TOEIC®TEST対策にオンライン英会話は有効なのか

女性がiPhoneでオンライン英会話のレッスンを受講する様子

TOEIC対策にオンライン英会話は有効なのか

オンライン英会話を始めようとする方の中には、『TOEICスコアの点数アップ』・『TOEICスコアが仕事で必要となった』のようにオンライン英会話のTOEIC対策に興味を持っている方がたくさんいらっしゃいます。

さて、そのような方にとって、オンライン英会話は有効なのでしょうか。

TOEICのテスト構成は、皆さんもご存知の通り、リスニングパート・リーディングパートで構成されています。

つまり、オンライン英会話の受講で、この二つのスキルを向上させることができたら、オンライン英会話のTOEIC対策が有効なものであると言えるでしょう。

ネイティブキャンプTOPバナー

オンライン英会話のTOEIC対策コース

多くのオンライン英会話スクールが、TOEIC対策コ―スを設けています。

需要がなければ、コ―スを設けたりしませんよね。需要があるからTOEICコースがあるのです。

私は現在オンライン英会話のカウンセラーをしていますが、オンライン英会話でTOEICの点数をアップさせたい・TOEICを受講したいという方々がたくさんいらっしゃいます。

オンライン英会話でTOEIC対策をしたい方の特徴

☑時間を有効活用したい

☑ 一人ではなかなか学習がはかどらない

☑ 英語学習が初めてでなにから手をつけてよいのか分からない

たしかに、上記3つに当てはまった方は、オンライン英会話でのTOEIC対策コースの受講をお勧め致します。

それでは、いざオンライン英会話に申し込んでみたはいいが、オンライン英会話のTOEIC対策をどのように活用すべきか分からないという方に向けて、オンライン英会話のTOEICコースについて、みていきたいと思います。

そもそもオンライン英会話×TOEICの相性はいいの?

オンライン英会話を自習の補助として、/ +αとして使うことができたら、◎です。

TOEICの問題は、形式が決まっているため、過去問を数多くこなすことで、TOEICによくでてくる頻出単語や問題の雰囲気に慣れることができます。

ただ、オンライン英会話のTOEIC対策をとるだけでは、不十分です。

まずはオンライン英会話のTOEIC対策を受講して、ノウハウを身に付けましょう。

その後は、ステップアップとして、自分で過去問を行うことが大事です。

過去問は、ただ解き進めるだけではなく、間違ったところに印をつけておいて、一通り終了したら、間違ったところをもう一度解き直すことをお勧めします。

オンライン英会話でTOEICの点数をアップする方法

効果的な受講方法

効果的な受講方法はさきほども述べたとおり、オンライン英会話と自習を両立することです。

それでは、具体的な内容をみていきたいと思います。

リスニング

オンライン英会話のレッスン

☑オンライン英会話のリスニングを磨ける教材を使用し、まずはリスニング力を強化

☑TOEIC対策コースのリスニングパートを受講

自習として

☑過去問のリスニングパートを網羅

※余裕がある方はラジオやニュースを聞き、楽しくリスニング力を強化

リーディング

オンライン英会話のレッスン

☑ニュース等の長文を使用した教材でレッスンを受講

☑TOEIC対策コースのリーディングパートを受講

自習として

☑TOEIC対策用の単語学習

☑過去問のリーディングパートを網羅

オンライン英会話のTOEIC対策コースに向かないかもしれない方?

☑TOEICを何度も受験しているかた

☑TOEICのリーディングパートのみを鍛えたいかた

TOEICを何度も受験しているかた

オンライン英会話のTOEIC対策コースは、TOEIC未受験者のことを考慮して構成されていることが多いです。

すでに、経験が豊富な方は、自分で学習した方が効率的と思われる方も多いかもしれません。

TOEICのリーディングのみを鍛えたいかた

リーディングは基本的に相手がいなくても磨くことができるスキルです。

スピーキング・リスニングと反対のスキルですね。

スピーキング・リスニングのスキルを伸ばすためには、絶対に話し手・聞き手の存在が不可欠です。

ただリーディングだけを鍛えたい方の場合は、ご自身で学習をされた方がスムーズかもしれません。

ここでは、オンライン英会話に向かない方についてもご紹介いたしましたが、それでもやはり、オンライン英会話のメリットを考えると、オンライン英会話でなんとかTOEICの点数を伸ばしたいという方がいるかもしれません。

TOEICを何度も受験している方で、オンライン英会話を上手く使うためには?

オンライン英会話のTOEICコースは、一つとは限りません。何種類も準備しているスクールがあります!

例えば、弊社(ネイティブキャンプ)であれば、TOEICだけでも3種類のコースがあります。

TOEIC®600点対策コース

TOEIC®800点対策コース

TOEIC®パート別対策コース

受験経験が多い方でも、自分に合ったコースがみつかれば、そのコースを受講することはすごく有効的です。

TOEICリーディングパートだけをオンライン英会話で鍛える方法は?

リーディングだけを鍛えたい方でも、オンライン英会話をこんな風に活用してみるのはいかがでしょうか?

まず自分で過去問のリーディングパートをとく

次に間違えたものにチェックをいれておく

⇒分からないところを講師にフリートークを選び、質問する!

※オンライン英会話で、フリートークとは、自分の好きな話題で話すことができる便利なレッスンです!

ネイティブキャンプのTOEIC対策コース

ネイティブキャンプでは3つのTOEIC対策コースを準備しております。

TOEIC®600点対策コース

TOEIC®試験にて600点を目指す方へ向けた対策コースです。

TOEIC®800点対策コース

TOEIC®試験にて800点を目指す方へ向けた対策コースです。

TOEIC®パート別対策コース

2016年版(新形式問題対応編)公式問題集を使用し、TOEIC®テストの各Part毎に集中的に学習を行うコースです。

ビジネスパーソンに不可欠なTOEIC®の対策が出来るとともに、実践で使える確かな英語力が身に付くように工夫されています。試験対策と聞くと退屈なレッスンを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、楽しく学んでいただける内容となっております。一度受けていただければ、英語学習者のことを真剣に考え抜かれた教材だと感じていただけるはずです。

ネイティブキャンプのTOEIC対策コースのレッスン受講の様子

https://www.youtube.com/watch?v=5bUDHk7MtW0

https://www.youtube.com/watch?v=Fj2lF0RtbBk

TOEIC対策コースを受講してからのTOEICの成果は!?

ネイティブキャンプスタッフのHさんの場合

Hさんはカナダでの留学経験があり、TOEICスコアは700点台でした。

ただ、この時はケンブリッジ検定に集中していたため、TOEICについては集中して勉強していなかったようです。

ネイティブキャンプのTOEIC対策コースまた他のレッスンも併用して、半年間学習した結果、なんと800点を超える結果に!

もちろん彼女は、自学も毎日行っておりました。彼女曰く、やはりTOEIC対策コースのレッスンを受講するだけでは、点数は伸びないようです。

それをうまく活用することが重要とおっしゃっていました。

そんな彼女からこれからTOEICを受験する方のためにアドバイスをいただきました!

TOEIC受講前までにすべきこと

2 ~3か月前: TOEIC対策コースを受講する

TOEIC1ヶ月前までには、TOEIC対策コースはすべてのレッスンを終了するようにしましょう。まずはコースのレッスンすべてを終了するようにして、余裕があれば2週目を行えたら、さらに完璧です。

1か月前: TOEICの過去問の数をこなす

TOEICの追い込みとして、毎日過去問を繰り返し行いましょう。

数をこなすことがとにかく重要です。

一人で勉強することに飽きてしまったら、レッスンを受講し、気分やモチベーションをあげましょう。毎日TOEICコースでなくてもいいので、モチベーションをあげるために1日最低1レッスンの受講を行いましょう。

オンライン英会話のレッスンでは、基本的に講師が生徒様を励まし応援してくれます。

気分が落ちたとき、自信がなくなってしまった時などは、一人で勉強するよりも、レッスンを受講しましょう。学習がはかどる場合があります。

2週間前 : 苦手なパートの練習に集中する

皆さんは、リスニングとリーディングどちらが苦手ですか?

TOEICでいえば、一般的に点数がとりやすいのは、リスニングと言われています。

リスニングパートは、オンライン英会話のレッスンを毎日受講するだけでも、かなり向上しますので、よっぱどリスニングが苦手でなければ、ここでリーディングパートをメインに取り組みましょう。リスニング:リーディング=3:7の割合でいいと思います。

日々のオンライン英会話受講の効果もあってか、リスニングが得意なHさんは、苦手のリーディングパートに絞り、追い込みをかけました!

オンライン英会話でTOEICの点数をあげたい方へ

とにかくレッスンを受講しまくる

TOEICコースに関わらず、様々なレッスンを受講しまくっていたようです。

例えばニュースの教材を使用することでリーディング力を鍛えていました。

リスニングパートに力をいれる

TOEICのリスニングパートは、リーディングパートよりも点数をとりやすいと言われています。Hさんは、リスニング力を向上するために、TOEIC対策コースと併用して、カランレッスンを受講していました。

カランレッスンを受講することで、驚異的にリスニング力を伸ばすことができ、その結果、Hさんのリスニングパートの点数は、ほぼ満点でした。

いかがでしょうか。

オンライン英会話に不向きな方も中にはいるかもしれませんが、まず一度お試しでTOEIC対策コースを受講してみることをお勧めいたします。

オンライン英会話のTOEIC対策コースと自習を両立できれば、必然的にTOEICの点数も伸びるはずです。

ネイティブキャンプのTOEICコースはこちらから!→TOEIC対策コース

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.