【相手を褒める英語フレーズ】~男性の褒め方(恋愛編)~

褒める、海辺のカップル、デート、夏

※この記事は9分で読めます。

こんにちは。ネイティブキャンプのMasaです。

まずは、前回のおさらいから。

『皆さんは、日常生活で誰かに褒められた時、どんな気持ちになりますか?』

人は誰かに褒められたいという欲求を持つ生き物です。

英語を勉強している場合、先生や外国人に「英語、うまくなったね」と言われて嫌がる人はいません。

また、この先生にまたレッスンリクエストしようと思うことだってあるでしょう。

そして相手を『褒める』行為は、恋愛やビジネスでも人間関係を深める上で大切な行為なのです。

「英語、うまくなったね」と言う先生に「先生の教え方が良いからです」などと言えば、先生も悪い気がしません。そして、相手を褒めることであなたの印象もよくなります。

「ほめゲーム」という、褒め力養成ゲームなんていう商品さえある時代です。

どんどん、褒めていきましょう!

前回は【相手を褒める英語フレーズ】~女性の褒め方(恋愛編)~をご紹介しましたが、今回は『男性の褒め方(恋愛編)』をご紹介したいと思います。

・英語で男性の褒め方を知りたい
・いろいろな言い回しができるようになりたい
・褒めることで相手との距離を縮めたい
という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ネイティブキャンプTOPバナー

海外の恋愛事情は日本とは違う

男性の褒め方恋愛編ということで、まずは海外の恋愛事情をシェアしたいと思います!

日本では、好きな人ができた時「告白」をする人が一般的に多いですよね。

バレンタインは絶好の機会です。

「好きです。付き合ってください。」
と告白してお互いの気持を伝えますが、海外では告白する文化はあまりないのです。

わたしは海外に留学した時に、アメリカ人やヨーロッパといろんな人と出会いました。
恋愛の話をするとみんな口を揃えて、「告白なんてしないよ。」というんです。

「日本人はシャイなのに告白はするんだね。」と驚いていました。

確かにそうですね。(笑)
でもどうやって告白をなしに付き合うのか気になりますよね?海外の映画を観ていても、確かに告白シーンは思い出せないかもしれません。

どうやらまずは、気になる人ができたら何度かデートに行くようです。

そしてデートに何度か行ってずっと一緒にいるようになったら、
「あ、もうこれは付き合ってるな」
と分かる時がくるんだとか。

世界の恋愛事情はその国によっても全然違うので面白いですね。
はっきりと告白をしない文化だからこそ相手を褒めて興味を示す会話は大切ですね。

男性のカッコよさを褒める表現

1

まずは、男性を褒める時に使う単語の違いを理解しよう!!

【Good-looking】【Handsome】【Cool】【Hot】【Cute】

これらは男性の『カッコよさ』を褒める表現です。
さて、皆さんは違いがお分かりになりますでしょうか?

例文とともに、詳しく見ていきましょう。

Good-looking (イケメン)

“Good-looking”は、『容姿がいい、かっこいい、顔立ちがいい』ということを表現する代表的な単語です。
日本語の「イケメン」と同じニュアンスです。

また、カジュアル過ぎないニュアンスの言葉なので、仲の良い友達から知り合いにまで幅広く使えます。

(例)Your boyfriend is good-looking! How did you meet him?
あなたの彼氏ってかっこいいわね!どうやって知り合ったの?

Handsome(ハンサム)

日本語でもお馴染みの「ハンサム」を表現するフレーズです。男性を褒める際の、基本中の基本フレーズとも言えます。

“Good-looking”同様、容姿が良いことを意味しますが、加えて大人の魅力があって紳士的な雰囲気があることを表現できます。

「素敵だな。」と感じる男性にピッタリの言葉です。
相手を問わず、カジュアルにも上品なシーンにも使えるのでおすすめです。

例えば、語学アプリ”フラミンゴ”で、自分の習いたい国の英語で講師を検索するとたくさんのハンサムな講師の顔写真がみれます。

顔の好みで選ぶ人もいるかもしれませんね・笑

(例)He is so handsome, he looks like Chris Pine!
彼って超ハンサム!クリス・パインみたい。

Hot(大人の魅力がある)

外見や雰囲気が色っぽい男性には“Hot”を用います。“Sexy”という言葉ももちろんOKですが、“Hot”にはより色気があるというニュアンスが含まれます。

他にも『セクシーな人』という意味の単語には”hottie”があります。

(例)He keeps his body looking very attractive as he does exercise 5 days a week – that’s why he’s hot.
彼って週に5日はトレーニングして体をとっても鍛えてる。だからホットなのよね。

Cool(イケてる)

“Cool”は『素敵、素晴らしい、かっこいい、お洒落』など色々な意味を含んだ言葉です。

男女問わずに、『素敵な人』を一言で表せる単語ですので、色んな場面で使える便利な単語です。

カジュアルなニュアンスなので、仲の良い知り合いや家族、友達に使うのがおススメです。

(例)Paul is cool as a business person as well as a father.
ポールって、ビジネスパーソンとしても父親としてもイケてるのよね。

Cute(カッコかわいい)

“Cute”はネイティブが女性が男性を『魅力的』と表す時によく使われる単語です。

男性に対しての『可愛い』という言葉は、少し抵抗があるかもしれませんが、ネイティブはよく
『彼って可愛い、憎めない、愛らしい』
という言い方をします。

Twitterの配信で話題、イラストのシリーズ「クールドジ男子」に登場する男子たちもCuteと言えるでしょう。

比較的に若い男性に使われ、母性本能をくすぐるような男性にピッタリの表現です!

(例)Although he is sometimes lazy, I don’t mind helping him as he is so cute!
彼ってときどき怠け者だけど、私は手伝ってあげるの構わないんだ。だって憎めないんだもん!

つまり、 Good-lookingHandsome・・・
【容姿に重きを置いたカッコよさ】

Cool・・・
【外見だけでなく内面のよさも含んだカッコよさ】

SexyHotは・・・
【色気を含むカッコよさ】

Cuteは・・・
【母性本能をくすぐるようなカッコよさ】
です。

その他にも、 Attractive(魅力的)
Pretty(美しい)
Gorgeous(究極のカッコよさ) などの表現があります。

人を惹きつけて人気の人っていますよね。
“Attractive”は人間的な魅力を感じる時でも使われます。

(例)My friend Stewart is a very attractive person. I can respect him and have fun with him all the time.
友人のスチュアートはとっても魅力的な人、尊敬できるし、いつでも一緒にいて楽しいの。

これは最高の褒め言葉ではないでしょうか!

“pretty”は女の子や男の子に使うイメージがある方も多いですが、男性を褒める時でも使われます。
特に清潔感があり、男らしいというよりも中性よりの美男子に用いる言葉です。

場合によって「ナルシスト」「女々しい」など悪い意味で使われることもあります。

(例)I want to have a cute boyfriend rather than a macho one.
私は筋肉ムキムキの人より、可愛い感じの彼氏が欲しいなぁ〜。

女性同様に“Gorgeous”は極めつけの褒め言葉になります。
ハリウッドトップ俳優にピッタリな言葉とされ、スーパースターに用いられます。

以上の『カッコいい』の意味を踏まえた上で、是非、『カッコいい男性』という言葉を使い分けてください。

(例)His face, body, personality, sense of humor ... awwww, everything is just so gorgeous!
彼の顔、体、性格、ユーモアのセンス、どれをとっても超ゴージャス!

ちなみに、これらの表現の反対語に当たるものには、bad-lookingやugly(醜い)などがありますが、これらをわざわざ使うことは控えましょう。

褒め言葉を強める副詞

2

さて、今回は褒めるニュアンスを強める表現も学びましょう!!

相手を褒める時に、強調できる副詞をつけるとさらに気持ちが伝わりますよ。

英語だと相手のことをYouと言うことが多いですが、相手の名前を呼ぶとさらに親近感が湧いて距離が縮まります。
複数になった場合は特に相手の名前をしっかりと呼ぶように意識してみましょう。

・Very

“Very”“Good”“Cool”にのみ組み合わせることが出来る副詞です。それ以外だと少し不自然な感じになります。

・Really

“Really”は、大半の形容詞と組み合わせることができますが、“Good”とは少し相性が悪いです。

“Good”を使う場合は“Very Good”と言いましょう。

・Absolutely

話し手の強い確信を表し、「間違いない!」というニュアンスを込めて使います。

『極めて』という意味なので、強い響きのある形容詞と一緒によく使われています。

・Great

アメリカでは褒め言葉と一緒に一番使われる表現です。

相手を褒める時に、たまには、上記の単語を付け加えて普段とニュアンスを変えれば、よりその時の気持ちを表現し伝えることが出来ますね。

男性を褒める英会話フレーズ

3

褒めると一言でいっても、【外見】【服装】【仕草】【内面】とどこを褒めるかで英語のニュアンスも変わってきます。

言いやすい表現から選び、自分の意見を相手に伝えるようになっていきましょう。

男性を褒めると合コンなどの初対面でも、いいスタートが切れるのでたくさんバリエーションがあるといいですよ。

男前の講師に、その日の服装について一言褒めれば、レッスンが気持ちよくスタートします。

わかりやすくどこを褒めるかに分けて英語の例文や使用例ご紹介します。

【外見を褒めよう】

・You are good-looking.
(あなたはカッコいいわ。)

・You are gorgeous.
(本当に素敵な人だわ。)

・I love your beautiful eyes.
(あなたはきれいな目をしているわ。)

・You’re the most handsome man I’ve ever met.
(これまで会った男性の中であなたが一番カッコいいわ。)

・I like your voice, it’s like talking to a voice-over actor.
(あなたの声好きだなぁ 声優とお話しているみたい)

【服装を褒めよう】

・You always have a nice style!
(いつもオシャレね。)

・You are always stylish.
(いつもオシャレね。)

・That suit  looks great on you.
(そのスーツ似合っているよ。)

・I love your watch.
(その時計、素敵ね。)

・I like your tie.
(そのネクタイ、素敵ね。)

【仕草を褒めよう】

・You are a great listener.
(あなたには何でも話せるわ。)

・You are so handy.
(あなたって器用ね。)

・Is there anything you can’t do?
(あなたって本当に器用ね。)

・You smell magnificent.
(あなたって素敵な匂いがするわ。)

・You really know how to treat a woman.
(あなたって女性の扱いが本当に上手ね。)

・Your humor is the best.
(あなたのユーモアは最高だわ。)

【内面を褒めよう】

・You are so sweet.
(優しいのね。)

・You are macho.
(男らしいわね。)

・You are gentle.
(あなたは優しいわね。)

・You have a magnetic personality.
(人を惹きつける性格ね。)

・I love your heart.
(あなたの心が好きなの。)

・You are strong.
(強いのね。)

・You are a lovely man with a warm heart.
(暖かい心をもった素敵な人ね。)

・You are always reliable.
(本当に頼りになるわ。)

【特別な気持ちで相手を褒めよう】

・You are a special person to me.
(あなたは特別な人よ。)

・You suit me best.
(あなたはわたしにぴったりだわ。)

・I will always be here for you.
(いつでもあなたと一緒よ。)

・I feel comfortable with you.
(あなたと一緒だと安心するわ。)

・Our relationship is filled with passion.
(わたしたちは固い絆で結ばれているわ。)

・You’ve won me over.
(あなたはわたしを射止めたわ。)

・I’m all yours.
(わたしはあなたのものよ。)

・You are my destiny.
(あなたは運命の人だわ。)

・Only you I want.
(あなたがいれば何もいらない。)

告白したい時使うとより気持ちが伝わるフレーズです。
特に「I will always be here for you.」は結婚する時や夫婦になった後に「I love you」以外での表現で相手への特別な気持ちを伝えられますね。
または、友達が落ち込んでいる時でも使うことができます。

世界の恋愛のことわざや名言の英会話表現

皆さんは普段から誰かの名言やことわざを引用して使うことはありますでしょうか?

有名人の名言に限らず、アニメやドラマの有名なセリフを日常会話に使うなんてこともありますよね。
わたしたちが日本語で使っている名言やことわざが、実は世界の有名な人が言っていた言葉だった!なんてこともあるんです。
そこで今回は、定番の恋愛で使えることわざや名言の英会話表現を紹介します!

・Love is blind.
(恋は盲目)

恋は盲目とは、恋に堕ちると理性や常識を失ってしまい、その人の欠点も見えなくなるぐらい夢中になることを意味しますよね。
シェークスピアの小説が由来と言われています。

But love is blind, and lovers cannot see the pretty follies that they themselves commit.
(恋は盲目で、恋人たちは恋人が犯す小さな失敗が見えなくなる。 )

How do you spell love? / You don’t spell it, you feel it.
(loveってどう綴るんだっけ?)/ ( 綴るものじゃないよ、感じるものだよ。)

これはプーさんに出てくる会話で、わたしが大好きな言葉の1つです。
愛は感じるものってその通りですね。

All you need is love.
(愛こそすべて)

世界的有名な歌手のジョン・レノンの名言です。
さらっと英語で名言が言えるようになるとかっこいいですよね。

まとめ

褒めるという行為は、人間関係を深める大切な行為です。
特に、異性間においてはお互いの気持ちをより深める大切な愛情表現でもありますね。

スラングなものもありますが、まずは是非今回ご紹介した表現を、大切な人を褒める際の参考にしてみてください。

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.