【日本の文化を英語で】1月11日成人の日ってなんていうの?

こんにちは!ネイティブキャンプRikaです。
今日は成人の日ですね!
成人の皆さま、おめでとうございます!
そこで今日は、成人式について英語で紹介してみます。

成人式に向かう女性たち

The Coming of Age Ceremony or known as "Seijin shiki" are hold by the Japanese government officials every year which falls on every second Monday of the month of January. In order to congratulate and welcome those who will enter adolescence and present year, realizing that they have become adults.
In Japan, the age of majority has been 20 years old; persons who are under 20 years old are not permitted to smoke, or drink and vote. On Seijin no hi, women wear expensive Furisode and Zori, and men wear Hakama or suit.

(成人式とは、日本の政府公認の毎年1月の第2週目の月曜日に行われる式典。前年の4月2日から、成人式が行われる年の4月1日までに二十歳になる若者たちを対象とし、無事に二十歳を迎えられた事を祝い、大人になったという事を認識させる事を目的とする。日本では成人を二十歳と設定し、その年から喫煙・飲酒が許可されまた選挙権が与えられる。成人式では、女性は振袖・下駄を履き、男性は袴またはスーツを着て出席する。)

☆要チェック☆
Coming of Age of Ceremony…(Noun) 成人式
Age of majority...(Noun) 成人
in order to...(Verb) ~を目的とした

海外では18歳で成人としている国が多く、お隣の韓国でも19歳です。また成人式のような式典は特になく、各家庭や個人で祝う事も多いようです。
日本の成人式は、出席者が日本の伝統である着物や袴を身にまとう事も含め、海外の方々もとても羨ましいとの声が上がっています^^
これからも大切にしていきたい文化の一つですね♪

では!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.