オンライン英会話で知っておきたい英語フレーズ30選

「保存版」なぜオンライン英会話で使用するフレーズを知っておく必要があるのでしょうか

オンライン英会話をすでに経験されたことがある方はご存知かもしれませんが、オンライン英会話では、必ずレッスンで使用するフレーズ(決まり文句)が存在します。

いざ「英会話レッスンに入室しよう!!」とトライして、

稀に生徒もしくは講師のパソコンやネット環境に不具合があり、うまく繋がらなかったり、繋がっても音声や映像が乱れるといったことが起こります。また講師側は問題ないけれど生徒側では音声が聞こえていないということも。その反対もあり得ます。

そんな音声や回線のトラブル時には、そのままレッスンが進んでしまわぬよう、今回ご紹介する基本のフレーズを使って問題があることを伝えましょう。そうすれば、一度パソコンを切ってかけ直してもらうなどの適切な対応をしてもらえます。

接続はバッチリ!いよいよドキドキの英会話レッスンがスタートです。だけど…

「先生の言っていることが聞き取れなかったらどうしよう」

「意味がわからなかったらどうすれば…」

などなど、まだまだ不安はたくさん。

日本語では相手の話に対して「うんうん」や「なるほど」「そうだよね」など無意識にあいづちを打ったり、話すときに「え〜と」「何て言うんだろう」と言って話の間をつないだりしますよね。

そして英会話を上達、楽しむために英語学習に限ったことではないですが「わからないことはわからない」とはっきりと伝える姿勢が大切です。ここでは先生の英語が聞き取れないとき、意味がわからないときに使える英語フレーズも紹介します。

ここではそうしたあいづちを打ったりうなずいたり、会話の間を埋める便利な英語表現を学んでいきましょう!

またオンライン英会話受講のコツとして、自分が質問したい内容をあらかじめ英語でどういうかを確認・予習しておくのはとても勉強になります。

質問する際に使える英語フレーズもご紹介します。
オンライン英会話のお供にどうぞご利用ください!

上記のように、オンライン英会話を始める前に、必ず使うフレーズは事前にマスターしておくことをお勧めします。
英語初心者は事前準備が必須なのです。

英語がまったく話せない初心者が、一般的なオンライン英会話を始めるのはお薦めしません
車の教習所で学科も実技も受けずにいきなり路上に出るようなものです。
先生の話す英語のほとんどを聞き取れず、そして、何も話せないまま終わってしまう可能性大。

しかしネイティブキャンプでは一般的なオンライン英会話とは違いレッスンを何度でも受講できます。また、初心者に特化した教材なども準備されており基礎英語を学びたい初心者の方も大歓迎です。

初めてのレッスンについての教材はこちら

英会話レッスンに集中し効率的に利用する為にもスピーキングのベーシックな知識は事前に覚えておくとレッスンをスムーズに進める事ができレッスンの時間を効率的に使えると思います。

今回紹介するのは、オンライン英会話レッスンで必ず使うであろう、英語フレーズについて紹介したいと思います。日常生活でも使える日常英会話のフレーズですのでぜひ覚えてください。

ネイティブキャンプTOPバナー

1.音声やネット回線問題で時に使えるフレーズ5選

「通信がやばい!」音声トラブルの場に直面したとき。
快適なレッスンを楽しむために、講師に英語でしっかり伝えましょう。

1.Your voice is choppy.

声が途切れ途切れです。

2.Can you hear me?/ Can you see me?

私の声が聞こえますか?/ 私の映像は見えますか?

3.I can‘t hear you clearly./ I can’t see you clearly.

良く聞こえません。/ 映像が見えません。

4.This line is quite noisy.

雑音がかなりひどいで

5.Could you call me back?

再度かけ直してもらえますか?

※多くのオンライン英会話サービスにはカスタマーサポートが設けられているので、どうしてもトラブルが解決できない場合は相談しましょう。また、カスタマーサポート以外に自分のレベルに合った英語教材をアドバイスしてくれるカウンセリングもあります。ネイティブキャンプではカウンセリングに加え教材診断もありますのでぜひご利用ください。

2.最初の挨拶で役立つお役立ちフレーズ5選

レッスンの初めに使える表現です。恥ずかしがらず、言ってみましょう!

1.Hello. My name is Hanako Suzuki.

こんにちは。私は、鈴木花子です。I’m ○○. も使えます。

2.Please call me Hanako.

花子と呼んでください。

3.How are you?

お元気ですか?

4.Good. Not too bad.

元気です。(How are you? など聞かれたら)2回目以上の教師には、親しみをもってレッスンに望むといいでしょう。他には、I’m fine/ I’m great.等が使えます。

5.How have you been? / What’s up? / How’s it going?

お元気ですか?

3.答えが分からないときに使うフレーズ13選

分からないときは、黙ったままでは講師が対応しづらく無駄な時間が過ぎてしまいます。分からないときははっきり講師に伝えましょう!

うまく伝わらない時はジェスチャーで感情表現するのもいいかもしれません。最初のポイントは伝えることが大切です。

基本のフレーズ

1.I have no idea.

さっぱり見当もつきません。

2.This is too difficult for me.

これは私には難しすぎます。

3.Could you please give me an example?

何か例をいただけますか?

4.Could you give me a hint?

何かヒントをいただけますか?

5.Please correct my mistakes.

間違いをなおしてください。

6.Is this wrong?

これは間違っていますか?

7.Is this correct?

これは正しいですか?

単語のスペルや発音が分からないときに使えるお役立ちフレーズ

 8.How do you spell it?

それはどういうスペルですか?

9.How do you pronounce it?

それはどのように発音しますか?

10.If I make mistakes, please correct them.

もし私が間違ってたら、訂正してください。

文章や単語の意味が分からないときに使えるお役立ちフレーズ

11.What does it mean?

それはどういう意味ですか?

12.I don’t understand what you mean.

言っている意味がわかりません。

13.Could you explain it again?

もう一度説明していただけませんか?

4.考える時間が必要なときに使うフレーズ5選

講師に質問する前、質問されて答える前に考える時間が欲しいときに使うフレーズです。

1.Well… / Let’s see… / Let me see…

ええと、、、

2.Hang on a moment.

少し待ってください。※「a moment」のほかに「a second」を使っても同じ意味です。

3.Let me think for a while.

少し考えさせてください。

4.It’s difficult for me to express that in English.

英語で表現するのが難しいです。

5.レッスン内容が分からないときに使用するフレーズ5選

レッスン中で聞き取れないことやわからないことをあったら、そのままにせず英語で講師に教えてもらいましょう。

1.Could you say it again?

もう一度言ってもらえますか?

2.Could you type it in the chat box?

チャットボックスに書いてもらえますか?

チャットボックスに講師に記載してもらえば、レッスン終了後に確認ができるので、復習にも使えますね。

3.Could you speak more slowly?

もっとゆっくり話してもらえますか?その反対は、Could you speak faster?です。

4.Could you speak louder, please?

大きな声で話してもらえますか?

5.I don’t know the meaning. Could you use simple words?

この意味が分かりません。簡単な単語を使ってもらえますか?

6.レッスン終了時で役立つお役立ちフレーズ5選

レッスンの終わりに、講師に対する感謝の気持ちをしっかり伝えてください。
感謝の気持ちは、お互いの信頼関係を築いていく上で重要です。

1.Thank you for your lesson.

レッスンありがとうございました。

2.I enjoyed our class today.

楽しいレッスンをありがとうございました。

3.Have a nice day./ Have a wonderful day.

いい一日を過ごしてください。

4.Have a good night.

いい夜を過ごしてください。

5.It was very nice talking with you.

お話しできてとても楽しかったです。

最後に

今回紹介したものは、レッスンをスムーズに受講するうえで欠かせないフレーズです。使えそうなフレーズをピックアップして、時間があるときに声に出して繰り返し練習し、自然に言葉が出るまで練習してみましょう!!まずは発信することが大切ですので、友達や家族など緊張しない相手に練習もいいと思います。

オンライン英会話ネイティブキャンプでは、レッスンで使用できる基本フレーズを初めてのレッスンについての教材で習得いただけます。 是非、まずはこちらをご受講くださいね。

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.