シーンに応じて「おめでとう」の英語表現を使い分けよう!

f:id:nativecamp_official:20180705205316p:plain
お花

日本語でも”おめでとう”という表現はよく使われると思います。
それも使うシーンによって、微妙なニュアンスの違いがありますよね!
今回はシーンに応じての”おめでとう”の表現を紹介させて頂きます。

「おめでとう」の言い方(英語表現)はたくさんある!

日本語では”おめでとう”の言葉を送る際に少し恥ずかしくて言えない事がありますよね。
しかし、英語ではたくさんの表現があり、母国語ではないので恥ずかしがらずに堂々と言えますよね!

英語のおめでとうは大きく分けて2つあります。

一つ目は”Congratulations”です。
”Congratulations”はおめでとうという際に使うイメージが強いですよね!

二つ目が"Happy 〜"です。
"Happy Birthday”でおなじみですが、二つの使いわけの仕方は分かりにくいですよね。

また、ネイティブはシーンに応じて上手く使い分けています!
なので今回はシーン別で紹介させて頂きます!

誕生日の”おめでとう”

誕生日おめでとうの表現は皆さんご存知ですよね!
”Happy Birthday to 〇〇!”です。

日本人の方は”誕生日おめでとう!”の一言に比べ、
ネイティブの方たちは感謝の言葉や相手の事を想って、
”誕生日おめでとう”以外にもメッセージを送ります。
いくつかのメッセージをご紹介させて頂きます。

1 I hope that today is the beginning of another wonderful year.
⇒今日が素敵な1年の始まりの日となりますように。

日本でも、「あなたにとって、いい一年になりますように」
は誕生日の際によく使う表現ですね!
英語で表現すると上記のようになります。
この表現は一番使われる表現なのではないでしょうか?

2 Wishing you many, many more happiness!!
⇒これからもあなたにもっと沢山の幸せがありますように!!

お気づきの方も多いかと思いますが……
この表現は誕生日以外でも、祝い事や良い事があったときに、
使える表現なので覚えておくと便利です!

3 Please let me celebrate your special day.
⇒あなたの特別な日を私に祝わせて。

この表現は恋人や特別な人に向けて使われる事が多いです。
文をみて分かる通り、ロマンチックですね!

日本人の方は外国の方から奥手という印象を持たれているので、
是非ロマンチックな表現も覚えて、いい意味で期待を裏切りましょう!

4 Hoping you have a wonderful day.
⇒今日という日が特別な日になりますように。

こちらの表現も少しロマンチックな表現に聞こえますよね!
ただ、この表現は口語的というよりも、手紙に書かれることが多いです。
是非手紙を書く際は使ってみて下さいね!

いかがでしょうか?
おそらく、多くの方が日本語で言うと恥ずかしく違和感を覚えますよね(笑)
ただ、英語だと母国語ではない分、恥ずかしさはなくなると思います!
英語の方が自分が思っていることを素直に伝えられる事ができるかもしれませんね!

試験や資格に合格の”おめでとう”

皆さんの周りにも試験や資格に合格した人がいると思います。
そんな時にどんな言葉をかけますか?
日本語では簡単に言えても、英語で言うとなると中々出てこないと思います。
今回は試験や資格に合格した人へのお祝いの表現を紹介させて頂きます!

1 Congratulations on passing your exam!
⇒試験合格おめでとう!

一番シンプルで、まずこの表現を言いますよね!
この表現だけでも十分な場合もありますが、
他にも使える表現はたくさんあります!

2 It’s indeed a reward for all the efforts you’ve done!
⇒今まで頑張ってきた成果が出たね!

この表現は試験や資格に合格した際にも使う事ができ、様々な場面で役立ちます!
また、この表現は日本語でもよく使われるのではないでしょうか?
英語に直すと少し難しく感じますが、ネイティブの方たちも、
この表現もよく使うので覚えていて損はありません!

3 Your efforts have paid off!
⇒努力が実を結んだね!

この表現も試験や資格の合格の際以外でも使う事が出来ますね!
また、この表現は先ほど紹介させて頂いた表現と似ています。
どちらか一つを覚えるのもいいかもしれませんね!

4 I am convinced of your brilliant future.
⇒あなたの輝かしい未来を信じています。

この表現は、式典やスピーチなどで使用される事が多いです。
なので、少しフォーマル(礼儀正しい)な表現として覚えてください!
経験したことがある方もいると思いますが、丁寧な英語を話せると色々な選択肢が増えます。

例えば英語を使って仕事をするにも、丁寧な表現を知っていた方が有利になります。
是非丁寧な表現も覚えてみてくださいね!

上記で紹介させて頂きましたが、色々な表現がありますね!
特に「今まで頑張ってきた成果がでたね!」は日本語でもよく使う表現じゃないでしょうか?
是非この機会に覚えて使っていきましょう!

卒業の”おめでとう”

卒業おめでとうは英語で”Congratulations on your graduation.”です。
これだけでは少し物足りないですよね!
今回は卒業おめでとうの他にネイティブがよく使う表現を紹介させて頂きます!

1 Congratulations! I’m really proud of you.
⇒卒業おめでとう!あなたを誇りに思います。

日本では学校を卒業する事は、海外に比べ簡単だと思います。
しかし、海外では学校を卒業する事は難しく相当な努力が必要です。

だからこそ、”卒業おめでとう”の他に色々なメッセージを送り、卒業を祝います!
少し日本にはない文化ですが、海外の文化を理解する事も言語を学ぶに当たって大切な事の一つです。

2 All the best for a bright future ahead of you!
⇒あなたの前にある輝かしい未来を願っています!

この表現は、フォーマルでスピーチや式典で使用される事が多いです。
英語でのスピーチがある方は是非、使ってみて下さいね!

3 You deserve to see your dreams come true, congratulations.
⇒あなたの夢は叶うわ!おめでとう。

この表現は、卒業以外の時にも使う事ができますね!
また、少し嫌味として使う事も出来ます(笑)
今回ご紹介させて頂いている表現は皆さんの状況に合わせて使ってみて下さいね!

皆さんの周りにも必ずと言っていいほど卒業シーズンがありますよね!
是非紹介させて頂いた表現を使ってみてください!

また上記の表現が恥ずかしいという方もいると思います。
少しユーモアのある表現を紹介させて頂きます!

・Congratulations on getting out of school. You are going to miss it.
⇒学生終了おめでとう!これから学生時代が懐かしくなるよ。

いかがでしょうか?
少しユーモアがあり言いやすいのではないでしょうか?
是非今回出会った表現を覚えるだけではなく、使ってくださいね!

使う事で記憶に定着しやすくなり、自分の使える表現が増えます。
知っている表現を増やすのも大切ですが、使える表現を増やすのも大切ですね!!

結婚の”おめでとう”

結婚や妊娠は人生で数少ない本当におめでたい行事ですよね!
ただ、結婚や妊娠の表現は知らない人が多いと思います。
今回は結婚や妊娠の際に必ず使われる表現をご紹介させて頂きます。

1 Happy Wedding. Happy Marriage!
⇒ご結婚、おめでとう!

一番シンプルですが、一番伝えたい事ですよね。
まずは、この表現を使ってお祝いしましょう!

2 I wish your love grow forever.
⇒二人の愛が永遠に続きますように。

日本人の私達からすると、気恥ずかしい表現ですね(笑)
手紙等でこの表現を使ってみるのもいいかもしれませんね!
もちろん、直接伝える事が出来れば一番ベストです!!

3 Wishing you a future filled with happiness.
⇒これからの人生が幸せであふれますように。

この表現は、様々な場面で使う事が出来ますね!
例えば、結婚式のスピーチでも使う事が出来ますね。
また少し違う観点から見てみると、恋人とのお別れの場面でも使う事が出来ます!

4 Live,Love,Laugh,and be happy!
⇒生きて、愛して、笑って、幸せになってください!

シンプルですが、すごくいい表現ですね!!
様々な捉え方があると思いますが、私は英語で言われる方が、凄く感動します(笑)
皆さんはどうでしょうか?

5 Wishing you many years of joy and happiness!
⇒二人に喜びと幸福にあふれた結婚生活をお祈りします!

結婚生活をテーマにした表現ですね!
日本でもよく使われていると思います。
是非この表現を覚えてみて下さいね!

まとめ

いかかでしたでしょうか?
特別な日は人生で何度も訪れるわけではありません。
日本語でも英語でも関係なく、特別な日には特別な言葉を送りましょう!

また、おめでとうという表現は、英語でもたくさんありますね!

今回ご紹介させて頂いた表現が少しでも皆さんの英語力向上に役立って頂けますと幸いです。

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.