プロフィール

  • Instagram
  • Youtube

英語系資格

海外渡航歴

オーストラリア(ワーキングホリデー)1年、イギリス(YMS)1年

自己紹介

こんにちは!Shoheiと言います。
英語の勉強、一緒に頑張りましょう!

Shohei

Shoheiさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 146

「a runny nose」は「鼻水の出ている鼻」を指します。「just」は「ただ〜だけ」という意味で、軽い症状を示します。 A: Are you catching a cold? 風邪引いたんだって? B: I just have a runny nose. 鼻が出るだけ。 catch a cold: 風邪をひく 「catch a cold」は「今風邪をひいたとき」に使う表現です、他にも「get a cold」は「風邪をひく」、「have a cold」は「ずっと風邪をひいている」時に使います。 以下、風邪の様々な症状を紹介します。 cold: 風邪 fever: 熱 headache: 頭痛 stomachache: 腹痛 sore throat: 喉の痛み cough: せき ご参考になれば幸いです。

続きを読む

Shohei

Shoheiさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 183

1. 「storm」は「嵐、荒天」という名詞と、「嵐が吹く、荒れる」という動詞として一般的にはよく使われますが、他にも「攻撃する、激しく飛び出す」という意味も持っています。「storm out」で「怒って出て行く」を表現することができます。 She stormed out and hasn't come back since. 彼女は怒って出行ったきりです。 stormed : 怒って突進した、嵐のように激しく行動した(storm の過去形) out : 外に、外出する hasn't : 〜していない (has not の短縮形) come back : 戻ってくる since : 〜以来 2. 「leave」は「去る」、「anger」は「怒り」で、「leave in anger」で「怒って出ていく」を表現できます。 She left in anger and hasn't returned. 彼女は怒って出て行ったきりです。 left : 去った (leave の過去形) in anger : 怒って hasn't : 〜していない (has not の短縮形) returned : 戻った (return の過去分詞形)

続きを読む

Shohei

Shoheiさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 159

「電柱」は、英語でさまざまな表現方法があります。 もっとも一般的な表現は「utility pole」です。「utility」は「電気・ガス・水道」など、「役に立つもの、公共事業」という意味があり、「電柱」はそのうちの一つである「電気」を送るために使っている柱のため、「utility pole」と言います。 また、「電気」という意味の「electricity」を使って、「electricity pole」ということも可能です。 A beetle is perched on the utility pole. カブト虫が電柱にとまっている。 A beetle: カブト虫 is perched :(鳥や虫が)とまっている on : の上に ちなみに、「街灯」は「streetlight pole」と言います。場合によって使い分けましょう。

続きを読む

Shohei

Shoheiさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 278

「electric」は「電気の」という意味の形容詞で、「shock」は「ショック、衝撃」という意味の名詞です。「get an electric shock」で「電気ショックを受ける」と訳すことができ、「電気がびりびり走る」というニュアンスを表現することができます。 When I touched the power socket with wet hands, I got an electric shock 私が濡れた手でコンセントに触れた時、電気がびりびりと走りました。 When: ~の時 touched: 触れた(touch の過去形) the power socket: 電源ソケット(コンセント) with: ~で wet: 濡れた hands: 手(複数形) got: 受けた(get の過去形) a shock: ショック(感電した)

続きを読む

Shohei

Shoheiさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 219

1. bring water into the rice fields 「田んぼ」は「rice fields」、「水を引き込む」は「bring water into」を使って表現することができます。 It’s the season to bring water into the rice fields. 田んぼに水を引き込む季節になった。 It’s: それは~である the season: 季節 to bring: 持ってくる、引き込む water: 水 into: ~の中に 2. irrigate in the rice fields 水路を作って田畑に水を引くことを「灌漑(かんがい)」と言いますが、英語では「irrigation」と言います。「irrigate」は「灌漑する」という動詞です。 The time has come to begin irrigating in the rice fields. 田んぼに水を引き込む時期になった。 The time: 時期、時 has come: やって来た(come の現在完了形) to begin: 始める irrigating: 灌漑する、(水を)引き込む in: ~の中で

続きを読む