「懐かしい」って英語でなんて言う?会話で使える例文も紹介

「懐かしい」を英語で、懐かしいの言い回し、ネイティブキャンプ

私たち日本人は普段、学生時代の思い出話や、昔聴いていた音楽など、過去のことやものを話している時に「懐かしい」という言葉をよく使います。

「懐かしい」という言葉は、様々な場面で使えるのでとても便利です。それだけ一語に色々な意味が集約されているからです。

英語学習をされている方であれば、英語で会話をしている時に、「懐かしい」という表現をしたいことは多々あることでしょう。

実は、英語には日本語の「懐かしい」の意味にぴったり当てはまる単語がありません。

もちろん懐かしいという感情がないわけではなく、英語にはいくつかの異なる懐かしさの表現方法があります。

そこで今回は、「懐かしい」の英語表現や会話で使える英語例文などをご紹介したいと思います!

「懐かしい」の英語表現6選

英語には「懐かしい」を表現する方法がたくさんありますが、その中でもよく使う6つの表現を厳選してご紹介します。

I miss 〜.

「miss」には「〜がいないのを寂しく思う」という意味があります。

例えば、 I miss you. と言えば、「あなたがいないのを寂しく思う」という意味になります。

「you」は人ですが、もしこの部分がものだったらどうでしょうか。

例えば、 I miss that toy. と表現した場合、「あのおもちゃがないのを寂しく思う」というより、「あのおもちゃを懐かしく思う」と捉えたほうが私たち日本人にとっては自然でしょう。

このように、過去に使ってたものに対して「miss」という動詞を使うことで、「懐かしい」というニュアンスを表現することがでぎす。

I feel nostalgic.

「nostalgic」は、 「哀愁に満ちた」
「遠い懐かしさを感じさせる」
という意味を持つ形容詞です。

例えば、卒業アルバムを見ながら当時のことを懐古し、感傷的な気持ちになっているような状況で使えます。

なお、使役動詞「make」を使い、「〜が懐かしい感情にさせる」という表現をすることが多いです。

例えば、 This song makes me feel nostalgic.
この曲は懐かしい感情にさせる。

※「This song」は3人称単数名詞なので、動詞が現在形の場合は「makes」のように「s」がつきます。

ちにみに、使役動詞「make」を使って「人に〜させる」という表現をするには、 make +人+動詞 という形になるので、覚えておきましょう。

S reminds me of 〜

「remind」は「思い出させる」という意味の単語です。日本語で言う「リマインドする」と同じ意味です。

「主語 reminds 人 of 〜」の形で「主語が人に〜を思い出させる」と表現できます。

例えば、 This picture reminds me of when I was a child.
This song reminds me of my school days.
のように「of 過去の事」と続けます。

※「This picture」「This song」は3人称単数名詞なので、動詞が現在形の場合は「reminds」のように「s」がつきます。

過去のことを思い出させるものには、同時に懐かしいという感情を抱かせるようなものもあります。そんな時は「remind」を使うことで、懐かしいというニュアンスを表現することができます。

なお、「〜を思い出す」は「I remember 〜」です。

「I remind 〜」は「〜に思い出させる」という意味になるので注意しましょう。

good old days

「good old days」は読んで字の如く「良き昔の日々」、つまり「あの頃は良かったなぁ」という心情を表す表現です。

Those were the good old days. のように、フレーズとしてもよく使われますし、 Good old days. だけで「懐かしいね」という相槌にも使えます。

また、 Those were the days. といったように、「good old」を省いた形でも使われることがあります。

S brings back memories

「bring」は「持っていく」「もたらす」といった意味を持つ単語です。「back」を伴うことで「思い出させる」という意味になります。

例えば、 This photo album brings back memories. を直訳すると「この写真アルバムは思い出を思い出させる」になりますが、つまりは「懐かしい」というニュアンスになります。

※「This photo」は3人称単数名詞なので、動詞が現在形の場合は「brings」のように「s」がつきます。

ちなみに、「bring back」には「持って帰る」という意味もあります。「bring O back」で「Oを持って帰る」になります。

例えば、 Did you bring it back home?
それを家に持って帰りましたか? のように使うことができます。

S takes me back

「take」には「〜を連れて行く」という意味があります。

例えば、 I took him to Disney Land yesterday.
私は昨日彼をディズニーランドに連れて行きました。 というように表現できます。

また、「back」には「後ろに」という意味だけではなく、「(過去に)遡って」という意味もあります。

つまり、「take me back」を直訳すると「私を過去に連れて戻す」、要するに「過去を思い出させる」というニュアンスになります。

上述の他の表現同様、懐かしさを伴う過去を思い出させるものに使える表現です。


ここで少し余談!

「懐かしい」といえば…青春…。という方も中にはいるのではないでしょうか?

そんな「青春」に関する記事を載せておきます。気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

nativecamp.net


「懐かしい」に関する英語例文

ここでは、「懐かしい」に関する英語例文をいくつか紹介します。ぜひ英会話で使ってみてくださいね!

例文

I played Pokemon a lot when I was a child. I miss it.
子供の頃、たくさんポケモンをやりました。懐かしいです。

I used to listen to this band almost every day. I was so sad when they broke up 10 years ago. I miss them.
かつてはこのバンドをほぼ毎日聴いてました。10年前に彼らが解散した時は悲しかったです。懐かしいです。

I sang this song when I was in high school. It sold millions of copies. I'm feeling nostalgic now.
高校生の頃、よくこの歌を歌いました。とても売れた曲です。懐かしいです。

This yearbook makes me feel nostalgic. I'm wondering if they are doing fine. I wish I could go back to those days.
この卒業アルバムは懐かしい気分になります。彼らは元気でやってるでしょうか。あの頃に戻れたらなぁ。

Your packed lunch reminds me of my high school days. It looks so similar to the one my mother made for me every morning back then.
あなたのお弁当は私の高校時代を思い出させます。当時、母が毎朝作ってくれた弁当にそっくりです。

These toys remind me of when I was a child. I remember that I had a lot of toys that looked like them.
これらのおもちゃは子供の頃を思い出します。これらに似ているたくさんのおもちゃを持っていたのを覚えています。

My friends and I would go to the river on the weekend. Those were the good old days.
私は友達たちと週末によく川へ行きました。懐かしいです。

When I was in college, we often went to Karaoke after school and sang while drinking until 5 am. Those were the good old days.
大学生の頃、私たちはよくカラオケに行って朝5時まで飲みながら歌いました。懐かしいです。

This schoolyard brings back my childhood memories. My father and I would play catch here.
この校庭は子供の頃の思い出を蘇らせます。父親とここでよくキャッチボールをしました。

This TV drama takes me back. I watched it many times when I was in elementary school.
このドラマは懐かしいです。小学生の頃は何回も見ました。

ボキャブラリー

yearbook 卒業アルバム

break up 解散する

I'm wondering if 主語 動詞
主語は〜するだろうか

I wish I could 動詞 〜ができたらなぁ

packed lunch お弁当

similar to 〜 〜に似ている

back then 当時

while 〜ing 〜しながら

schoolyard 校庭

play catch キャッチボールをする


またまた少し余談

「懐かしい」は関係はないですが、「のんびり」に関する記事を載せておきます!

気になる方はぜひ合わせてよんでみてください。

nativecamp.net


まとめ

では今回の記事のまとめです!

・英語には日本語の「懐かしい」のように、マルチに使える単語はない

・「懐かしい」を英語で表現するには、「I miss 〜」「nostalgic」「S reminds me of 〜」「good old days」「S brings back memories」「S takes me back」

いかがでしたでしょうか?

日本語よりもバリエーションがあって楽しいですよね。また、いかに日本語の「懐かしい」に色々な感情が詰まっているかがわかったかと思います。

紹介した例文を参考に、何かについて懐かしいと思った時は、ぜひ英語でも言えるように練習してみましょう。

また、英会話レッスンでも積極的に使ってみてください。

「懐かしい」のように、英語には日本語の意味にぴったり当てはまる言葉がない、ということが珍しくありません。違う言語なので当然と言えば当然ですが、このような違いに着目して学習すると、さらに英語が楽しくなりますよ!

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.