まずは目標を立てよう!英会話を上達させるための目標設定

英会話上達のための目標設定、目標をたてるメリット、ネイティブキャンプ

何事もそうなのですが、何かを上達させる上で大事なのが「目標」です。

なぜなら、目標が無いとどこに向かって進んでいけば良いかがわからないからです。それはまるでゴールのないマラソンのようなものです。

英語を学習されている方の多くは 「英語を話せるようになりたい」 と思っていると思います。

しかし、もし具体的な目標がないまま漠然と学習しているだけでは、英語を話せるようになりたいというただの願望でしかありません。

目標というのは、具体的に設定すればするほど実現に近づきます。

そのためには、今の自分の実力がどれくらいで、目標までどれくらい離れていて、何をすればそこにたどり着けるのか、ということを考え、実行する必要があります。

そこで今回は、英会話の正しい目標設定の方法から、具体的な目標例までご紹介したいと思います。

英会話上達に目標が必要な理由

英会話の目標を立てる前に、なぜ上達する上で目標が必要なのかをご説明したいと思います。

目標がないと何をすべきかがわからない

繰り返しになりますが、目標がないとどこに向かっていけばいいかがわかりません。

向かう先がないので、何をすべきなのかもわからなくなってしまいます。実際に、多くの英語学習者が 「色々な選択肢があって、何をすればいいのかがわからない」 という状況に陥りがちです。

もちろん、その時々で気が向いたものをやるという方法もありますが、その方法では理想とするスキルを手に入れるのは難しいということは容易に想像できます。

また、そのようなやり方だと、何となく本屋で見つけたテキストを購入し、やり切らないまま辞めてしまう、ということを繰り返してしまう可能性もあります。

何となく 「英語が話せるようになりたいなぁ」 と思っているだけでは、何をすれば英語が話せるようになるかは見えてきません。

そのため、何をすればいいかがわからない状態では英会話スキルも上達しません。

逆に 「〜をするために英語が話せるようになる」
「〜ができるレベルの英語スキルを身につける」
といった具体的な目標があると、そこから逆算をし、目標達成には何をすべきかをクリアにすることができます。

目標がないと継続しづらい

英会話は数日で上達するものではありません。継続的な学習や練習を日々続けることで、少しずつ上達していくものです。

しかし、具体的な目標を設定をしていないと、何をすべきなのかがわからないため、せっかく始めた英語学習を辞めてしまう人も少なくありません。

今やっていることが、英会話上達に繋がるという実感が得られないからです。

また、目標とすべきことがわかっていれば、目標達成にどれくらい時間がかかるかもおおよそわかります。

そうすれば、先の見えない学習や結果の出ない日々に嫌気がさして辞めてしまうということもなくなるでしょう。

英会話学習における正しい目標設定方法

英会話を上達させるためには、まず目標を立てることが大事だということがわかったところで、次に正しい目標設定方法についてご説明したいと思います。

実現可能な目標を立てる

大きな目標を立てることは良いのですが、現時点の実力から考えてあまりにも遠すぎる目標を設定してしまうと、途方もない道のりに嫌気がさしてしまったり挫折してしまう可能性もあります。

そのような経験をすることで学ぶこともあるでしょうが、多くの人が継続できない自分に自信をなくし、せっかく始めた英語学習から遠ざかってしまう傾向にあります。

例えば、

1年頑張れば達成出来そうな年間目標を1つ設定。
さらに、その目標を達成するために、プロセスの中で3ヶ月単位の目標を設定する。
このような方法などがあります。

そうして大きな目標を達成するまでに小さな目標を達成していくことで成功体験を積み重ね、モチベーションを保ったまま学習を継続することができます。

目標達成までの具体的な期間を設定する

多くの人たちは、物事に期限を設けることで、集中して取り組むことができるものです。

例えば 「今日はどうしても見たいテレビ番組があるから、絶対に時間内に仕事を終わらせる」 といった状況だと、普段よりも効率的で生産的にタスクを進めていくことができる人も多いのではないでしょうか。

英会話は良くも悪くも、期限を特別定めなくても楽しめますし、やっている気になれます。

しかし、英語を学習している多くの方は、1日でも早く英語を話せるようになりたいと思っているでしょう。

それであれば、立てた目標を1日でも早く達成すべく工夫すべきですし、そのためにも 「いついつまでに〜のレベルに達する」 のように、目標達成までの期間も一緒に設定することをおすすめします。

目標や期間、すべきことなどがクリアになっていれば、あとは目標に向かって走り出すだけです。

そうすることで、ペースを守りながら学習を継続していくことで、結果的に目標を達成することができるでしょう。


英語学習をする際の注意点を下記記事で公開しています!注意点もしっかり理解したうえで英語学習を進めていきましょう!

nativecamp.net


英会話の目標設定の例

最後に、英会話上達を目指すための具体的な目標設定の例をいくつかご紹介したいと思います。

目標例1 外国人と日常会話が出来るようになる

目標:外国人と日常会話が出来るようになりたい

現在のレベル:リスニングは、相手がゆっくり簡単な英語で話してくれれば理解はできる。スピーキングは、あまり文法は意識せずに単語を並べている状態。

目標達成までの期間:半年

2ヶ月ごとの目標

1〜2ヶ月目→文法理解とボキャブラリーを強化し、基礎力をつける。文法は中学校レベルのものを一通り、ボキャブラリーはレベルに合った単語帳をやり、高校入試レベルの英語長文がスラスラ読めるようにする。

2〜4ヶ月目→リスニング力を強化し、ネイティブが日常的な会話を理解できるようにする。

リスニング教材は、まず日常英会話学習用のテキストに付属のオーディオを何度も聴き、文章を見なくても意味が頭に入ってくる状態にする。

慣れてきたら、英語学習者向けのPodcastを日々聴きながら、スクリプトなしでも聞いた英語を理解できるようにする。

4〜6ヶ月目→スピーキング力を強化し、外国人と日常的な会話をスムーズにできるようにする。スピーキングの練習は主にオンライン英会話。

平日は毎日2コマ、週末は土日それぞれ4コマずつレッスンを受け、積極的に話したいこと話しながら、スムーズに英語が話せるようになる練習をする。

目標例2 ビジネス英語を話せるようになる

目標:ビジネス英語を話せるようになる

現在のレベル:外国人との日常会話はできるが、ビジネスにおける英語での会議やプレゼンテーション、交渉などは難しい。TOEICは最高得点が600点。

目標達成までの期間:半年

2ヶ月ごとの目標

1〜2ヶ月目→ビジネス英会話の基礎を身に付けるために、まずはTOEICの勉強にフォーカスする。3ヶ月後にスコアが800点以上を目標に取り組む。

3〜4ヶ月目→ビジネス英会話用のテキストブックを使い、様々な英語でのビジネス英語表現をインプットする。

また、音読を何度もし、覚えた表現が口からスムーズに出てくるようにする。

5〜6ヶ月目→オンライン英会話を利用し、実践的なビジネス英会話の練習をする。

平日は忙しくてレッスンを受ける時間がないので、週末に集中的にたくさんレッスンを受ける。

6ヶ月目には、実際の業務に紐付いた練習をし、英語での会議、プレゼンテーション、交渉などが自信を持ってできるようになる。

目標例3 海外で生活に困らないレベルになる

目標:1年後に海外に住む可能性が出てきたので、海外で生活に困らない英語レベルになる。

現在のレベルTOEIC最高得点は900点以上、仕事でも普段英語を使う機会が多く、メールや資料作成を英語で行う事はできる。

日常英会話、ビジネス英会話どちらにも苦手意識を持っている。

目標達成までの期間:4ヶ月

2ヶ月ごとの目標

1〜2ヶ月目→オンライン英会話や英会話カフェを利用し、英語を話すことを日常の一部にする。

また、空いた時間には英語で独り言の練習をし、日常的な英会話であればすらすらと話せるレベルにまでなる。

3〜4ヶ月目→ビジネス英会話に焦点を絞り、普段、メールや資料作成で書いている英語を、何も見ずに頭の中で組み立てながら話せるようになる。

また、YouTubeを使って、自分の仕事に関連のある英語で話されている動画をたくさん見て、ビジネス英会話のリスニング力も同時にアップさせる。

ここでご紹介した英会話上達への目標設定の例は、

・目標

・現在のレベル

・目標達成までの期間

・目標達成までの中にある小さな目標

を、クリアにしています。そうすることにより、何をどのようにどれくらいのペースでやればいいか、という具体的な学習方法が見えてきます。

あくまでも例なので、これを参考に、自分に合った具体的な目標設定をしてみましょう。そして、目標が定まったら、後はそれに向かって走り出すのみです。


「それでもまだ継続できない。。」と、お悩みの方!!下記記事で英語学習を継続するための方法を特別に公開しています♪♪

nativecamp.net


まとめ

では今回の記事のまとめです!

・英会話上達において目標を設定することで、何をすべきかがクリアになったり、継続しやすくなる

・目標設定で大事なことは、実現可能な目標と、目標達成までの期間を定めること

・なるべく具体的な目標を設定することで、迷わずに真っ直ぐ進むことができる

いかがでしたでしょうか。もちろん、英会話は趣味としてやっているので、目標は特に定めず、楽しくマイペースにやりたい、という方もいらっしゃるでしょう。

ですが、もし英語を話せるようになって、何か実現したいことや達成したいことがあるのであれば、やはりそこに向かっていくためのコンパスのようなものが必要となります。

それが、今回の記事でご紹介した目標達成までの期間や、目標までのプロセスの中にあるいくつかの小さなステップとなります。 

もし、なんとなく英会話をやっていて、本当に上達するのかな、と疑問を感じているのであれば、まずは一度、具体的な目標を設定してみてはいかがでしょうか。

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.