【意外と知らない身近な英単語60選】スーパーマーケット編第2回

最終更新日:2019-06-23

赤ちゃんが驚いている

皆さんこんにちは!

今回のトピックは、「意外と知らない身近な英単語」の第2回目です!

今回はスーパーマーケットの中の精肉コーナーに関するお肉の部位などや、そのお肉を使った料理名や料理に関する厳選された英単語60個(+α)また、それにまつわる関連表現を紹介していきたいと思います。


※野菜、果物、魚に関する英単語とその料理作法の英語表現はこちら。

※部屋によくある日用雑貨、キッチン用具、お風呂用具などの
英単語はこちら。


この記事は約6分で読めます。

ネイティブキャンプTOPバナー

スーパー肉売り場

フィリピンの精肉コーナーは、日本のスーパーとは異なりパック販売ではなく、自分の好きな量を店員さんに伝え、その場で計測し、金額が書かれたバーコードをつけてもらい、その後レジで購入するスタイルが通常です。

基本的にオーダーの仕方は、売り場にいる店員さんに
「I would like to have this, 300 grams, please.」
またはより簡単に
「This one, 100 grams, please.」
などと言い、購入したいものを指さして注文すればOKです!

しかし、今回はもう少し上のランクを学習するために、肉の部位について取り上げてみたいと思います。

ところで精肉って何?

ところで、日本のスーパーではお肉が販売されている箇所は、精肉コーナーという表示が一般的ですよね?

精肉とは調理しやすいように、骨や筋などを取り去りスライスやカットして精選した食肉のことを言います。

英語の辞書で調べると「dressed meat」と出てきます。

「dress」はそのまま日本語の「ドレス」の意味もありますが、それ以外に「料理の飾りつけをする」「(魚・肉などの)下ごしらえをする」などの意味もあります。

そのためdressed meat「(食品として売り出すために既に)下ごしらえされた食用肉」という意味になりますね。

さて、それではこれから本題に入ります。お肉の部位などの英単語の一覧を見ていきましょう!

まずは牛からです

牛肉の部位の名前

牛肉の部位

まずは皆さんが大好きな牛肉です!

焼肉屋さんで定番のカルビ(あばら周辺の肉(バラ肉)を意味する韓国語なんですね!皆さん知っていましたか?)やロースなど安くて美味しい部位から、サーロインやヒレなど高級な部位など様々な種類の部位がありますよね!

ここでは一般的に目にする牛肉の部位を中心に学んでいきましょう!

1.Oxtail(オキシテイル)
2.Round(ラウンド) もも肉
3.Shank(シャンク) すね肉
4.Flank(フランク) ばら肉
5.Sirloin(サーロイン) サーロイン
6.Rib(リブ) リブ
7.Tenderloin(テンダーロイン) ヒレ肉
8.Short loin(ショートロイン) ロース
9.Chuck(チャック) 肩ロース
10.Brisket(ブリスキット) 肩ばら肉
11.Neck(ネック) のど肉
12.Tongue(タン) 牛タン

牛肉の料理

ここでは牛肉を使った料理を紹介します!

料理名の中にはRoast beef(ローストビーフなど)そのまま英語で通じるものもありますが、日本語と英語で言い方が異なるものを中心に学んでいきましょう!

13.Homburg steak (ハンバーグ ステーク) ハンバーグ
14.Pepper Steak(ステーク) 青椒肉絲(チンジャオロース)
15.Spareribs (スペアリブ) 骨付きばら肉
16.Beef bowl (ビーフボール) 牛丼

 ステーキの焼き加減

ここでは、ステーキを注文した時に必ず聞かれる焼き加減について、自分の好きな焼き加減を英語で言えるようにしましょう!

焼き加減は一般的にレア・ミディアム・ウェルダンの三種類が有名ですが、そのほかにも様々な焼き加減があります。
以下で確認してみましょう!

ステーキの焼き方

17.Blue(ブルー) 数秒焼いた程度でほぼ火は通っていない
18.Rare(レア) 表面は焼けているが中心はほぼ生
19.Medium rare(ミディアムレア) Rareよりは火が通っている状態
20.Medium(ミディアム) 中心部が程よく火が通っている状態
21.Medium well(ミディアムウェル) Mediumよりも火が通っている状態
22.Well done(ウェルダン) 生の部分がないようよく焼いてある状態

レストランで…

ここでは、レストランでよく使われるステーキの焼き方に関してよく使われる一般的な表現を学んでいきましょう!

質問:How do you like it cooked?/
How do you like your steak? /
How do you want it done?

(焼き加減はどういたしますか?)

解答例:Medium please. /
Well done, please.

(ミディアムでお願いします。/ ウェルダンでお願いします。)

質問:Excuse me, this steak is a little too rare. Could you cook it medium?
(すみません、このステーキですが少しレアすぎます。ミディアムにしてもらえますか?)

解答例:Certainly. One moment, please.
(かしこまりました。少々お待ちくださいませ。)

ティータイム

ここでティータイム!

今回は意外と知られていない牛に関する豆知識を紹介します。

皆さん牛タンは好きですか?
タン塩にレモンをかけて食べるととても美味しいですよね!

牛の舌はとても分厚く長いですが、焼肉で食べる牛タンはそれをスライスしているんですね。では、なぜ牛の舌は分厚く長いのか知っていますか?

それは、牛は上の歯がなく舌で草を巻き取り、ちぎって食べるため舌がとても発達しているんです。なので、牛の舌は分厚く長くなっているんですね。

次は豚です

豚肉の部位

豚肉の部位

豚カツや生姜焼きなど人気の日本食の中にも豚肉を使った料理は多いですよね。

牛肉に引き続き、ここでは一般的な豚肉の部位を中心に学んでいきましょう!

23.Pork shoulder(ポークショルダー) 肩肉
24.Boston butt(ボストンバット) 肩ロース
25.Loin(ロイン) ロース(腰肉)
26.Tenderloin(テンダーロイン) ヒレ
27.Spare ribs / Belly(スペアリブ / ベリー) バラ
28.Ham(ハム) モモ(腿肉 / 股肉)

豚肉の料理

ここでは、豚肉を使った料理を紹介します!

29.Ginger pork sauté(ジンジャーポークソテー) 豚の生姜焼き
30.Pork cutlet (ポークカットレット) とんかつ
31.Braised pork belly(ブレイズドポークベリー) 豚の角煮
32.Pork cutlet bowl(ポークカットレットボール) カツ丼

ティータイム

ここでティータイム

豚に関する豆知識

日本では豚の鳴き声は「ブーブー」が基本的に皆さんが知っている鳴き声ではないでしょうか。しかし海外ではこれとは異なります

例えば、ネイティブは豚の鳴き声をあらわす擬音は「oink」で「オインク」と発音します。日本人の「ブーブー」は全然違いますよね!

この様に他国では動物の鳴き声の表現が異なるので、もし皆さんが外国人と話す機会があったら動物の鳴き声を聞いてみてはいかがでしょうか。

次に鶏を紹介します

鶏肉の部位

鶏の部位

33.Wing(ウィング) 手羽
34.Thigh(サイ) もも肉
35.Drumstick(ドラムスティック) 骨付きすね肉
36.Gizzard(ギザード) 砂肝
37.Breast(ブレスト) 鶏胸肉(むね肉)
38.Tender(テンダー) ささみ

鶏肉の料理

鶏肉料理と言ったら皆さん何を思い浮かべますか?
唐揚げや焼き鳥など人気の鶏肉料理の英語を紹介します。

39.(Deep) Fried chicken(フライドチキン) 唐揚げ
40.Grilled chicken skewers(グリルドチキンスキュワー) 焼き鳥
41.Fried chicken wings(フライドチキンウィング) 手羽先

ティータイム

ここでティータイム

鳥に関する豆知識

皆さんご存知、仲良し夫婦の[オシドリ]

実はめっちゃ浮気するんです。。。

雄鶏(おんどり)は英語で 「rooster(ルースター)」、雌鶏(めんどり)は英語で「hen(ヘン)」と言います。
また、ひよこ/雛鳥(ひなどり)は「chick」です。

では、次に料理に関する英単語を紹介します。

料理作法

ここではレシピによく載っている調理方法に関する用語の英単語を紹介します。

42.Grill(グリル) 直火焼きにする
43.Fried(フライド) 油で揚げる
44.Bake(ベイク) (オーブンで)焼く
45.Roast(ロースト) 炙りやき
46.Stir-fry(スターフライ) 炒める
47.Deep fry(ディープフライ) 揚げる
48.Defrost(ディフロスト) 解凍する
49.Boil(ボイル) 茹でる
50.Steam(スチーム) 蒸す
51.Drain(ドレイン) 水を切る
52.Marinate(メリネイト) 漬け込む
53.Beat(ビート) かき混ぜる
54.Stir(スター) かき混ぜる
55.Chop(チョップ) 刻む
56.Season(シーズン) (スパイスなどの調味料で)味付けする
57.Serve(サーブ) 盛る、よそう
58.Sprinkle(スプリンクル) ふりかける
59.Dice(ダイス) 角切りにする
60.Simmer(シマー) 煮る

[例文]

To simmer stew with a low flame for about thirty munities.
(シチューを弱火で30分ほど煮る。)

To stir fry vegetables.
(野菜を炒める。)

To boil pasta.
(パスタを茹でる。)

To defrost a pork.
(豚を解凍する。)

To simmer lamb.
(子羊肉を煮る。)

To drain hot water from UFO.
(UFOの湯を切る。)

To stir curry with a spoon.
(カレーをスプーンで混ぜる。)

いかがだったでしょうか。

今回は、意外と知らない身近な英単語「スーパーマーケット編第2回」でした。

今後は雑貨や食器などスーパーマーケットで手に入る身近な物の英単語やを紹介していこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!
また第3回もお楽しみに!

※野菜、果物、魚に関する英単語とその料理作法の英語表現はこちら。

※部屋によくある日用雑貨、キッチン用具、お風呂用具などの
英単語はこちら。

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.