初恋からデートまで英語でOK! 恋愛に関する英語フレーズまとめ

初恋からデートまで英語でOK! 恋愛に関する英語フレーズまとめ

皆さん、こんにちは。
ネイティブキャンプ日本人スタッフのケンです。
皆さんは「初恋」というとどんな思い出がありますか?甘い思い出ですか?苦い思い出ですか?ちなみに私の初恋の相手は映画『ハリー・ポッターシリーズ』のハーマイオニー・グレンジャー役で知られる、エマ・ワトソンさんです。現在も様々な作品に出演している彼女をきっかけに私は英語に興味を持ち始めました。そうです!英語を学ぶきっかけはなんだっていいのです!(笑) というわけで、今回は「初恋」に関する表現や単語を紹介します。
これで、どこに行っても皆さんは自分の初恋話が英語でできますよ!

ネイティブキャンプTOPバナー

ネイティブキャンプアプリストアバナー

「初恋」を英語で言うと?

まず、初めに「初恋」は英語で、”First Love”と言います。その他にも日本には「初恋」に関連した様々な表現があります。その表現を会話形式で紹介します。

「一目ぼれする」“Fall in love (with~) at first sight”

A : Guess what? I met a cool guy.
(ねえ、ねえ 私カッコいい男の人に会ったんだ!)

B : Hmmm, so??
ふーん、それでどうしたんだい?)

A : I told him that I fell in love with him at first sight!
彼に私はあなたに一目ぼれしましたって言っちゃったんだ!)

B :Oh, really? You're very brave to say that!
(マジかよ!すごい勇気だね!)

という感じで使うことができます。

続いての表現は、「片思い」“One-sided love”

A : You know what? I'm in love with someone.
(私ね、好きな人がいるんだ。)

B : Does he know how you feel?
(その人は君の気持ちを知っているの?)

A : No, because it's just a one-sided love.
(知らないよ、だってただの片思いだもん。)

B : Who knows? He might feel the same way too.
(そんなの誰にも分からないじゃないか。もしかしたら同じ気持ちかもしれないよ!)

A : Thank you for encouraging me.
(ありがとう。励ましてくれて。)

片思いをしている時ってもどかしさがありますよね。

さて、続きましては「ときめき」

実は「ときめき」という単語は英語にはありません。日本ならではの表現という事になります。英語には直接的に「ときめき」と表す表現はありませんが、それと似たニュアンスの表現はいくつかありますのでご紹介します。

“She knocked me off my feet.”
「彼女は僕の心をノックした。」

“I care about her so much.”
「私は彼女のことがとても気になる。」

“I got butterflies in my stomach when I met her.”
「彼女を見た時からずっとドキドキしているみたいなんだ。」

最後の表現は、相手のことが気になって「心がざわついている」という状態を「蝶が飛び回っている」という言葉で表した慣用句です。この記事を読んだ方は知っているので心配ありませんが、“butterflies in my stomach”なんて急に言われても「何故蝶を食べたんだ?」と思いますよね(笑)

デートの誘い方

誰かに“Fall in love (with~) at first sight ”してしまったら、
その後はデートに誘いましょう。
今回は男性にも女性にも使えるようなデートの
お誘いフレーズをいくつか集めました。

“Would you like to go out somewhere?”
「どこかへ行きませんか?」

“Would you like to go on a date with me?”
「私とデートに行ってくれますか?」

この2つのフレーズはやはり王道ですね。最もシンプルなデートの誘い文句だと思います。そこまでシリアスなフレーズではありませんので、気軽に使えます。

“Let's go on a date!”
「デートに行きましょう!」

“Can I take you out on a date?”
「デートに誘ってもいいですか?」

こちらのフレーズはデートに誘うと同時に相手に付き合っている人がいるかどうかの確認をすることができます。この質問に対しての返答がYESなら相手には恋人がいないということになりますし、返答がNOならその逆になります。

上記のフレーズが主なデートの誘い方になりますが、いきなりそれらの誘い文句を言っても相手からすれば「いきなりどうしたの?」と思われるかもしれません。
なので、次は実際の会話を例に挙げながら意中の相手をデートに誘う会話をご紹介します。

A : Hello! Are you busy? Can I talk to you?
(やあ!今って忙しい? あなたと話したいんだけど。)

B : Not really. What is it about?
(いや、忙しくないよ。どうしたの?)

A : I was just wondering if you are free on Friday?
(今週の金曜日って空いてる?)

B : I’m free after work.
(仕事後なら空いてますよ。)

A : That's great! Would you like to go out somewhere that day?
(いいね!その日にどこかへ行きませんか?)

B : Of course!
(もちろん!)

とても自然な流れですね。今回は挨拶をした後、すぐに空いている日はありますか?という会話に移りましたが、How’s work?(仕事はどう?)や It’s really hot today.(今日は本当に暑いね。)のように、仕事や天気の話で会話を広げてから本題に移ってみてもいいかしれません。

今回紹介した「初恋」に関するフレーズはどれも文が短く覚えやすいものとなっていますので、友達と恋愛トークになった際に、自分から話しを切り出しやすいのではないでしょうか。
それでは最後に今回ピックアップしたフレーズを使いながら、私の初恋話を実際の対話形式
でご紹介します。

K : Hi! Are you busy right now? Can we talk?
(やあ!今って忙しい? 君と話したいんだけど。)

S子 : Not really. What do you want to talk about?
(いや、忙しくないよ。どうしたの?)

K : Thank you! Could we go over there?
(ありがとう! ちょっとそこまで来てくれるかな?)

S子 : Sure!
(いいよ!)

K : I want to tell you honestly.
(正直に君に伝えるね。)
I fell in love with you the moment I saw you.
(あなたに一目ぼれしました!)
I’ve had butterflies in my stomach ever since I met you.
(君を見た時からずっとドキドキしていたんだ。)

S子 : I'm sorry, but I have a boyfriend.
(ごめんなさい! 私、彼氏がいるの。)

K : Oh...
(そっか・・・)

はい、そうです。私の初恋はしょっぱい味でした(笑)
と、まあこのような失敗談も時が過ぎれば笑い話になるものです。そしてそれを外国の友達と話す機会も今後必ず訪れると思います。その時に上で紹介した。フレーズを活用しながら話せると相手も皆さんのことに興味を持ってくれることでしょう。
このブログを始めの第一歩として英会話に少しでも興味を持っていただけたら
幸いです。

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.