乾杯!英語での言い方知ってますか??

最終更新日:2019-05-16

こんにちは。

前回は、【お花見シーズン】今週覚えておきたい春に関わるフレーズ

をご紹介しました。もうすでに読んでいただけたでしょうか?

まだの方は、是非読んでみてください。

さて、花見の席で欠かせないのが乾杯の合図です。
お花見の時に限らず、お酒の場では『乾杯』がつきものですよね?

では、『乾杯』は英語でなんと言うのでしょうか?

今回は宴の席で使える英語表現をご紹介してきます。

日常英会話でもビジネス英会話でも、『乾杯』を使いこなせると便利でコミュニケーションが取れます!

ネイティブキャンプTOPバナー

『乾杯』は英語でなんて言うの?

英語で「乾杯」は、2つの言い方があります。
一つは、“Cheers”最もな表現です。

もう一つは、“Toast”です。
“Toast”と聞くと、食パンのトーストを思い浮かべてしまいそうですが、「乾杯」という意味もあるんです。

これは、古代ヨーロッパで、ワインやお酒に焼いたパンを入れて行事を祝したことに由来していると言われています。
これだと面白いし、覚えやすいのではないでしょうか?

【Point ①】英語で乾杯は?

まずは乾杯を英語でどういうのか、英単語をその発音とともに覚えましょう。

・“Cheers” (チアーズ!)
・“Toast” (トースト!)

この二つが乾杯の代表的な単語です。

日本を知っている外国人だと、“Kanpai!”と乾杯という言葉を日本語そのままで使う人もいます。
ネイティブから“Kanpai!”と言われたら、一気に親近感が増しますね!

ちなみに“Cheers”のほうですが、イギリスでは“thank you/thanks”の代わりによく使われます。

例えば、何か物を取って渡してあげると“Cheers!”と言われたりするのです。

さて、乾杯のフレーズはこれだけではなく、まだまだたくさんあるんです。
さっそく、みていきましょう!

【Point②】色々な乾杯

健康や幸せなど乾杯の理由は様々、グラスをあげてお祝いしましょう。

・Your health!
・Good health!
・Here's to you!
・Bottoms up!
・Bottoms up!
・Prosit!

乾杯を含んだフレーズ

では、乾杯の際に使える例文を学んでいきましょう。

突然ですが、あなたはパーティーの幹事を任されました。
乾杯の音頭を誰かにお願いしなければなりません。
果たして、どうお願いすれば良いでしょうか?

その時に使う定番の英語フレーズが、
Will you make a toast?
(乾杯の音頭を取ってくれませんか)
です。

【Point③】make a toast

文法を見てみると、“make”と“toast”の間に、必ず冠詞「a」が入っています。
“make a toast”は「乾杯する」という時の決まり文句です。

また、“a toast to a drink”もまた『乾杯の音頭』です。

【Point④】
「乾杯する / 乾杯の音頭をとる」という表現

・give a toast
・propose a toast
・make a toast
・drink a toast
・have a toast
・raise one’s glass

「ぐいっと一杯どうぞ」の意味では “Bottoms up!” というくだけた言い方もあります。

ちなみに、乾杯の音頭を取る人は、“toaster”といいます。

幹事として使えるフレーズ

パーティやレセプションの幹事になったときも、挨拶のスピーチ時に乾杯の音頭を取ることは必須です。

【Point⑤】乾杯の前振り

スピーチ第一声は、参加者が会場へ足を運んでくれたことへの感謝の気持ちを表しましょう。

・We are all together here.
(皆さん、お揃いですね。)

・Thank you very much for coming today.
(今日は来てくだり、ありがとうございます。)

・Thank you for making time in your busy schedule.
(お忙しい中、お集りいただき、誠にありがとうございます。)

・Let’s just have a good time!
(皆さん、盛り上がりましょう!)

【Point⑥】乾杯を促すフレーズ

参加者全員がグラスを持ったことを確認し、全員で乾杯をすることを伝えましょう。

・Let's make a toast. Cheers!
(乾杯しましょう、乾杯)

・Why don’t we make a toast?
(乾杯をしましょうか?)

・I propose a toast, cheers!
(私が乾杯の音頭をとります、乾杯!)

・Mr. 〇〇 will propose a cheer.
(〇〇が乾杯の音頭をとります。)

・I am giving a toast, cheers!
(私が乾杯の音頭を取ります、乾杯!)

“Cheers”というときは、特に声のボリュームをあげて言うと参加者もそれに続いて言いやすくなります。

いろんな場面の乾杯

【Point⑦】目的別の乾杯フレーズ

日本でも乾杯をする時、シーンや目的に合わせて挨拶を変えますよね。
ここでは目的別に便利な英会話フレーズをみていきましょう。

“Let’s”を冒頭に使うことで、その場にいる全員に乾杯を促すことができます。

・Let’s drink to Mr. 〇〇.
(〇〇さんのために乾杯しましょう)

・Let’s drink to our success.
(我々の成功を祈って乾杯しましよう。)

・Let’s drink to the New Year!
(新年に乾杯しましょう。)

・Let’s have a toast to celebrate your promotion.
(あなたの昇進を祝って乾杯しよう)

・Let’s raise a glass to 2017.
(2017年に乾杯しましょう。)

・Here's to you!
(あなたに乾杯!)

・Cheerio! Happy birthday!
(乾杯! 誕生日おめでとう!)

・Here's to your health!
(ご健康を祝して乾杯。)

・To your future!
(あなたの未来に乾杯!)

・Let's all make a toast to our glory days.
(僕達の栄光の日々に乾杯!)

・Let's drink to auld lang syne.
(なつかしい思い出に乾杯しよう.)

・Let's have a toast to celebrate your birthday.
(あなたの誕生日を祝って乾杯しよう。)

・Let's toast our friend!
(私たちの友のために乾杯しよう)

・I propose your health!
(あなたの健康を祝って乾杯!)

・Let us drink to peace.
(平和を祈って乾杯しよう。)

これらの乾杯フレーズを知っていれば、旅行に行った先でレストランなどで知り合った人とも乾杯ができ、自然なトラベル英会話になります。

【Point⑧】結婚式の乾杯

乾杯といえば、結婚式ですね。
お祝いの言葉を表すために乾杯フレーズをぜひ覚えましょう。

・Let's toast the bride and bridegroom!
(新郎新婦のために乾杯いたしましょう。)

・We drank a toast to the bride and groom.
(私たちは花嫁,花婿のために乾杯した。)

・They pledged the bride and bridegroom.
(新郎新婦の前途を祝して乾杯した。)

・We toasted the newly married couple.
(私たちは新婚夫婦に乾杯した。)

【Point⑨】ビジネスでの乾杯

社内・社外とも、仕事のシーンでは乾杯の機会がよくあるものです。
業績など成功秘話などを出席者に説明した後で、乾杯の音頭をとりましょう。

・All right everyone, let's not stand on ceremony tonight. Cheers!
(皆さん、今夜は無礼講で行きましょう。それでは、乾杯。)

・Let's drink to his success.
(彼の成功を祈って乾杯しよう。)

・Let's have a drink to celebrate the sales goal achievement!
・Let's toast to celebrate the sales goal achievement!

(売り上げ目標達成を祝して乾杯しましょう。)

・drink success to a person [an enterprise]
(人[事業]の成功を祈って乾杯する。)

・Let's drink a toast to his success.
(彼の成功を祝して乾杯しよう。)

【Point⑩】デートシーンでの乾杯

恋人同士で記念日にお祝いするときにも乾杯をしますね。
出会い、誕生日、結婚記念日、ただただパートナーの女性のための乾杯、幸せな2人はいつでも乾杯しちゃいましょう♬

・A toast to your 20th Anniversary!
(20周年記念に乾杯。)

・Here's looking at you, kid.
(君の瞳に乾杯)

・Here's cheers to your eyes.
(君の瞳に乾杯)

合わせて覚えておきたい!
飲み会を盛り上げるフレーズ5選!

乾杯といえば無礼講!楽しい時間を過ごすための英文フレーズをご紹介しましょう。

・Shall we start with a beer?
(とりあえず生でいい?)

・What would you like to drink?
(なにが飲みたい?)

・Let's not stand on ceremony tonight.
(今夜は無礼講で行きましょう。)

・It’s on me!
(ここは奢るよ)

・Where are we having the after-party?
(二次会はどこでやるの?)

言えたら上級者!気づかいフレーズ5選

最後に、上級者編の英文フレーズです。
乾杯をして皆んなで盛り上がった後も、こんなフレーズを言って丁寧に終われるとあなたも上級者です!

・Thank you, but I already had enough.
(ありがとうございます、でももう十分頂きました。)

・I’ll pay for you, and you can pay me back later.
(一旦私が立て替えるので、後から返してください。)

・You can take as many as you want.
(好きなだけ取っていいですよ。)

・It's just about time for me to be on my way.
(そろそろ失礼いたします。)

・Thank you very much for coming today. It was a pleasure to have you here.
(本日はお越しいただきありがとうございます。みなさんをお迎えできたことをたいへんうれしく思います。)

おしまい

いかがでしたでしょうか?

お酒を好きな人も飲めない人も、乾杯のときはグラスをあげますね。
乾杯は皆にとって嬉しいことがあったときにするものです。
そんな場に居合わせられるのもハッピーなことです。

ご紹介したフレーズを使って、ぜひ、楽しいひと時をお過ごしください。

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.