英語の”ケチる””ケチな人”って?シーン別例文もご紹介!

Scrimp

「せっかくの海外旅行なのにケチる友達」

「ランチに誘ってきて割り勘するケチな上司」

「2人の記念日ディナーなのにケチる彼」

人とのお付き合いで、お金をケチる人に遭遇することがありませんか?

出し惜しみしたり、人のものを使ったりでちょっと図々しい感じです。

または、「私はこんなコトにケチだ」というものが皆さんにもあるかもしれませんね。

ケチるものにはその人の性格さえ出ると言われますし、「ケチる」は日常会話で使われる身近な言葉です。

そこでこの記事では、英語の「ケチる」について解説します。

ネイティブの使う表現はたくさんあります。

日常生活で使える表現をもう一つ、ぜひ増やしましょう!

「ケチる」だと損、「節約する」とお得?

ケチるとは、”ケチケチする””出し渋る””出し惜しみをする”ということです。

お金を使うべきタイミングなのに出し渋ってしまうって、周りからの評価低いですよね。

そんなケチる人とはなんともお付き合いしづらい感じがあります。

それに、「けち!」と呼ばれたら、嬉しい人はいませんね。

ところで、私が(密かに)ケチりがちなのは、誕生日カード。

私の住むイギリスではグリーティングカードを送り合う文化が強く残っており、一年に何枚もカードを買って家族や友人に送ります。

誕生日カードの種類はもちろん、値段も1ポンド代~10ポンドくらいと様々です。

選んだカードには心を込めてメッセージを書きますし、カードを貰えばとても嬉しいです。

しかし、もらったカードをすべて取っておくわけではない私は、どうしても高いものを買う気になれず、”こっちのリーズナブルなほうでいいかな”とケチな心が沸き起こります。

自分で「ケチってるなぁ」と思いながら、「いや、これは節約だ」と言い訳してカード選びをしています。

というのも、浮いたお金をワインやお花にかけるほうがいいなと思っているからです。

このように、「ケチる」には、何でもかんでもケチるセコいもの、一方でその人なりの理由があることがあります。

お金を使わないという同じ行為でも「ケチる」は”損”をするという感情から、「節約」は”得”するためということであり、両極端で面白いですね。

皆さんも、普段の生活のなかで”コレにはお金をかけたい””コレには勿体なくてお金をかけたくない”という線引きをすることがあるのではないでしょうか?

それでは、さっそく英会話で使える表現「ケチる」を紹介していきましょう!

”ケチる”の英語表現2つ

「今月の食費をケチる」「~するためにケチっている」などと表現したいときの英語フレーズをご紹介しましょう。

例文とともにみていきましょう。

1. scrimp

scrimp(スクリムプ)は、”ケチケチする・切り詰める・節約する”という意味の動詞です。

「scrimp and save」というフレーズで使われ、ケチってコツコツと貯めるというニュアンスから、つつましく暮らすという意味になります。

My parents scrimp and save all the time so that they can go on a holiday wherever they want.

- 両親はいつでもつつましく暮らすので、行きたいところにホリデーに行けるんです。

ふだんの生活はしっかりとケチって、ホリデー先で大いに楽しむという考えの人って多いのではないでしょうか?

scrimpを使って 「scrimp and scrape」 というフレーズもあります。

scrape(こすり落とす・かき集める)を使うことから、同様に”つつましく暮らす”という意味として使われます。

2. penny-pinching

penny-pinching(ペニーピンチング)で、お金に細かいことを表わします。

直訳で”1ペニー硬貨をつまむ”になります。

ペニーはイギリスの一番小さい通貨ですが、ペニーさえ使いたくないケチなイメージではありますが、倹約するといったニュアンスを持ち合わせています。

She is a penny-pinching university student.

- 彼女はケチる(節約・倹約する)大学生です。

I need to do some penny-pinching this month as I want to buy the ring!

- あの指輪を買いたいから、今月は節約しないと!

ケチると言っても、節約するためのものならお金の使い方に慎重になるのは悪いことではありませんよね。

ちなみに、penny-pincherになると、”節約家”になります。

”ケチ””ケチな人”の英語表現5つ

とにかくお金を使いたくないガメツい人から、目的があって節約する人まで、ケチを表わすいろいろな形容詞をご紹介しましょう。

1. stingy

「ケチ」を表わす代表的な形容詞といえば、世界各国のネイティブが使う「stingy(スティンジィ)」です。

stingyをケンブリッジ辞書で検索してみると、”unwilling to spend money”になります。

willing(~する気がある・喜んでやる)を接頭語”un”で否定しますので、”~する気がない・喜んでしない”となります。

spend moneyはご存知の方も多いと思いますが”お金を使う”です。

”お金を使う”ことを”する気がない・喜んでしない”=お金を使いたくない=ケチる、というわけですね。

stingyは形容詞なので、be動詞と合わせて使います。

もし、友達があなたに 「You’re a stingy person.」
「You’re such a stingy person!」
と言ったら、ケチでセコいと言われているということです・汗

2. mean

mean(ミーン)は”~を意味する”から始まって、”~するつもりだ””本気である”、そして、ネイティブ(主にイギリス)に使われる”ケチな・ケチケチする””もの惜しみする”を表現するスラングでもあります。

他にも”いじわる”といった意味を持っていますので、使うときには状況などに要注意です。

(いじわるでケチという人もいたりしますが・・・汗)

誤解を避けるために「mean with money」とすると、間違いなくケチを表わせるでしょう。

Neil is so mean with money so I don’t want to date him.

- ニールって本当ケチ、彼とデートなんてしたくないわ。

デートには夢があるべき、ケチな人には幻滅、これではモテませんね!

3. tight

tight(タイト)も様々な意味を持つ単語です。

”きつい”という意味から、予算がタイトだ、スケジュールがタイトだ、ドレスがタイトなどの表現に使われますが、「ケチ・締まり屋の」という意味も持ちます。

I have to be tight with money at the moment because I am saving for a house.

- 今はお金にタイトじゃないといけません。家を買うために貯金しているんです。

大きな買い物をしたければ、無駄遣いを無くしてせっせと節約するのも苦ではありませんね。

4. tight-fisted

tightとも似ているtight-fisted(タイト フィスティドゥ)も、ご紹介しましょう。

fistは握りこぶし・ゲンコツという意味で、きついというtightとの組み合わせで、日本語の”財布のヒモが固い”に当たる表現になります。

Millionaires are usually tight-fisted.

- 大金持ちは、大抵財布のヒモが固いでしょう。

資産家はお金の使い方にシビアであるとともに、使うところには使うということですね。

5. scrooge

チャールズ・ディケンズ「クリスマスキャロル」を読んだ、または映画で観たことがあるでしょうか?

ここに出てくるのが守銭奴、scrooge(スクルージュ)です。

最後には改心しますが、このscroogeが不名誉にもケチの表現に使われています。

チャールズ・ディケンズはイギリスの文豪であり、この表現もイギリス人の間で使われます。

Her father-in-law is a real scrooge and refuses to give any pocket money to our children.

- 義理の父はすごくケチで、子どもたちにお小遣いあげるの嫌がるのよ。

義理の親とはいろいろあるでしょうが、子どものことは特にトラブルになります。

こういうケチな親が毒親と呼ばれるのでしょうか?

ケチる関連の言葉、英語の表現紹介!

ここでは「ケチる」に関連する、他の表現をみてみましょう。

節約やケチの反対語も紹介します。

浪費家 spender(free spender・big spenderは気前よくお金を使う人、lavish spenderは金遣いが荒い人)

倹約家 economical person/saver

無駄遣いをする・浪費する waste money

節約する・貯金する save money

がめつい greedy

気前がいい generous

以下、いくつかの言葉を組み合わせた例文を作ってみましょう。

I don’t want to waste money as I plan to purchase a car, I want to be a saver but not a lavish spender.

- 車を購入する予定があるので無駄遣いはしたくない。倹約家にはなっても浪費家にはなりたくないよ。


ここで少し余談!

良く周りにグチばかり言っている人はいませんか??下記記事では「グチる」の英語表現をご紹介しています♪ぜひ参考にしてみて下さい♪♪

nativecamp.net


ケチ、けちな人、節約、シーン別英文いろいろ紹介!

ここからは、ケチの英文を紹介していきましょう。

シーン別になっていますので、使えそうな例文を是非ご参考にしてくださいね。

旅行編ケチ

ずっと楽しみに待っていた旅行。ふだんの節約は忘れてパッといきたいですね。

しかし、ケチな人が旅先でもケチな行動をしてしまうのは結構あることかもしれません。

I’m penny-pinching and didn’t want to pay tips at restaurants in Barcelona. I paid, though!

- 私はケチなので、バルセロナのレストランでチップを払いたくなかったの。払ったけどね!

I’ve read “10 tips for holiday saving, penny-pinching strategies” before I went to Lisbon, it was helpful to save money.

- リスボンに行く前に”ホリデー節約10のヒント、倹約戦略”っていうのを読んだんだ、節約にとっても参考になったよ。

I’m stingy so I bring all of the bath amenities from the hotel back with me.

- ケチなので、ホテルのアメニティは全部持ち帰るの。

My partner was so mean with money on our honeymoon – we argued a lot!

- パートナーは新婚旅行だっていうのにすごくケチで、何度も喧嘩したのよ!

I was disappointed that my friend was so tight to keep asking for the cheapest food and wine option at a high-class restaurant in London.

- ロンドンの高級レストランで、友達が食べ物やワインの一番安いものを聞いてばっかり、がっかりしちゃった。

生活編ケチ

皆さん、毎日お疲れ様です!

ケチな家族、ケチな友人のケチぶりにびっくりしたり、またはご自分はここをケチるんだというものがあるのではないでしょうか?

My mother is so stingy, asking the person at the supermarket till for more disposable chopsticks and spoons.

- 母って、スーパーのレジの人にもっと割り箸とかスプーンをって頼むようなすごいケチなの。

My mother-in-law doesn’t want to spend more money on electricity, so she doesn’t let me turn on the heater even during a snowy day. She is so mean with money!

- 義母は雪の日だって電気代を使いたくないとヒーターをつけさせてくれないの。なんてケチなんだろ!

My friend always complains after dinner, saying it wasn’t good value for money – she should organise it then!

- 友達はディナーの後、いつもコスパが悪かったって文句言ってる。だったら、自分でオーガナイズすればいいじゃん。

My boyfriend is tight-fisted and isn’t social much as he doesn’t want to spend money. But I want him to realise that money is not everything.

- 彼ってお金を使いたくないと付き合いが悪くてケチ。彼にはお金がすべてじゃないって気付いて欲しい。

I like a person who is economical, but willing to spend money for fun.

- 基本は倹約家だけど、楽しむためにはお金を使うっていう人が好きだな。

会社編ケチ

目先のわずかなお金を惜しんであとで大損するという「一文惜しみの百笑い」ということわざがあります。

企業の経費削減は重要ですが、ケチることでそれを達成するわけにはいきません。

ブラック企業が残業代をケチって問題視されれば、企業としての評価が下がりそのダメージは大きいものとなります。

少しのケチで多少の経費を削減しても、ケチをつけられたらしょうがないって感じですね!

I’ve been doing overtime 3 hours everyday but my company doesn’t pay for it,I don’t want to work for the company who treats employees badly.

- 毎日3時間もずっと残業しているのに、会社は残業代を払わない。社員への待遇が悪いこの会社ではもう働きたくない。


ここでまた少し余談!

最近は社会問題にもなっている「アンチ」。海外にもアンチは存在します。そこで海外の人は「アンチ」のことをなんと呼んでいるのでしょうか?下記記事でご紹介しています♪♪

nativecamp.net


まとめ

ケチるは scrimp、penny-pinching

ケチる人は stingy、mean、tight、tight-fisted、scrooge で表現できることが分かりました。

ケチでもいいのですが、お金を使うべきタイミングを間違わないことや、使うときは気持ちよく使うことでメリハリをつけた節約ができるようにしたいものです。

留学に行かずとも英語の環境を作れるオンライン英会話なら、ケチ(いや倹約家)の皆さんにも納得ではないでしょうか。

「損して得とれ」、英語学習もお得に頑張ってください!

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.