ハッシュタグにおすすめ!おしゃれな英語フレーズ

最終更新日:2019-06-16

f:id:nativecamp_official:20180314184920p:plain

みなさん初めまして!ネイティブキャンプでインターンをしているAdamです。

セブに来てもうすぐ5ヶ月、ほぼ毎日オンライン英会話レッスンを受けています。

英会話が少しずつ上達すると同時に、最近は
「もっと会話やネットで使える実践的なおしゃれでカッコいいフレーズを使えるようになりたいなぁ・・・」
と感じる事が多くなりました。

あなたは
「教科書で勉強する英語はもちろん大事だけど、口語表現やネイティブの人たちが使っている単語を使いこなしてみたい」
と思ったことはありませんか?

今回の記事では
【何気ない会話やSNSの中で使えるおしゃれなメッセージ】
を紹介していきます。

おしゃれなフレーズを使いこなすためにフレーズを並べるだけではなく簡単に使い方や分かりやすく意味も紹介していきたいと思います!

Let's get started!

ネイティブキャンプTOPバナー

 

ネイティブキャンプアプリストアバナー

 

写真だけじゃなく文字でもインスタ映えを狙おう!

英会話を行っている時にスラスラとおしゃれなフレーズが言えたらかっこいいですよね!

でも、
「日常会話や定番フレーズは話せるけどおしゃれなフレーズは知らないな、、、」
「そもそもそんな表現使う機会ないし・・・」
「英語下手だしおしゃれな英語なんか話せない」
と皆さん(特に自分の英語力に自身が無い方)は思うかもしれません。

しかし実際に使う機会が無いと思っても 身の周りを見ると世の中はおしゃれな英語のメッセージで溢れています。

例えば20歳になった時に友達からサプライズでもらった誕生日ケーキのメッセージ、どっちがおしゃれに感じますか?

「〇〇さんお誕生日おめでとう!」
「Happy 20th birthday! We love you 〇〇 !」

英語のメッセージの方が大人っぽいしおしゃれに感じませんか?

例えば、誰もが知っている大人気のローラさんのInstagramのオフィシャルアカウントなどは非常にいい例ですね。

美しいローラさんの写真とそれに見劣りしないおしゃれな英語のフレーズでなんと約540万人のフォロワーを魅了しています。
(ローラさんはSNSで使えそうな英会話フレーズ集の本も出版しています!)

 

現代ではインスタ映えは重要ですよね。英語では日本語のインスタ映えに近い表現として【instagrammable】( instagramと-ablr(~出来る)が合わさった言葉 )や(写真写りの良い、写真映えする)が本来の意味であった【photogenic】という言葉があります。

因みに我らがネイティブキャンプもインスタグラムをやっています!

南国セブならではのphotogenicな写真を沢山あげています!笑
(セブ生活を味わうことが出来るので是非フォローしてみてください♪)
気になる方はこちらから

 

それでは前置きはこのくらいにして、インスタグラムで使いやすい等身大の基本フレーズを覚えていきましょう!

 

独断と偏見で選んだおしゃれな英文フレーズ

【あなたの大切な人に対して使えるおすすめフレーズ集】

まずはインスタグラムでも日常でも使えるフレーズを見ていきましょう!

Thank you so much for being always there for me!
(いつもそばにいてくれて本当にありがとう!)

シンプルな言い方ですが、慣れていないと言い辛いかもしれませんね。

シャイだと言われる日本人ですが、友達への感謝の気持ちを伝えるために、このようなおしゃれな英語の表現方法を覚えておいて、いつでも使えるようになるといいですね。

(結構有名なBest Friends Foreverは結構有名なフレーズですが、主に10代の若者が使うので20代以降なら上記のようなフレーズを使う方が良いですね!)
世界中で最も一番使われているハッシュタグ【#love】やその他に【#smile】,【#happy】などと一緒に使うのがおすすめです!

 

Your happiness matters to me more than you think.
(あなたの幸せはあなたが思っている以上に私にとって大事なことなんだよ。)

↑これに関してはもう一言です。いつか誰かに言われたい!(今の所可能性はゼロですが。笑)

主語+matter(s) to+人で「人にとって大事(重要)である」という意味ですね。

It matters to me.
(それは私にとって大事です)
などいろんなシーンで使える英語になります!

ハッシュタグは【#family】や【#friends】などその大切な人が誰かによって一緒に変えるといいですね!

 

You are the world to me.
(私(僕)にとってあなたが全てです)

スピードワ●ンばりに甘すぎるセリフです!笑(ネタがわからなかったらごめんなさい!)

こんなこと言われたらあなたが女性でも男性でも嬉しいに決まってますね!

これもやっぱり【#love】や【#happy】、あるいは【#life】などのハッシュタグと共に使いたくなるフレーズですね。

 

【世界でよく使われているハッシュタグを見てみよう!】

#Outfit Of The Day
よく【#ootd】というハッシュタグをインスタで見かけませんか?

日本語で【今日の服装】という意味です。日本語よりも英語表記の方がおしゃれに見えませんか?

洋服が好きな方は覚えておきたい必須フレーズですね!

Outfitの意味は【今日の服装】という意味合いがあり、いつもの服装に関して褒めたいなら【Style】を使って【I like your style.】
という表現を使いましょう!人はみんな褒められると嬉しいですから、積極的に使いましょう (笑)

上記の【Style】に関連とした話題として、日本語のスタイルと英語の【Style】の意味合いは随分異なっています。

「I like your style!!」と聞くと、体型について言っているように思いませんか?
しかし実は本来のStyleには体型を表す意味合いは全くなく、この場合は【服装】について話しています。

つまり上の文では「服装のセンスいいよね」、「おしゃれだよね」といった(【You have a good taste in fashion!】と同じ意味になります。)

 

#TGIF
この表現は有名ですね!

【Thank God It's Friday】の略語で【平日の仕事が終わってやっと金曜日がきたー!】というシチュエーションで使える表現ですね。

昔からある言葉で今でも金曜日になるとセブの人たちも『TGIF!!!!』と叫びながらバーでお酒を飲んでいたりします。

既に死語になりつつある「花金(華金)」と同じような意味になりますね。

TGI Friday'sというニューヨーク発祥のレストランも結構有名なので見た事や聞いたことがある人も多いかもしれません。

 

#GOAT
ヤギを意味する単語「goat」と綴りは一緒ですが【Greatest Of All Time】の略です。
意味は【今までで一番最高!】ですね!

元々はスポーツ選手が偉業を成し遂げたときなどに使われていましたが、今ではモノや自分の身の回りに起きている出来事にも使われているので、すごく嬉しい出来事が起きた際に使える便利な表現です。

例えば【GOAT moment】だと【今までで一番最高の瞬間】といった意味になります。
あるいは映画を観に行って、それが最高にいい映画だった場合は【That movie is the GOAT!】と使えます。

 

#Break a leg
「足を折って!」ではではなく=Good luck【頑張って!】と同じ意味です。

何か物事を行う際に誰かを元気づけるため、あるいは成功を祈っていることを相手に伝える時に使えるフレーズです。

元々は舞台上に上がってパフォーマンスを行う人に幸運を祈るために使われていたものでした。
このような表現になった理由は諸説ありますが、「あえて縁起の悪いことを口に出すことで逆に幸運を呼び込むため」という説が有力だそうです。

例えば外国人の友達が緊張しているときに何気なくBreak a legを使ってみましょう!
誰かの幸せのために使うフレーズは、相手が幸せな気持ちになれるので積極的に取り入れたいですね。

 

#swag
皆さんはこの単語、聞いたことありますか?わかりやすく説明すると、日本語で言うところの「やばい」「イケてる」「めっちゃいい」みたいな感じの意味です。

このswagはジャスティンビーバーがよくSNSで使う単語として認知されており、アメリカの若者を中心に現在大流行しているスラング(俗語)です!

このような流行り言葉は残念ながら日本では中々伝わってきませんが、このようなSNS上で流行っている言葉を知っているとカッコいいですよね!

 

おしゃれフレーズの王道【Fancy】を使いこなせるようになろう!

最後になりますが、皆さんは【Fancy】という単語をご存知でしょうか?

「聞いたことがあるけれど、正確な意味を知らない」といった方が多いのではないでしょうか?

実はこのFancyという単語は非常に便利な言葉です。
様々なな意味がありますがよく使われる三種類の例文を紹介します。

 

①~が好き 『I fancy you』

【I fancy you】とは実は【I love you】という意味で特にイギリスの方で使われる表現です。

【I love you】よりもこなれた印象になりませんか?

ぜひ、大切な友だちの誕生日等特別なイベントで使ってみて下さい。

 

②~が欲しい

【Do you fancy pizza?】
【fancy a cup of coffee】

上記は【want】の代わりに【Fancy】を使った表現です。 主にイギリスで使われます。

ただ単にピザを食べたい?と聞いただけなのにおしゃれな印象になりますね。

 

③~を想像する

【Fancy meeting you here!】は【こんなところであなたに会うなんて奇遇だね!】と道端でばったり知り合いにあった時に使える一言です。

こちらの【Fancy】の意味は意味でこんな場所で偶然あなたに会う事を想像してみてよ!
(中々ない出来事でしょ?)といった少しひねった表現もあります。

因みに【Fancy dress】は僕がイメージしていた原宿スタイルの服装ではなく【コスプレ】という意味らしいです。

 

まとめ

今回のブログはいかがでしょうか?

日本でも若者言葉が流行っているように、海外でも時代に合わせて新しい単語がどんどん出て来るんですね!

言葉は日々進化しています。

それはおしゃれなフレーズも例外ではなく、毎日のようにネット等を通じて新しいものがどんどん誕生します。
(しかもただの流行りではなくことわざや名言のように後世に残る可能性もありますよね!)

ファッションの流行のようにもちろん言葉にも流行があります。

語学上達の道は茨の道ですが、楽しく使えるフレーズを覚え、使っていくのが語学上達の道だと僕は思っています。

最後になりますが、是非みなさんにはネイティブキャンプで日々楽しくレッスンを受けていただきながら、今日学んだおしゃれでかっこいいフレーズを参考にしていただき、レッスン中やSNSの中でどんどん使ってみて下さいね!

#YOLO(You Only Live Once) 人生は一度きり!

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.