英語が上達する3つのコツ。英語学習者必見!

英語上達のコツ 今年こそは英会話始めるぞ!英語を話せるようになるぞ!と思って辿りついた皆さん、おすすめの学校はどこかしら?といろいろ比較したり探している最中だと思います。

ですが、どの英会話教室・オンライン英会話スクールを選んでも『英語を話せるようになりたい!』という思いさえあれば、英語の学習において効果がでないものはこの世にはありません!安心してください。

なんでなの?と思った英会話初心者の方や、なかなか英語が上達しない...と悩み、英語学習のモチベーションが下がってきている中級者の方に伝えたいことがあります。

英語上達への近道とか効率の良い勉強法などのワードにがんじがらめになったその呪いをまずは解きたいと思います。呪いかかってませんか!

英語が上達する3つのコツ

閃く女性

1. 英語上達のペースは人それぞれ

英語上達の道

 英会話を始めたからといって、翌朝目が覚めたら英語が口からスラスラと出てきて喋れるようになってたなんて話はありません。ごめんなさい!

 何を当たり前のことをって思うと思うんですが、自分自身もなぜかオンライン英会話を探すときは初級レベルからすぐに上達するようなものを追い求めていました。楽に簡単に英語が上達したらこんな嬉しいことはないですよね(笑)

検索時間に割く時間あったら、良さそうなオンライン英会話を始めてしまえば良かったのになぜか楽な勉強方を探すのに時間をかけてしまうという..。

3ヶ月でTOEIC800点超えるとか、1ヶ月で英語が話せるようになるとか...

 夢のような勉強法!!!

 こういったことができる人達はすごい努力されてる方だったんだと英語学習を始めると気づきます。言語や勉強に長けているGifted(←言いたいだけ)の持ち主だったら違うと思いますし、体をボロボロにしてでも1ヶ月で身につけるんや!!!!って根性のある方なら成し遂げられると思います。

 ただここで、なぜ自分にはできないの?と悩む必要はあるでしょうか。

 逆上がりが1日でできるようになる人もれいば、1ヶ月かかってなんとかできるようになる人もいる。英語だって同じです。上達のペースは人それぞれです。
自分のペースで進めて自分のペースで上達すれば良いんですよー!英語学習ってそもそも誰かと比較するためにやるものじゃないんです。TOEICの点数を争うのでれあればそれはそれとして、英語は言葉であって、誰かに思いを伝えるためにあるのものです。

 私はなんで日本語のように英語がうまく伝えられないんだと思う度に自分を鼓舞する方法が一つあります。

 私は日本語歴33年、日本語に関してはネイティブスピーカーです。33年分の日本語の知識で毎日日本語で話し、文字を書き暮らしています。では英語は?というと学校教育に置ける英語学習は置いておいて、真剣に英語が話せるようになりたいと英語学習に取り組み始めたのが4年前です。英語歴4年!

33才と4才の語学力を比較するほうがどうかしてるぜ? って気になりませんか。

2.  フリートーク「しっぱなし」だって良い。

フリートーク
 よく英会話レッスン中にフリートークをしっぱなしになっているだけだと、上達するスピードが非常に遅くなるので効果的ではないという記事を良く目にします。おっしゃる通りだと思います。予習も復習もしないでレッスン中にただ講師と話すだけで終わるのは、上達へのスピードを重視するのであれば効果的ではありません。

 ではフリートークを「しっぱなし」の英語学習法に意味はないのでしょうか?

 私はそんなことはないと思います。例えば英語初級者の方がGood!やYes!しか言えない毎日だとしても外国の方と話す度胸はつきます。単語だけで会話が成立するようになるでしょうし、ボディランゲージも身につくかもしれません。普段全く英語を耳にしないのであれば、そのレッスンの間だけは英語のリスニングの時間にもなるでしょう(しかも生の英語)。

予習しないと...復習しないと...や、文法が!発音が!と自分の首をしめて英語が嫌いになるくらいだったら、自分に合った勉強法を続けていく方がたとえ英語の上達が遅くてもよっぽど英語上達への近道になりますよ!

 こういう勉強法が自分に合ってるという方は"毎日5分でも良いので英語に触れる機会"を作ってみてください。ちなみにネイティブキャンプでは1レッスン[ 25分単位 ]なのですが、たった5分話すためだけにレッスンを受けて頂いても構いません。気軽に話せる先生と「今日すごい疲れたっ。もうご飯食べて寝る〜!」って伝えるだけでも良いんです。(本当に!)
電話感覚ですぐにレッスンが受けれて、1日のレッスン回数に限りがないのはたくさん皆さんに英語に触れて欲しいからなんです!とあざとくネイティブキャンプのサービスを宣伝してみましたw

 話がそれましたが、私はフリートーク「しっぱなし」を進めてる訳はでありません。英語学習に効果的なフリートークのレッスンを実践するのであれば、たくさんの記事に書かれてるいる通り“予習や復習をする”ことはとっても大事です。今日はこの単語を使って絶対話すぞと目標を持ってレッスンに挑んだり、レッスン後に講師から教えてもらった英語フレーズで会話文を作って、自分なりの表現に落としてこんでみる。など英語力を伸ばすために出来ることがフリートークのレッスンにはたくさん詰まっています。

 ただここで言いたいのはどんな方法でも英語学習をやめてしまわない限り、英語学習としてトライしたことで自身の無駄になるものはありません。
 フリートーク「しっぱなし」で英語が飛躍的に上達にしなくても、楽しく続けていくことが一番です。もっと話したい、話せるようになりたいと思った時に改めて英語の基礎を学んだり、違う勉強法に取り掛かればいいんです。

3.  英語は楽しむためにある。

英語って楽しい
 英語学習に一番必要なことは何だと思いますか?

 言わないでー!と思ってる方もいらっしゃると思いますが...それは英語学習を継続していくことです。気づきたくないけど気づいてしまっているとは思いますが、この続けるとういことがどんな難しいことかはわかっています。どうしたら続けられるのでしょうか。

 英会話を始めてみようと思った方は、英語が話せるようになりたいと思ったからですよね。仕事で使うことになったから絶対話せるようにならないといけないとか、旅行に行った時に現地の人とコミニュケーション取れるようになったら良いなとか始めるキッカケは様々だ思います。最初は皆さんやる気に満ち溢れているのですが、続けていると必ず「思うように上達しない、毎日練習してるのにどうしてなんだ(汗」とか「モチベーションが下がって続けるのがしんどい(涙」など壁にぶつかる機会が誰しも訪れます。
 壁にぶつかった時こそ思い出して欲しい!

『英語は楽しむためにある』

 そもそも英語って私たちが勉強するために存在している訳ではないですよね。最初にも書きましたが、英語は思いを伝えるための道具だと私は思います。その道具を身につけることで、今まで話せなかった人と話したり、行ったことのない場所に行くことができるようになる。

 自分の人生をより豊かに、より楽しむためにあるものが英語という言語ではないでしょうか。(←大きくでましたがそうだと心から信じています。)

 余談なのですが、先日一人で英語が話せるようになったのだから怖いものなどない!と南米に向かいました。ただ一人旅だとどうしても寂しくなる瞬間があって、あーー誰かと話したいと。そんな時ドミトリーで一緒になった外国人の方たちと英語で会話する機会に恵まれた時はとても嬉しかったです。南米は今コロンビアが熱いとか、キューバはどうだったとかあーでもないこーどもない、美味しい店を見つけたから食べに行くぞ!とか日常会話が英語でできることで本当に良かったなぁと何より一人で日本から遠く離れた海外に来れちゃったよ自分とにやにやしたのを覚えています。

マチュピチュ遺跡とワイナピチュ山-はるばる来たぜマチュピチュ〜!一年分歩きました。

 また話がそれてしまってすみません。
 英語は楽しむためにある。だからこそ勉強しないと..毎日レッスン受けないと..などと自分に追い打ちをかけるようなことはしなくて良いんですよ!やる気がない時は先生に相談するも良し、違うタイプのレッスンを受けるも良し、自分自身が英語を通して楽しむことを忘れないでいれば続けることもきっと難しくありません。

最後に

 皆さんの呪いが解けたことを祈りつつネイティブキャンプでぜひオンライン英会話を始めてみて欲しいのですが(無料体験レッスン実施中です!!)、ネイティブキャンプ会員様にご好評頂いてるものの一つに、日本人スタッフによる無料カウンセリングがあります。

 レッスン受講に関しての不安やお悩み使い方にいたるまでしっかりとサポート体制を整えているので初心者の方も安心です!英語レベルの診断なども行っていますっ。

 押し売りしてしまいましたが、別の場所で始めたとしても細くでも構いません、どうか長く続けてみて下さい。
さぁ皆さん、英語上達の道に終わりはありません。みんなで英語を楽しんでいきましょう!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.