「エステ」の英語表現とは?種類や資格、海外男性エステ事情も!

esthetic

自分磨き、自分へのトリート、そして精神的なメリットもある「エステ」、日常生活のエッセンスになりますね。

エステを受けたい人がいれば、それを仕事としている人もいます。

「美」の世界でキャリアを積むなら海外を視野に入れることもあるかもしれませんね。

ということで今回は、美しくなることに興味のある方必見です!

痩身・美白・脱毛はもちろんブライダルエステから歯のメンテまで、「エステ」について、英会話で話せるようになりませんか?

この記事ではエステ関連の英単語や、お店で使える英文のご紹介、海外や男性のエステ事情、エステシャンのお仕事や海外で使える資格の紹介まで幅広くお届けしましょう!

エステは英語でどう表現する?語源と由来も紹介

エステという言葉はエステティックの略であり、英語だと 「aesthetic」 または 「esthetic」 です。

「esthetic」のほうは主にアメリカで使われています。

日本人は言葉を省略することが上手ですし好きですが、「エステ」もこれら英単語「エステティック」を略した形なんですね。

さて、エステティックの語源はフランス語になります。

パリのモデルたちが高級住宅街にあるサロンに通う姿、想像しただけで美しいですね~

ちなみにパリでは、高質天然ハーブの美容液を使うエステがトレンドのようです。

言葉の由来ですが、これは紀元前500年ごろ、非常に美しかったペルシャ王妃”エステル”を表現する言葉として”エステティック”が使われるようになったそうなのです。

紀元前500年と言うと、日本なら縄文時代でしょうか。

古代からの美意識の高さをうかがえるのが「エステ」という言葉の凄いところではないでしょうか。

日本でエステティックサロンと呼ばれる店舗ですが、海外ではクリニック(clinic)やビューティサロン(beauty salon)といった名前になります。

エステの種類と、その英語表現を紹介

エステとは全身美容のことを言い、肌や体型の悩みを施術によって集中ケアします。

一般社団法人 日本エステティック協会によると、エステティックのメニューには以下があります。

スキンケア・プロポーションメイキング・リラクゼーション

このようにいくつかの種類がありますので、以下それぞれの英語表現をみていきましょう。

スキンケア

”表皮のケア””爪のケア””脱毛”などが含まれます。

フェイシャル facial treatment

ニキビ集中ケア acne concentrated care

毛穴ケア intensive pore care

エイジングケア anti-aging care

美白 whitening

しわ取り face-lift

脱毛エステ hair removal, waxing

マニュキア manicure

ペディキュア pedicure

歯のホワイトニング teeth whitening

ブライダルエステ aesthetic treatment for brides

プロポーションメイキング

健康でバランスの取れた体・体型になることを目的に、痩身・減量といった施術をします。

痩身エステ slimming treatment

セルライト除去 cellulite removal

リラクゼーション

心身の緊張を弛緩させるためのマッサージを指します。

リンパマッサージ lymphatic massage

アロマフェイシャルマッサージ aromatic oil massage

頭皮マッサージ head massage

ハンドマッサージ hand massage

リフレクソロジー reflexology

引用元:一般社団法人 日本エステティック協会

https://ajesthe.jp/esthetic/

エステする人?受ける人?

皆さんはエステを利用していますか?

もしかしたら、読者の方にはエステのお仕事をしている方がいらっしゃるかもしれませんね。

”エステに行く”でいくつか例文をご紹介しましょう。

I go to a beauty salon in Ginza.

- 私は銀座にあるエステティックサロンに行きます。

I will go to a beauty salon tomorrow afternoon.

- 明日の午後、エステティックサロンに行きます。

I go to a beauty salon once a month.

- 私は月一でエステティックサロンに行きます。

I go to a beauty salon to get a facial treatment.

- 私はフェイシャルトリートメントを受けにエステティックサロンに行きます。

ここで、職種としてエステをする側にも注目してみましょう。

私たちが呼ぶエステティシャンは英語でも「aesthetician」または「beauty therapist」、そして特にマッサージを施術する人を「masseuse」(女性・マサーズ)、「masseur」(男性・マサー)となります。

I’m an aesthetician/a beauty therapist.

- 私はエステティシャンです。

I work as an aesthetician/a beauty therapist.

- 私はエステティシャンとして働いています。

I want to be an aesthetician/a beauty therapist.

- エステティシャンになりたいんです。

エステティシャンになるには資格がいる?

日本国内でエステティシャンになるための国家資格はありません。

しかし、前出の一般社団法人 日本エステティック協会では、フェイシャルとボディの認定証取得のための試験を実施したり、他の民間資格も存在しています。

また無資格でも”未経験者歓迎”といった求人をしている店舗へ応募しスタッフになったり、アルバイトを始めることもできます。

ここで、エステティシャンとして働く場合の給与をチラリとみてみましょう。

給与体系は固定給と歩合給があります。

勤務地は東京、正社員の場合、固定給は平均月給は22万円~24万円、ボーナスの支給もあります。

やはり資格を持っているほうが有利になる場合がありますが、技術だけでなく接客に関してもプロであることも大切です。

キャリアを積んでいくなか、フリーランスや独立という形も見えてくるかもしれませんね。

エステシャンとして海外で働きたい人

国内でエステティシャンとして働く人は、海外でキャリアアップを目指すようになることもあるのではないでしょうか?

海外で働くには、美容のプロとして日本以上に資格が求められる傾向があるようです。

海外でエステティシャンとして働きたい場合は 国際資格「CIDESCO」(Comite International d’Esthétique et de Cosmetologie) を取得すると世界32ケ国もの国で有効です。

1946年設立の国際団体による資格であり 国内にも一般社団法人 CIDESCO-NIPPON があります。

他にも ITEC(エステティシャン公的資格機関)や、VTCT、IFA といった資格機関があります。

短期間で取得できる資格ではありませんが、その分認定された際には国内のみならず海外でのキャリアに確実につながりそうですね。

アロマテラピーやリフレクソロジーの本場であるイギリス、留学をして知識やスキルを英語で学びたいという人がいます。

専門スキルと英語の両方を獲得すれば、どこへ行っても働ける可能性があること、また日本で開業するときにはその経験とキャリアを活かすことができるでしょう。

もし、海外でエステを受けるとしたら?

モノより体験にお金を使いたい人が増えて久しいですね。

短かい日程に何カ国も訪れる詰め込み型よりも、国内でも海外でもゆったりと過ごすスタイルがあります。

滞在型リゾートで日頃の疲れを癒しリフレッシュする、素晴らしい景色のなかに身を置き、自分自身を開放する、こんな旅が求められています。

スリランカ「カルナカララ」
ベトナム「フュージョンマイアダナン」
またはヨーロッパ各国にあるエステが人気です。

ボディケアやオイルマッサージなどプロの施術を受けて極上の時間を過ごす・・・これはかなり魅力的ではないでしょうか。

そんなときに使える英語フレーズをみていきましょう。

エステの予約方法、プラン選びなどは ネイティブキャンプブログ「海外でエステ体験!美容に関する英語表現を学ぶ」

nativecamp.net

をご参考にしていただくとして、ここでは主に、エステティシャンとの会話をメインにご紹介します。

気持ち良さをどんどん表現してみませんか?

I feel so good.

- すごく気持ちいいわ~

That’s nice.

- いいわ~

Oh, that hits the spot.

- あぁ、そこツボにハマった。

It smells good.

- 良い香りですね~

Your massage makes me feel so relaxed.

- あなたのマッサージでとってもリラックスできるわ。

How long have you been working as an aesthetician?

- エステティシャンとして、どのくらい働いているんですか?

Your massage is just perfect for me.

- あなたのマッサージって完璧よ。

I’m very comfortable, I might fall asleep.

- 気持ちよくって、寝ちゃいそう。

I am so happy to be here – getting your massage, feeling the breeze.

- マッサージしてもらってそよ風を感じて、すごく幸せ~

I’m from Japan, but it is worth coming and staying here.

- 日本から来たんですが、ここを訪れた甲斐がありました。

Thank you so much for the fantastic treatment!

- 素晴らしい施術を本当にありがとう!

I imagine so many people can be refreshed by having this kind of time.

- こういう時間を持つことで、たくさんの人がリフレッシュできるんでしょうね。

エステで心からリラックスして、英語のおしゃべりも普段よりスラスラになるでしょう!

エステ最新事情、男性だってエステの時代!

エステは女性だけのものといった時代はとっくに終わっていますね。

男性もエステを利用し、自分磨きをします。

Men’sHealthという雑誌のオンラインで男性がフェイシャルを受ける6つの理由を紹介しています。

その中から4つを下記にピックアップしました!

1. Facials remove blackheads better than a pore strip.

- フェイシャルはシートより毛穴の黒ずみを除去します。

2. Facials exfoliate better (and safer) that at-home treatments.

- フェイシャルは自宅での処理よりも優れた(そして安全な)角質除去をします。

3. Getting a facial is a good way to learn about your skin.

- フェイシャルは、自分の肌について知る良い方法です。

4. Professionals have better tools.

- プロはより良い道具を持っています。

トラブルのない肌で自信を持ったりリラックスしたり、または魅力的な女性とデートしたいと思っているのでしょう。

男性も女性と同じ理由でエステを利用しているんですね!

引用元:Men’sHealth

https://www.menshealth.com/style/a19522778/reasons-get-facial/


ここで少し余談!

下記記事で「美容」に関する英語表現をご紹介しています!さらに美容に詳しくなっていきましょう♪♪

nativecamp.net


英語で「エステ」まとめ

エステはaesthetic・esthetic

エステティックサロンはclinic・beauty salon

そこで働くエステティシャンはaesthetician・beauty therapistです。

エステを受ければリラックス効果が絶大なことに加え、リフレッシュ、気分がアガる、しあわせ感を感じます。

メンテをして自分を大切にする感じもいいですね。

オンライン英会話のフリートークで、講師のエステ体験やお気に入りのエステを聞いてみるのもおすすめです!

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.