英語でカフェ巡りーWifiの探し方からスタバのカスタマイズまでー

f:id:nativecamp_official:20180404211414p:plain

カフェ巡り

はじめまして!こんにちは。
ネイティブキャンプ、インターン生のMizukiです。

ネイティブキャンプではカウンセラーとして、毎日たくさんの会員様とお話出来るのを楽しみにしています!

仕事柄、毎日カウンセリングとレッスンの繰り返しで話しっぱなしの私の休日は専らゆっくりカフェ巡りです。

お友達との待ち合わせ、ゆっくり読書のひと時、ショッピングの休憩、お仕事やお勉強の空間に・・・とカフェでの過ごし方は様々ですが、注文の仕方がわからなくて自分の好きなものが頼めない!なんて事になったら楽しさも半減してしまいますよね。

英語で何と言ったら良いかわからないという方のために
今回は、海外のカフェでどんなフレーズを使って注文をするのかご紹介します!

ちなみに『カフェ巡り』って英語でなんて言うかご存知ですか?
『café-hop』『café surging』『coffee hop』などと表現します。

One of my hobbies is café hopping.
(私の趣味のうちの1つはカフェ巡りです。)

休日の過ごし方や、趣味を聞かれた際にこんな風に答えます。
ネイティブキャンプの講師とこんなお話をすると、「本当に?私もだよ!」と共感して盛り上がる講師も少なくありません!
日本のカフェに興味を持っている講師もたくさんいるので仲良くなれるかもしれませんね。ぜひ使ってみてください。

では早速いってみましょう!

初級編 (レベル1:★☆☆☆)〜飲み物を注文する〜

今回はまず1回目という事で、腕試しです。
日本人が経営しているGO GO CAFEにやってまいりました。

f:id:nativecamp_official:20180403233119j:plain

日本人が経営する「GO GO CAFE」

では、挑戦です。

店員: Are you ready to order?
  (ご注文お決まりですか?)
私: I’ll have a café latte, please.
  (カフェラテください。)
店員: Hot or iced?
  (ホットとアイスどちらにしますか?)
私: Iced please.
  (アイスください。)
店員: Okay. Would you like something else?
  (他に何かご注文はございますか?)
私: No, thank you. That’s all. How much?
  (いいえ、結構です。いくらですか?)
店員: It’s 110 pesos.
  (110ペソです。)
私: Can I use credit card?
  (クレジットカードは使えますか?)
店員: I’m afraid, we only accept cash.
  (申し訳ございませんが、現金のみの対応です。)
私: Okay.
  (わかりました。)
店員: Here’s your change.
  (こちらおつりです。)

いかがでしたか?これが基本的なカフェでの注文の仕方です。
『〜をください』と言う時はI want〜とは表現せずに
I’ll have〜と言うのが一般的です。
この表現はレストランなどでも使えますよ。
注文が終われば後はお会計を済ますだけです。

 

次にやって来たのは、韓国人経営のcoffee factoryです。

f:id:nativecamp_official:20180403233104j:plain

韓国人が経営する「coffee factory」

お店の雰囲気は落ち着いていて、大きな本棚がこのお店のシンボルです。
また全席コンセントが使えるようになっています。
ゆっくり勉強やお仕事をするには最適の場所ですよ。
実はこのcoffee factoryにはコーヒー豆が4種類もあるのです。
その中から1つを選んでお好みのコーヒーを楽しむ事が出来ます。

では、どんどんいきましょう!

初級編(レベル2:★★☆☆)
〜オススメを聞く、Wi-Fiを使う〜

私: Excuse me.
  (すみません。)
店員: Yes, ma’am.
  (いらっしゃいませ。)
私: Do you have any recommendations?
  (オススメはありますか?)
店員: Yes, we have 4 kinds of coffee beans, Kenya, Brazil, Colombia and Ethiopia. We can serve for Americano or espresso. And we recommend you some smoothies because it’s hot outside.
  (はい、ケニア、ブラジル、コロンビア、エチオピア、4種類のコーヒー豆を
  アメリカーノかエスプレッソとして提供できますよ。スムージーもオススメです、外  は暑いですからね。)
私: Thank you for explaining. Umm, can I get a mango smoothie?
  (説明してくれてありがとうございます。うーん、マンゴースムージー下さい。)
店員: Okay. Anything else?
  (はい、他に何かご注文ございますか?)
私: No, thank you. And can l use Wi-Fi?
  (いいえ、結構です。Wi-Fiは使えますか?)
店員: Sure. This is your password. Your total is 140 pesos.
And when your smoothie is ready, you’ll know when the bell rings..
  (もちろん。こちらパスワードです。お会計は140ペソです。
  スムージーがご用意が出来ましたらこちらのベルが鳴ります。)
私: Thank you.
  (ありがとうございます。)

こんな流れでマンゴースムージーとWi-Fiゲットです!

今回はレジに店員さんが立っていなかったので Excuse me. と呼びました。
女性には Yes,ma’am. 男性にはYes,sir. です。
いらっしゃいませ、只今お伺いします。
と言った意味です。
オススメは『recommend』を使って表現しましょう。
店員さんの個人的なオススメを聞きたい場合は
Which is your favorite drink?などと聞いても良いでしょう。

ほとんどのカフェのWi-Fiはパスワードが必要です。
Wi-Fiを使いたい事を伝えるとパスワードが書かれた小さな紙をくれます。
ぜひ試してみてください。

カフェでの注文も少しずつ緊張がなくなってきました。
もっとカフェを楽しみたい!という方のためにもこんなパターンにも挑戦です!

中級編(レベル3:★★★☆)〜マグカップを使う〜

今回はフィリピンではお馴染みのBo’s coffeeにやってきました。

f:id:nativecamp_official:20180403233011j:plain

セブ島のモールにある「Bo’s coffee」

セブ島のモールのほとんどにはこのコーヒーショップが入っています。
フィリピンの農家でとれたコーヒー豆を100%使用していて
フィリピン人にはこよなく愛されている人気カフェです。
この日も店内は地元の人々で溢れていました。さすがです!
先日私はフィリピンに来たので思い出として、
Bo’s coffeeオリジナルマグカップを購入しました。
とっても可愛いデザインなのでプレゼントやお土産にもぴったりですよ。
せっかくなので今回はこのマグカップを使用してみようと思います。

店員: Hi, may I take your order?
  (こんにちは、ご注文お決まりですか?)
私: Let me see the menu for a while. I’d like a cafe latte, please.
  (少しメニューを見せてください。カフェラテを下さい。)
店員: Okay. Anything else?
(かしこまりました。他にご注文はありますか?)
私: No, thank you. And can I have my drink in my mug?
  (いいえ、ありません。マイマグカップで飲み物を頂けますか?)
店員: Certainly. I’ll bring it right away. Please sit anywhere you like.
  (かしこまりました。すぐにお持ちします。好きなところにかけてください。)
店員: Thank you for waiting. Here you are.
  (お待たせしました。どうぞ。)
私: Thank you.
  (ありがとうございます。)

大成功です!これで私もフィリピンに馴染めた気がします!
ちなみにこのカフェではこんな経験をしましたよ!

女性客:&¥×@¥○$%?
私:えっ?!
女性客: Hahaha, oh, sorry. May I sit next to you?
And could I charge my phone here?
  (ははは、ごめんなさい。隣座ってもいいですか?
  それから、ここで携帯の充電をさせてください。)
私: Sure.
  (もちろんです。)

マグカップの効果でしょうか?初めてタガログ語で話しかけられました!
地元の人々が集うBo’s Coffeeならではの経験が出来た気がします。
海外のカフェではこんな経験ができる楽しみもありますよ。

 
さて、もうオーダーの仕方は完璧ですね?!
もっと上級の過ごし方をしたいという方のためにこんなパターンにも挑戦!

上級編(レベル4:★★★★)
〜お好みのテイストにカスタマイズ〜

海外に来たらスターバックスに行くのが醍醐味だ!という方も少なくないはず。
そうです、今回はスターバックスにやって来ました。

f:id:nativecamp_official:20180404152451j:plain

海外だからこそ「スターバックスコーヒー」

小心者の私は日本のスターバックスでもカスタマイズした事がありません…
でも今回は勇気を出して挑戦です。
お店にたどり着くまでに何度も心の中でフレーズを練習しました!
いざ!本番!

店員: Hi, may I take your order?
  (ご注文お決まりですか?)
私: Hi, I’ll have a tall vanilla Frappuccino with extra whipped cream, please.
  (トールサイズのバニラフラペチーノ、クリーム多めでください。)
店員: For here or to go?
  (店内でお召し上がりですか、お持ち帰りですか?)
私: To go.
  (持ち帰りで。)
店員: Anything else?
  (他にご注文は?)
私: That’s it.
  (以上です。)

店員: Can I have your name?
  (お名前お伺いしても良いですか?)
私: Mizuki.
  (みづきです。)
店員: Okay. Have a nice day.
  (わかりました。良い一日を。)
店員: One tall vanilla Frappuccino for Mizuki.
  (みづきさんのトールサイズ、バニラフラペチーノです。)

私好みの飲み物を注文する事が出来ました!
今回は少し控え目のカスタマイズでしたが、もっとカスタマイズしてみたいですね。

注文の際は

  1. アイスかホットか(iced / hot)
  2. カフェイン(decaf / half caf)
  3. サイズ(short / tall / grande / venti)
  4. ミルク(soy milk / non-fat / whole / breve) =(豆乳/無脂肪/全乳/ブラべ)
  5. カスタマイズ(クリーム/ソース/温度/量など)
  6. ドリンク名

の順番で言うとスムーズに注文が出来ますよ。

Can I have a tall hot caramel mocha, decaf with soy milk and whipped cream, please?
(トールサイズのホットのキャラメルモカをカフェインなし、豆乳で、ホイップクリームを付けてください。)

という風に表現できます。参考にしてみてください。

様々な注文の仕方をご紹介させていただきましたが、楽しんでいただけたでしょうか?
皆さんもぜひ海外に行った際は失敗を恐れずに挑戦してみてくださいね。
海外の方と実際に会話をすることで、日常での英語にも自信が付きますよ!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.