桑本彩生

英語ライティングの勉強法とは?試験にも効果的な方法5選

今回は「ライティング力」をアップさせる、基本的なコツと対策、方法について、複数の側面から述べていきたいと思います。「単語・熟語などの語彙力」「文法力」「構成力」といった要素。こうした力を養っていけば、「ライティング力」は必ず向上します。

メールやSNSで使われるスラング一覧!使用頻度で使い分けよう

メールやSNSで使われる略語やよくわからない言い回し。英語をある程度勉強した皆さんでも外国人とSNSやメールでの会話中に登場するこのスラングにびっくりされた経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

スモールトークで使える英語表現86選!会話を賢く広げよう

英語圏に旅行や滞在をした際、ホテルやアパートのエレベーターの中にいる時など、雑談程度に声を掛けられることがあります。こうした時の簡単な会話は「スモールトーク(Small Talk)」と言われます。今回はそんなスモールトークを解説します。

Couldの使い方とは?意味や用法を例文付きで解説

「could」を習った時、「couldはcanの過去形」という説明がされたかもしれません。「could」は「過去のことを表す」よりも「現在や未来のことを表す」使い方の方が多いといえます。今回は「could」の使い方を例文を含めてご紹介します。

「イライラする」の英語表現7選!使い分け方やスラングも

今回は「イライラする」にまつわる便利な英語表現をまとめてお伝えします。生活をしていると、イライラした感情が沸き起こり、悲鳴をあげたくなったり、声を荒げたくなることもありますね。その間情報表現を、例文と共に覚えましょう。

Helloは気軽な「こんにちは」じゃない?実際の意味・ニュアンス

英語で「こんにちは」と言いたい時に思い浮かべるフレーズは「Hello」ではないでしょうか?ところがこの「Hello」は、私たち日本人とネイティブスピーカーでは捉え方に差があるようです。今回は、実は奥が深い「Hello」についてご紹介します。

アメリカ人との会話でNGな話題とは?避けるべき話題6選

海外旅行や留学、または街中で外国人と遭遇し「会話をしてみたい!」と思う人も多いことでしょう。そんなとき、どんな話題が適切でそんな話題がNGなのでしょうか。今回は、NGな話題を6つご紹介するとともに、無難な会話トピックもご紹介します。

「徐々に/だんだん〜になる」の英語表現!より自然に表現するには

「徐々に」、「だんだん〜になる」というように、少しずつ何かが変化してきた様子を表す表現は英語にはいろいろあります。「little by little」など、日本人に馴染みのものから、ネイティブスピーカーが使う自然な表現まで解説していきます。

「〜するために」の英語表現!in order toやso as toの違いなど

「〜するために」という意味の代表的な表現に「in order to」と「so as to」があります。今回はこの2つの違いを説明します。どんな時にどちらを使うのか、また、ニュアンスはどう違うのかなどを確認していきましょう。

「What do you think?」と「How do you think?」の違いと正しい使い方とは?

「What do you think?」と「How do you think?」の違いを説明できますか?日本語の感覚で使い分けていると、実はニュアンスがおかしいことがあります。今回は、そんな二つの言葉の使い方を説明していきたいと思います。