英語の婉曲表現にはどんなものがあるの?

実は直接的な表現が多いというイメージの英語にもたくさんの婉曲表現があります。それを知らずに露骨な表現をしてしまうと、相手に不快感を与えてしまうことも。 今回は、知っておきたい英語の婉曲表現をご紹介していきます!

HiNativeのすごさとは? ネイティブ集結!無料英語アプリの使い方

英語学習をしていて、「辞書を引いても、ネットを検索してもはっきりしない、このニュアンスの違いは何?」 と感じたことはありませんか?今回は、そんな悩みを解消する 「HiNative」について、その特徴から使い方まで、ご紹介したいと思います!

使い方に注意!「Whatever」の意味と使い方とは?例文でご紹介!

”whatever”という英語表現を聞いたことがあるでしょうか。実は ”whatever” には色々な使い方があり、言い方次第でニュアンスが変わってしまうこともあるのです。この記事では、”whatever” に含まれる意味を例文と共に解説します。

英語が通じない時の対処法!おぼえておきたいフレーズと通じない理由

もし英語での会話中に通じないことがあった時、意味がわからなかった時、聞き取れなかった時あなたならどうしますか?今回は、そんな困難に遭遇した場合の対処法を具体的に紹介していきたいと思います!また、英語が通じない理由も解消していきます。

韓国の伝統遊びを知ろう!伝統遊びや伝統文化体験可能の施設紹介

日本のけん玉・竹馬・お手玉の様に、どの国にも古くから伝承されてきた独自の遊びが存在します。今回は、時代が変わっても消えることなく親しまれている韓国伝統遊びについて、遊び方や起源など詳しく紹介したいと思います。

Couldの使い方とは?意味や用法を例文付きで解説

「could」を習った時、「couldはcanの過去形」という説明がされたかもしれません。「could」は「過去のことを表す」よりも「現在や未来のことを表す」使い方の方が多いといえます。今回は「could」の使い方を例文を含めてご紹介します。

ラジオ英語講座の勉強法!ノート・アプリの使い方【途中からもOK】

NHKのラジオでは、英語に関する講座が約10チャネルあり、レベルや目的に応じて選べるようになっています。いずれの講座も無料で聴くことができ、テキストもワンコイン程度のお値段で購入できます。今回はこのラジオ英語講座の活用方法をご紹介します。

「起きてから寝るまで英語表現1000」の上手な使い方とは?

今回は、英会話の上達を目指している人向けの教材、「起きてから寝るまで英語表現1000」をご紹介します。「いきなり英会話はちょっと…」と気後れしている方、どうやって会話練習をしたらいいかわからない方、ぜひ一度検討してみてくださいね。

「pick up」の使い方!様々な意味・用法と日本語との違い

日本語でもよく使われる「ピックアップ」という言葉。実は英語の「pick up」と意味が異なっていることもあります。今回は「pick up」という英語の様々な意味や用法・使い方を例文を使いながら解説していきます。日本語との違いも要注意です。

「怖い」の英語表現!ニュアンスや怖さの度合いで使い分け

日本語では「怖い」と一言で表せますが、英語ではニュアンスや怖さの度合いで、表現の仕方が変わります。今回は「怖い」を表す英語表現を、例文と一緒に詳しく解説していきます!普段使っている言葉も間違えている可能性がありますので、確認してみてくださ…

Unlessの意味と使い方!便利な会話表現やif notとの違い

英会話で"unless"を使いこなしている人はそう多くないかと思います。しかし、実は意外と使いやすいのがこの”unless”。文章をより豊かにするフレーズなので是非使用できるようになりましょう、また、"If not"との違いも解説します。

「もう一度言ってください」の英語表現!聞き返しに使えるフレーズ

海外旅行に行ったときや海外の方とのミーティングなどで、「相手が話したことが聞き取れなかった」「言っている意味がわからない」といった経験がある方も多いのではないでしょうか?今回は、「もう一度言ってください」と伝える表現を紹介したいと思います。

「イライラする」の英語表現7選!使い分け方やスラングも

今回は「イライラする」にまつわる便利な英語表現をまとめてお伝えします。生活をしていると、イライラした感情が沸き起こり、悲鳴をあげたくなったり、声を荒げたくなることもありますね。その間情報表現を、例文と共に覚えましょう。

大人が使わない方がいい英語とは?子供っぽい英語表現

今回の記事では、「大人が使うと子供っぽく聞こえてしまう英語表現」について解説していきます!普段何気なく使っている言葉も実は幼稚っぽく聞こえているかもしません。大人らしい自然な表現も記載していますので、是非参考にしてください。

英語が話せる人の共通点!英語をペラペラになるためステップとは

「英語学習を続けているのに話せない…」、「英語って本当に話せるようになるの?」と思ってる方も多いのではないでしょうか?今回は・英語が話せる人の共通点と、英語がペラペラになるためのステップについて解説いたします。

「bad words」とは?使用NGな言葉とslangとの違い

slangとは、ネイティブスピーカーたちは普段から頻繁に使う、砕けた表現のことを言います。一方で、bad wordsとは、公共送では放送が禁止とされている単語や表現のことを指します。今回は二つの違いとスラングについて解説します。

英単語の効果的な覚え方!暗記ストレスを減らして覚えるコツとは

英語に限らず、母語以外の言葉を覚えるためには必ず単語学習が必要になってきます。実は理解力はそこそこあるのに、単語力がないことが原因で英語が苦手ということもよくあります。そこで、今回は英単語を効率的に行う方法をご紹介していきます。

英会話で使いたい副詞7選!表現が広がる便利フレーズ

副詞は英会話を楽にする便利フレーズ。副詞を使って細かいニュアンスを伝えられることで、英会話の表現の幅が広がり、より深い内容を話せるようになるからです。そこで今回は、副詞を英文中のどこに置くのかという点も合わせて7つの副詞を解説します。

Helloは気軽な「こんにちは」じゃない?実際の意味・ニュアンス

英語で「こんにちは」と言いたい時に思い浮かべるフレーズは「Hello」ではないでしょうか?ところがこの「Hello」は、私たち日本人とネイティブスピーカーでは捉え方に差があるようです。今回は、実は奥が深い「Hello」についてご紹介します。

自然な韓国語表現の身に付け方!ネイティブのような表現をするには

韓国語を勉強している多くの人は、ネイティブの自然な韓国語表現をできるようになりたい人が多いかと思います。実は、韓国語は私達日本人の母国語である日本語と文法的にとても似ており最も学びやすい外国語。今回は、自然な韓国語表現の身につけ方を解説し…

英語のスピーキング能力を高める勉強法とは?効果的な勉強法6選

英語学習者にとって、口から英語がスラスラ出てくることは理想で目指したいものですね。「口からスムーズに英語が出てこない」という悩みを解消すべく、今回はスピーキングの勉強法をご紹介します!独学でできるものなので、是非参考にしてください。

英語の直訳できない表現とは? 日本語に直訳できないフレーズ集

英語を読む際に、まず直訳して考えるのが一般的かと思います。しかし、中には直訳では意味の通じない言葉もあります。例えばイディオムやスラングなど、英語独特な表現がそれにあたります。今回は、そんな英語独特な表現についてご紹介と解説していきます。

「英熟語図鑑」の使い方を徹底解説!英語を学ぶのに適しているワケとは

英熟語を覚えるのには労力を使います。しかし、なるべく簡単に覚えたいもの。それを可能にしてくれるのが、イメージ化し、図鑑とした「英熟語図鑑」です。英語という語学を図鑑にしてしまうという斬新な発想で、英語が持つわかりにくいニュアンスを図解して…

「罪悪感」って英語でどう言う?罪悪感にまつわる表現をご紹介!

「罪悪感」という言葉は、表現しようと思ってもパッと出てこない英単語ではないでしょうか。「罪悪感」にまつわる表現は “guilty” という単語が有名ですが、罪悪感に関する表現はまだまだほかにもあります。

supposed toの意味と使い方!日常で使える英語フレーズ

「supposed to」は、会話でもよく使われるフレーズですが、大まかに3つほど覚えるべき意味があります。① 約束や予定を決める、② ルールや規則を伝える、③一般的な認識を意味するなど。どんな使い方をするのかを例文を用いて詳しく解説します。

言ってはいけない差別英語とは?英語を話すときに必ず意識すべきこと

英語を学習するものとして必ず胸に留めておくべき大切なこと、それは、気づかないうちに発言してしまう差別的な英語についての知識です。この記事では、英語を話す際に注意すべき差別になってしまう表現を紹介していきます。

アメリカ人との会話でNGな話題とは?避けるべき話題6選

海外旅行や留学、または街中で外国人と遭遇し「会話をしてみたい!」と思う人も多いことでしょう。そんなとき、どんな話題が適切でそんな話題がNGなのでしょうか。今回は、NGな話題を6つご紹介するとともに、無難な会話トピックもご紹介します。

韓国語のオノマトペを学ぼう!日本との違いや学び方

オノマトペとは、「ガチャ」「わんわん」の様に、自然界にある音や声、物事の状態や動きなどを言語で表現したものの総称を言います。今回はこのオノマトペを、韓国ではどう表現しているのか、日本とはどう違うのか、また韓国語で学ぶ方法をご紹介します。

英語を頭で翻訳しないために!英語脳を作るための練習法5選

英語をスムーズに話す・聞き取るには、日本語を介在させず、英語のまま理解したり考えたりするスキルが欠かせません。そこで今回は、英語を頭で翻訳しない「英語脳」を作るためのおすすめ練習法を5つ厳選してご紹介したいと思います。

「話せる英語ドリル300文」の持つ特徴と使い方をご紹介!

初心者だけど英語を話せるようになりたい……そう思ってる方におすすめな本が「話せる英語ドリル300文」。初心者でも一日15分を30日続ければ終わらせることができ、短期的に効率よく勉強できます。5つのステップで学べますので、自然に定着もします!

日本人が間違える勘違い英語とは?頻出フレーズを見直そう

playやlater,recommendなど、普段何気なく使っている英単語の中に、実は間違ったニュアンスになってしまっているものも。今回の記事では、日本人が間違えやすい英語を取り上げ、正しい英語表現をまとめていきます!

OKの違いとは?表現方法で意味が変わるOKの使い方

「OK」を「大丈夫」の意味で使ってる方も多いかと思いますが、実は言い方や表現方法の違いでニュアンスが変わることがあります。そんなOKの使い方を、例文も混じえながら解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

修正・変更・訂正の英語表現……使い分け方がわかりますか?

修正や訂正・変更したいとき、英語でそれらをうまく表現できていますか?日本語でも言葉に違いがあるように、英語でもそれぞれのシーンに適した言葉やニュアンスの違いが存在します。今回は、修正・訂正・変更についての英語表現をご紹介します。

word・letter・characterの違いとは?ニュアンスや使い分け

単語や文字という言葉を使う際に、迷ってしまうのが「word」「letter」「character」の使い分け。単語の意味はなんとなくわかるけど、違いを説明しようとすると難しいと感じる方も多いのでは?今回は、これらの違いを解説します。

受験生集まれ!ポレポレ英文読解プロセス50の特徴と使い方を知ろう!

大学受験になると、英語が得意な人も苦手な人も、どちらも苦戦しがちになるのが長文読解。今回は大学受験に最適な「ポレポレ英文読解プロセス50」という教材を紹介します。長文で差を付けたいなら今から取り組んでみてくださいね!

「徐々に/だんだん〜になる」の英語表現!より自然に表現するには

「徐々に」、「だんだん〜になる」というように、少しずつ何かが変化してきた様子を表す表現は英語にはいろいろあります。「little by little」など、日本人に馴染みのものから、ネイティブスピーカーが使う自然な表現まで解説していきます。

「Chill」ってどういう意味?使い方をフレーズでご紹介!

この記事では、”chill” にどういう意味があるのかを、日常英会話で使われる範囲で詳しくご紹介していきます。洋画や海外ドラマの中で言葉を聞いたことがある人は多くいるかと思います。これを参考にすれば、”chill” という単語を使いこなせるようになるでし…

workの仕事以外の意味とは?「働く」以外の使い方

実は、「work」という英単語には「仕事」や「働く」意外にもさまざまな意味と使い方、そして他の単語との組み合わせが存在します。そしてそれらは、英語のネイティブスピーカーの間では日常的に頻繁に用いられます。今回は「work」について解説します。

「Do」の便利な使い方とは?会話表現が増えるdoの意味と使い方

日常英会話で必ず教わる「Do」。英語を喋るときは、必ず発している確率が高い単語です。実は「Do」の後ろに付ける単語によって使い方はさまざまな形に様変わりする魔法のような言葉なのです。疑問文や疑問形だけではない「Do」の使い方をご紹介します!

rent・lend・borrowの違いとは?正しい使い分けと意味

貸す・借りるを意味する英語は使用頻度もそこそこ高いのに覚えにくいもの。「rent・lend・borrow」など、それぞれの違いを例文を含めて解説しますので、是非使い分けできるようになってくださいね。

『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。』の本や動画、アプリの内容と使い方!

英語の勉強は苦手、でも必要or学びたいと思う人はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。そんなときに使えるものが「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」です。今回はこの本や動画・アプリの特徴とその使い方を解説します!

「it would be」の使い方!「~だといいな」をwishより口語的に

「〜だといいな」という願望を伝える表現として、「I wish〜」や「I hope~」などの表現は知っているものの、「it would be」を使った表現は馴染みがない人も多いのではないでしょうか。今回はより口語的な「~だといいな」を解説します。

ショッピングで役立つ韓国語とは?現地の買い物事情も解説

豊富なコスメグッズが安値で買えることからも人気のある韓国。直接見て触って、現地の人とやり取りするお買い物はインターネットにはない楽しさがあります。今回は、韓国ショッピングで役立つフレーズから現地の買い物事情をご紹介します。

「Know」の使い方は?「~を知っている?」の正しい英語表現とは

英語で「知っている」と言えば「know」ですが、日本の多くの英語学習者が間違った使い方をしているのをご存知でしたか?今回は、「know」の正しい使い方・表現を例文を混じえながら解説していきます。

Trip, Travel, Journeyの違いとは?「旅」を意味する英語の使い分け

「旅」という言葉を英語で使う時、Trip, Travel, Journeyなどありますが、皆さんはどの言葉を使っていますか?実は、それぞれには違った意味合いがありますので注意が必要です。今回は旅を意味する英単語の違いや使い方を解説します。

ThatとWhichの違いは?関係代名詞でどちらか一方を使う場合とは

関係代名詞のthatとwhichのしっかりとした使い分けはご存じですか?また、会話では「which」は使わないと聞いたことがある人もいるかと思いますが、それは本当でしょうか?今回は、関係代名詞thatとwhichを文法的だけでなく、口語的にも解説します。

「〜するために」の英語表現!in order toやso as toの違いなど

「〜するために」という意味の代表的な表現に「in order to」と「so as to」があります。今回はこの2つの違いを説明します。どんな時にどちらを使うのか、また、ニュアンスはどう違うのかなどを確認していきましょう。

便利な英語表現「way to go」の使い方と3つの用法

今回この記事ではネイティブスピーカーがよく用いる表現「way to go」を大きく三つの意味にわけて例文とともに解説していきたいと思います。馴染みのある「やったね」という表現から、意外な意味まであるので是非ご参考にしてください。

「want to」の意外な意味と使い方は?ネイティブ感覚の提案法

「want to」の意味を、「~したい」という表現だけで覚えていませんか?実は、ネイティブスピーカーは「お願い」の感覚でも使っています。今回はそんな「want to」の使い方やニュアンスを、例文を混じえて紹介していきたいと思います。

so badの意味と使い方とは?ネイティブスピーカーが使う表現を学ぼう!

海外ドラマなどを観ていると、「so bad」というフレーズが多くでてきます。言葉通り、「あまりにもひどい」という意味でも使われますが、実はそれ以外の使い方も。今回は、そんな「so bad」の意味を、例文と使い方を併せて解説します。