オンライン英会話 VS 通学型英会話!どっちが英語が身につきやすい?

これから英会話を習おうと思っているという人は、オンライン英会話にするのか、通学型英会話にするのか悩むこともあるでしょう。

もちろん、誰しも自分にとって一番英語が身につきやすい環境に身を置きたいと思うでしょう。

では、オンライン英会話と通学型英会話なら、どちらの方が英語が身につきやすいのでしょうか。さまざまな角度から比較して見ましょう。

ネイティブキャンプTOPバナー

ネイティブキャンプアプリストアバナー

いっぱい英語を話せるのはオンライン英会話

Nativecampをはじめとしたオンライン英会話では、マンツーマン方式のレッスンが行われるところが大半です。グループレッスンとは違い、講師と1対1になるわけですから、必然的に英語を口にする機会が増えます。

通学型の英会話だと、講師がうまく会話をふれないと、積極的な人ばかりが話し続けてしまうなんて場面にも遭遇するでしょう。これでは、お金をかけて通うのがもったいないですよね。

通学制では、周囲の人に圧倒されてしまいそうで、かと言って通学制のマンツーマンレッスンは高すぎるという方は、オンライン英会話を選ぶといいでしょう。特にフィリピン人講師を採用しているオンライン英会話では、軒並み受講料が通学制と比べると激安です。

この受講料の安さのおかげで、グループレッスン式のオンライン英会話でも、通学制と比べると受けるレッスン数が増えるため、英語を口にする機会が増えるでしょう。

雰囲気も重視したいなら通学制英会話

オンライン英会話はオンラインですから、目の前に講師がいるわけではありません。その点、通学制の英会話スクールなら、目の前に外国人講師がいます。通学制の場合だと、講師の大半はネイティブです。英語を母国語とする外国人と、面と向かって話をしたいというときには、通学制英会話を選ぶことになるでしょう。

ただ、ネイティブと面と向かって話をしたいということなら、英会話スクールに通わなくても、英会話スクールが提供していたり、英会話サークルが提供している英会話カフェに時々行けば、そういう雰囲気を味わうことはできます。

普段はオンライン英会話でしっかり会話力をアップして、ときどき英会話カフェで外国人と生で話しているという雰囲気を味わうのもいいでしょう。

レッスン料金を格安にしたいならオンライン英会話

上記でも少し触れていますが、受講料が安いのは、断然オンライン英会話です。特にフィリピン人講師を採用しているというオンライン英会話スクールでは、月額定額制で、毎日レッスンが取れるというようなシステムも珍しくありません。

ちなみにNativecampでは、定額制の上、1日1回という決まりはなく、空いた枠があればいくらでもレッスンを受けることができます。

通学制英会話では、月額は1万円位で週に1回のレッスンというところが多いようですが、フィリピン人講師のオンライン英会話ならその半分以下の値段で毎日話せるので、低価格で早く英語を身につけることができるでしょう。このレッスン料金の安さを利用して、通学制英会話スクールに週1で通いながら、オンライン英会話で毎日会話練習をする・・・なんてことをして、手っ取り早く英語を身につける人もいるようです。

レッスンの質を重視するならお試しレッスンを

レッスンの質については、オンライン英会話と通学制英会話を比較することは困難です。これは、オンライン英会話でも、通学制英会話でも、講師の質はスクールやその講師ひとりひとりの性格や能力によるものだからです。また、講師との相性というのも関わってきます。

ですから、レッスンの質を重視するなら、オンライン英会話にしても通学制英会話にしても、一度はお試しレッスンを受けてみましょう。通学制でもお試しレッスンを受けられるところはあります。

オンライン英会話のお試しレッスンは、スクールによっては決められた期間何度もレッスンを受けられるというところもありますが、通学制英会話でお試しレッスンができるという場合、1度きりになるようです。スクールによっても異なりますから、事前にチェックしておきましょう。

レッスン内容的には、どちらの場合にも指定されたテキストを使ったり、ビジネス英語や英検対策のレッスンなどもあります。テキストについては、冊子としてのテキストが欲しいなら、通学制の方がいいでしょう。オンライン英会話のテキストは、オンライン教材だったり、自分であらかじめ用意しておく必要があったりします。

また、英検や大学などの受験対策なら、スピーキング以外の部分について通学制、しかも日本人講師がおすすめです。日本人講師なら、英語関連のテストに慣れていて、的確なアドバイスができるからです。

時間に余裕がないという人はオンライン英会話

英会話を習いたくても、時間がなかったり、毎週のスケジュールが決まっていないという人には、通学制英会話よりもオンライン英会話をおすすめします。

通学制英会話では、毎週同じ日時にレッスンをすることになりますが、多くのオンライン英会話では、時間があるときにレッスンを受けることができるというシステムが多いからです。また、オンライン英会話のレッスンは、早朝でも深夜でもやっているというところが多くあります。ちなみにNativecampだと、24時間レッスンをしています。

オンライン英会話だと、どんなライフスタイルの人でも気軽にレッスンを受けることができます。

講師の国籍を気にする場合は・・・

英会話を習いたいという人の中には、講師の国籍が気になるという人もいるでしょう。特定の国への留学や就職を目指す人や、特定の国のファンだという人がそれにあたります。

オンライン英会話でも通学型英会話でも、習いたい国の英語をある程度は選ぶことができます。ただし、アメリカやカナダ、イギリスなどといった英語圏出身の講師のレッスンは、それなりのお値段がするということを覚えておきましょう。

英会話を習得するためにはできるだけ多く話すこと

英会話を習得するためには、できるだけ多く聞いて、多く話すということが必要です。聞くだけなら、家で海外ドラマを見たり、リスニング教材を聞いたりすることで補えるかもしれません。

しかし、話すという点は1人ではなかなか難しいでしょう。特に自然な会話ともなると、相手がいないことには習得は難しいでしょう。

そういう意味では、英会話を習得するためにはたくさん話せるオンライン英会話に軍配があがるかもしれません。

とはいえ、通学制が悪いというわけではありません。どちらのタイプの英会話スクールだとしても、自分が積極的に発言ができずに受け身の状態でいては、なかなか上達はしません。

通学制英会話に通えば、一緒に英語を勉強する人にも出会えますし、そこに受付や講師がいるという安心感もあるでしょう。

通学制がいいという場合は、そのほかに国際交流イベントに参加してみたり、前述で触れたように、サブとしてオンライン英会話をしてみたり、英会話カフェに行くという手もあります。

通学制のレッスンでは、なるべく積極的に発言をし、可能ならそれ以外にも英語を話せる環境を作り、なるべく頻繁に英会話を話せるようにしましょう。

オンラインも通学制もうまく利用しよう(まとめ)

価格面や利便性などから考えると、通学制よりもオンライン英会話の方が効率が良いというのは事実です。それぞれの目的や予算から、どちらが自分に合っているかをじっくり考えて決めましょう。

お試しレッスンはそのためにあるので、積極的に受けるといいですね。

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.