恋愛系・喧嘩して仲直りに使える英語フレーズ7選!!

こんにちは。インターンのAkioです!
先日、フィリピン人の友人と遊んだ際、
ただのジョークのつもりで発した言葉が彼を怒らせてしまいました。
(その後謝って、なんとか許してもらえました・・・。)

予期しない出来事や誤解などで友達や恋人を傷付けてしまった経験、
皆さんも一度はあるのではないでしょうか?

特に英語でコミュニケーションをとるときは、気を付けないと思いがけない誤解を招いてしまう場合があります。

di_img_5788_tp_v

今回はそんなシチュエーションで役立つ仲直り英語フレーズ集についての記事を書きました。

友人、パートナーと喧嘩してしまった際はぜひ参考にしてみてください!

ネイティブキャンプTOPバナー

1.I want to make up with you.
あなたと仲直りしたい。

ごくシンプルに伝えるならこの表現がピッタリですね!
make upというと化粧を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、
このように「仲直りをする」という意味でも使われるイディオムです!

その他の表現はこちら

仲直り restoration of friendship / reconciliation

2.Sorry, I didn't mean to.
ごめん、そういうつもりじゃなかったんだ。

相手に誤解されてしまっている時に使えるフレーズです!
ただし、真意はどうなのかも併せて説明する必要がありますね。

3.It's all my fault.
すべて私のせいだよ。

自分の間違いを認める時の表現です。
時には自分が悪くなくても謝る必要かもしれませんね。
myをyourに変えると「全部あなたのせい」という意味になります!

4.Let’s get back together.
一緒にやり直そう。

恋人同士にオススメのフレーズです。
テイラースウィフトの有名な曲にも似たフレーズが使われていましたね!

5.Can we calm down and talk about it?
落ち着いて話さない?

ケンカして冷静に話が出来ない時に使いましょう。
一旦クールダウンして、怒ってる原因、話し合いの目的について
冷静に考えたいところですね。
今回calmは文中で動詞として使用されていますが
穏やかな、落ち着いた」という意味の形容詞として使われることも多いので要チェックです。

6. I am so sorry that make you feel bad.
嫌な気持ちにさせて、ごめんね。

喧嘩がはじまってしまうと思った時点で、早めにこの言葉を言いましょう。
これ以上こじれることを避けることができるでしょう。

7. I though you would hate me now.
もう嫌いになっちゃったかと思った

喧嘩の最後に、この一言で締めましょう。彼女が喧嘩後にこのセリフを言うとドキッとしてもらえること間違いなしです。

いかがでしたでしょうか?
「雨降って地固まる」ということわざがあるように
ケンカをすることでかえって親密になれることもありますよね。

上記のフレーズ集が皆さんの友人、恋人との関係を
より親密にする手助けになれば幸いです!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.