【一石二鳥?】サッカー中継を観ながら勉強♪

サッカーフィールド

こんにちは、Takaです。

以前、私のブログでも少し紹介しましたが
先月サッカー男子のリオデジャネイロ五輪のアジア最終予選を兼ねた
23歳以下アジア選手権があり、日本は見事優勝して6大会連続、
10回目の五輪出場を決めました。

そこで今回はサッカーをテレビ観戦していて、
よくスポーツ実況に使われる英語を紹介したいと思います。

ネイティブキャンプTOPバナー

サッカーとフットボール

英語では、Soccerなの?Footballなの?と疑問に持つ方が多くおられると思います。
簡単に説明したいと思います。

Soccerとは、正式にAssociation footballと言います。

Footballには、ラグビーフットボールやアメリカンフットボールなど種類があります。

そこで各国によってその国で1番人気のあるフットボールを多く指すことがあり
ヨーロッパの大半の国では、フットボール=サッカー、
一方アメリカでは、フットボール=アメリカンフットボールになります。

よって、サッカーはアメリカ英語。フットボールはイギリス英語と覚えるといいですね!

では、本題に入りましょう。笑

実況がよく使うフレーズ

Japan is now in possession.
(日本のボールです)

They lost the possession again.
(またボールを失いました!)

Tanaka comes off the bench. / A substitute Tanaka.
(田中選手が入りました / 交代選手、田中選手)

come off~ ~から外れる。

この例文で言うと直訳は、ベンチから外れる。となります。

Japan is still gaining the upper hand.
(日本がまだリードを保っています)

upper hand 優位・支配

What a goal!!!

What a finish!!!
(なんてゴールだ!!!)

What a~ なんて~なんだ!

Absolutely first class!!!
(超一流だ!!!)

Absolutelyは、「絶対に」や「完全に」という意味がありますが
Veryと似た意味で使われることもあります。

サッカー中継でよく出る単語

  • ハンド  Handball ※Handではない
  • ペナルティキック Penalty kick ※PKではない
  • ロスタイム Added timeAdditional time ※Loss timeではない
  • 惜しい!! Almost!
  • 逆転する Come from behind 
  • 逆転勝利する Come from behind for victory

いかがでしたか?

サッカーが好きな人は是非、海外のサッカー中継を副音声に設定して観られることをお勧めします!

お知らせ

サッカー繋がりですが、ネイティブキャンプでは
著名人の方と英語やコミュニケーションに関して対談を行う
新企画を開始致しました!!

第1回の今回は、元サッカー日本代表、現在はオランダで
プロサッカーチームのコーチとして活躍されている藤田俊哉さんにお話しを伺いました。

詳しくは下記よりご覧ください♪
オランダで唯一のアジア人コーチ、藤田俊哉が語った英会話の重要性

では今回はこの辺で^^

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.