よく使う「アンチ」は英語でも「アンチ」っていうの??

anti

アンチの人やアンチコメントと聞くと、嫌なイメージが浮かぶかもしれませんが、アンチという言葉は他にも使い方があります。

例えば、筆者が最近気になっている商品、「anti-glare」これはパソコンやスマホの画面に貼るフィルムです。笑

貼った方が目に優しいということで、画面を見る時間が増えがちな今、とても気になる商品です。

ちなみにglareは「ギラギラ輝く」という意味です。

アンチドーピングもそうですね。

そんなわけで、今回は「アンチ」がテーマの記事となっています。

「アンチ」を英語で言おう!

まず、アンチは英語で書くとantiです。

発音については イギリス式はǽnti
アメリカ式はǽntai
です。

つまり、日本語と英語では発音が異なります。

最初の音もそうですが、特にtiの部分です。アメリカ式はアン「チ」とは明らかに違いますし、イギリス式でもアン「チ」というよりアン「ティ」です。

antiは「反~」「対~」「対抗」「反対」を意味する接頭辞であり、「反対者」という名詞でもあります。

ですが、日本人が使う「アンチ」を英語にする場合、antiよりhaterの方がピンと来るかもしれません。

antiも「反対者」という意味ですが、語の使用頻度やこの使い方のなじみ具合はhaterが上回っています。

ロングマン現代英英辞典で、haterのページを見るとこうあります。

ちなみにこの辞書ではantiは接頭語としてしか載っていませんでした。

hater…

① someone who hates a type of person or thing

② (informal) someone who expresses their disapproval of a person, often on the Internet or Twitter

特に②の「しばしばインターネットやツイッター上で、人に対する非難をする人」がまさに私たち日本人が使う「アンチ」ですね。

接頭語としてのantiの反対語はproです。

「賛成」「支持」を意味します。

proという単語はthe pros and cons「良い点と悪い点」「賛否両論」というフレーズでもよく使います。

また、シンパという言葉がアンチの反対語としてセットで使われていることもあります。

確かに、antipathy(反感、嫌悪)とsympathy(共感、支持)は反対語です。

共通しているpathyの部分は「感情」と意味し、頭のanti(反対、対抗)とsym(共に)が対になっています。

なので細かいことを言うと、「アンチとシンパ」ではなく「アンチとシン」が適切かもしれません。

大事なのは、アンチは英語でanti、そしてhaterだということです。

「アンチ」の英語例文

日本では、インターネット用語として「アンチ」が使われ始めました。

現在もネットのコメント欄やSNS上で誰かに対して誹謗中傷や嫌がらせのような発言をする人たちのことを指して使われているのをよく見聞きします。

「ファン」の対極にあたる人から「信者」の対極にあたる人まで、みんな「アンチ」とされるようです。

先ほど説明したように英語では、antiよりhaterが使われるので、例文はhaterを用いています。

こういう使い方をします。

I hear the comedian sometimes reads comments from his haters to make himself angry and then motivated.

あの芸人は、時々わざとアンチコメントを見てその怒りをやる気に変えているそうだ。

“Her haters has increased lately, but she is like “That means they are interested in me, right?”

最近彼女のアンチが増えたが、本人は「それって私に興味あるってことでしょ」と言っている。

He is going to take a legal action against a malicious hater.

彼は、悪質なアンチには法的手段をとることを考えている。

I have a hard time getting used to my haters, though they say it proves you have become famous.

アンチが出るのは有名になった証拠だと言われるが、なかなか慣れることができずつらい。

有名人に限ったことではないですが、誰にも少しも嫌われない、ねたまれないというのはきっと珍しいことだと思います。

こういうアンチのほかには、「アンチエイジング」や「アンチヒーロー」、「アンチテーゼ」という言葉がありますね。

アンチエイジングはもちろん知っています。

antiとage(老ける)からできた言葉です。

アンチエイジングを謳う商品はたくさんあります。

また、「antiagingではなくpositive aging」という考えもあります。

アンチヒーローもまあ知っています。

ダークヒーローというか、正義の味方感はないけどどこかヒーロー要素があるといった感じでしょうか。

検索するとマーベルのヴェノムやデッドプールが出てきました。

最後の「アンチテーゼ」ですが、これはどうでしょうか。

難解な感じがします。

私は使ったこともありません。

ちなみにテーゼ、アンチテーゼ共にドイツ語です。

英語ではantithesisとなります。

難しいのでとりあえず、手元にある情報だけ紹介したいと思います。

私の持っている、現代文の用語集には次のような解説がありました。

アンチテーゼ

反対命題。反措定

例文

「オリエンタリズムの一般的イメージというのは、確かに東洋の神秘へのあこがれ、あるいはおそれなんです。それはある意味では、西欧近代へのアンチテーゼです。」

(出典 岩井克人「資本主義を語る」)

アンチに対して世界のあの人はこんな風に!

”hates gonna hate”つまり「嫌う人は嫌うよ、アンチの言うことは気にしてもしょうがないよ」とTaylor SwiftのShake It Offでよく聞きますね。

他にもアンチについて、世界の有名人のメッセージを紹介します。

未来のことはわかりませんから「○○のファン」や「アンチ○○」の○○に自分の名前が入る可能性は誰しもあります。

そんなときのために、彼らの言葉を見ておくと役に立つかもしれません。

Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)

Haters don’t hate you. They hate themselves because you’re a reflection of what they wish to be.

アンチが嫌っているのはあなたじゃない。彼らは彼ら自身を嫌っているの。あなたは彼らのなりたいものを映したものだから。

Miley Cyrus(マイリー・サイラス)

Haters are gonna hate, but haters are also going to click on your YouTube video just to watch it.Even if you were watching just to hate on me, and now I hold the record, so I win.

アンチは何でも文句を言うけど、彼らはYouTubeの動画を見るためにクリックしてくれもする。私にアンチしたくて見ているとしても、私はもうレコードを持ってる。だから、私の勝ち。

Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

Haters will say what they want, but their hate will never stop you from chasing your dream.

アンチは言いたいことを言うけど、それは決して人が夢を追うのを止められない。

Kanye West(カニエ・ウェスト)

Love your haters – they’re your biggest fans.

アンチを大事にするんだ。彼らは大ファンだから。

Ellen DeGeneres(エレン・デジェネレス)

Normally, I try not to pay attention to my haters, but this time I’d like to talk about it, because my haters are my motivators.

普通は、アンチを気にしないようにしているけど、今回はアンチについて話したいと思います。アンチは私にやる気をくれるから。


ここで少し余談!

下記記事で「モテる」の英語表現についてご紹介しています!この記事を読んで「モテモテ」になりましょう♪♪

nativecamp.net


アンチ○○

anti+○○という形の単語をご紹介します。

辞典に載っているものだけでもかなりの数がありました。

antipersonnel

personnelは「職員、人員」を意味しますが、antipersonnelで「対人の」です。

武器の話ですね。

antitank

tankは「戦車」なので「対戦車の」です。

antiseptic

septicは「細菌に感染した」という意味なので、「消毒の、防腐の」という意味です。名詞として「消毒剤、防腐剤」も意味します。

antibiotic(s)

bioticは「生物の、生命の」なので「抗生の、抗生物質の」

形容詞としても使いますが、名詞としての「抗生物質」はantibioticsとsをつけるのが一般的です。

antibody

bodyはもちろん「体」ですよね。ということは「抗体」です。

通例として複数形のantibodiesになります。

antigen

genの部分は「~を生ずるもの」を意味する要素です。

antigenは「抗原」です。

体に抗原が入ってきた際に活躍するのが抗体です。

anti-American

Americanは「アメリカ人」なので、「反米の」や「反米主義者」になります。

anti-abortion

abortionは「妊娠中絶」なので、「中絶反対の」ということです。

antinuclear

nuclearは「核の、原子力の」なので「反核の、反原子力の」となります。

antipollution

pollutionは「汚染、公害」なので「汚染防止、公害反対」です。

antipollution measuresで「公害対策」という風に、形容詞的にも使います。

anticommunism

communismは「共産主義」なので、「反共産主義」です。

語末をistにして、anticommunistにすると「反共産主義者」です。

antiterrorism

terrorismは「テロリズム」なので、「反テロリズム、反テロの」です。

antiestablishment

establishmentの意味はいろいろありますがここでは「体制」とすると、antiestablishmentは「反体制の」になります。

anticlimax

climaxは「最高の山場、クライマックス」ですが、それをantiで否定すると「期待外れ、あっけない結末、竜頭蛇尾」になります。

anticlockwise

clockwiseは形容詞・副詞でも副詞でもあり「時計回りの、時計回りに」という意味です。

anticlockwiseは「反時計回りの、反時計回りに」です。同じ意味ですが、アメリカではcounterclockwiseがよく使われます。

anticyclone

cycloneつまりサイクロンと聞くと、激しい台風をイメージしますが、単なる「低気圧」でもあります。そして、その反対のanticycloneは「高気圧」になります。

antidote

これは、「解毒剤」という意味です。

dote「溺愛する」という意味の動詞はありますが、それにantiがついても「解毒剤」には結び付きにくいですね。doteはdose「薬の一回分の服用量」から来ているそうです。毒と薬は表裏一体と考えると、アンチ毒つまり解毒剤だと思えてきます。

antimagnetic

magneticは「磁気を帯びた、磁化されうる」という意味があるので、それにantiが付いたと考えて、「(時計などが)耐磁性の」ということです。

antigravity

gravityは「重力」なので、「反重力」ですね。

antimatter

matterは「物質」なので「反物質」です。

antiparticle

particleは「粒子」なので、「反粒子」ですね。

1つ前に続き、宇宙や物理の話に関わる言葉です。

SFとかでも出てくることがありますね。

antinovel

novelは「小説」、つまり「反小説」です。

反小説というのは小説の基本的な手法をとらない作品のことです。

ヌーボーロマンやアンチロマンともいわれます。

antiperspirant

perspirationはsweat「汗」のかたい言い方なので、「制汗剤」です。

antisocial

socialは「社会的な、社交的な」なので「反社会的な、非社交的な」ということです。

antistatic

staticの意味の中に「静電気の」というのがあるので、antistaticは「帯電防止の」です。

antivirus software

ウイルス対策ソフトウェアです。

他にもantinomy「二律背反」、antipodes「対蹠地、正反対の物事」など、antiの要素が感じられる英単語はいろいろあります。


ここでまた少し余談!

外国人に何かに誘われたときに、上手に断ることは出来ますか?断り方は日本語でも少し難しいですよね。。英語でも相手に失礼の内容に断れる表現を覚えておきましょう!

nativecamp.net


最後に

今回がantiとhaterという単語がメインでした。

antiは接頭語でもありますが、anti以外にも、単語の頭について意味を加える接頭語、おしりについて意味を加える接尾語はたくさんあります。

接頭語と接尾語を集中的に覚えて、単語学習に役立てるというのもありですね。

英会話で、例えば「アンチエイジング」のように接頭語としてantiを使う場合はカタカナにつられず英語の発音をしましょう。

また、ネット上の「アンチ」のことはhaterと表現すると確実に伝わります。

antiとhater、使ってみてくださいね!

10102 characters
Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.