趣味を英語で紹介してみよう!~話が盛り上がるコツも教えます~

趣味を英語で、釣り、アウトドア、インドア、読書

突然ですが、みなさんの「趣味は何ですか?(Do you have any hobbies?)」

この質問、英語、特に英会話を学習している人だったら、自己紹介やフリートークなどで、事あるごとに聞かれる質問ですよね。

もしくは「暇な時、何しているの?(What do you like to do in your free time?)」とか。

私の場合はいつも、
I like watching movies, reading books, and listening to music.
(映画観たり、本を読んだり、音楽聞いたりするのが好きです。)

なんて答えてしまいますが、答えたあとに「ありきたりな趣味だな」と時折、自嘲してしまいます。

もちろん、映画を観るのも、本を読むのも、音楽を聴くのも本当に好きなので嘘ではないのですが、欲を言えば言った瞬間に「おおっ!」となり、相手に強烈な印象を残せるような趣味を一つでも持てればな、というのが本音です。

同じような悩みを持っている方、実は多くないでしょうか?

そこでここでは、ネイティブキャンプブログの過去の記事から趣味にまつわる記事を厳選してピックアップしてみました。

新たな趣味を探している方、自分の趣味を英語で何て言っていいのかわからない方は必見です!

趣味もいろいろ

とはいえ、一概に趣味と言っても、様々なものがあります。

私が今まで出会った人の中で一番「すごい趣味だな」っと思ったものは「日本各地の献血所をまわり、献血する」というものでした(笑) 

このように趣味とは思えないものも趣味にしている人もいるので、趣味の世界は奥深いこと限りなし。

さて、話は長くなりましたが、ここからはネイティブキャンプブログから厳選したおすすめの趣味の記事をそれぞれ種類別にみていきましょう。
(タイトルをクリックすれば、それぞれの記事に飛びます。)

【アウトドア派】

…自然の中や知らない土地で、思いっきり自分を解放をしたい方へ

英語でアウトドアについて話そう!

アウトドアの王道・登山やキャンプなどを紹介しています。

「山ガール」(登山を趣味にしている女性)の英語での説明の仕方や、今、流行りのグランピング(みなさんはこの言葉知ってますか?)などの説明もあり。

この記事を読めば、最新のアウトドア情報を得られること間違いなしです。

ガイドブックを持って海外旅行に出かけよう!

「海外旅行」が趣味って言えたら、どんなにいいでしょうね(うっとり)。

この記事では旅行前なら誰でもチェックするガイドブックの選び方や、旅先を回る時に役に立つ英語フレーズなど情報が盛りだくさんです。

今すぐ書店に駆け込み、旅行プランを練ってみてはいかがですか?

※ネイティブキャンプブログでは「旅行英会話」という項目で、海外旅行に関する他の記事もたくさんありますので合わせて読んでみて下さい。

【インドア派】

…お家でまったり自分時間を楽しみたいあなたへ

英語で小説などの洋書を楽しむためのステップ

定番の読書。

一歩ステップアップして、洋書にチャレンジしてみませんか?

人気映画の原作本やシリーズものなど読んでいると、英会話の際に話が盛り上がること間違いなし!

この記事では「どんなものから読んでいいのか?」と悩んでいる初心者の痒いところに手が届くヒントがいっぱい♪

実物の本を試す前にオンラインで試し読みできるサイトの紹介など、洋書を読む時の不安も解消してくれる親切さ。

英語でイラストの話題を楽みたい!イラストの英語表現!

みなさんの中に画伯はいらっしゃいますか?!

ここでは、イラストを趣味にしている人が、自分の作品や絵についてのあれこれを英語で説明する時に使える表現やフレーズを紹介しています。

例え絵がうまくなくても、自分の作品をいい感じに英語で説明できれば、それだけで貴方は画伯。

ぜひイラストのお供に、この記事を読んでみて下さい。

【ちょっと知的な趣味】

…インテリな趣味を嗜みたいと思っているあなたへ

囲碁を英語で説明してみよう

日本の伝統的なボードゲーム「将棋」を英語で説明しよう。

チェスや囲碁、将棋など、やっていると言っただけで「ちょっと知的」に見られるのがいいですよね。

しかしルールが複雑ゆえ、これらのゲームを英語で説明するのは難しいと感じている方も…

しかし、安心して下さい!

上記の記事では、初級から上級までレベル別に例文を紹介しているので、ゲームの腕を上げるように、易しいところから高みまであがっていく満足感と快感が得られます。

【日本独特の伝統的な趣味】

…日本の伝統を大切にしたい大和ピープルへ

和楽器の三味線を英語で説明してみよう!

日本の伝統!書道を英語で紹介して文化をシェア♬

「これぞ、日本!」といえる趣味を持つと、「趣味は何?」って聞かれた時、胸を張って堂々と言うことができます。

ただ日本特有の趣味というのは、海外の方にはなじみのないものが多いので、説明するのが難しかったり…(たとえば三味線を英語でなんというのか、など)

そんな時、上で紹介したそれぞれの記事では、日本の伝統的な趣味をわかりやすく説明する方法が書いてあるので、興味を持った方は、記事を読んで勉強してみて下さい。

それを海外の方に英語で紹介することができれば、貴方は日本文化の親善大使です!

【ちょっと個性的な趣味】

…趣味で、周りをあっと言わせたい方へ

あまり人とかぶらない趣味をもつと、趣味の話題がでるたびに相手に強い印象を残すことができます。

ドローンは英語?日本や海外のドローン事情を見てみよう!

今、流行りのドローン。

国内に限らず海外にもファンが多いとか。

しかし海外ではドローンに関する規則が厳しく、海外のドローンファンは日本を含めて、旅先で趣味を楽しむよう。

そんな時、同じ趣味をもつ海外の方と熱くドローンについて語れるようになるための記事です。

英語で日本酒は何て言う?~種類・飲み方の説明&海外で人気のある日本酒を紹介~

今や女性が1人で日本酒を求めて居酒屋を巡るのも、珍しくないそう。

都内を含めて、日本各地では酒造フェスタなるものが定期的に開かれてほどの「日本酒ブーム」。

日本酒のおいしさを日本人だけでシェアするのは、もったいない!

そこでこの記事では、日本酒のあれこれを英語で説明するポイントが色々と盛り込まれています。

読んでいるだけで、「ちょっと一杯…」となってしまうところだけが難点です(笑)

【フード系の趣味】

…「食べるの大好き!」なあなたへ

食べ歩きは英語で◯◯!日本の食べ歩き文化を英語で説明

ストリートフードって、それだけでテンションが上がりますよね。

この記事では、祭りの出店や屋台などを紹介する時に使える単語やフレーズが細かく載せられています。読んでいるだけで垂涎もの。

また食べ歩きする際の、マナーや禁止事項に関する項目もありますので、これさえ見れば「食べ歩きマスター」になれること間違いなしです!

【健康的な趣味】

…楽しみたい、でも身体にも気を遣いたいあなたへ

【例文あり!】筋トレって英語で何て言うの?ジムで使える英会話フレーズもご紹介!

私がセブにある英会話スクールにいっていた頃、英語の勉強をほったらかしにして「筋肉留学」に励み、毎日ジムに通いつめる(学校ではなく)学生さんが何人かいました。

一度、はまってしまえば退けだすことが難しい「ジム通い」。

でも最近では、軽いフィットネスを楽しむためにジムに通っている方もたくさんいます。

そんな方の背中を押し、鼓舞してくれるフレーズが、この記事であなたを待っていますよ。

ワンパターンな趣味でもいいじゃない!?

冒頭でも述べた通り、自分の趣味がありきたりだと感じている方は、ある一定数いると思います。

私も一時期同じことで悩み、占いやウクレレ、三線、ヨガ、切り絵、園芸、カメラ、麻雀などと色々手を出してきましたが、やっぱりゆっくりしたい時、楽しみたい時などは映画や本など、定番の趣味に戻ってしまいます。

そんなことがあってか、趣味に関して一つ言えることは、自分が心から楽しめるものが一番、ということです。

なので、今もっている定番の趣味を相手に興味をもってもらえるように面白く話して、ワンパターン化を脱してみましょう。

そのためにはI like watching movies (reading books) in my free time.などにプラスして、 ・I just started watching (reading) 〇〇.
(丁度、〇〇を読み始めたんだ。)

・My favorite actor (author) is 〇〇.
(私の好きな俳優(著者)は〇〇なんだ。)

・My favorite genre is 〇〇.
(私の好きなジャンルは〇〇なんだ。) などと追加の細かい情報を言ってあげると、相手も話を広げやすいでしょう。

その際、いきなり「玄人アピール」でコアなところを攻めるのではなく、まずは最近の人気、有名作品の中で自分の好きなものから始めるとスムーズにいきますよ!

英語が趣味でもいいじゃない!?

ありきたりな趣味どころか、中には本当に「無趣味」の人もいると思います。でもこのブログを見ているということは、少なからず英語に興味があるはず。

なので、ここは堂々と「英語が趣味です!」と言ってみてもいいじゃないでしょうか?

勉強が趣味なんていうと、「根暗、生真面目っぽい…」と思いがちかもしれません。しかし言語を習うということは、その国の文化や国民性や思考性を言葉を通して学ぶことでもあったりします。

また他言語を習うことで、普段話さないような人と話したり、母国語だけでは知りえなかった情報を手に入れることができたりと、世界の幅が広がると思います。

特にオンライン英会話「ネイティブキャンプ」では、100カ国以上の講師が揃っていますので、様々な国の文化や雰囲気が日本に居ながら感じられることができます。

「お金がないから…」と海外旅行を趣味にするのを諦めている人でも、ちょっとしたプチ旅行の気分が味わえるのではないでしょうか。

まとめ

今回はネイティブキャンプブログの過去記事から趣味に関係するものを、まとめてみました。

アウトドア系やインドア系、日本独特の趣味、ちょっとコアな趣味まで紹介しましたが、興味を惹かれたものはありましたでしょうか?

また、たとえ今持っている趣味がありきたりなものでも、ちょっと一言二言付け加えるだけで、同じ趣味の人と予想以上に話が盛り上がったりします。

趣味を自分だけのものにしないで、常に誰かに話すことを前提で今日やったこと、接した作品などを振り返って、書き残したりしてみてはいかがでしょうか?

では、今日も皆様が趣味をエンジョイできますように!

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.