実践英会話

LINEで英語学習!通訳や個人チャットを活かした勉強法とは

英語を学習したいけど、手軽に学習したいと思う方も多いのでは?LINEなら無料で日常生活でたくさん使うフレーズを学習できますよ!この記事では、LINでリアルな英会話を学ぶ方法を紹介していきたいと思います。

「始める」の英語表現!StartとBeginの違いと使い分けとは

今回は「始める」を意味する”Start”と”Begin”の2つはもちろん、その他の関連英語表現についても紹介していきたいと思います。例文を交えつつ解説していきますので、これを機にニュアンスや使い分けを理解できるようになりましょう。

Youを複数形として口語では使わない?!ネイティブスピーカーの表現方法とは

「あなた」”You”の複数形「あなたたち」は何という単語でしょう。”You”の複数形は、現代英語では単数形と同じ”you”になります。どうして”You”だけ複数形が存在しないのでしょうか。その疑問について迫ります。

英語ライティングの勉強法とは?試験にも効果的な方法5選

今回は「ライティング力」をアップさせる、基本的なコツと対策、方法について、複数の側面から述べていきたいと思います。「単語・熟語などの語彙力」「文法力」「構成力」といった要素。こうした力を養っていけば、「ライティング力」は必ず向上します。

「Blah」の意味とは?使い方の解説や例文も

英語で話されている海外ドラマや映画などで「Blah Blah Blah」と続けて言っていることがよくありますよね。これは前に話したことの続きを省略するときに使う表現です。また、単体では名詞の場合と形容詞として使う場合で意味が異なります。

英語学習を挫折する理由とは?挫折する人の割合や共通の特徴など

「英語を勉強しようと意気込む度に、三日坊主になってしまい、なかなか英語が話せるようにならない……」など、英語の勉強で挫折した経験がある人も多いのではないでしょうか?今回はそんな人に向けた、英語学習の挫折を阻止するためのポイントをご紹介します。

「かわいい」の英語表現!例文でニュアンスの違い・使い方を解説

女性や赤ちゃん、モノやペットに対して使える「かわいい」。日本語のかわいいはニュアンスに関わらず広い意味で使用することができます。英語では"Cute"がまず思い浮かぶかと思いますが、その他にも様々なフレーズがあります。

スピード英文法の使い方!高校英文法アプリの決定版

今回の記事は、大学受験対策に使える高校英文法アプリ「スピード英文法」の紹介になります。大学の受験を考え、英語の文法をおさらいしたり強化したい人がクイズ形式で英文法をサクサクと学べるアプリです。

英文解釈教室シリーズの上手な使い方!本の特徴と効果的な使用方法

「英文解釈教室」という名前の参考書を聞いたことある方も多いのではないでしょうか?こちらはシリーズとなっており、レベルによって適切なものを選べるため初心者から上級者まで使えます。今回は、この本の特徴や効果的な使い方を解説します。

英語が伸びない人の共通点・原因とは?英会話能力を伸ばすために

英語学習をしていると、「私の英語力は上がっているのか?」と疑問を持つことがあるかと思います。「英語能力が上がる人の共通点」はよく話題になりますが、では、反対に能力が伸びない人の共通点とは何なんなのでしょうか?解説していきます。

「~というわけじゃない」の英語表現!It's not thatの使い方

「〜というわけじゃない」を英語で言う場合は、「t’s not that」 「Just because A, doesn’t mean B」の2つの表現がよく使われます。今回は、中学英語の一歩上のレベルを目標とする方のために、使い方を例文も混じえ解説しています。

「飽きた」の英語表現9選!ニュアンスの違いやスラングも

日本語で「〜に飽きた」というのはよく使う表現ですよね。英語にも「飽きた」を表現するフレーズは複数あり、飽きた度合いやニュアンスで表現の仕方が変わります。そこで今回の記事では、「飽きた」を表す英語表現を、例文と一緒に紹介していきます!

メールやSNSで使われるスラング一覧!使用頻度で使い分けよう

メールやSNSで使われる略語やよくわからない言い回し。英語をある程度勉強した皆さんでも外国人とSNSやメールでの会話中に登場するこのスラングにびっくりされた経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

間を繋ぐ「つなぎ言葉」の英語とは?沈黙をなくすfillerフレーズ

fillerフレーズという言葉を聞いたことあるでしょうか?これは会話の「繋ぎ言葉」を意味します。今回の記事では英語のつなぎ言葉を解説、途切れない英会話をするテクニックを例文とともに紹介していきましょう。

「ちょっといいですか?」と尋ねる英語表現…ビジネスや友人にも!

今回の記事では、「ちょっといいですか?」と尋ねる、英語表現を紹介していきます。簡単そうに思われるものの、意外にも、英語表現がぱっと思いつかない人も多いのでは?基礎英語を用いた簡単な表現ですので、是非ご参考にしてください。

「仕方ない」の英語表現10選!しょうがない場合に使いたい言葉

英語で話していると、「それは仕方ないよ」「しょうがない」なんて言うシーンも出てきます。実は、これを英語で言うための表現はたくさんあります。今回は「仕方ない」に関連する英語表現を10個厳選して紹介します。

「たぶん」「おそらく」の英語表現!度合いの違いやビジネス向き表現

「たぶん」を表す英語を”maybe”しか思いつかない人も多いのではないでしょうか?”maybe”ばかり使ってしまうと、誤解が生まれたりビジネスシーンでは信頼に関わる事態になることも。今回は、「たぶん/おそらく」を表す英語表現と使い方をまとめていきます。

「英会話は筋トレ」。厳選100例文と反復トレーニングメニューの効果とは?

今回は、「英会話は筋トレ」というとても目を引くタイトルの本をご紹介します。本書は「英語トレーニングは筋トレと同じ。反復が9割、量が1割。」と謳っており、ジムなどで体を鍛えている人も、英語を学習をしている人も興味をそそられるのではないでしょう…

英語で悪口は何という?海外ドラマ・洋楽などの意味理解の手助けに

学校や参考書では絶対に教えてくれない英語での悪口表現。しかし、洋画や海外ドラマでは、悪口や罵り言葉がよく出てきます。自分が使う必要はありませんが、海外ドラマや洋楽の意味理解の手助けになりますし、会話で避け未然にトラブルを防ぐこともできます。

「つまり」の英語とは?「要は、すなわち」の英語表現

「つまり」「要するに」とという言葉を使って、相手がわかりやすいように補足したり言葉を言い換える場面は多々あります。今回は「つまり」「要するに」「すなわち」など、シーン別で使える要約や言い換えの表現を例文を交えて9つ解説していきます!

英語の婉曲表現にはどんなものがあるの?

実は直接的な表現が多いというイメージの英語にもたくさんの婉曲表現があります。それを知らずに露骨な表現をしてしまうと、相手に不快感を与えてしまうことも。 今回は、知っておきたい英語の婉曲表現をご紹介していきます!

使い方に注意!「Whatever」の意味と使い方とは?例文でご紹介!

”whatever”という英語表現を聞いたことがあるでしょうか。実は ”whatever” には色々な使い方があり、言い方次第でニュアンスが変わってしまうこともあるのです。この記事では、”whatever” に含まれる意味を例文と共に解説します。

英語が通じない時の対処法!おぼえておきたいフレーズと通じない理由

もし英語での会話中に通じないことがあった時、意味がわからなかった時、聞き取れなかった時あなたならどうしますか?今回は、そんな困難に遭遇した場合の対処法を具体的に紹介していきたいと思います!また、英語が通じない理由も解消していきます。

Couldの使い方とは?意味や用法を例文付きで解説

「could」を習った時、「couldはcanの過去形」という説明がされたかもしれません。「could」は「過去のことを表す」よりも「現在や未来のことを表す」使い方の方が多いといえます。今回は「could」の使い方を例文を含めてご紹介します。

ラジオ英語講座の勉強法!ノート・アプリの使い方【途中からもOK】

NHKのラジオでは、英語に関する講座が約10チャネルあり、レベルや目的に応じて選べるようになっています。いずれの講座も無料で聴くことができ、テキストもワンコイン程度のお値段で購入できます。今回はこのラジオ英語講座の活用方法をご紹介します。

「起きてから寝るまで英語表現1000」の上手な使い方とは?

今回は、英会話の上達を目指している人向けの教材、「起きてから寝るまで英語表現1000」をご紹介します。「いきなり英会話はちょっと…」と気後れしている方、どうやって会話練習をしたらいいかわからない方、ぜひ一度検討してみてくださいね。

「pick up」の使い方!様々な意味・用法と日本語との違い

日本語でもよく使われる「ピックアップ」という言葉。実は英語の「pick up」と意味が異なっていることもあります。今回は「pick up」という英語の様々な意味や用法・使い方を例文を使いながら解説していきます。日本語との違いも要注意です。

「怖い」の英語表現!ニュアンスや怖さの度合いで使い分け

日本語では「怖い」と一言で表せますが、英語ではニュアンスや怖さの度合いで、表現の仕方が変わります。今回は「怖い」を表す英語表現を、例文と一緒に詳しく解説していきます!普段使っている言葉も間違えている可能性がありますので、確認してみてくださ…

Unlessの意味と使い方!便利な会話表現やif notとの違い

英会話で"unless"を使いこなしている人はそう多くないかと思います。しかし、実は意外と使いやすいのがこの”unless”。文章をより豊かにするフレーズなので是非使用できるようになりましょう、また、"If not"との違いも解説します。

「もう一度言ってください」の英語表現!聞き返しに使えるフレーズ

海外旅行に行ったときや海外の方とのミーティングなどで、「相手が話したことが聞き取れなかった」「言っている意味がわからない」といった経験がある方も多いのではないでしょうか?今回は、「もう一度言ってください」と伝える表現を紹介したいと思います。

「イライラする」の英語表現7選!使い分け方やスラングも

今回は「イライラする」にまつわる便利な英語表現をまとめてお伝えします。生活をしていると、イライラした感情が沸き起こり、悲鳴をあげたくなったり、声を荒げたくなることもありますね。その間情報表現を、例文と共に覚えましょう。

大人が使わない方がいい英語とは?子供っぽい英語表現

今回の記事では、「大人が使うと子供っぽく聞こえてしまう英語表現」について解説していきます!普段何気なく使っている言葉も実は幼稚っぽく聞こえているかもしません。大人らしい自然な表現も記載していますので、是非参考にしてください。

「bad words」とは?使用NGな言葉とslangとの違い

slangとは、ネイティブスピーカーたちは普段から頻繁に使う、砕けた表現のことを言います。一方で、bad wordsとは、公共送では放送が禁止とされている単語や表現のことを指します。今回は二つの違いとスラングについて解説します。

英語の直訳できない表現とは? 日本語に直訳できないフレーズ集

英語を読む際に、まず直訳して考えるのが一般的かと思います。しかし、中には直訳では意味の通じない言葉もあります。例えばイディオムやスラングなど、英語独特な表現がそれにあたります。今回は、そんな英語独特な表現についてご紹介と解説していきます。

「英熟語図鑑」の使い方を徹底解説!英語を学ぶのに適しているワケとは

英熟語を覚えるのには労力を使います。しかし、なるべく簡単に覚えたいもの。それを可能にしてくれるのが、イメージ化し、図鑑とした「英熟語図鑑」です。英語という語学を図鑑にしてしまうという斬新な発想で、英語が持つわかりにくいニュアンスを図解して…

「罪悪感」って英語でどう言う?罪悪感にまつわる表現をご紹介!

「罪悪感」という言葉は、表現しようと思ってもパッと出てこない英単語ではないでしょうか。「罪悪感」にまつわる表現は “guilty” という単語が有名ですが、罪悪感に関する表現はまだまだほかにもあります。

supposed toの意味と使い方!日常で使える英語フレーズ

「supposed to」は、会話でもよく使われるフレーズですが、大まかに3つほど覚えるべき意味があります。① 約束や予定を決める、② ルールや規則を伝える、③一般的な認識を意味するなど。どんな使い方をするのかを例文を用いて詳しく解説します。

英語を頭で翻訳しないために!英語脳を作るための練習法5選

英語をスムーズに話す・聞き取るには、日本語を介在させず、英語のまま理解したり考えたりするスキルが欠かせません。そこで今回は、英語を頭で翻訳しない「英語脳」を作るためのおすすめ練習法を5つ厳選してご紹介したいと思います。

「話せる英語ドリル300文」の持つ特徴と使い方をご紹介!

初心者だけど英語を話せるようになりたい……そう思ってる方におすすめな本が「話せる英語ドリル300文」。初心者でも一日15分を30日続ければ終わらせることができ、短期的に効率よく勉強できます。5つのステップで学べますので、自然に定着もします!

日本人が間違える勘違い英語とは?頻出フレーズを見直そう

playやlater,recommendなど、普段何気なく使っている英単語の中に、実は間違ったニュアンスになってしまっているものも。今回の記事では、日本人が間違えやすい英語を取り上げ、正しい英語表現をまとめていきます!

OKの違いとは?表現方法で意味が変わるOKの使い方

「OK」を「大丈夫」の意味で使ってる方も多いかと思いますが、実は言い方や表現方法の違いでニュアンスが変わることがあります。そんなOKの使い方を、例文も混じえながら解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

修正・変更・訂正の英語表現……使い分け方がわかりますか?

修正や訂正・変更したいとき、英語でそれらをうまく表現できていますか?日本語でも言葉に違いがあるように、英語でもそれぞれのシーンに適した言葉やニュアンスの違いが存在します。今回は、修正・訂正・変更についての英語表現をご紹介します。

「it would be」の使い方!「~だといいな」をwishより口語的に

「〜だといいな」という願望を伝える表現として、「I wish〜」や「I hope~」などの表現は知っているものの、「it would be」を使った表現は馴染みがない人も多いのではないでしょうか。今回はより口語的な「~だといいな」を解説します。

「〜するために」の英語表現!in order toやso as toの違いなど

「〜するために」という意味の代表的な表現に「in order to」と「so as to」があります。今回はこの2つの違いを説明します。どんな時にどちらを使うのか、また、ニュアンスはどう違うのかなどを確認していきましょう。

「I want」以外で言ってみよう!「~したい・欲しい」の英語表現

「~したい・欲しい」という時、” want” という表現に頼っている人は多いかもしれませんね。しかし、場合によっては、他の表現を使った方が適切なこともあります。今回はwant言い換え表現として使えるものを、意味や例文フレーズとともにご紹介していきます。

「~した方がいい」の英語表現一覧!ニュアンスによって使い分けよう

今回の記事では、「~した方がいい」という意味を持つ複数の英語表現の例文を紹介していきます。いくつかのフレーズで同じ表現はできますが、それぞれニュアンスは異なるもの。今回はの記事を通して、提案をスマートに行えるようになりましょう。

教科書英語でも実際には使えない英語とは?

英語の授業で定番なフレーズはいくつかありますが、その中でも実際には使えないものもあります。今回は、そんな「教科書で習ったのに!使わないの?」という表現を、実際に使われるフレーズの例も合わせてご紹介します。

get toの使い方とは?日常でも使える活用法と意味

英語表現get toのあまり知らなかった使い方について理解を進めていきましょう!ネイティブスピーカーが英会話でよく使う表現なので、覚えると会話の幅が広がるはずです。get toの6つの活用法を例文と共に解説します。

What if の使い方!使えると便利な言葉のポイントとは

今回は、仮定法や「If」などの全ての仮定に関する表現をひっくるめて使うことができる、とっても便利な「What if」という表現を紹介したいと思います!ネイティブスピーカーが日常生活で超頻繁に使う便利フレーズなので、是非覚えてくださいね。

「Your bubble」ってどういう意味?使える表現をご紹介!

bubble という単語に「泡」以外の意味があるなんて思いも寄らないのではないでしょうか今回は、”your bubble” をはじめとした “bubble” という英単語を使った表現の意味を、解説や例文付きでご紹介していきます。