無駄遣いって英語でなんて言う?英会話で使える例文まで紹介

「無駄遣い」の英語表現、有効に英語学習する方法、ネイティブキャンプ

リサイクルやシェアードサービス、ミニマリズムまで、近年は物や場所、時間、支出など、様々な「無駄遣い」を見直していく考えが広まってきています。

そのため、日常会話でもこのようなトピックについて話すことが多くなったという方も少なくないでしょう。

このような考え方は日本だけではなく、世界中で始まっているため、英語学習者の方は色々な無駄遣いについて英語で話す機会があるでしょう。

そこで今回は、無駄遣いに関する英語表現、例文などをご紹介したいと思います!

「無駄」に関する英語

ここでは、「無駄」の英語表現と、「無駄遣い」に関する英語例文をご紹介します。

「無駄」を英語で言うと?

「無駄」「無駄にする」はどちらも英語でwasteです。

念のため、ケンブリッジ辞書でwasteの意味を確認しました。

-noun 名詞-

an unnecessary or wrong use of money, substances, time, energy, abilities, etc.
お金、物質、時間、エネルギー、能力などの不必要または誤った使用

unwanted matter or material of any type, especially what is left after useful substances or parts have been removed
あらゆる種類の不要な物質または材料、特に有用な物質または部品が除去された後に残るもの

-verb 動詞-

to use too much of something or use something badly when there is a limited amount of it
使用量が限られているときに、使いすぎたり、不適切に使用する

(Cambridge Dictionaryより英文引用)

名詞と動詞の使い方は、以下です。

名詞:「〜の無駄」→ a waste of 〜
動詞:「〜を無駄にする」→ waste 〜

ちなみに、「そんなの無駄だよ」という意味での「無駄」は、pointless 無意味な
meaningless 無意味な
useless 役に立たない のような単語が使えます。

「◯◯の無駄」の英語例文

私たちは日本語で会話する時によく「◯◯の無駄」という表現を使いますが、これは英語でも同じように表現可能です。

ここでは、私たちがよく使う代表的な「◯◯の無駄」の英語表現を例文でご紹介します。

お金の無駄

Are you going to buy that expensive car? That's a waste of money.
あの高い車を買う予定なんですか?お金の無駄遣いですよ。

I used to spend so much money on Pachinko. That was a waste of money.
以前はパチンコにかなりお金を費やしてました。お金の無駄でした。

I wasted so much money on unnecessary stuff today.
今日、不必要なものにたくさんお金を無駄に費やしてしまいました。

I bought a new smartphone, but it's not working. It's a total waste of money.
新しいスマートフォンを買いましたが、機能していません。完全なるお金の無駄です。

You always take a taxi home after drinking. That's a waste of money.
あなたは飲んだ後、いつもタクシーを使って家に帰ります。お金の無駄遣いです。

時間の無駄

What a waste of time!
なんて時間の無駄遣いなんだ!

You shouldn't worry about such things. That's a waste of time.
そんなこと心配しないほうがいいです。時間の無駄遣いです。

It was a waste of time talking to my boss.
上司と話すのは時間の無駄でした。

I've tried not to watch too much TV lately because I want to study English more. I don't want to waste my time.
英語の勉強をもっとしたいので、最近はテレビをあまり見ないようにしています。時間を無駄にしたくはありません。

エネルギーの無駄

Turn off the TV before going to bed. That's a waste of energy.
寝る前にテレビを消してください。エネルギーの無駄遣いです。

You don't have to think that using the air conditioning is a waste of energy.
エアコンを使うことがエネルギーの無駄遣いと考える必要はありません。

I've taught him how to use this tool many times but he still can't use it by himself. It's a waste of energy.
何度も彼にこのツールの使い方を教えてきましたが、いまだに1人で使うことができません。エネルギーの無駄です。

I don't go drinking on weekdays because I don't want to waste my energy.
エネルギーを無駄遣いしたくないので、平日は飲みには行きません。

才能の無駄遣い

He is a very talented singer and songwriter, but he is so lazy about writing songs. That's a waste of talent.
彼はとても才能のあるシンガーソングライターですが、曲を書くことにとても怠慢です。才能を無駄にしています。

She has so much potential, but she has an attitude and often creates drama. She is a wasted talent.
彼女はとても高いポテンシャルを持っているが、態度が反抗的で、しょっちゅう騒ぎ立てます。才能を無駄にしています。

I read a book called “Don't Waste Your Talent” today. It was so motivational.
「才能を無駄にするな」という本を今日読みました。とてもモチベーションの上がるものでした。

「無駄遣い」に似ている表現

日本語で考えた時に、以下のような「無駄遣い」に似ている言葉がいくつかあります。これらは英語ではどのように表現できるのかをご紹介します。

浪費する/空費する

これらはどちらも「お金を無駄にする」と同じwaste one’s moneyが使えます。

また同じような意味の表現で
blow one’s moneyという表現もあります。

散財する

「派手にお金を使う」という意味でsplurgeという単語やspend a fortuneという表現が使えます。

不経済な

無駄に費用がかさむ意味での「不経済な」という言葉はuneconomicalという形容詞で表現できます。

【ワンポイント文法】

「〜に費やす」「〜に無駄に使う」の「〜に」の部分は「on」がきます。

I spent too much money on drinking.
I wasted so much money on gambling.
You should sometimes splurge on something.

参考までに!

「無駄遣い」と反対の意味の表現

「無駄遣い」の対義語と言えば「節約」ですね!節約は英語で以下のように表現できます。

節約する save

save money
save time
save energy
のように表現可能です。

ちなみに、お金に関する節約であれば、economizeでも「節約する」という表現をすることができます。


ここで休憩!

「無駄遣い」に似た表現、「もったいない」に関する記事を載せておきます!気になる方はぜひ読んでみてください!

nativecamp.net


お金と時間を無駄にせず英語を習得するために

「無駄遣い」の流れで、お金と時間を無駄にせずに効率的に英語を話せるようになるためにはどうすればよいか、について改めて考えてみましょう。

初級者

英語学習を始める前の初級者にありがちなのが、「英会話スクールに通おう」という考えです。

英会話スクールでは、英語でコミュニケーションを取るための練習したり、テクニックを学ぶ場所としてはとても使えますし、サポート体制が充実している場所もたくさんあります。

しかし、そもそも英語の基礎文法がわからない状態だと、英会話スクールで基礎からやり直す必要があります。

スクールに週一のみ通うとすると、基礎が固まるまでの受講費や時間がかなりかかるでしょう。

もし、一定期間、毎日基礎英文法にフォーカスして独学で学習すれば、より早く、コストを抑えて基礎固めをすることができます。

もしくは、より安価なオンライン英会話サービスで毎日英文法のレッスンを受けられるようにするのも1つの手でしょう。

英会話スクールでプロに習ったほうが早いという気持ちもわかりますが、覚えなければいけないものについては、どこかに週一で1時間やるより、毎日自宅で数時間学習したほうが効率はよいでしょう。

中級者、上級者

中級者や上級者にありがちなのが、色々な英語が理解できるようになってきたが故に、 「色々なテキスト教材を大量に買う」
「あれもこれもやろうとする」
という行動です。

やる気があって大変よいとは思う反面、時間やエネルギーは有限なため、たくさんテキストブックを買ったところで、やり切れなかったらお金の無駄となってしまいますし、テキストブックは何度も何度も繰り返しやることで効果を発揮します。

また、文法、単語、発音、リーディング、ポッドキャスト、YouTube...などなど、ありとあらゆる英語学習を同時にこなそうとしても、ずっとモチベーションを保ち続けるのは困難ですし、効率がよいとも思えません。

あれもこれもやるより、まずは 「何が苦手なのか」 をしっかり洗い出し、苦手潰しを1つずつやっていったほうが、時間を無駄にせずに効率的に英語力を伸ばすことができるでしょう。


ここで少し余談!

この記事を読んでいる方の中にも英語学習が苦手だという方は多いのではないでしょうか。
そこでそんな方の英語嫌いを克服するための効果的な方法を紹介した記事を載せておきます!ぜひチェックしてみてください!

nativecamp.net


まとめ

では今回の記事のまとめです!

・「無駄」「無駄遣いする」は英語でwaste

・「〜の無駄遣い」はwaste of 〜

・「節約する」はsave

いかがでしたでしょうか?

必ずしも無駄が悪いことではないと思いますが、もしも「なるべくお金を節約したい」とか「時間を効率よく使いたい」と思っている方は、何が排除可能なのかを一度洗い出して、なるべく無駄のない形を作ってみるとよいでしょう。

今回の記事をきっかけに、まずは練習として、もし過去にしてきた無駄遣いがあれば、それを思い浮かべてThat was a waste of 〜と言う練習をしてみてくださいね!

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.