【日本文化を英語で表現してみよう♪Part 2】 ~夏祭り編~

こんにちは!Annです♪

先週のブログで、夏の風物詩、浴衣についての英語表現のご紹介をさせていただきましたが、夏といえば、お祭り♪ということで、本日は夏祭りに関する英語表現を学んでみたいと思います。お祭りと言っても、日本と海外ではスタイルが異なります。そこで、外国の方々にも日本の夏祭りを知ってもらおう♪ということで、英語での説明の仕方をご紹介したいと思います!

まずは【お祭り】を英語で説明してみましょう♪

tyoutinブログ用

“Omatsuri” means a ritual for worshiping Gods or Buddha, or an event held in 

gratitude towards nature. The word “Omatsuri” is used to call festivals held in

 a shrine. Festivals held in Buddhist temple are called “Ennichi”.

(「お祭り」とは、神や仏をまつる儀式や、自然に感謝する催しのことです。

神社で行われる場合「お祭り」と呼びますが、お寺の場合は「縁日」と呼びます。)

At the festivals, you can see lots of people wearing Japanese traditional clothes 

called “Yukata”. 

(お祭りには日本の伝統的な衣装の「浴衣」を着る人がたくさんいます。)

次にお祭りの名物、【出店】について説明してみましょう♪ 

金魚すくい_ブログ用

At the Japanese festival, there are rows of stalls called “Demise you can 

buy your favorite food from a food stall, then enjoy it while walking around.

(日本のお祭りでは「出店」と呼ばれる屋台が並びます。好きなお店で食べ物を買い、

歩きながら食べ物を楽しみます。)

Apart from the food, children can enjoy other activities at Demise such as 

shooting game, goldfish scooping game, or ring toss.

(出店には食べ物屋のほかに、射的、金魚すくい、輪投げなど子供が楽しめるアクティ

ビティがあります。)

Things representing Demise at the Japanese festival may include “Wata ame”, 

and “Goldfish scooping”. “Wata ame” is a fluffy candy made from sugar. It looks 

like cotton. “Goldfish scooping” is the most famous game for children. You need 

to scoop goldfishes in a basin with a scooper. The scooper is made from a thin 

sheet of Japanese paper, so you need to be careful so that a paper will not be 

torn apart while you are playing.

(お祭りで代表的な出店には、「わたあめ」「金魚すくい」などがあります。

「わたあめ」とは、コットンのようにふわふわの甘い砂糖菓子のことです。

「金魚すくい」は子供に最も人気のゲームです。薄い和紙で作られた網を破かない

ように注意しながら、泳ぐ金魚をすくいあげます。すくった金魚はもらえます。)

次に、日本の伝統、【盆踊り】について説明してみましょう♪

odoriブログ用

In Japan, Bon odori is always held in the festival. Bon odori is the dance for holding

 a memorial service for the dead during the Bon period.

(日本では祭りの際に盆踊りが催されます。盆踊りとは、盆の時期に死者を供養するためのダンスです。)

In performing Bon odori, a tower will be built in the center of an open space. 

On the top of tower, there will be a leader who sings a leading note for the song. 

Then, other participants will dance along with the song while moving around the 

tower.

(盆踊りでは広場の中央にやぐらを立て、やぐらの上で音頭とりが、音頭を歌い、参加者はその周囲を回りながら音頭にあわせて踊ります。)

実は・・・・ここ、セブでも数年前から、毎年8月に盆踊りFestivalが開催されているんです♪今年は8月の12、13日に開催予定だそうで、私も是非参加してみたいと思います♪

最後はお祭りの名物!【神輿】について説明してみましょう♪

mikosiブログ用

Mikoshi or portable shrine is a carriage for Gods. In the festival, Japanese people 

get around the Mikoshi and carry it on their shoulders in order to worship Gods.

While carrying the Mikoshi, the carriers will yell “Wasshoi, Wasshoi”.

(神輿は神様の乗り物です。日本人は、祭りで神様を称えるために、みこしをかついでまわります。みこしをかつぐ際は「わっしょい、わっしょい」などの掛け声をかけます。)

☆要チェック☆

worship:(動詞)  (神などを)崇拝する  (名詞)崇拝・礼拝

gratitude:(名詞)感謝の気持ち、謝意

stall:(名詞)露店

fluffy:(形容詞)綿毛の、ふわふわした、柔らかい

participants :参加者・当事者

in order to  ~の為に

 

いかがでしたか。

ブログを書きながら、日本のお祭りが恋しくなってしまいました(笑)

お祭りについて説明するだけでも、様々な表現や単語が学べますね♪

このような形で決まったテーマに沿って、自由にトークを繰り広げるようなレッスンも

楽しいですよね♪そんな時には、5分間ディスカッション教材がおすすめです。

ご興味ある方は、こちらからどうぞ♪

日本独自の素敵な文化を、是非皆さまのまわりの外国の方や、ネイティブキャンプの
講師陣に説明してあげてください♪

それではまた!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.