ふうろ

◆自己紹介
福岡県出身。現在は関東圏に在住。英語の面白さに目覚めたのは、夫の転勤に伴いアメリカに住んだ時。日本語との違いが楽しくて、渡米中の3年間でどんどんハマりました。もともと英語を「書くこと、読むこと」で勉強したので、「聞くこと、話すこと」の方が苦手。でも、オンライン英会話を活用することで、肩の力が抜けて、慣れるものだなぁと実感しました。趣味は山登り。低山から山小屋を利用した縦走まで、山とその周辺の自然に幅広く親しんでいます。

「movie」と「film」の違いは? さらに「cinema」を含めて学習してみよう!

「movie=ムービー」と「film=フィルム」。どちらも日本語としても聞き慣れた言葉ですが、イギリス英語とアメリカ英語が関係していることを、皆さんはご存知でしたか?その他、シネマなどの映画にまつわる表現を含めて、まとめて紹介します。

意外!英語には「上品なスラング」もある!?非ネイティブスピーカーが日常で使えるスラングを勉強しよう!

スラングといえば、「俗語、卑語、隠語」といったものを想像しますね。ところが、年配の人や品のある人でも使うスラングもあるんです。今回は、どんな表現があるのかスラングの世界を覗いてみましょう。

「Thanks to」にプラスのイメージだけを持つのは危険? ネイティブスピーカーが持つマイナスのイメージとは?

「Thanks to」といえば、「~のおかげで」だと思っている方も多いと思います。しかし、アメリカ人の日常会話では、ネガティブな意味合いで使われることを知っていましたか?今回は、「Because of」などのフレーズも復習しながら、正しい使い方を身につけまし…

「Study」と「Learn」の違いは? ニュアンスを知って、使い分けができるようになろう!

「Study」と「Learn」どちらも中学校で学習する基礎的な単語ですが、混合していませんか?今回はそんな「Study」と「Learn」の使い分けについて紹介していきます。

「Clean」と「Clean up」の違いは? 「Clean out」も加えて学習しよう!

「Clean」と「Clean up」。『ただ「up」を付けただけで、なにか変わるのかな?』という疑問が出てきても、不思議はないですよね。「up」が持つイメージ、さらに「Clean out」も合わせて、それらの違いを学んでいきましょう。

英語で「もちろん」は「Of course」? ネイティブがイメージする「Of course」と様々な言い換えを学ぼう!

英語で「もちろん」は「Of course」?ところが、ネイティブスピーカーにとっては「当たり前じゃん!」とか「当然でしょ!」と言っているように聞こえることがあるって、知ってましたか?「Of course」の正しい使い方と、それ以外に使える単語やフレーズ、言…

「I miss you」の意味って、「恋しい」や「寂しい」だけじゃない!? カジュアルな場面で使われる「I miss you」を知っておこう!

「I miss you」というと、「寂しいよ」や「恋しいな」といった表現が思い浮かびます。だけど、実際には家族の間や親しい間柄で用いる表現だってこと、知っていましたか?「Miss」という単語の意味を復習しながら、様々な場面で用いられる「I miss you」につ…

「Do not」と「Don't」の違いは?意味と正しい使い分けを覚えよう!

「Do not」と「Don't」の違いを知っていますか?「Do not」の短縮形が「Don't」。そう学校で習いますね。ですが、口語となると、ニュアンスが変わってきます。 どう違ってくるのか、「does not」と「doesn't」も含めて、勉強してみましょう。

「Kudos」の意味・使い方!スラングでも使われる場面や注意点は

スラングでも聞く、kudosという言葉の意味を知っていますか?読み方をカタカナで表記すると、「クードス または キュードス」です。日本人でも発音しやすい単語です。が、もちろん「Kudo(工藤さんの)」という意味でもありませんし、もとはギリシャ語なんで…

美術館で使える英語表現は?美術・芸術に関するフレーズを覚えよう!

今回は、イギリスの大英美術館やフランスのルーブル美術館など、各地の美術館や博物館で使える英語表現を覚えて、英語力を上げましょう!

「悪い知らせ」を伝るときと聞いたとき(対応)の英語表現!

悪いニュースを聞いた時は、どんな反応をしたらいいのでしょうか?または、悪いニュースを伝える時の表現は……?今回は悪い知らせやニュースについて、ビジネスの場面で使える表現とそれ以外のカジュアルな場面で使える表現を個別に見ていきたいと思います。

外国人への話しかけ方のコツとポイント……うまく会話を始めるには

新型コロナが世界中に蔓延するまでは、街中や観光地でたくさんの外国人を見かけたものでした。今回は、「外国人に話しかけるときのポイントや注意点」、さらには「覚えておくと便利なフレーズ」を紹介したいと思います。