(上級者向け)英語ニュースを使った語彙力の増やし方

子供 英字新聞

英検準1級に受かったり、TOEICで800点以上のスコアを取ったりというような上級者の方でも、英語力不足には頭を悩ませているのではないでしょうか。

このレベルの人が悩まされるのは、日常会話ではあまり使わない難しい語彙不足かもしれません。そんなレベルにいる方々が語彙力を増やすためには、英語でニュースを読むのなんていかがでしょうか。

英語上級者の語彙力不足について

冒頭のとおり、たとえ英語上級者であっても、語彙力不足には悩まされる場面があります。それなりにスラスラと流暢に話せたとしても、新聞が読めなかったり、ニュースが理解できないということは珍しくありません。

例えば、TOEICに使われている語彙はそこまで難しいものは少ないので、語彙力が不足している人でも、リスニング力があり、文法がわかっていれば900点などの高得点が取れることがあります。

しかし、満点を目指そうと思うと、やはりもう少し洗練された語彙力が必要になるでしょう。

英検についても同様で、英検準1級までは、語彙力がなくても合格することができます。ただし、そういう人は、最初の語彙力の問題のセクションで点数を落としがちな傾向にあります。

英検準1級でも、長文読解の問題に使われている語彙に比べると、最初の穴埋め問題の語彙は非常に難しくなっているのです。

このレベルで、きちんと英会話力もあるという人になると、それ以上のレベルを目指さなくても、レベルをキープするだけでも十分かもしれません。英語を使った仕事にはつけますし、海外に行った時にも自由に会話ができるでしょう。

しかし、ビジネスの場面において会議に参加したり、少し高度な会話が必要だという人や、将来的に翻訳や通訳という仕事に就きたいと思っている人、または現地で働きたいと思っている人については、もっと高度な英語力が必要になります。

その鍵が、語彙力アップなのです。

しかし、このレベルの人はちょっと勉強しただけでは、なかなか上達を感じないため、モチベーションを保つのも難しいでしょう。また、日常的に使わない単語を覚えるのは簡単なことではありませんから、そういった面でも苦労しているかもしれません。

そこで、このレベルの人が語彙力アップを目指すのなら、英語ニュースを活用し、習慣づけることをおすすめします。

英語ニュースの活用法

英語ニュースとは、単に英語で書かれたニュースのことで、内容はどんなものでも構いません。ただし、英語ニュースを語彙力アップに活用する場合、読むニュースのトピックが偏らないように気をつけましょう。

トピックが偏ると、増える語彙力も偏ってしまうからです。

英語ニュースを読むことを習慣づけると、自然と語彙力がアップしていきます。ニュースサイトにある記事のすべてを読む必要はありません。気になったものだけを読んでみましょう。

インターネット上に英語ニュースのサイトはたくさんありますから、どれを選んでも構いません。しかし、読み始めてみてあんまり意味がわからないという人は、まず同じニュースの日本語版を読んでみましょう。

文章がそのまま訳されたものである必要はありません。同じ事柄についてのニュースなら、十分です。

日本語で読んだ内容を頭に入れて、もう一度英語ニュースを読んでみましょう。最初に読んだ時よりも、内容が把握しやすく、見たことのない単語であっても大体の意味の予測がつくものも増えているでしょう。

この予測がつくものが多くなっているというのが、自然と語彙力を身につける鍵になっています。そういった語句が、ニュースでの頻出語句だったとすると、いつのまにか自然に覚えているでしょう。英和辞典を引く必要はありません。意味はなんとなくわかっていればいいのです。

なんとなくでは不安だという人は、英英辞典を引いて英語で意味をとってください。私たちが日本語を習得したとき、国語辞典を引くようになったのは、学校で少し高度な日本語の語彙が出てきた頃ではないでしょうか。

それを思えば、なんとなくで理解できない単語については、英英辞典を引くというのは、自然な言葉の覚え方です。

あとは、その語句がなんどかニュースで出てくれば、記憶に定着し、使い方もわかるようになるでしょう。

おすすめの英語ニュースサイト

では、英語ニュースを読むことを習慣化させるためにおすすめのニュースサイトをいくつか紹介します。

英語ニュースサイトには、学習者のために作られた、とても平易な言葉で書かれたニュースが載っているページもあるのですが、今回のターゲットは上級者の方ですから、そういったサイトは省いています。

こうしたニュースサイトを、1日に1、2記事程度で構いませんから、じっくりと読んでみてください。

1.The Japan Times ST

The Japan Timesは、日本在住の外国人向けに作られた英字新聞、およびニュースサイトです。その「ST」版というのは、英語を勉強している人向けのサイトになっています。

本家、The Japan Timesで使われている語彙は専門的なものも多く、難しいと思うかもしれません。しかし、こちらのSTなら全体的に読みやすいフォントで、読みやすい英文になっていますし、和訳もついています。

そのため、英語ニュースを読んでも全く意味がわからなくてモチベーションが保てないという人にとっては、とてもありがたい存在です。

また、日本語のニュースを探す手間も省けるので、あまり時間がないという人にも向いています。

2.BBC NEWS

イギリスのNHK的存在であるBBCのニュースサイト。特に学習者向けというわけではありませんが、カテゴリの分け方が使いやすいので、読みたいニュースを探しやすいつくりになっています。

BBCなので、イギリスのニュースが優勢かと思いきや、割と世界的なニュースも多くなっているので、文化的背景がよくわからなくても、理解できるニュースが多いでしょう。

BBC NEWSを活用する場合は、Worldのカテゴリの中から、地域を選んでニュースを探してみましょう。世界的なニュースになっていれば日本のニュースも載っているので、それを見るのもいいでしょう。

3.CNN.com

CNNはアメリカのニュース専門チャンネルです。そのウェブサイト版も、語彙力アップのためには大変役立ちます。こちらもアメリカ国内のニュースだけではなく、国際的なニュースも読むことができるので、「International」カテゴリを使ってみましょう。

個人的にはBBCの方がサイトのデザインが使いやすいのですが、アメリカ英語よりの英語を学びたい人ならCNNがおすすめです。

慣れてきたら音声も聞いてみよう

ニュースサイトでニュースを読むことに慣れてきたら、音声も聞いてみましょう。BBCやCNNには動画のニュースもあります。The Japan Times STでは、ニュースのスクリプトを読んでいる音声があります。

こうしたものを使って、耳でもニュースが聴き取れるようになれば、さらに良いですよね。

ただし、The Japan Times STの音声はとてもゆっくりで聞き取りが簡単ですから、できれば、BBCやCNNといった現地の人向けに作られているサイトの動画に耳が慣れるといいですね。

まとめ

英語上級者の人は、なかなか英語が上達しないように思えて、フラストレーションがたまることもあるでしょう。語彙力の問題については、ここで紹介したような方法を是非試してみてください。

習慣づければ、驚くほど語彙力がアップします。

ニュース教材を使ったレッスンはこちら


NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.