【保存版】オンライン英会話のメリットまとめ

様々な英語勉強法が巷にはあふれている昨今ですが、オンライン英会話をご存知でしょうか。
オンライン英会話とは、Skype(スカイプ)などのインターネットツールを使った英会話教室のことです。オンライン英会話では、インターネットに接続できれば、どこででもレッスンを受けられます。

しかし、
「オンライン英会話のメリットって何?」
「オンライン英会話は効果はあるの?」
「オンライン英会話はどうやって活用するの?」
などといった声が多いかと思います。
今回はオンライン英会話のメリットをご紹介します。

オンライン英会話のメリット

1.安い料金

オンライン英会話の最大のメリットは何と言ってもその安さです。
これまでの英会話スクールは高価だといわざるを得ないものでした。

通常の英会話教室のマンツーマンレッスンは、
25分あたりの値段にするとたいてい3,000円以上はしてしまいます。
週に1度のレッスンのための費用と考えるとその額はかなり財布の負担になってしまいました。

ですが、オンライン英会話の安さは次元が違います。
オンライン英会話は、一回のレッスンが200円以下であったり、月額5,500円でレッスンが受け放題であったりと、破格の値段で受講することができます。

オンライン英会話の講師の大半はフィリピン人です。そのため、日本との物価と人件費の差が大きいためこのような低価格が実現できています。
フィリピン人は英語を流暢に喋ります。そのため、こんなに費用を安く抑えられる英会話の先生は他にはありえません。

しかし、オンライン英会話のデメリットとして「英語はネイティブ講師とじゃないとダメなんじゃないの・・・?」と考える方は、いくら安くてもオンライン会話に抵抗がありますよね?
ですが、世界で英語を話す人のうち、ネイティブスピーカーはたったの25%なんです。

英語を話す人の75%はノンネイティブですから、ネイティブだけにこだわる理由はどこにもありません。
英語の需要が高まる中、まず「第一歩」として踏み出すのであればコストの面で、オンライン英会話のメリットは大きいです。

2.アウトプットの場としてのオンライン英会話

オンライン英会話は長期的に継続的に英語を使えるアウトプットの場でもあります。
通学型スクールでグループレッスンの場合、一人当たり発言できる回数はどうしても限られてしまいます。アウトプットする機会が少ないと、上達は望めません。それに対し、オンライン英会話はほとんどがマンツーマンスレッスンです。

講師と一対一でコミュニケーションするため、単純計算でグループレッスンの倍以上、上達が早いです。
さらに、オンライン英会話のメリットは毎日レッスンを受けられる点です。

通学型スクールだと週に数回というパターンが多く、毎日英語に触られる環境ではありませんが、
オンライン英会話では毎日約25分レッスンを受けることができ、毎日、英語をアウトプットできるのです。

英語を話せるようになるための近道とは毎日英語に触れることです。
オンライン英会話では、英語を生活の一部にすることができるのです。

3.好きな時間にレッスンできる

オンライン英会話では、好きな時間にレッスンが受けられるというのも大きなメリットです。
オンライン英会話では、多くは朝6時~夜25時まで開校している場合が多く、スクールによっては24時間開校しているところもあります。

希望の時間にレッスンを予約できたり、また思い立ったときに今すぐにレッスンができるオンライン会話スクールもあります。
また、タブレットやスマートフォンからでもレッスンができ、もはやオンライン英会話は場所と時間を選びません。
インターネットに接続できさえすれば、忙しい大学生やビジネスマン、主婦の方でも好きな時間帯に、生活のリズムに合わせ英会話が学べます。

4.豊富な講師数

オンライン英会話は基本的に1対1のマンツーマンレッスンです。
だからこそ、柔軟性の高さもオンライン英会話のメリットです。レッスンの前に「文法の間違えをその都度指摘して欲しい」「発音を見て欲しい」「面接対策をして欲しい」などと、講師にリクエストすることができます。

また、一般的にオンライン英会話には通学型スクールに比べて、非常に多くの講師が在籍しています。
色々な講師のレッスンを受けながら、自分に合った講師を見つけることができるというメリットがあります。

オンライン英会話のデメリットとして、フィリピン人講師の英語力への懸念も考えられますが、同じ講師からずっとレッスンを受け続けているとその講師の話す英語は聞き取れるようになっても、他の人が話す英語はさっぱり聞き取れないということになってしまうことがよくあります。

そのような事態に陥るのを防ぐためにも、様々なタイプの講師からレッスンを受けることがおすすめです。
その点、オンライン英会話には、色々なバックグランドをもった講師がおり、年齢層も様々です。学生の方は、同じ学問を専攻した講師、社会人の方は、同じ業種のビジネス経験を持つ講師に教わってみると面白い話ができるかも知れません。

5.メリットたくさんオンライン英会話

他にもオンライン英会話にはメリットがたくさんあります。
まずは、言葉に困ったときや、単語の意味がわからない時、簡単に翻訳やインターネット検索が利用できます。

また、オンライン英会話の教材は、ほとんど無料というメリットがあります。
そのため、英語の学習にかける費用が安く済みます。

また、オンライン会話では、レッスン中にチャット機能を使って講師とやりとりすることができます。
レッスン中の講師とのチャットのやりとりや、レッスンの内容は レッスン中のチャットの記録は全て残ります。
レッスン終了後は、そのチャットログをもとに、復習ができるため、学習の効果を高めることができます。

そのため、レッスンはノートをとる時間は必要なく、教師とのコミュニケーションに最大限の時間を割くことができます。

また、オンライン英会話では、レッスン終了後に教師からフィードバックを受けることができます。
つまずいたポイントや、新しいフレーズなどを教師がレッスン記録に残してくれます。

6.レッスンでの予習の活かし方

レッスン前に予習をしておくとさらにオンライン英会話のメリットを活かすことができます。

レッスン25分という限られた時間を最大限活用するために、25分間でできる最大限のことに取り組みましょう。

例えば、事前にレッスンで行う教材に目を通し、分からないところにチェックもしくはマーカーをいれておきましょう!

『Do you have any questions?』と講師から聞かれたときに、即座に質問を投げかけることができ、学習の幅が広がります。

また、オンライン英会話の25分のレッスンですが、大抵講師との挨拶、今日の調子を聞かれる、自己紹介から始まることが多いです。

オンライン英会話のデメリットとして、様々な講師でレッスンを受講するため毎回の自己紹介の時間が発生します。このちょっとしたスモールトークがいつも定番になりがちで、かなり勿体ない時間を過ごしているといえるでしょう。

このちょっとしたスモールトークの時間を予習を行うことで、今まで使用したことのない単語を使用して、会話の幅を広げることでさらに学習効果が高まるはずです。

オンライン英会話には上記の通り、様々なメリットがあります。多くのオンライン英会話が無料体験を実施していますので、是非一度試して見てはいかがでしょうか。

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.