【日常英会話】困ったときはあいづちで応答せよ!10選

女性が男性にあいづちをしている様子

こんにちは!ネイティブキャンプブログ編集部です。

今日は英語であいづちを覚えてみましょう♪

あいづちって英語でなんと表現するかご存知ですか?

‘making brief responses while listening’

Briefは短いという意味ですね。

英語であいづちができれば、日常英会話の会話をつなぐときに

便利ですし、相手の言葉に反応することは、コミュニケーションをとる上で

大切ですよね。

実はみなさん映画等でよく聞いたことがあると思います!

ネイティブキャンプTOPバナー

英語であいづち

・Uh-huh.
(うんうん。)

・I see.
(なるほどね。)

・Is that right?
(へえ、そうなんだ。)

・I hope so.
(そうだといいね。)

・That's right.
(そのとおり。)

・You are?
(そうなの?)

・I know.
(わかるわ。)

・Sounds good.
(いいねぇ)

・Why not?
(いいんじゃない?)

・What a surprise.
(びっくりだね!)

それでは次に実際にあいづちを入れた英会話をリスニングで聞いてみましょう!

A: I watched movie yesterday, and I met Beth and her boyfriend.
(昨日映画見に行ったんだけどべスとその彼氏に会ったの!)

B: Uh-huh.
(うんうん)

A: I was surprised that her boyfriend is so cool.
(彼氏がかっこよくて驚いたわ!)

B: I know.
(分かるわ。)

A: She told me her boyfriend is not handsome.
(彼氏かっこよくないって言ってたのにー。)

B: Did she?
(そうなの?)

A: Yeah, she is very modest about him.
(ええ、彼女謙遜したのね。)

B: Uh-huh. I think so. By the way, let’s go and watch some new upcoming movie next week!
(うんうん、そう思うわ。ところで来週公開の映画見に行かない?)

A: Sure thing, why not?
(もちろん!)

まとめ

いかがでしたか?

みなさん、英語で言いたいことがでてこず、考えすぎてしまった経験はありませんか?
ご紹介させていただいたフレーズはどこかで聞いたことがあるフレーズばかりですよね。是非英会話の中で、意識的に使ってみてください。
意識して使うと、次第に慣れてきて、いろんな場面で役立つはず。
日常会話でもし困ったときは、あいづちで乗り切りましょう!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.