜や紫陽花、ひまわりや薔薇など、季節によって見ごろを迎える花はたくさんあります。普段の生活にぜひ役立ててくださいね!

「簡単」を表す単語の使い分け!「easy」や「simple」の違いとは

日本語では「簡単」ということを意味する言葉がどれくらいあるでしょうか。英語でも、”easy”だけでなく、”simple”や”plain”など簡単を表す単語は複数あります。今回の記事では、その使い分けの方法や意味の違いを解説したいと思います。

Yes, Yeah, Yepの違いとは?使い分けやニュアンスをご紹介

日本人・外国人の英語を聞いていると、「はい」という意味の ”Yes” にバリュエーションがあることに気づくでしょう。Yes,yep,Yeahなど、様々な返答があります。今回は、そんな「はい」という返事のバリエーションと使い方、意味の違いを解説します。

「予測する」を表す英語の使い分け!anticipate,expect など

日常会話やビジネスでもよく使う「予測する」という言葉ですが、英語では様々な単語で使用され、同じ予測という単語でも意味が違ってきます。今回は、Predict、Forecast、Estimateなど「予測する」の意味を持つ英単語の使い分けをご紹介します。

「重要な」を意味する、英単語の違い・使い分けをマスターしよう!

英語を話すとき、同じような意味を持つ英単語の使い分けをできていますか?今回は、「重要な」を意味する英単語の用法や違いを解説します。また、意味の似ている単語を効果的に学習するための方法をご紹介します。

「含む」の英語表現の違いは? contain, include, involveなど

「含む」の意味を持つ英単語は沢山ありますが、使い分け方によって意味合いが変わってきます。今回は、involveやrelatedなどについて、「どのように、何を含むか」という視点からの説明と、ニュアンスの違いに注目したの用法を説明します。

「明らかな」の英語表現は?clear・obviousなどの違いと使い分け

日本語で「明らかな」という意味を持つは英単語はいくつかあります。皆さんは、それらの単語の使い分けご存じでしょうか?今回は、「明らかな」の意味を持つ英単語の違いとその使い分けを、例文を踏まえて分かりやすく解説します!

「厳しい」という意味を持つ英語の違いとは?英単語を使い分けよう!

「厳しい」という意味を持つ英単語は複数ありますが、それぞれのニュアンスの違いや使い方をご存じですか?今回は、「strict」や「severe」など、「厳しい」の意味を持つ英単語について、具体的な会話例も併せて紹介していきたいと思います。

「very」と「so」の違いは?用法や使い分けを解説

英語学習において「very」と「so」は比較的はじめに習うかと思いまが、皆さんはこの二つの違いを詳しく説明できますか?今回の記事では、例文なども混えながら、用法やニュアンスの違いを徹底解説していきたいと思います。

「Sweat」を使う意外な表現とは?スラングもご紹介

「sweat」という単語の意味は「汗」という意味もあります。しかし、実は日常英会話によく出てくる意味も持っています。日常的に使える用法と、スラングも一緒にご説明しますので、是非ご参考にしてください。

『東大英単語熟語 鉄壁』の特徴と使い方

今回は、特に難関大学を目指す方たちにおすすめする単語帳、「東大英単語熟語 鉄壁」をご紹介します!他の単語帳と比べてどのような違いがあるのか、そしてこれをどのように使っていけば良いのかを解説するので、是非ご参考にしてください。

英単語の語源図鑑で英語を深く理解!1万語の語彙も記憶可能!?

「英単語」を覚えることは英語学習に欠かせません。そのため、なんとか効率よく学習したいもの。そこで今回ご紹介したいのが「英単語の語源図鑑」です。語源を学ぶことで、英単語の意味を効率的に学習することができます。

「Track」は意外と使える英単語?日常英会話でよく使う表現!

日常英会話の中で使われる “track” の使い方を例文フレーズなども含みながらご紹介していきます。この内容を参考にすれば、英会話での表現力がぐっとアップするはずです。

システム英単語の使い方は?特徴とおすすめ学習法を解説!

大学受験欠かせない英単語帳。その種類は多く「どの単語帳を選んだらいいの?」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?今回は『システム単語帳』の使い方や特徴をご紹介します。

システム英単語の使い方は?特徴とおすすめ学習法を解説します!

大学受験に必須となるアイテムが「英単語帳」です。しかし、どれを選べばいいかわからない人も多いのでないでしょうか?そこで今回は「システム単語帳」を使い方とともにご紹介します。単語帳選びにお役立てください。

「ネタバレ」は英語で何と言う?「ネタバレしないで!」のフレーズ付きでご紹介

楽しみにしている映画やドラマの内容や結末を、ネタバレされてしまったら、日本語で話しているときなら、「ネタバレしないで!」と制止できますね。英語ではどう言うのでしょうか。この記事では、英語で「ネタバレ」をどのように表現するのかを詳しくお伝え…

ユメタンの使い方。学生にも社会人にも効果のある7つのアプローチ!

英単語の教材として有名な「キクタン」と「ユメタン」。この2冊を利用して英語学習をしていたという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは「ユメタン」に特化し、特徴や内容、おススメの活用法までお話していきます!

オススメ英単語教材 英単語帳にいきなり飛びつく前にやること

英語学習はわたしたちを本当に悩ませます!文法、発音、リスニング、リーディングなどなど、やることがたくさんありますよね。今回はその中でも「英単語」についてフォーカスして学習方法を解説していきたいと思います。

話題のYouTuber が作った単語帳「Distinction」シリーズの特徴・使い方を紹介

「単語は覚えているはずなのに、いざ喋るとなると口から出てこない」「試験前に覚えた単語、試験のあとに使わないのはもったいない」今回は、このようなお悩みを持っている人におすすめの単語・フレーズ集「Distinction」シリーズについてご紹介します。

「Check in」「Check out」の意外な意味とは?

今回は「check in」「check out」という表現について、日常英会話ではどのように使われているかをご説明していきます。これを知っておけば、ネイティブが英語で話しているときに意味を誤解することがなくなりますよ。

”not at all”の使い方や意味を解説!

学校の授業で、“not at all”は「全く~でない」と習った方も多いかもしれません。 もちろん、それも正しい使い方の内の一つですが、”not at all”には他の用法もあります。この記事ではそれぞれの意味や使い方について解説しています。

alsoとtooの違いについて徹底解説!例文やその他類似表現も

also・too・as well。3つとも同じ意味なので、どんな違いがあるのか、使い分けに悩んでいる方もいるのではないでしょうか?同じ意味でもそれぞれ使い方やニュアンスの違いがあります。間違えても意味合いは伝わりますが、与える印象が変わってしまうことが…

英単語ターゲット1900の効率的な使い方を徹底解説!

あらゆる出版社や予備校から英単語帳が発売されている為、自分や志望校に合っている単語帳がどれなのか分からず、どの英単語帳を選ぶべきか悩みを抱える受験生は多いはず。この記事では幅広い入試レベルに対応している旺文社出版の『英単語ターゲット1900』…

a number ofとthe number ofの違いについて解説!

似たような表現である”a number of”と”the number of”。ですが、その意味や使い方は大きく異なり、類似点の方が少ないとすら言えるかもしれません。この記事では、そんな”a number of”と”the number of”の意味や使い方の違いについて解説しています。