スポーツに関する英会話表現ご紹介♪♪楽しく英語を学ぼう!

Sports

東京オリンピックとパラリンピックが控えている日本。

オリンピックとパラリンピックは、スポーツの祭典であることは誰もがご存知だと思いますが、そんなスポーツに関しての英会話表現をどれだけ知っていますか?

東京オリンピック・パラリンピックが来年に控えている今、できるだけたくさんのフレーズを覚えてみませんか?

世界の様々な海外選手の名前を覚えたり、英語表現を勉強して自己投資として英語をレッスンしてみたり。

1年あれば、詳しくなれるかもしれません!

この機会に、いくつかフレーズを覚えてみてはいかがでしょうか?

英語だと思ってた!実は和製英語だったスポーツ用語

和製英語という言葉をよく聞いたことがあるかもしれません。

スポーツの界隈にも、英語だと思っていた言葉が実は和製英語だったということがよくあります。

カタカナ表記されているものは全て英語!と思っていませんか?

中には、英語を語源とするものもあればドイツ語やラテン語やフランス語など他の言語を語源とするものもあれば、完全なる日本語という場合も。

今回は、そうなの!?とついつい口に出してしまいそうな英語だと思っていた和製英語を代表的なスポーツで紹介していきます。

野球で使われている和製英語

実は、ネイティブキャンプのブログ内にも、野球の和製英語について書かれていますよ!

なので深くは触れないでおきます。

気になる方は、探してみてくださいね!

ここで紹介したいのは、どれだけあるのかということ。

なんと、100以上の和製英語があるといいます。

ネイティブキャンプでは20語ご紹介していますが、それ以外にも70語ほどあるなんて驚きですよね。

メジャーリーグの本場、アメリカに行って観戦しても殆ど通じない・・なんてことが起きそうです。

野球界の言葉は、和製英語の宝庫なのかもしれません。

サッカーでつかわれている和製英語

続いて、サッカーで使われている和製英語ですが・・・

ここでピンときた人もいるはず。

” サッカー “という言葉自体が英語ではないのでは?

” フットボール “と言うよね?

そう。そこのポイントに気づいた方は素晴らしいですね!

しかし、この2つはどちらも正解なのです。

このSoccerとFootballにはちょっとした背景があり、実は地域によって呼び方が違うというのです。

まず、Footballという言葉は主にヨーロッパで使われています。

一方のアメリカでは、フットボールと言うとアメフトの事を指すのでSoccerと区別して使われているのです。

日本はどうなのかというと、サッカーを使っていますよね。

これは、アメリカから伝わったとされているので日本ではサッカーを使っていると言われています。

PK

日本では、ペナルティキックをPKと略して使いますがこれは日本独特の表現です。

海外ではPenalty kickと全て発音します。

サイドバック

ポジションを紹介する際に、よく聞く単語です。

しかし、英語ではfull back(フルバック)と言うのですが聞いたことはありませんか?

スタメン

どのスポーツでも、試合に出るスポーツ選手をスタメンなんて呼ぶことがあると思いますがこれも和製英語に近しい単語で、英語ではline upと言います。

海外の人と一緒にスポーツをして英会話表現を覚えよう!

スポーツなどは、机に向かって行う勉強法とは違って身体を動かして相手とコミュニケーションを取る必要性が高いため、英語を比較的覚えやすいとされています。

机に向かって英単語を覚えるより、スポーツをしながら単語を覚え・使うことで自然と英単語が染みつくということです。

スポーツの単語だけでなく、外国人の方との日常会話やコミュニケーションも必要になるので生きた英語を身体に覚えさせることができる絶好のチャンス!

機会があれば一緒にスポーツしてみませんか?

シチュエーション別に使える英会話フレーズをご紹介しますね!

応援する時に使える英会話フレーズ!

スポーツ観戦って興奮するし、応援しているチームが勝っていればさらにテンションも上がりお酒も進みますよね!

応援する時に使えそうなフレーズをいくつか紹介していきます!

Let’s go ○○!

○○の部分には、対象の相手を入れて叫べば「いけーー!○○ーー!」という感じに!

Go for it!

スポーツの場面以外でも良く使われるこのフレーズ。

「やっちゃいなよ!」「やりなよ!」「いけー!」というニュアンスで使います。

日常会話でも、良く出てくるフレーズです。

Keep it going!

「その調子!その調子!」「そのまま、そのまま!」「(そのプレーを)続けて、続けて!」

こちらも、スポーツの場面以外でも使えるフレーズですよ!

Keep going は~を続けるという意味なので、日常会話でも良く出てきます!

Keepに” 維持する”という意味が込められています。

That was amazing!

「さっきの(プレー)は素晴らしかった!」「素晴らしかったよー!」「すごかった!」

スポーツ選手が素晴らしいプレーをしたときや、交代で下がるときなどに使えます!

日常会話でも、「それすごかったよね!」と使うことができます。

was は過去形なので、現在形に変えることで現在の事を褒める意味にもなりますよ!

He/she did it!

「(彼/彼女)やったぞ!!」

対象の選手が点を決めたときや、ファインプレーをしたときなどに使えますね!

日常会話でも使えますよ!

試合中に使える英会話フレーズ!

今度は、自分が試合に出ているときに使える短いフレーズをご紹介!

I’m wide open!/○○ is wide open!

「空いてるよ!」「フリーだよ!」

パスが欲しいときや、誰かが空いているときに掛けるフレーズです。

Over here!

「こっちだよ!」「空いてるよ!」

wide openと少し似ていますが、こちらの表現は逆サイドへのパスが欲しいときや比較的遠いところにパスをする時などに使えるフレーズです。

Watch out for number 9.

「ナンバー9の選手に気をつけろ!」「ナンバー9注意して!」

仲間とのコミュニケーションで使えるフレーズですね。

タイムアウト中や休憩中に仲間との共有事項として使えますよ!

背番号を変えるだけで応用可能!

Behind you !

「後ろ!」「後ろ来てるよ!」「後ろ注意して!」

後ろから相手チームが迫ってきているときなどに使います。

このフレーズの前に名前を呼びましょう!

割と、咄嗟に出てくるフレーズですね。

We’ve got 5 minutes to go!

「あと5分!」「あと5分しかないよ!」

(We’ve got) 5 minutes to go! 前半の括弧内は省略する場合も多いです。

残り5分とチームに周知させたい時に使います。

○○ hour/min/sec/days/month to go は、残り○○時間・分・秒・日・月など幅広く使える表現なので、覚えておきましょう!


ここで少し余談!

下記記事で、特技を紹介する方法をご紹介しています!今回の記事と合わせて自分の得意なスポーツを紹介してみましょう♪♪

nativecamp.net


スポーツについて英会話してみよう!

色々なフレーズを見てきましたが、外国人の方とスポーツに関して話をする機会というのはかなり多いと思います。

国が違えば、応援しているチームやスポーツも様々。

好きなスポーツに関しては、初対面の人とも話のネタとして話題に上がるポピュラーテーマです。

留学経験がある方や、英会話スクールに通っている方、オンライン英会話スクールで英語を勉強している方など、自己紹介をする時に好きなスポーツやスポーツ選手を挙げたりする方が多いと思います。

そんなスポーツについて使える英単語フレーズをご紹介します!

Did you see the game last night?

昨日の試合みた!?

The other team was so strong and I was worried if we could win.

相手のチームがとても強くて、勝てるか心配したよ。

The other team was strong.

相手チームは強かった・・。

I was so excited because I was so passionate about cheering.

応援に夢中になっていて、とても興奮しちゃったよ。

Do you like sport?

スポーツは好き?

What sport is your favorite?

何のスポーツが好き?

Did you play any sports?

何かスポーツをやってた?

What do you like about the sport?

そのスポーツのどこが好き?

I love watching sports!

スポーツ観戦が好きなんだ!

I actually like to watch the games, I go to them a lot!

観戦するのが大好きで、しょっちゅう観に行ってるよ!

What sport would you like to actually watch at the Olympic and Paralympic Games?

オリンピック・パラリンピックでは、何のスポーツを実際に観てみたい?

What is the most famous sport in your country?

あなたの国で有名なスポーツって何?

What is a national sport?

国技は何?


ここでまた少し余談!

下記記事でネイティブがよく使う口癖をご紹介しています!皆さんもぜひ使ってみましょう!スポーツの試合中などにも使うとさらにコミュニケーションが取れますよ♪♪

nativecamp.net


まとめ

スポーツの話題は、コミュニケーションの話題として盛り上がる話題の一つだと思います。

それぞれの国で違った文化を話す事で、相手の事を知れる良い機会ですし意気投合するのもあっという間かもしれません。

さらに、実際に自分がスポーツを行いながら英会話フレーズを使うことで、より効率的に英語を覚えることが出来ます!

咄嗟に出る英語フレーズは、自分の中にしっかり覚えこんでいる証拠です。
それが間違っていても問題ありません。

英語勉強法として、文法を覚えるだけが勉強ではないからです。

英語を話すことを意識することで、口が勝手に喋ってくれるという感覚を身につけることができるので、間違ってもいいので積極的に英語を喋ってみましょう!

スポーツの英単語を何度も口にするだけでもOKです!

慣れさせることがなによりもスピーキングには大切な要素なので、その点を意識してみてくださいね!

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.