【英語で名言】ジブリのあの映画名言は英語だとこうなる!千と千尋の神隠し

0309d6c97b8cb08a5c8b65a867cb1522_s

皆様こんにちは、Kenです♪

今回はあの日本国内興行収入歴代1位のスタジオジブリ作品「千と千尋の神隠し」から
名言をいくつか英語で紹介したいと思います。

千と千尋の神隠しは、英語版『Spirited Away』で視聴してみることもお勧めです。

英訳された作品のセリフを聞いてみると、少し印象が違ってきますからね。

ネイティブキャンプTOPバナー

あんた、ハイとかアリガトウも言えないの?

Can’t you even manage ”Yes, mam.” or “Thank you.”?

湯婆婆の経営する「油屋」で働くことになった千尋の先輩リン。当初はキツい言葉を投げかけることもありました。ハイが「Yes, mam.」ありがとうが「thank you」ですね。若干強めに言ってみると、英語でもリンっぽい雰囲気を出せるような気がしてきます。

お父さん、お母さん、きっと助けてあげるから、あんまり太っちゃ駄目だよ、食べられちゃうからね。

Don’t you worry! I promise I’ll get you out of here! So just don’t get any fatter! Or they’ll eat you!

神様の料理に手を出したことで、豚に変えられた千尋の両親。千尋の冒険は、二人を救出するための奮闘の日々でもありました。そんな千尋の両親への愛情が伺えるセリフですね♪

「Don’t you worry!」は「心配しないで!」という意味

千、欲しい…千、欲しい。

I want Sen. I want Sen!

この作品の象徴ともいえるキャラクター、カオナシの台詞です。見事にそっくりそのままですが、あのカオナシの姿を思い浮かべると、英語でもちょっと不気味な感じがしてきますね!

この中にお父さんとお母さんはいない。

There are no my father and my mother here.

千尋が元の世界に戻るために、湯婆婆に試されるシーンです。見事言い当てる千尋がかっこいいですね。

忘れないで、私は千尋の見方だからね。

Don't forget it. I will side with Chihiro.

ハクのかっこいい一言です。
味方は、『Side with / take somebody's side / stand by somebody / support』

手ぇ出すならしまいまでやれ!

Do it till the last if you start the fight!

釜爺の男前なセリフです。最初は千尋にそっけない釜爺ですが、徐所に面倒見の良い様子が伺えます。

ここで働かせてください!

Let me work here, please!

Please let me work under you.(あなたのもとで働かせてください。)も同じ意味で使用できますね。

嫌だとか、帰りたいとか言わせるように仕向けてくるけど、働きたいとだけ言うんだ。辛くても、耐えて機会を待つんだよ

Though she will induce you to let you say that I hate it or want to go home, just say I want to work. Please endure it and wait for an opportunity even it is tough.

『wait for an opportunity』で機会を待つ

最後に映画のあらすじを英語で紹介します。

In the middle of her family's move to the suburbs, a sullen 10-year-old girl wanders into a world ruled by gods, witches, and monsters; where humans are changed into animals; and a bathhouse for these creatures.

郊外への引っ越しの最中に、不機嫌な10才の女の子は、神、魔女、怪物によって支配される世界に出くわします。その世界では、人間が動物に変えられます。そして、動物に変えられた生き物のための浴場がある世界です。

いかがでしたでしょうか?
是非、皆さんも楽しく英語を学んで下さいね♪
それではまた!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.