センター試験で一番点数がとりやすいのは英語!!

こんにちは。インターンのAkioです!
セブはこの時期でも全く冬を感じさせないほど暖かいです。
寒いのが苦手な僕にとってはすごく有り難いです。。。

それはさておき、この時期になるとセンター試験を思い出す方も多いのではないでしょうか?
多くの受験生にとっては非常に重要な試験ですよね!
僕も同級生が1日目の試験で失敗し、号泣していた姿を今でも覚えています(悲)

今回のテーマはセンター試験での英語について。
これは個人的な意見ですが、
センター試験において最も点数が取りやすいのは間違いなく英語だと思います。
そしてセンター試験の英語で高得点を取る最短の道は語彙、文法の強化です。
単語帳を一冊完璧に覚えれば、後半の長文問題がスラスラ解けるはずなので基本的な文法を抑えていれば8割を下回ることはまずないと思われます。
ただし、多くの受験生が単語、文法などを覚える事をおろそかにし、点数を落としているのもまた事実です。

どうしても机に向かうやる気が出ない。。。
そんな時はネイティブキャンプの文法中級レッスンをおススメします!

ネイティブキャンプTOPバナー

理由その1!
words&expressionsにて語彙を増やせる

机に向かって単語帳を読んではいるけどなかなか覚えられない。。。
皆さんもそんな経験があるのではないでしょうか?

私たちの脳は全ての物事を覚えることは出来ません。
脳は必要な情報を取捨選択しているのです。

そのため、楽しいと思った事や衝撃を受けた物事に関しては
記憶に定着しやすい傾向があるようです。

講師との楽しいレッスンで習ったことは机に向かって勉強するより
記憶に定着しやすいのはまちがいないでしょう!笑

理由その2!
高校で習う文法の内容を復習が可能

ネイティブキャンプの文法レッスンでは学校で習う基本的な文法の内容を復習する事が出来ます。
また、授業内で使い方を覚えアウトプットする事が出来るので、実際に問題を解く際に役に立つ経験をすることが出来ます。

理由その3!
授業が英語で行われるためリスニングの対策に有効

ネイティブキャンプの授業は基本的に全て英語で行われます。
(少し日本語が分かる講師もいますが、英語が基本となります。)

そのため、文法、語彙を強化するとともにリスニングの対策もする事が出来ます。
僕の高校生時代には単語帳のみで単語を覚え、CDを全く使っていなかった同級生も数名いましたが
長文は解けてもリスニングはさっぱりだったようです。

彼らのようにならないように、単語を覚える際はその正しい発音も併せて覚えましょう。

以上弊社レッスンを利用してのセンター試験対策の記事でした!
受験生の皆さん体調に気を付けて、本番で100%の力を出せるように頑張ってください!!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.