【今すぐ使おう】メールの時に使える恋愛英語フレーズ

こんにちは、yuriです。

今や恋人とのSNSは生活に必需ですよね!
今日はメールやSNSで彼氏や彼女、パートナーとやりとりをする時に使える
恋愛英語一言フレーズをご紹介します!

ネイティブキャンプTOPバナー

with Love

日本語に直すと 「愛をこめて」という意味です。
使い方としては、名前+with Love という形です。

例)Mary, with Love
(メアリーより、愛をこめて)

ily

これは「I Love You」の頭文字を取った略語です。

メールの最後に「じゃあまたね。ily!」と入れれば、「I Love You」とするよりもスマートになりますね。

143

これも I Love You の意味です。
各単語の文字数を表しています。

1…I

4…love

3… you

xoxo

女の子がよく使う略語に「xoxo」というのがあります。

これは「Hugs and Kisses」の略で、
Xがキスで、oが抱きしめるという意味です。

直訳では「何度も抱きしめて、キスして」という意味ですが、最初の2つと同じような使い方で軽く添えるのがいいですね。

I miss you.

気持ちを伝える時に、「I miss you.」というのは鉄板ですね!

日本でも歌のタイトルなどになってよく知られているフレーズですが、「会えなくて寂しい」という意味です。

さりげなく文末に入れてみてはいかがでしょうか。

I’m going nuts over you.

もっと直接的に激しい気持ちを伝えたいのなら、「I’m going nuts over you.」というのもあります。
好きすぎて頭がおかしくなりそう」という意味です。

nut」は木の実のナッツですが、「頭のいかれたやつ」という意味もあります。
真面目に伝えるのではなく、冗談ぽく伝える方がいいかもしれないですね。

I’ll stick by you always.

恋人が落ち込んでいたり、悩んでいたりする時には、「I’ll stick by you always.」と優しく慰めてあげましょう。
これは「私はいつもそばにいるよ」という意味です。

stick」はくっつくという意味です。
辛いときや悲しい時でも、いつも一緒にいようね、という気持ちを込めることができます。

いかがでしたか。

長く付き合ってくると、業務連絡のようなやりとりになりがちだと思いますが、
ぜひそこに一言付け加えてみてください♡
もっと二人の仲が深くなるかもしれないですね♡

以前に普段のメッセージやビジネスメールで使える用語をまとめた記事もありますので、
こちらも併せてチェックしてみてください♪

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.