ネイティブキャンプ広場

ネイティブキャンプ広場はネイティブキャンパー (会員) の皆様が英語の学習方法や
英会話習得にあたってのお悩み、モチベーション維持の為の工夫などの意見交換する場所です。

詳しくは、「ネイティブキャンプ広場利用ルール」をご覧ください。
ネイティブキャンプ広場利用ルール

新しい言語を学ぼうとする際に最も大切とされているのは継続です。
思うように進まない時や、スランプに悩んだ時、同じ学習者同士の交流の場を提供することで
皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。

始めたばかりの方も悩みや分からないことなど、遠慮なくドシドシご投稿ください!

注意事項
  • 広場は英語学習に関する意見交換場所です。サービスやシステムの不具合に関する質問、ご要望は お問い合わせまでお願い致します。
  • 広場への投稿は管理者が意見を投稿する場合もございます。
  • 誹謗中傷等、英語学習と関係のない投稿はお控えください。
お問い合わせ

2142のトピック

並び替え

トピック コメント数

0

1

1

0

4

4

0

1

3

13

2

3

3

笑って下さいませ。 カランレッスンでは、講師が前回のパラグラフの確認をしてから本日のレッスンが進みますね。 その際、講師が言ったところが違った(連続のカランレッスンだった為か、先の講師のメッセージがまだ記載されていなかった)ので、私が正しいパラグラフを英語で伝えました。そしたら講師がOKと言ってくれ、その日のdaily Revisionが始まりました。 とてもきれいな発音の先生でした。 滑らかでスピーディな英語だったので、ついていくのが難しかったのですが頑張りました。 しかしそれにしても難しいと感じました。復習なはずなのに、初めて聞いたもののように感じるのです。 ん?これ初めて?でも復習だよな、いやでもやっぱり聞いたことがない!先生ぜったい間違っている! と思ったのですが、先生の英語が流暢過ぎて「先生、あの・・・」なんて言うスキがありませんでした。 daily Revisionが終わったところで、私があまりにボロボロだった為か、先生が再度確認をしました。 730だよね?と。 え?いや713です。 Oh!そうだったのか、でも No problemと、笑顔でレッスンを続けてくれました。 そう、なんと私が伝えたサーティーンが先生にはサーティと聞こえていたのです。 ショックでした。 先生にパラグラフを間違われたことではなく、サーティーンとサーティすらも言えていない自分にです。 先生はNo problemと言ってくれたけれど、私的には大・大・大問題でひどく落ち込んでいます。 ここでのレッスンは1000回を超えたくらいでまだまだのレベルではありますが、30と13の発音の違いくらいはできてると思っておりました。 情けなすぎます(T_T)

  • 最新コメント:20/08/05 (水) 22:26

11

1

7

9

4

2

1

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。