英会話学習に準備は必要?これを読んで今日から英会話を始めてみよう!

English

2020年も折り返し地点を過ぎました。年始の目標に 「今年こそ英語を話せるようになる!」 と決意した方も多いのでは?

また今年の前半はコロナウイルスの影響で自宅で過ごす時間が長く、新しい趣味や新しいスキルの獲得として英語学習を検討している方もいると思います。

今回は英語学習の中でも、「話す」ことに主眼を置いた英会話学習について。

普段英語を使わない環境でどうやって英会話を勉強するの?

留学に行かないと英語は話せるようにならないの?

自分だけでは話す練習の方法がわからない!

英会話を始めるにあたって、このような不安や疑問がたくさんあると思います。

これから英会話学習を始める方に向けて、必要な準備や役立つ情報をお届けします。

英会話はどこで学ぶ?

英会話学習と聞いてまずイメージするのが英会話スクール。

「英会話」は文字通り英語の会話。

身近に英語を話せる友達などがいない場合、会話の相手探しとして最初に考えるのが英会話スクールだと思います。

ひと昔前は英会話スクールというと通学するタイプのものが一般的でしたが、現在はオンライン英会話のサービスも多く提供されています。

通学式英会話スクールとオンライン英会話スクールのメリット・デメリットを挙げてみます。

通学式オンラインスクール

メリット1)決まった曜日時間のレッスンで英会話が習慣化

メリット2)グループレッスンでは英語学習を目指す仲間を見つけられる

メリット3)ネイティブ講師が多く在籍

メリット4)コース選び等のサポートが充実

デメリット1)費用が高め

デメリット2)レッスン提供時間が限定されている

デメリット3)グループレッスンではあまりしゃべらず終わることも

一番のメリットは習慣化しやすいということ。

決まった曜日、決まった時間にスクールに通う予定を組み込むことで、なかば強制的に英会話学習を続ける仕組みづくりが可能です。

また、教室運営スタッフやカウンセラー等、学習につまずいた際のサポートが充実している点も挙げられます。

そして実際に顔を合わせてレッスンを行うので、先生、生徒ともにその場の雰囲気を察しやすく、意思疎通が図りやすいというメリットもあります。

特にお子様の場合、教室で先生と一緒に歌を歌ったり体を動かしたりという楽しみながらのレッスンが向いているかもしれません。

ただ、その分費用は高めというマイナス点も。またレッスン提供時間が限られているため、忙しい方には通学可能な時間にレッスンがないという場合も。

オンライン英会話スクール

メリット1)通学式に比べ料金が安い

メリット2)好きな時間に受講可能なので忙しい人でも受講可能

メリット3)基本はマンツーマン

メリット4)様々な国籍の講師陣に出会える

デメリット1)継続できるかは自分次第

デメリット2)通信状況によって聞こえにくいことも

デメリット3)同一講師希望の場合は予約が必要

オンライン英会話のメリットの一つめは料金面。

英会話学習は継続が大切。通学式に比べリーズナブルな価格設定のオンライン英会話は負担にならずに続けていくことができます。

また、好きな時間に受講可能なので、仕事や学業で忙しい方でも問題なくレッスン受講が可能です。

そして基本的にはマンツーマンレッスンなので、グループレッスンで結局話さずににこにこしているだけで終わってしまった…なんていう心配も不要です。

しかしレッスン時間が自由というのは自分で主体性をもって進めていかなくてはいけない、ということでもあります。

残業続きで…飲み会があって…など、レッスンが受けられないまま時がたってしまうこともあるので要注意です。

また通信状態によっては映像や音声が乱れてしまう場合もあります。

それぞれのメリット・デメリットを挙げてみました。英会話学習の肝は継続。

自分のライフスタイルに合わせて英会話スクールを選び、生活の一部にしてしまうことが大切です。

オンライン英会話スクールでは何が必要?

教室に行けばすべてそろっている通学式スクールと違い、まだまだ知られていない部分も多いであろうオンライン英会話。

ここからは最近増えているオンライン英会話、を始めるうえで必要なものや必要な事をご紹介します。

設備編

・パソコン、スマートフォン、タブレットなどの端末機器

サービスを提供する会社によって異なりますが、基本的にはパソコン、スマートフォン、タブレットのいずれかを持っていればレッスン受講が可能です。

内蔵カメラがあれば別途webカメラ購入の必要もありません。

・インターネット環境

多くの方はネット環境が問題なく整っているかと思いますが、音声・映像を使用してレッスンを行うオンライン英会話ではインターネット接続が必須となります。

音声が聞こえづらかったり映像が途切れ途切れではスムーズなレッスン受講が難しい場合もあるので、始める前にインターネットの速度の確認もしておくとよいでしょう。

・受講用のアプリ等

こちらも会社によって異なりますが、自社サイトのみでレッスンが完結するサービスもありますが、自社のアプリやSkype等の通話アプリを使用する会社もあります。

Skypeを含め通常無料アプリを使用しているので、レッスン受講前に確認のうえダウンロードをしておきましょう。

・Webカメラ、ヘッドセット

パソコンにカメラとマイク・スピーカーが内蔵されていることが多いので、必須ではありません。

しかし特にヘッドセットは、講師の声に集中したい方やご自宅で家族が周りにいる環境で受ける方の場合は準備しておくと、よりレッスンに集中できるでしょう。

準備編

それでは次に、実際にオンライン英会話を受ける前の準備についてお話します。

以下の準備をせずにレッスンに飛び込んでいただいてももちろん問題ありません!

ですが、不安がある方は事前準備をしておくと少し緊張が和らぐと思います。

・無料体験レッスンを受ける

たくさんのオンライン英会話スクールがありますが、そのうちの多くが無料で数回のお試しレッスンを提供しています。

先生の雰囲気や教材の内容、また英会話レッスンの雰囲気を知るためにもぜひ活用してみることをおすすめします。

・お助けフレーズを見ておく

いざ英会話レッスンがスタートしたら、さっそく英語での授業が始まります。

日本人講師や一部簡単な日本語が話せる先生もいますが、レッスン中に疑問や困った点が出てきたときにそれを伝えられる表現を知っておくだけで焦らず対応できるようになります。

それではここでシーン別に使える英語表現をご紹介します。

自己紹介

Nice to meet you.

はじめまして

Nice to meet you too.

こちらこそはじめまして。

Hi, my name is Kenta. Please call me Ken.

私の名前は健太です。ケンって呼んでください。

通信状態が悪い時

Can you hear me?

私の声が聞こえますか?

I can’t hear you.

聞こえません。

Can you see me?

(ビデオ映像が)見えていますか?

I can’t see you.

見えません。

Can I turn off my camera?

こちらの映像を切ってもいいですか?

Could you turn the volume up?

音量をあげていただけますか?

質問・不明点があるとき

Could you speak more slowly?

もう少しゆっくり話していただけますか?

Could you say that again?

もう一度言っていただけますか?

Could you type in the chat box?

チャットボックスに書いてもらえますか?

How do you spell the word “〇〇〇”?

〇〇〇という単語のスペルを教えてください。

What does “〇〇〇” mean?

“〇〇〇”(という言葉)はどういう意味ですか?

教材を予習する

忙しい合間を縫ってのオンライン英会話の前にさらに予習が必要、と言われるととても大変そうに聞こえると思います。

ここでの予習は「教材にさらっと目を通す」だけでも十分です。

英会話での心理的ハードルが高い理由として、これから何が行われるかわからない、先生が何を言っているかわからないというような未知への恐れが大きいと思います。

レッスン前にさらっと教材を見ておくだけで、今日のレッスンの大枠の内容が掴め、講師の発言も推測しやすくなります。

またもし時間があれば、知らない単語を少しだけ調べてみたり、使ってみたい単語を1~2個調べたりして準備しておくだけでレッスンの充実度が変わってきますのでもしお時間があればお試しください。

心構え編

ここまで準備をしたら、あとは実際にレッスンを受けてみるだけ!

最初は緊張すると思いますが、新しいことを学ぶ楽しさがあなたを迎えてくれるはずです。

英会話レッスンは試験でも面接でもありません。たくさん話してたくさん間違えて英語を習得していきましょう!

・お子様の英会話学習について

ここで少し話は変わって、お子様の英会話学習についてもお話しします。

文部科学省が進めている英語教育改革により、2020年から小学校でも英語が教科として授業に取り入れられることとなっています。

それに伴い、英語の習い事を検討している親御さんも増えているようです。

英語耳や英語脳という言葉もあり、早く始めたほうがいいの?と不安に思われている方も多いでしょう。

英語に慣れ親しむ、という意味で、早い頃から英会話を始めることはとても意義があります。

しかし、留学や就職・転職・昇進、はたまた海外旅行など英会話をはじめるきっかけや理由がはっきりしている大人と違い、英会話を学ぶ理由はあまり定まっていないことの方が多いと思います。

そのため、ピアノやプール、書道やそろばんなど他の習い事と同じようにお子様の興味、そして楽しんでいるか、というところに気を付けていただくといいと思います。

また、大人以上に先生との相性が英会話学習のやる気に影響します。

ぜひお子さんと一緒にレッスンを受けたり、ご家庭でも英語の絵本を読んだり海外の子供向けアニメを見てみたり、親子で英会話学習を一緒に楽しむ環境をつくっていけるとよいと思います。

・英会話学習の壁にぶつかったら…

英会話学習を始めておそらくすべての方が直面する壁。

それは 「あれ、私ほんとうに上達しているのかな…」 単語も覚えているし、文法も学んでいる。

以前より英語での会話への戸惑いは減ったけど、まだまだ言えないことばかりだなぁ。

このように自分の英語レベルは上がったのか、またこの方法・勉強量で問題ないのか、と不安に思うことがあると思います。

そのような時にモチベーションを維持するための方法もご紹介します。

1、日本人講師やカウンセラーに相談する。

英会話学習だからといって、かならずしも全てを英語で行わなくてはいけないわけではありません。

ネイティブではない同じ境遇の日本人だからこそ、第二言語習得の大変さやコツ、つまずきがちなポイントや楽しむ方法など、たくさんの役立つ情報を知っています。

英語だけのレッスンで疑問点が解決できなかったり、学習に不安を感じたりした場合は、ぜひ日本人講師やカウンセラーに相談してみることをおすすめします。

細かいニュアンスや講師自身がどのように英語を習得したのかを知ることができると思います。

2、英語の試験を受けてみる

英会話のスキルをあげたいのに英語の試験を受ける?と思われるかもしれません。

しかし、継続的に英会話のレッスンを受け、英語に触れている経験は、スピーキングだけではなく、リーディング、リスニング、ライティングといったその他のスキルにも確実によい影響を与えています。

自分自身の英語力の成長が不安になった際は、点数という客観的な数字で自分の実力を振り返ることがモチベーションアップにもつながります。

スピーキングに特化した英語の試験はこちらです。

・TOEIC Speaking Test

・VERSANT(ヴァーサント)

また、英検やTOEFLもスピーキングの項目があるので、総合的な英語力とともにそちらでスピーキングの能力を図るのもよいでしょう。

3、SNSを活用。英語勉強友達を見つけよう!

身近な友達に英語学習仲間がいなくても、大丈夫。

SNSで #英会話、#英語勉強 などのハッシュタグを検索してみてください。

たくさんの英語学習者の存在に気付きます。

リアルな関係では恥ずかしくて聞けないことや相談でも大丈夫。

またお住まいの地域の英語学習サークルや英会話カフェなどを探してみてもいいかもしれません。

レッスンだけでなく、実際に使う機会を見つけると、また英会話学習のやる気が上がるはずです。


ここで少し余談!

下記にこれから英会話、オンライン英会話を始めようと思っている方におススメの記事をまとめました!ぜひ参考にしてみて下さい♪♪


まとめ

今回は英会話学習を始めるにあたっての準備についてお話しました。いかがでしたか?

最後にこんな言葉をご紹介します。

It is never too late to learn.

学ぶのに遅すぎることはない。

Today is the first day of the rest of your life.

今日という日は、残りの人生の最初の日である。

There is no time like the present.

思い立ったが吉日(今ほどいい時間はない)。

興味を持った時が始めどき!

英会話を始めてみたいと思う方々にとってこの記事が参考になったらうれしいです。

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.