【単語1日30個覚えると?!】ボキャブラリーの大切さ

単語の大切さ

こんにちはManaです!では早速ですがまずこちらの二つの文章を読んでみてください。

1.I studied English.

2.Genetic tests confirmed the bone fragments.

二つとも意味は分かりましたか?

正解は

1.私は英語を勉強した

2.遺伝子検査は骨の断片を確認した

になります。

みなさん1の文章は理解できたかと思いますが2の文章はいかがでしょうか?まったく同じ文型の「S(主語)+V(動詞)+C(補語)」を使っているのに、何故2の文章は理解できなかったのでしょうか?

そう、単語です!

文法、発音、リスニングなどもちろん全て重要ですが、文法を知っていても単語の意味を理解できていなければ文章の意味も読み解くことはできません。

単語の重要性

ネイティブキャンプでの学習の他に、自習などでやっておくべきことはありますか?とのご質問が非常に多いですが、私は単語の知識を増やすことをお勧め致します。

例えば英検1級者の知っている単語が約15000語だとすると、一日30個覚えると決めて取り組んでいただければ、1か月で900個、1年とちょっとで英検1級所持者と同じ単語の知識量になります。

単語の勉強法

日本人の勉強法で最も多い、「ひたすら書く」勉強法ですが、机に向かってひたすら何度も書いても「目」しか使っていないこの勉強法で単語を覚えることは難しいです。まずは繰り返しその単語の発音を聞いて真似をして何度も繰り返し声に出して読む、「目と耳と口」を使うほうが確実に頭には入るでしょう。またインプットの後はアウトプットが大切です。覚えた単語は必ず文章にして言葉にしてみましょう。

そしてご自身で目標を決めることが大切です。まずは短期の目標を決めてみましょう!

例)1ヶ月以内に新しい60単語を使いこなせるようになる。

お勧めの教材

ネイティブキャンプでは5分間単語クイズが新しくリリースされておりますので、まだこちら受講したことがないかたは是非レッスンを受けてみてください♪

また文法の教材の中でも必ずいくつかのNew Words/Expressionsが出てきますので、自身のレベルに合った教材でレッスンしましょう!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.