【英語で表現】気分を表すイディオム6選

機嫌の悪い女性

皆さん、こんにちはkenです♪

英語で最もよく尋ねられる質問は、「How are you?」でしょう。たいていの場合、「Very well, thanks」とシンプルに答えれば済みますが、自分の気分について、より正直に答えたり、説明したりしたい場合はどうすればよいでしょう?
今回は気分を表現するイディオムを6つ紹介します!

ネイティブキャンプTOPバナー

1. Bent out of shape

bent out of shape over somethingと言うと、何かに対してイライラしていたり、怒っていたりすることを表します。前置詞「over」の代わりに「about」を使うことも可能です。

EX: She got bent out of shape over the new dress code at work.
(彼女は会社の服装規制に怒っていた)

2. On cloud nine

on cloud nineは、非常に幸せな気分を表します。

EX: When he finally proposed to her, she was on cloud nine.
(彼が彼女にポロポーズした時、彼女はとても幸せだった)

3. Spaced out

周りの物事に集中していない状態を、spaced outまたはdaydreamingであると言います。

EX: Ken, are you listening? You look totally spaced out!
(Ken、聞いてるの? あなた気が散ってるように見えるわ)

4. Shaken up

衝撃的なニュースを聞いたり、予想外の物事を体験したりすると、shaken upな気分になるでしょう。これは、ショックを受ける、または非常に驚くという意味です。

EX: After the accident she was completely shaken up.
(事故後、彼女はとても驚いていた)

5. On pins and needles

誰かがon pins and needlesであると言った場合、裁縫や注射の ことを話しているわけではありません。これは、心配または緊張しているという意味です。

EX: The movie was so suspenseful, I was on pins and needles the whole time!
(その映画は最高だった! 緊張しっぱなしだったよ!)

6. Beat/Bushed

今度、長く大変な一日の後で、誰かに気分を聞かれたら、beatまたはbushedと答えましょう。これは、疲れ切っているという意味です。皿洗いをパスする言い訳にぴったりです!

EX: Sorry, I can’t do the chores today, I’m beat/bushed!
(ごめん、今日は疲れ切っていて片づけはできないや)

さあ、これで英語での気分の表現方法がわかりましたね。今度、誰かに英語で調子を尋ねられたら、何と答えますか?
それではまた♪

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.