【日本文化を英語で表現してみよう♪】 ~浴衣編~

浴衣_ブログ用

皆さまこんにちは!Annです!

いよいよ夏本番!ですね!お祭りや花火大会に行かれる機会も多いのではないでしょうか。
本日は、そんな機会によく着られる浴衣についてご紹介したいと思います!
浴衣というものは、日本独自のスタイルですよね♪

海外の方に「浴衣って何?」と聞かれたらどのように説明しますか?
難しいようですが、実は簡単に説明できる英語表現をご紹介します!

浴衣は、カジュアルな夏の着物です。
 "Yukata" is casual clothes for summer season such as “KIMONO”.

現在では、浴衣は主に盆踊り・花火などの夏のお祭りの時に着ます。
Today, these yukatas are mainly worn to the traditional Bon-Odori, fireworks and summer festivals. 

浴衣を着るときには、下駄と呼ばれる木で作られたクツを履きます。
Yukata are often worn with wooden sandals called Geta.

浴衣には、さまざまな模様があります。
There are variety of fabric patterns(designs) in Yukata.

例えば、花・花火・金魚・日本の夏の風景などです。
For example, flowers, fireworks, gold fishes or Japanese summer scenery.

☆要チェック☆

  • such as~: ~のような
  • are worn :(be動詞+過去分詞)で、~されるという(受動態)になります
  • wooden:(形容詞)木で作られた、木製の
  • variety of :様々な
  • pattern:(名詞)模様・柄(designでも良いです)
  • summer scenery :夏の風景

このような形で表現できますね♪
今回のように自分の好きなテーマで講師と自由にトークをしたい時は、フリートーク教材がおすすめです!フリートーク教材はこちらからどうぞ♪

さて、今日は一緒に2016年夏の浴衣のトレンドもご紹介しちゃいましょう♪
今年のトレンドは、大きく分けて4つだそうです!!英語で表すと・・・

  • レトロ柄(retro pattern)
  • 古典柄(classic pattern)
  • はんなり柄(hannari pattern)
  • (fashionable pattern)

【はんなり】は、日本独自の表現ですね♪英語で表現するとすれば、

  • graceful:優美で上品な
  • ladylike:貴婦人のような

などを使って、表現してみてはいかがでしょうか♪
ちなみに私の一押しは、レトロと古典が融合したようなこちらの浴衣です♪

浴衣_blog用

いかがでしたか。私は急に浴衣が着たくなってまいりました(笑)

お祭りや花火大会にお出かけの際は、是非、夏の風物詩である浴衣を着用なさってはいかがでしょうか。素敵な夏の思い出を作りましょう♪

Enjoy your summer!!!!

それではまた!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.