【今すぐ使える】英語でのメールの書き方~件名/書き出し編~

タイピング

こんにちは、Takaです!

今回は、メールの送り方を皆さんに紹介したいと思います。

その中でもメールの書き出し/件名について、フォーマルとカジュアルで

どのような違いがあるのでしょうか。

2つの間でどのような違いがあるのか、似たような例文で比較してみました!

件名

【フォーマル】

Dear Mr. 男性,             (~殿)

Dear Ms. 女性,             (~殿)

To whom it may concern.   (関係者各位/ご担当者様)  

【カジュアル】

Hi Taka                     (やぁ、Taka)

Hello Taka                 (こんにちは、Taka) 

フォーマルな英文メールでは「Hello」や「Hi」などは、通常使われず

「Dear」や「To」が一般的です。

書き出し

【フォーマル】

I haven’t seen you for a long time. I hope you are well.

 (ご無沙汰しております、いかがお過ごしでしょうか。)

Firstly, I apologize for the delay in replying to you.

(ご返事が遅くなり申し訳ございません。)

The reason why I am writing this message to you is I’d like to ask something about ~

(私がこのメッセージを書いた理由は~についていくつか質問をしたいからです。)

【カジュアル】

It’s been a while. How are you?

 (久しぶり、元気?)

I’m sorry for the late reply.

(返事が遅くなってごめんなさい。)

Can I ask you something about ~?That’s why I’m sending a message to you.

 (~についていくつか質問していい?だからメールしてるんだけど。)

いかがでしたか?

フォーマルな文を書くときには、例文にもありますように

「want to」は基本使わず「would like to」と表現するほうが一般的です。

「sorry」ではなく「apologize」を使うというのも同じですね!

意味はほとんど同じようなことでも、フォーマルとカジュアルでは

使う単語が、はっきりと違います。

特に、ビジネスでメールを送る場面などあるのであれば

しっかりと把握しておかなければ、相手様に失礼になるということにも

なりかねませんので、注意してください!

今回は書き出し/件名についてでしたが

次回は、「断り方」についてフォーマルな書き方と

カジュアルな書き方を今回のように比べて、紹介したいと思います。

ではこの辺で^^

facebook いいねしてね

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.