【使える☆】人気海外ドラマから学ぶ名言集!

こんにちは!
日本も夏がついに始まりましたね♪
こちらセブでは梅雨の時期に入りましたが日本はいかがですか?
本日は人気ドラマから生まれた名言をいくつかご紹介させて頂きます!

Gossip Girl

"Blair Waldorf Must Pie" -- Pictured Leighton Meester as Blair in Gossip Girl on The CW. Photo Eric Liebowitz/ The CW © 2007 The CW Network, LLC.  All Rights Reserved

出典 : http://wwws.warnerbros.co.jp/kaidora/gossipgirl/

セレブな高校生たちのスキャンダラスな日々を描いたドラマ。
ストーリーだけでなくファッションも全てが女の子の憧れ。
恋愛だけでなく彼女たちの逞しく成長していく姿は世界中の女の子を魅了しました。
またお決まりのフレーズ” You know you love me, xoxo gossip girl”も当時の若い子たちの間で流行になりました。

1.As long as we have each other,we’re both gonna be okay.

(お互いがいる限り、私たちは大丈夫。)

☆As long as = 条件 
 As long as I stay here, you don’t need to answer the phone. 
 (私がここにいる限り、あなたは電話にでなくていいよ)

☆As far as = 範囲
 As far as I know, it will rain tomorrow.
 (私の知る限り、明日は雨が降るよ)

2.Whoever said that money does’t buy happiness don’t know where to shop.

(お金で幸せを買えないっていう人はどこで買い物するか知らない人よ。)
ドラマの登場人物の中でもトップの人気があったブレアらしい言葉ですね。(笑)

Whoever/Whatever/Whenever/Wherever⇒複合関係詞

3.As you get older, every choice you make defines who you’re gonna turn into.

(大人になるにつれ、自分で決めたすべての選択が未来の自分を決めるのよ。)

☆Be gonna base verb.... Be going to do
 ネイティブの人がよく使う話法です。
    ビジネスシーンでは使わないように気を付けてください。

Glee

Glee 海外ドラマ

出典 : loveholly.blog.so-net.ne.jp

ある高校の合唱部を中心に描かれるミュージック・コメディ・ドラマ。全世界で人気を博し、GLEEKという言葉まで出来ました。(Gleeの熱狂的なファンのこと)出演者もプロのダンサーやミュージシャン、ブロードウェイでの舞台経験などを持つ実力派キャストなのも見どころの一つ。

1.There’s not much of a difference between a stadium full of cheering fans and an angry crowd screaming abuse at you. They're both just making a lot of noise. How do you take it is up to you.

(スタジアムいっぱいに集まったファンの大声援も、いきりたった観衆がヤジる声も、うるさい事に変わりない。どっちと受け取るかはあなた次第だ。)

スー先生は毒舌ですが、割と的を得た発言が多いんですよね。(笑)

2.Who cares what happens when we get there, when the getting-there has been so much fun?

(旅の途中がこんなに楽しかったんだから、目的地について何が起こるかなんてどうだっていいじゃないか。)

3.I have so much to thank you guys for. Not just for making every day of my life an absolute joy, but for giving me this chance to share that joy with others.

(みんなには本当に感謝しないと。僕の人生に最高の喜びを与えてくれただけじゃなく、その喜びを他人と分かち合うこのチャンスを与えてくれたことにね。)

4.Sometimes if you want to make change, you gotta make a little noise.

(なにかを)変えたければ、時には少しの音を立てないといけない。
※Make noise は「主張する」「自己表現する」といったニュアンスで使われます。

いかがでしたでしょうか?海外ドラマはリスニングもちろん、ネイティブが普段話す話し方も勉強できるのもポイントです!

では!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.