【ディズニー映画英語で名言】~シンデレラ~から20選

最終更新日:2019-05-18

シンデレラ 英語

シンデレラは世界中で愛されるディズニー映画の1つですよね。ほとんどの方が観たことがあるでしょう。

シンデレラといえば、ガラスの靴やかぼちゃの馬車などがよく話題になりますが、実は名言もたくさんあります。

英語でシンデレラはCinderella

今回はディズニー映画~シンデレラ~より名言を英語で20個ご紹介したいと思います。

シンデレラの物語

継母や姉たちに召使のように使われていたシンデレラは、ある日魔法使いの助けで舞踏会に行って、王子様に出会います。

女性なら誰でも憧れるお話です。
シンデレラのように、ただの一般人が急に成功して有名になることをシンデレラストーリーとも言いますよね。

シンデレラの本名

シンデレラの本名は、シンデレラじゃないということをご存知でしたか?

本当の名前はエラ(Ella)と言います。

家を掃除するときに体中に灰がついてしまったので、灰(cinder)にまみれたエラで、シンデレラ(Cinderella)になりました。

シンデレラの名言20選

1. No matter how your heart is grieving, if you keep on believing the dreams that you wish will come true.
(たとえどんなに深く悲しんでも、信じ続けていれば夢はかなうわ)

この英文には2つの重要な文法があります。

No matter how
「たとえどんなに~でも」という意味です。

【例文】
No matter how far we are, we are friends forever.
(どんなに離れていても、私たちはずっと友達です。)

No matter how many times you apologize, I won’t forgive you.
(どんなに謝っても、私は許しません。)

Keep on ~ing
「~し続ける」という意味です。

【例文】
He kept on complaining about his classmates.
(彼は同級生の愚痴を言い続けた。)

Keep on trying, and you’ll succeed in it.
(続ければ、成功するよ。)

2. They can’t order me to stop dreaming.
(夢を見ることは誰にも止められないわ)

Can’t stop ~ing で『~することは止められない』という意味です。

【例文】
I can’t stop smoking.
(私はタバコを吸うことを止められない。)

I cannot stop thinking about you.
(あなたのことを考えずにはいられない。)

Stop ~ing
『~をやめる』という意味ですが、Stop to ~ になると意味が全く変わります。

Stop to ~
『~するために立ち止まる』という意味です。
合わせて覚えましょう。

【例文】
I stopped to tie my shoelaces.
(靴ひもを結ぶために立ち止まった。)

I stopped to talk to him.
(私は彼に話しかけるために立ち止まった。)

3. Have faith in your dream and someday your rainbow will come smiling through.
(自分の夢に信念を持って、そうすればいつかあなたの虹は微笑むでしょう)

Have faith in ~
『~を信じる』という意味です。

信じるという単語はbelieveやtrustがありますよね。
1つの意味でも、いろんな表現があります。

ボキャブラリーを増やすと英会話力も高まるので、ぜひ覚えましょう。

【例文】
I have absolute faith in his knowledge.
(私は彼の知識を完全に信じている。)

She has little faith in her ability.
(彼女は自分の実力に全く自信がない。)

Someday『いつか』という意味です。
『いつか』するので、未来形です。

なのでsomedayを使うときは、必ず未来形の助詞をつけましょう。

【例文】
Someday ken will buy his own house.
(いつかケンは家を買うでしょう。)

Someday, Anna will meet the right person.
(いつかアナは最高の相手に出会うでしょう。)

4. I have to tell you a secret that will see you through all the trials that life can offer. Have courage and be kind.
(人生のどんな試練も乗り越えるための秘密を教えるわ。勇気と優しさを持つことよ)

have to do
『~しなければならない』という意味です。

【例文】
Ken has to save money to buy a house.
(ケンは家を買うためにお金をためなければならない。)

She has to study Japanese harder to pass the exam.
(彼女は試験に合格するために日本語をもっと勉強しなければならない。)

『have to do』は命令形の1つです。

他の命令形にはmustとneedがあります。
その違いは何でしょうか?

・have to do :
自分がしたいか、したくないかに関わらず、やらなきゃだめ。
You have to doというと『やりなさい』と強制させるニュアンスが出てきます。

・need to do :
する必要がある。『have to do』には自分の気持ちが含まれますが、『need to do』は、ただ必要だからするという意味です。

・must :
絶対しなければならない。『have to do』、『need to do』よりも強い表現です。

5. He loves me because I’m me.
(彼は私を愛してるの。なぜなら私が私だから。)

A because B
『BだからAだ』という意味です。

【例文】
Ken is absent from school because he is sick.
(ケンは風邪で学校を休んでいる。)

I don’t want to work today because I am exhausted.
(すごく疲れているから、今日は働きたくない。)

6. Even miracles take a little time.
(奇跡でさえ起こるのには時間がかかるものなの。)

take time
『時間がかかる、時間を取る』という意味です。

【例文】
It took two hours to translate this document into English.
(この書類を英訳するのに2時間かかった。)

Don’t rush. Take your time, and let’s do it over from the previous level.
(焦らないで。時間をかけて、前のレベルからやり直そう。)

7. Hold fast to kindness, your light shines forever and ever.
(自分の優しさをしっかりと持っていれば、あなたの光は永遠に輝ける)

hold fast to
『~に執着する、しっかりと持つ』という意味です。

fastというと『速い』という意味を一番に思い浮かべますが、固いという意味もあるので合わせて覚えましょう。

【例文】

He holds fast to the original idea, so we cannot change our project.
(彼が最初のアイデアに固執するから、私たちはプロジェクトの変更ができない。)

8. So this is love, so this is what makes life divine.
(ああ、これが愛なのね、これが人生を神々しくさせるものなのね。)

divine
『神の』、『神性の』といった意味の名詞です。

動詞の意味は「予言する」「言い当てる」という意味です。

【例文】
Jace divined that I fell in love with him.
(ジェイスは私が恋しているの見抜いた。 )

My mother always divines my lies.
(母は私のウソをいつも見抜く。)

9. I like to see the world not as it is, but as it could be.
(世界がどんな風かを考えるのではなく、どんな風になるのかを考えたい。)

asにはたくさん意味がありますが、この文章では『~のように』という意味です。

【例文】
Click the button as I do.
(私がするようにボタンを押して。)

10. I’ll touch every star in the sky. So this is the miracle that I’ve been dreaming of…
(空にある全ての星を触るの。これは私がずっと夢見てきた奇跡なのね。)

have been + ~ing
『~してきた』といった現在完了進行形の文になります。

一定期間続けてきた動作を表現するときに使われ、この場合は、「長い間」、あるいは「ずっと」といったニュアンスが含まれています。

【例文】
I’ve been taking English lessons for more than five years.
(私は英会話レッスンを5年以上とっています。)

I’ve been waiting for my friend to finish her assignment.
(私は友達が宿題を終わるのをずっと待っています。)

11. When you can dream then you can’t stop. A dream is a wish that you make with your heart.
(夢を見ているときは、止められないの。夢とは自分の心で作る願い事なの。)

日本語の夢には2つ意味がありますよね。

1つ目は将来の夢、2つ目は寝ているときの夢です。

英語でも、どちらも同じdreamと言います。
ちょっと紛らわしい気がしますが、前後の文脈からどちらの夢かわかるでしょう。

【例文】
Thomas’ dream is to study for his master’s degree in Harvard.
(トーマスの夢はハーバードで修士号の勉強をすることです。)

I had a dream that I was being chased by a big dog when I was sleeping.
(寝ているときに大きな犬に追いかけられる夢をみました。)

12. Live like there’s no midnight.
(真夜中なんて存在しないつもりで生きなさい。)

Live like
『~のように生きる』という表現になります。

【例文】
I’m jealous of her because she lives like a lord. She can afford to buy anything she wants.
(私は彼女が贅沢な暮らしをするのが羨ましい。彼女は何でも欲しい物が買える。)

13. If you’d lost all your faith, I couldn’t be here and here I am.
(もしあなたが全ての信念を失っていたら、私はここにいることができないでしょう。でも私はここにいるんだから。)

if +主語+had+過去分詞~、主語+過去分詞~
『もし~していたら~だ』といった非現実的な仮定文になります。

【例文】
If you didn’t goof off, you wouldn’t have to work overtime.
(もし怠けていなかったら、残業しなくてよかったのに。)

If I had met you earlier, my life would be happier.
(もしあなたにもっと早く会っていたら、私の人生がもっと幸せになったでしょう。)

14. Life can change in an instant.
(人生なんて一瞬で変わることができるんだ。)

in an instant
『一瞬のうちに』という意味になります。

【例文】
The typhoon destroyed the town in an instant.
(台風は一瞬でその町を破壊してしまいました。)

The prince fell in love with the girl in an instant.
(王子さまは一瞬でその少女に恋に落ちました。)

15. Magic can appear when you least expect it.
(魔法は一番期待していないときに起こるのさ。)

leastはlittleの最大級で
『一番少ない』という意味です。

when you least expect itの文章は、expect(期待する)が一番少ないという意味になるので、『一番期待していないとき』という文章になります。

【例文】
The movie was the least romantic movie I’ve ever watched.
(今まで見た映画の中で一番ロマンティックじゃなかった。)

16. On the stroke of twelve, the spell will be broken, and everything will be as it was before.
(12時の鐘が鳴るとき、魔法は解けて、全ては元の通りになるからね。)

On the stroke of『~時ぴったりに』という意味です。

また、spellは「スペル」ではなく、この場合は「魔力」や「おまじない」を指します。

The mysterious lady casted a spell on me, and that made me paralyzed.
(怪しげな女性が私に魔法をかけたせいで、私の体が麻痺した。)

17. But life’s a different game, the sorrow and the pain. Only you can change your world tomorrow.
(でも人生はそうはいかない、悲しみと苦痛がある.自分の世界の明日を変えられるのは自分だけ。)

18. I believe in you and me. We are strong.
(私は信じてる、あなたのことも、自分のことも、私たちは強いんだから。)

believeはただ信じるという意味ですが、believe in~は『何らかの存在を信じること、誰かの力、能力などを信じること』という意味になります。

【例文】
Do you believe in God?
(神様の存在を信じますか?)

It’s too soon to give up. I believe in you.
(諦めるのは早いよ。君ができると信じてる。)

19. Let your smile light up the sky, Keep your spirit soaring high.
(笑顔で空を灯してよ、魂を天高く上昇させてよ。)

let + A + do
『Aに~させる』という意味です。

【例文】
Let me help you with your tasks.
(私に仕事の手伝いをさせて。)

20. Everybody deserves true love.
(誰だって真の愛に出会う資格はある。)

deserves
『~の価値がある』という意味になります。

【例文】
You don’t deserve her.
(彼女は君に合わないよ。)

I don’t think that I deserve this content. I want to study something more difficult.
(私はこの内容が合わないと思う。もっと難しいのを勉強したい。)

英語でシンデレラを観よう!

今回はシンデレラのおすすめの名言を20個紹介しました。

今度は英語の音声と英語字幕で観てみましょう。
映画を楽しみながら英語で観ると、リスニング力の向上に役立ちます。

ネイティブキャンプでは7日間無料で体験レッスンを受けることができます。
24時間気軽にレッスンを受講できるので、日常英会話を伸ばすのに最適です。

ディズニー映画は世界中で愛されているので、ぜひ講師とレッスンでディズニーについて話してみてくださいね。

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.