「食べ放題」英語での伝え方!

日本では食べ放題のことを「ビュッフェ」や「バイキング」とも呼ばれていますよね。実は、これ和製英語です。
でも、実際に英語で「Viking(バイキング)」「ビュッフェ」と言っても、英語圏では全く通じません。今回は、食べ放題について英語で伝えるときに使える表現を、いくつかご紹介したいと思います!

ネイティブキャンプTOPバナー

「All-you-can-eat」 と 「Buffet」 の違いは?

All-you-can-eatは文字通り「食べ放題」の意味として使えますが、Buffetはフランス語の「buffet」からで、「立食の食事」「セルフ方式食事」という意味が中心にあります。

料理が全部テーブルに並んであって、お皿を持って自分でとりにいくスタイルをBuffet。

食べるたびに注文して店員が持ってくるスタイルをAll-you-can-eat。

これを覚えておけば安心!

1.食べ放題一つ目の言い方

    all-you-can-eat

直訳するとは「食べられるだけ」という意味です。

ちなみに、飲み放題は「All-you-can-drink」と言います。

立食や食べ放題を強調したい場合は、「All-you-can-eat buffet」という風に言います。

2.食べ放題 二つ目の言い方(時間制限)

   buffet (restaurant)   ※buffet [bəˈfeɪ]--日本語発音「バフェ」

これが、日本でいう「ビュッフェ」にあたるわけですが、発音は全く異なるので要注意!

ホテルのビュッフェ式の朝食も食べ放題・飲み放題になりますが、こちらは「buffet」という単語を使います。

また、制限時間がある場合、「You can eat as much as you want within 3 hours.」

(3時間以内で食べたいだけ食べられます。)

「as much as you want」で「好きなだけ」という意味です。

結婚式の2次会など立食パーティーなどの場合は、「Buffet party」と言います。

3.食べ放題 三つ目の言い方(金額制限)

      all-you-can-eat for 2000 yen (二千円で食べ放題)

ちなみに、「〜円で食べ放題」は次のように言います。

The restaurant is all-you-can-eat for 2,000 yen.

(そのレストランは2千円で食べ放題です。)

4.食べ放題 四つ目の言い方

   free refills

「refill」は「おかわり」という意味です。

  1. Can I have seconds? お代わりできますか?

5.食べ放題 五つ目の言い方

     bottomless cup(フリードリンク, 飲み放題)

bottomless=「底なし」=「いくらでもどうぞ」という表現です。

  1. Bottomless cup of coffee コーヒーお替わり無料

Bottomless salad サラダお替わり無料

6.その他

all-you-can-eat sushi (寿司食べ放題)

all-you-can-eat BBQ(焼き肉食べ放題)

飲食店で外国人の方が迷っていたら!

寿司、刺身、焼き肉、焼き餃子、焼き鳥、お好み焼き、ラーメン、天ぷら、...など、海外で人気上昇中の日本食はたくさんあります。

寿司やラーメンを食べるため、わざわざ日本に訪れる外国人もいます。

外国の友人と一緒に店で食べに行ったときや、自分が働いているお店に外国人のお客さんが現れたらどうしますか?今回は飲食店で使う英語をご紹介します。

「セルフサービス」

1.You can sit wherever you want.(どこでも好きなところに座ってください)

外国人のお客さんが日本の飲食店に入ってきたとき、まず、「どこに座ればいいのかな?」と戸惑うことがあります。そんなときは、使うフレーズです。

2.Please help yourself.(セルフサービスです)

「セルフサービス」は実は和製英語です。英語では「help yourself」と言います。テーブルで注文を取るのではなく、トレイをもってカウンターで注文するように言うフレーズです。

ラーメンの「替え玉」

Would you like a noodle refill?(替え玉はいかがですか?)

ラーメンで「替え玉」を注文したいときは、「補充するもの」「詰め替えるもの」という意味のrefillという単語を使って表現することができます。

お勘定の方法

1.Please bring your bill to the cashier.(勘定書をレジに持ってきてください)

海外ではテーブルで支払うお店が多いため、勘定書を持ってレジに行って払うという方式は外国人にとってわかりづらいです。勘定しそうな時を見計らって、こう伝えましょう!

2.How was the meal?(お食事はどうでしたか?)

始めてに食べる日本の食べ物だったかもしてないので、勘定のときにやりげなく、食べ物の感想を聞いてみたいですね!そんなときにこのフレーズを使います。

たいていはIt was good!(おいしかった!)、I like it!(この料理好きです)と言ってくれますが、中にはNot that good.(あまりおいしくない)というように、正直に言う人もいるかもしれません。

最後に

いかがでしたか?

バイキングは実は和製英語で、そのままに言っても通じません。「All-you-can-eat」 と 「Buffet」を言えるようにしましょう。

余談ですが、ホテルやその朝食ビュッフェは種類が多くおいしいので、行くときあれこれとついつい食べ過ぎてしまいますが、なかなかやめられません。はやり、一度に色んな料理が少しずつ食べられるのが魅力ですね!!

では、今回はこの辺で♪

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.