継続は力なり!オンライン英会話を習慣づける方法

オンライン英会話を継続、英語学習を習慣化、ネイティブキャンプ

英語を話せるようになるためには、日常的に英語で会話することが何よりも効率の良い習得方法です。

従来は、日本国内で英語を話すことを生活の一部にすることは容易ではありませんでしたが、今はオンライン英会話の登場により、多くの人が毎日英会話をすることができるようになりました。

オンライン英会話の効果を実感するためには、レッスン受講を習慣化し、継続することが欠かせません。

しかし、実際に始めてみたけれども、思ったように習慣化できなかったり、続けることができなかったという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

英語習得へ踏み出した一歩を無駄にしないためにも、今回はオンライン英会話を習慣づける方法や、継続するコツなどをご紹介したいと思います!

オンライン英会話を習慣化させるには

何事にも言えるのですが、一度習慣化さえできれば、ある程度継続することができます。

ただし、何かを習慣化させるには、ちょっとした工夫が必要です。

ここでは、大人と子供それぞれに向いたオンライン英会話を習慣化する方法をご紹介したいと思います。

大人の場合

英語を学習されているほとんどの方が、仕事や家事、子育て、学業などをしながら、限られた時間の中で英会話レッスンを受けていることと思います。

多忙な中、時間を見つけて学習するということはとても素晴らしいと思います。

しかし、もし日々生活している中で、時間ができた時にレッスンを受けるようなスタイルだと、なかなか思ったように習慣化できない方も多いようです。

そこでおすすめしたい方法が「オンラインレッスンを受ける時間を決めておく」です。

「◯時〜◯時はレッスンを受ける時間」とあらかじめ決めて義務化しておくことで、やらないという選択肢がなくなります。

「寝る前に必ず歯を磨く」といったようなことと同じようにすることで習慣化することができます。

オンラインレッスンを受講する時間を決めるにあたってまずすべきことは、自分の日々の大まかなルーティンを認識することです。

何時頃に帰宅し、何時頃に夕食を食べ、何時頃にお風呂に入るのかといったことを認識した上で、例えば、 「夕食後やお風呂に入った後は眠くなってしまうから、その前の30分をレッスンに充てよう」 といったような考え方ができます。

自分で一番学習に集中しやすい時間帯を考慮した上で固定化できれば、あとは毎日その時間が来たらレッスンを受けるだけです。

このようにして日々のルーティンの一部にできれば、いつの間にかオンライン英会話が習慣になるでしょう。

子供の場合

近年の英語教育の早期化により、オンライン英会話を子供にも受けさせたい、とお考えの方も多いでしょう。

実際に、多くのオンライン英会話サービスが、子供の受講も可能としています。

子供の場合、大人と同じように自分の意思に基づいてレッスン受講をするのは難しいため、常に習慣化するためのサポートをしてあげると良いでしょう。

まず、オンライン英会話を習慣化させてあげるには、大人と同じようにレッスンを受ける時間帯を固定してあげるのが良いでしょう。

そうすることで、継続しているうちに 「◯時になったら英会話の時間だ」 ということを認識するようになるでしょう。

ただし、義務と感じてしまうとやりたくなくなってしまう子供も多いため、オンラインレッスンを楽しいと思ってもらうこともとても大事なことです。

例えば、お気に入りや相性の良さそうな講師のレッスンを受けさせてあげるようにしたり、「上手に話せてたね」などポジディブな声をかけてあげるといった、オンライン英会話を毎日楽しみにしてもらうような工夫をすると、より習慣化しやすくなるでしょう。

また、どうしても見たいテレビ番組を我慢させたり、眠くて集中できないような状態の時に受けさせるのは、効果的だとは言えませんし、せっかく始めたオンライン英会話が嫌になってしまう可能性もあります。

そのようにならないためにも、子どもとしっかりコミュニケーションを取りながらサポートしてあげましょう。


ここで少し余談!

オンライン英会話を習慣づけるためにも、レッスンを行う時間帯はとても大事です。

そこで今回はオンライン英会話をするおすすめの時間帯をご紹介します!

nativecamp.net


オンライン英会話を継続するコツ

ここまでで、オンライン英会話を習慣にする方法がおわかりいただけたと思います。

ただし、たとえ習慣化できても続かないとあまり効果がありません。

物事を続けるには、まず自分がどのような辞めてしまうかを認識することが大事です。

ここでは、オンライン英会話を継続していくためのコツを、タイプ別にご紹介したいと思います。

途中で挫折しやすい人

途中で挫折してしまって継続ができない人の一番の特徴として挙げられるのが、 現時点でのレベルに合ってない内容で学習している ということです。

使っている教材が難しく感じ、「自分には無理だ」と自信をなくしてしまう傾向にあります。

高いレベルを目指すことはとても素晴らしいことですが、基本的には1つずつレベルアップして進んでいくのが、より効率良く理想的です。

レベルの高い内容を理解するには、それよりもレベルの低い内容を理解し、知識が定着している必要があるからです。

また、「上達している実感が感じられない」という人も、途中で挫折して辞めてしまいがちです。

この場合、多くの方が「結果にフォーカスしすぎている」ということが言えます。

もちろん結果はとても大事なのですが、良い結果を残すにはそれまでのプロセスにフォーカスして取り組む必要があります。

また、英会話に関してはすぐに結果が出るようなものではなく、半年、1年というスパンを見て取り組む必要があります。

ゴールまでのプロセスの中で1つ1つクリアしてきたことが、最終的な結果に繋がるということを覚えておきましょう。

飽き性な人

飽き性なのが原因で、継続できずに途中で辞めてしまう人は、常に何らかの形で変化をつけると良いでしょう。

そうすることで、いつも同じことの繰り返しで飽きてしまう、状態に陥ってしまうことを避けることができます。

例えば、いくらお気に入りの講師であっても、毎日話していれば飽きてきてしまう可能性があるので、時々違う講師のレッスンを受講してみたり、いつも文法のレッスンばかりで飽きてしまうのであれば、時々トピック英会話にチャレンジしてみるといった工夫をすると良いでしょう。

また、いつもとは違うイヤホンを使うことで変化をつけるという方法もあります。

どのような方法でも良いので、何かしら変化をつけながらオンライン英会話を受講することで、飽き性な人でも継続的に学習することができるようになるので、色々と試してみましょう。

モチベーションが続かない人

モチベーションが続かない理由には色々ありますが、多くの人が陥りがちなケースが 「最初からモチベーションを上げすぎ」 ということです。

モチベーションが高いことは良いことなのですが、ずっと全力疾走し続けることが不可能なのと同じで、高すぎるモチベーションを継続することはとても難しいです。

さらに、途中で疲れてしまってモチベーションが下がってきたときに、自信をなくしてしまう人もよく目にします。それでは精神的にも安定しません。

オンライン英会話を継続する上で、モチベーションを無理やり上げたりする必要はありません。

目標や目的をしっかりと定め、そこを目指して毎日無理なくコツコツと続けることが、英会話の習得の近道となります。

仕事で忙しい人

普段から仕事が忙しく、帰宅時間が遅かったり、オンラインレッスンを受ける体力が残っていないという理由で、継続できずに辞めてしまう人もいるようです。

そのような方は無理して毎日やろうとせず、「休みの日だけ集中的にやる」と決めてやると良いでしょう。

もちろん仕事をしながら、毎日レッスンを受講できるのが理想ではありますが、無理しても効果的な学習は難しいでしょう。

そのため、例えば 「土日は最低◯コマレッスンを受ける」 といったような習慣を作れば、オンライン英会話を継続しやすくなるでしょう。

もしなんとかして毎日英会話レッスンを受けたいということであれば、朝に受講することをおすすめします。

仕事に出かける前であれば、疲れて帰ってきてからの学習よりも集中して取り組めるという方も多いでしょう。

ただし、出勤前もバタバタして忙しいという方にはおすすめしません。

無理をして継続できいないということにならないためにも、確実にレッスンを受けられる休みの日にオンライン英会話を受けるようにしましょう。


またまた少し余談!

オンライン英会話には復習派とても大事です。そこで今回はオンライン英会話の復習に関してお話した記事を載せておきます。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

nativecamp.net


まとめ

いかがでしたでしょうか?今回の記事で、オンライン英会話を習慣化し、継続していくイメージが掴めたと思います。

英会話学習は長いマラソンのようなものです。

すぐにゴールにたどり着けるわけではありませんが、目標を達成した人にしか見えない景色が必ずあります。

そのためにも、日々一歩一歩確実に進んでいきましょう!

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.