オンライン英会話で【旅行】で使える英会話を学ぼう!

Travel

コロナウィルスの影響により、以前より外に出て買い物や趣味を楽しむことが難しくなっています。

こんな状況ですが、ウィルスが収束したらこれからやってみたいことの一つに「海外旅行」があるという人は多いのではないでしょうか。

残念ながら今現在は渡航がなかなか難しい状況ですが、また渡航できるようになった際に使える「旅行先で使える英語力」を、これを機にぜひ身に着けてみませんか?

せっかくのおうち時間を今後の楽しみのための準備時間にしてみてはいかがでしょう。

今回の記事では、海外旅行で使える英語力の身に着け方や、オンライン英会話で旅行英会話を学ぶことはなぜ有効なのかをご説明していきます。

ぜひ最後まで読んで、今後の旅行の計画に役立ててください。

オンラインレッスンで旅行英会話を身に着けるにはどうしたらよいの?

添乗員がいて全て段取りをとってくれるパックツアーは便利ですが、難しいやり取りを自分でしなくて済む上に、日本語を使える環境なので「海外に来た」という実感が薄い旅になってしまいます。

一方、全てを自分でオーガナイズする旅ですと、苦労も多い反面節約できるという良さや、自分でやり取りする経験が旅の思い出にもなります。

しかし、このような旅では自分で予約や問い合わせをしたり、トラブルを解決したりする能力が必要です。

旅行英会話ができるようになることは、旅全体を充実させるために必須のスキルといえるでしょう。

では、旅行英会話のレベルアップに、なぜオンライン英会話が役立つのでしょうか。

旅先でアプリや本に頼ることはNGなの?

アプリや本など、旅行用英会話の便利なツールは世の中にたくさん出回っています。

もちろんこれらを転ばぬ先の杖として現地に持っていくのはよいでしょう。

しかしそれとは別に、基本的な要求や質問を自分で即座に伝える会話力はとても重要です。

会話には必ず相手がいます。

相手と円滑にコミュニケーションをとるために、いちいち本やアプリを開くのは時間もかかりますし互いにとってよいコミュニケーションではありません。

相手を待たせることは、双方に心理的な負担がかかります。

オンライン英会話で基礎的な旅先英語を身に着けておくことは、自信をもって旅先でもコミュニケーションをとることにつながり、旅そのものを充実させることができるのです。

旅行英会話をオンラインで学ぶメリットとは?

オンライン英会話で旅行英会話を学ぶことには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

以下に詳しく見ていきます。

大きく分けると以下の5点がメリットとして挙げられます。

① 困ったことや必要なことを相手に伝えられる「話す力」を伸ばす

② 相手の質問の意味が理解できるよう「聞く力」を伸ばす

③ 何度も繰り返すことで、現地で緊張せずに英語を話すことができる

④ ネイティブの発音に慣れることができる

⑤ 安くて気軽に始められる

①「話す力」を伸ばす

旅先で自分から相手に話しかけたいときの多くが、「依頼や疑問」の二つのパターンに分かれるのではないでしょうか。

例を挙げていくと、

依頼→ホテルやレストランの予約・メニューを頼むとき

疑問→観光施設の入館料を尋ねたり、目的地までかかる時間を尋ねたりするとき

これらを相手に伝え、話す力をオンラインレッスンでは伸ばすことができます。

②「聞く力」を伸ばす

意外に忘れがちなのが、相手の質問の意味や意図を理解する「聞く能力」もコミュニケーションでは求められるという点です。

こちらの意図を伝えることができても、そこで会話は終わりません。

むしろ相手の返答を理解できない、なんてことがよく起こり得ます。

オンラインレッスンのよさは、先生方が自分の発言に対して反応してくれるため、この「聞く力」も伸ばすことができるのです。

勿論、先生の言葉と実際の旅先での返答が全く同じとは限りませんが、ロールプレイを繰り返すことである程度聞かれそうなことは予想ができるようになります。

本やアプリでは、自分の話す力はある程度伸ばすことができても、相手の返答を聞く力までは伸ばすことができませんので、この点はオンラインレッスンの良さといえるでしょう。

③何度も繰り返すことで、現地で緊張せずに英語を話すことができる

実際にオンラインレッスンを受けたことがある人は体感としてわかっていただけるかと思うのですが、CDやYoutubeなど不特定多数に発信している英語と、「自分だけに」話しかけてくる英語というのは、こちらの心理的な受け止め方は全く異なります。

オンラインレッスンで先生と疑似体験を繰り返しておくことは、「英語で話しかけられるシチュエーション」に慣れるので、英語力の伸びだけでなく現地で交流する際に過度な緊張を避けることができます。

私の経験ですが、過去にフランスを旅行したことがありました。

フランス人でももちろん英語を話す人もいるのですが、嫌がられることもあると聞いたため、できる限り指差し会話帳などを用いてフランス語で話す努力をしました。

当然ですが、慣れないフランス語で電話をかけたりメニューを注文したりというのは相当ストレスを感じましたし、若干憂鬱に感じることすらありました。

自分で選んだ旅行でこのような気持ちになることはとてももったいない経験です。

英語圏への旅も同じことが言えます。

旅を思いっきり楽しむため、ストレスの原因になりそうなものは事前に対処しておきましょう。

④ネイティブの発音に慣れる&自信をもてる

オンラインですとネイティブの先生と直接話すので、「英語が伝わった!」という経験を重ねることができます。

この「伝わった」という感覚は、英語を話すときには非常に大切です。

日本語でもそうですが、相手との関係性に自信がないまま話すことはスムーズなコミュニケーションに影響します。

第二外国語である英語の場合ですと、なおさらそうです。

「伝わらないかもしれない‥」と不安になりながら話す

英語が不明瞭になり相手に聞き返される

「やっぱり自分の英語では伝わらないんだ」と落ち込む

次の言葉が余計に出てこなくなる

という負のスパイラルを生み出すことにも繋がります。

自信のなさから生まれる状況を避けるためにも、マンツーマンレッスンは効果的です。

⑤安くて気軽に始められる

オンラインレッスンでしたら、安くて気軽に旅行英会話を学ぶことができます。

自宅でいつでもネイティブの講師と安価で話すことができるのは、通塾型レッスンと比較してもお財布に優しいですね。

浮いたお金を旅行の費用に回すことも可能です。


ここで少し余談!

オンライン英会話を始めたいけど、「不安でなかなか始められない」という方、下記記事をご覧ください!一緒に不安を解消していきましょう♪♪

nativecamp.net


旅行英会話の実践にベストな教材っていったい何??

ここまでオンライン英会話で旅行英会話を学ぶことのよさについて述べてきましたが、実際にはどのような教材で勉強していくとよいのでしょうか?

ここでは、ネイティブキャンプが提供している旅行英会話教材についてご紹介していきます。

ネイティブキャンプの旅行英会話教材1&2

ネイティブキャンプでは二種類の旅行英会話教材をご用意しています。

どちらも初級~中級向けですので、気軽に学習を始めることができます。

レストラン・カフェ・小売店・空港・ホテルなどの滞在場所と、そこで起こり得るシチュエーション別に教材が用意されています。

この旅行英会話教材の優れている点をご紹介します。

1.実際の会話に合わせている

旅行英会話教材の例文を見ると、実際の会話でよく出てくる例文がふんだんに使われています。

例えばレストランに入った際、ウェイターに 「How many?」 と人数を聞かれる例文が載っています。

ちなみにこれは 「How many people are you?」 の短縮形です。

現地では、この短縮形のように、こちらが予想しているよりも簡単なフレーズで聞かれる場面というのは多々あります。

「How many people are you?」 の文のように、教科書で習う型どおりの英語を相手が使ってくると思いこんでいると、このように短縮形や異なる聞き方をされたときに戸惑ってしまうことがあります。

2.ロールプレイがたくさんあり、インプットしやすい

ネイティブキャンプの旅行英会話教材では、1レッスン内にロールプレイのアクティビティがたくさん盛り込まれています。

先ほど挙げたレストランでの回でしたら、全部で5回、様々なシチュエーションで先生とやり取りする練習が取り入れられています。

何度も似たようなフレーズを声に出し、先生の質問を繰り返し聞くことで、そのレッスンで押さえておきたいフレーズや単語がインプットされやすくなります。

3.単語量を増やすことができる

この教材では、ロールプレイの中に新しい単語が組み込まれているので、演じながら語彙を増やしていくことができます。

例えば、スーパーの場面ですとこんな例文があります。

A:Where can I find shampoo?

B:Well, it’s in aisle 7.

※Aisleとは通路を指します。

これまで学習してきた知識で、Aの文のように買いたいものがどこにあるかを聞くことまではできる方も多いでしょう。

けれど、店員さんの返事の単語のaisleを知らないと、意味が分からず困ってしまいます。

先生とやり取りする中で、場面ごとの頻出単語について学ぶことができるつくりになっているのもこの教材の優れた点です。

旅行へ行くのに覚えておくべきフレーズとは?

メリット①の所でもお話しましたが、旅先で使えるようになっておいた方がよい表現を大きく分けると 「依頼・要求」
「疑問・質問」 に関する言葉であると思います。

最後に簡単にですがこれらの使える表現をご紹介します。

相手に依頼する際

・何かが欲しいとき

Can I get(have)~?/May I get(have)~

May I get a coffee? Can I have pasta?

・買い物などで他の商品も見せてほしいとき

Would you show me other goods?

疑問・質問をするとき

・行先について尋ねるとき

Does this train go to the station?

・どれくらい時間がかかるか聞くとき

How long will it take?

・値段を聞くとき

How much is it?

・どの方法で行くのが良いかを聞くとき

How can I get there?

ここでは最低限の簡単なものをご紹介しましたが、ネイティブキャンプの旅行英会話テキストでは多種多様な表現を学ぶことができます。


ここでまた少し余談!

「なかなか時間が無くて英語の勉強が出来ない」という方、下記記事必見です!効率的なオンライン英会話の活用方法をご紹介しています♪♪

nativecamp.net


おわりに

ここまで旅行英会話になぜオンラインレッスンが役に立つのかをお伝えしてきました。

旅行で大事なことは「旅を楽しむこと」です。

英語力を高め、自信をつけておくことは旅先での英語でのコミュニケーションをきっと豊かにしてくれます。

ぜひ、この機会に英語力を高め、次の旅でやりたいことのイメージを膨らませてくださいね。あなたの旅を応援しています!

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.