出川イングリッシュはこんなに凄い!英会話の新しいカタチ?


 

出川イングリッシュ

こんにちは!ネイティブキャンプ日本スタッフのJasonです。

日本テレビで毎週日曜日午後8時から放送されている人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ」。その番組の中でも、ほとんど英語が話せない出川哲郎さんが繰り広げる「出川イングリッシュ」が学校の教材として使われるなど、大きな話題を呼んでいます。

 

出川イングリッシュとは?

そもそも出川イングリッシュとは、その名前から想像できるように出川哲郎さんが話すユーモアあふれる独自の英語のことです。出川イングリッシュが見られる企画は、出川さんが知っている英単語のみを使い、海外で現地の人とコミュニケーションを取りながらさまざまなミッションをクリアする「はじめてのおつかい」というコーナー。出川さんはほとんど英語が話せず、繰り出される英語は、知っている単語を並べるだけの文法を無視した一見ハチャメチャなものです。しかし、出川さんの英会話スタイルは「文法なんかいらない。魂で話す」というもので、ジェスチャーを駆使し試行錯誤しながら、現地の人に言いたいことを通じさせ、見事にミッションをクリアしていきます。

 

出川イングリッシュのエピソード1「ニューヨーク編」

出川イングリッシュが初めて繰り出される記念すべき初舞台がニューヨークです。「国際連合本部で限定お土産を買う」というミッションでは、国連(United Nations)のことを「ワールドホームセンター(世界の家の中心地)」と訳し、現地の人に場所を尋ねますがまったく通じません。その後言い方を変え、「カントリーメニメニ(many many)。ドゥユーノーメニー?」で聞きますがこれも通じなかったので、最終手段として帰国子女の相棒・河北麻友子さんに正しい単語を教えてもらいます。出川さんは「ユナイテッドティステイション」と言い間違えますが、現地の人は察してくれ場所を教え、地下鉄で行くといいよと教えてもらうと、最寄り駅を聞くのに「ニヤステイションネイムセイセイセイ!」。これが通じて見事国連に到着し、ミッションをクリアします。

カントリーメニメニ。ドゥユーノーメニー?

 

出川イングリッシュのエピソード2「ロンドン編」

第2弾の舞台ロンドンでの初ミッションは「大英博物館をリポートし、大人気のアヒルを購入せよ」というもの。大英博物館は英語でThe British Museumですが、出川さんは「ドゥーユーノーイングランドオールドアウトレットセンター?」と訳して質問します。博物館には古いものがあることから、それが中古品、つまりアウトレットに変換したようです。それでは通じなかったので、「イングランドヒストリーホール」と質問し、ミュージアムという単語をゲットします。その後お土産を買うためにアヒルをキーワードに出そうとしますが、アヒルの単語が分からず、「ドゥーユーノー ガーガーバード?」と聞き、「ガーガーキチン」、「ミッキーマウスはマウス、ドナルドダックはホワッツ?」と次々に聞くなどして、アヒルがダックだと気づき、お土産売り場に到着できました。

ドゥーユーノー ガーガーバード?

 

出川イングリッシュのエピソード3「サンフランシスコ編」

「サンフランシスコの名所である刑務所をリポート!」というミッションでは、脱獄不可能な監獄が有名なアルカトラズ島がゴールです。刑務所の単語が分からない出川さんは「ドゥーユーノウウォンテッドハウス?(指名手配犯の家を知っていますか?)」「メニメニバッドマンスリーピングハウス(多くの悪い人が眠るところ)」などと質問。現地の人が「アルカトラズ?」と察してくれたのも、「会うか?テラス」などと間違って覚えてしまいますが、なんと通じて、一度もアルカトラズと正確に言わずにミッションをクリアします。
「超人気のお店で買い物。お店の名前を日本語に訳すと『たんぽぽ』」のミッションでは、なかなかタンポポの単語が出てこず苦戦します。しかし最終手段にタンポポを吹き飛ばすジェスチャーをしながら「プリティイエローフラワー」と聞いて、タンポポの意味である「Dandelion」を引き出すのに成功しました。

プリティイエローフラワー

 

出川イングリッシュのエピソード4「ワシントンD.C.編」

「国立航空宇宙博物館に行って宇宙食を食べる」というミッションでは、宇宙をearthと勘違いし、「ドゥユーノーアースフード?」と聞きますが通じません。earthが違うのではと思い、違う角度から攻めようと「ドゥーユーノー E.T.?」と切り出しながら映画E.T.のテーマソングを歌い、「ユーヒューマン、マイヒューマン。E.T.はホワッツマン?」と質問。エイリアンを聞き出すと、「エイリアンステイホウェア?(エイリアンはどこにいる?)」と聞き、「アウトオブスペース」と宇宙がスペースだと引き出します。そこで、「ドゥーユーノースペースフード?」と聞くことができ、見事場所を突き止めクリアします。
「アメリカの国旗、赤と白の縞模様は合わせて何本?」というクイズでは、旗の単語が分からなかったようですが、アメリカの国歌を歌い、「ホワイトラインレッドラインハウメニ?」と聞いて、あっという間に「13」の答えを引き出します。

エイリアンステイホウェア

 

物怖じしないのが出川哲朗さんの凄さ!

出川さんが凄いのは、「国立航空宇宙博物館」や「国際連合本部」などのようにたとえまったく英単語が分からなくても、知っている簡単な英単語を並べてどんどん話しかけるという、物怖じせずにコミュニケーションをとろうとする姿勢です。一般的に日本の英語学習は教科書を読み、英単語を覚え、文法を学び…というスタイルであることに加え、日本人は恥ずかしがり屋が多いのもあって、いざ英語を話そうとすると、「この文法で合っているのかな」「単語が思い出せない」などと困惑し、なかなか話し出せないということも少なくありません。しかしまったく言葉が分からなくても、出川さんのように必死に身振り手振りを加えたり、歌を歌ったりすることで相手に十分伝えることができるのです。

 

出川イングリッシュから学べること

英語はどれだけ学んでも実際に話す機会がたくさんなければ身に付きません。英語が話せないと「通じないかもしれない」と話しかけるのが億劫になってしまうかもしれませんが、私たちがこうして日本語を話せるようになったのも、日常的に話す機会があるからです。
今まで日本を訪れた外国の方に片言の日本語で道を聞かれたことはありませんか?多少文法や単語に間違いがあっても、会話はニュアンスで意味が通じることが多いものです。
またアイコンタクトをしっかりとって会話しているという出川さんの姿勢にも学べる点があります。相手の目をきちんと見て一生懸命話すことで、相手も理解しようと耳を傾けてくれています。英語を身に着けるにも、気後れせずにアイコンタクトをしっかりしてどんどん話しかけることが大切なのです。

 

まとめ

出川イングリッシュまとめ

英語を使うことは大切ですが、まずはやはり英語の基本を身につけなければスムーズなコミュニケーションは取れません。そこでおすすめしたいのが、オンライン英会話の「ネイティブキャンプ」です。ネイティブキャンプはパソコンやスマホで専用アプリをダウンロードすれば、予約不要で24時間365日いつでも講師とマンツーマンでビデオ通話をしながら英語を学ぶことができます。日本にいるとスクールに通うなどしなければなかなか英語を話す環境になりませんが、これだと自分の好きな時間に学ぶことができ、英語力の向上につながります。
ネイティブキャンプで基礎を身につけながら、出川さんを見習って自分から積極的にどんどん英語を使い、英語を自分のものにしましょう。

短期間で英語を学ぶ方法についてはこちらで詳しくご紹介しています。
→ 英会話のおすすめ学習法!短期間でマスターするためにやるべきこと


この記事を書いた人
Writer

大学の専攻は英語学。卒業後にカリフォルニアへ留学し、6年間働いた後に東南アジアで4年間働き日本に帰国しました。現在は英語教育関連事業に携わっています。好きな食べ物は麻婆豆腐。