日本の秘境を厳選!外国人も満足の神秘ジャパン

日本の秘境を厳選、神秘な場所をご紹介、ネイティブキャンプ

どのようなところかあまり知られていなく、神秘に満ちている秘境

観光地としてまだまだメジャーでないからこそ残る絶景や感動を求めて、秘境へ旅する人が多くいます。

秘境は目的地へのアクセスが不便だったり、天候に悩まされることもありますが、その大変さを超えて行く価値がある目的地destinationなのです。

自然が豊富な日本には秘境がまだまだ多くあり、日本人だけでなく外国人をも魅了しています。旅好きの人はもちろん英語を学習している皆さんなら、観光大使のごとく、国内の素晴らしい秘境を外国人にぜひ紹介しませんか?

今回は、皆さんを日本の秘境へお連れしましょう!外国人にも喜ばれること間違いなしの秘境、英会話で紹介する際の例文なども紹介します。

感動を伝えたい!“秘境”の英語表現

日本の秘境を紹介する前に、まずは秘境を英語で表現してみましょう。

1. hidden scenic spot/place/area

「hidden→隠された・秘密の」であり、
「scenic→風景の・景色の」です。

秘密めいた感じが秘境を表現しています。

2. rarely visited place

「rarely→滅多に~しない」ですから、あまり訪れられることのない場所=秘境になります。

3. the most beautiful place you never knew existed

「existed→存在する」をneverを使い否定文にし、存在していたことすら知らない最も美しい場所=秘境を表現しています。

一生に一度見るか見ないかの絶景にワクワクしてきたのは、きっと私だけではないですね!

さっそく、おすすめの日本の秘境をご紹介しましょう。日本人だけでなく外国人にも喜ばれるポイントもお届けします!


ここで休憩!

ここで日本の文化、茶道に関する記事をご紹介します!気になる方はぜひ読んでみてください!

nativecamp.net


1. 東洋のガラパゴス・小笠原

日本国内、秘境中の秘境をご紹介しましょう。小笠原諸島は東京都小笠原村にあり、大小30以上の島々からなる亜熱帯地域です。

どの島も、本島と陸続きになったことが一度もありません。

エクアドルのガラパゴス諸島は、ダーウィンの「進化論」で有名ですが、小笠原諸島も島に生きる生物たちが丘でも海でも独自の進化を遂げています。このことから 「東洋のガラパゴス」 と呼ばれているのです。

ウミガメの産卵を見れたり、ザトウクジラがいたり、イルカの群れも船の周りで見ることができます。

国内でクジラに一番出会える可能性が高い場所としても、イソマグロ、カンパチやマンタの大物、目を覆うほどの魚の群れがみれるスキューダイビングのメッカとしても有名です。

この独特の価値が認められ、2011年に世界自然遺産に登録されたのも当然のことと言えます。

特筆すべきは東京であるにもかかわらず、片道24時間かけて船でしか行くことのできない点。しかも、その船「おがさわら丸」は、本州と小笠原間を1週間に1往復しかしていません。

こういった不便さも小笠原諸島の自然を守っている、まさに秘境なのです。

好奇心旺盛でアクティブな外国人は、一生に一度の体験を求めて世界中を旅行します。

国土省「小笠原諸島の産業に関する指標(入込客数の推移)」によると、世界遺産への登録、そして欧米で最も利用されるガイドブックに載ったことから2015年に外国人の観光客数が増加したとあります。

毎年、3万人前後の人々が小笠原諸島を訪れています。

ダイバーであればもちろん、各地の自然を求めるスタイルの旅を楽しむ外国人には東洋のガラパゴス・小笠原諸島は天国と言える秘境なのです。

外国人に小笠原諸島を紹介しよう!

言い尽くせないほどの魅力を持つ小笠原諸島
簡単には行くことのできない秘境だということを、ぜひ紹介しましょう。

Mark: Hi Riku, I want to start planning my next trip. Any suggestions? I would like to go to a hidden scenic place.

Riku: Hi Mark. Yes, I have a great idea. How about the Ogasawara Islands?

Mark: Ogasawara Islands? Where is that?

Riku: It’s in Tokyo.

Mark: I want to go to a place that’s a bit more special.

Riku: I think you don’t know yet about the Ogasawara Islands! It’s a very special place and has been called the “Eastern Galapagos”. There’s lots to see, such as some endangered species, and lots to do, such as scuba diving, where you will see a variety of fish, dolphins, whales and much more!

⭐︎訳⭐︎
マーク:陸、次の旅行の計画を始めたいんだ。何か提案ある?どこか秘境に行ってみたいんだよね。

:マーク、すっごく良いアイデアがあるよ。小笠原諸島はどう?

マーク:小笠原諸島?どこにあるの?

:東京だよ。

マーク:ぼくはもう少し特別なところへ行きたいんだよ。

:マークは小笠原諸島のこと知らないなぁ!すごく特別なところで「東洋のガラパゴス」って呼ばれてるよ。絶滅危惧種の動物たちを見れたり、スキューバダイビングとかいろいろできる。スキューバダイビングしたらいろいろな魚、イルカ、くじらとか他にもいろいろ見れるよ!

⭐︎フレーズチェック⭐︎
a hidden scenic place=秘境
endangered species=絶滅危惧種

マークと陸のおしゃべりはさらに続きます。

Mark: Wow, sounds like an example of “the most beautiful place you never knew existed”! But it is in Tokyo – how lucky I am to be living in Tokyo, so must be very easy to get to.

Riku: Mark, I told you it’s a rarely visited place. You need to take a boat that only goes to the Ogasawara Islands once a week, and it takes 24 hours.

Mark: Are you joking?

Riku: No, not at all. You wanted to go somewhere very special didn’t you?

Mark: That’s true. I’d better start planning for the trip to this hidden, scenic place – the Ogasawara Islands!

⭐︎訳⭐︎
マーク:へぇ~!存在していたことすら知らない最も美しい場所って感じだね!しかも東京、東京に住んでいてどんだけラッキーなんだろ。簡単に行けるはずだね。

:マーク、秘境って言ったろ。小笠原諸島まで1週間に1便のみの船に乗らないといけないんだ、それも24時間かかるよ。

マーク:まじ~?!

:ぜーんぜん。どこかとっても特別なところに行きたいって言ったよね?

マーク:全くその通り。秘境・小笠原諸島への旅、計画し始めたほうが良さそうだな!

小笠原諸島、東京と言えどもどんな海外に行くよりも遠く、珍しい体験ができるおすすめな秘境なんです。

だからこそベストシーズンや念入りに計画をたて、たくさんの珍しい体験をしたいですね。旬(?)の食べ物として、亀のお刺身やサメのバーガーなどもあるようですよ!

2. 雲海テラス・北海道

北海道が好きで、国内旅行として何度も旅行する人は多いのではないでしょうか?

スキーリゾート、温泉、夜景、グルメ、季節ごとのイベントなど、さまざまな楽しみのある観光名所がたくさんあります。

これらの楽しみは、日本人・外国人の旅行客にとって日本を旅するときに魅力的なものです。

北海道のほぼ真ん中に位置する夕張市にあり、絶景スポットのある秘境が 雲海テラス

星野リゾート・トマム内にあり、標高1,000メートル超えというロケーションから雲海を望みます。

天空からみる日高山脈を越える壮大な雲海がひろがる絶景は、この世とも思えない幻想的な世界そのものです。

雲海と絶景を満喫するために、「Cloud Bar」「Cloud Bed」「Cloud Pool」「Cloud Walk」など、さまざまな演出が実現されました。

絶景を眺めながら、テラスのカフェで朝ごはんはいかがでしょう?

朝ごはんというのには理由があります。

テラスの営業時間が雲海に合わせて、5月~10月の朝4時半~8時に限られているのです。雲海テラスの営業時間内にJRトマム駅に到着する電車はなく、前泊が必須です。

それでも、雲海と出会える確率は20%を切ると言われています。まるで、アイスランドにオーロラを観にいくような感じでしょうか?!

このような特別な環境も秘境ならではと楽しむべきでしょう!

外国人の雲海テラスレビュー紹介

ここで、雲海テラスを訪れた外国人のレビューをTripAdvisorからご紹介します。

A breathtaking sight
It was mid-June when we were there. The queue for the cable car started at 4am, and we realised that we weren’t the only ones. The view was really worth the hour-long wait!

息をのむような光景
私たちがそこにいたのは6月半ば。朝4時にはケーブルカーへの行列が始まった。私たちだけじゃないと気づいたが、1時間待ちも本当に価値があった!

A Bucket List Item
OMG! This was such a magical experience! You take the gondola up to the mountain to watch the sunrise above the clouds! There are various lookout platforms and the views just get better and better. A must-do experience!

死ぬ前にやりたいことリスト
なんということ!我を忘れるような経験だった!雲の上の日の出を観るのにゴンドラに乗って山まで行くんです!いくつもの展望台があるし、その眺めはどんどん良く変わっていく。絶対体験するべきもの!

レビューを見ると、秘境でみる絶景に興奮した外国人の様子が分かります。
“Breathtaking sight”や“A Bucket List Item”など、秘境を表現するフレーズも勉強になりますね。


ここで余談!

日本に来たからには体験してほしい、居酒屋。そんな居酒屋に関する記事を載せておきます!気になる方はチェックしてみてください!

nativecamp.net


3. 奥祖谷(おくいや)・徳島

日本三大秘境のひとつと呼ばれる徳島県・奥祖谷には、大変有名な吊橋「かずら橋」があります。

全長45メートル、幅2メートル、祖谷川の水面から14メートルの高さ、うっそうとしげった木々のなかにあるこの橋は、日中しか渡ることができません。

かずら橋には伝説があります。屋島の戦いで敗れた平国盛の一行が、いつでも橋を切り落として源氏の追っ手から逃れるようにしたのです。

かずら橋が国の重要有形民族文化財であれば、祖谷最古の民家「木村家住宅」も国指定重要文化財です。1699年に建てられた古民家でお茶もいただけます。

歴史に興味がある外国人なら「平家の落人伝説」を辿る旅としておすすめの上に、ケーブルカーにのって露天風呂もあり、奥祖谷はいろいろなタイプの楽しみがある秘境なのです。

4. ユーシン渓谷・神奈川県

神奈川県にも秘境があります。

ユーシン渓谷は、渓谷のとってもクリアで美しいエメラルドグリーン色の 「ユーシンブルー」 がとても有名です。

木々のなかで森林浴、川のせせらぎ音でヒーリング、穏やかな道のトレッキングで日頃の喧騒から逃れて山間の自然を大満喫できます。

ほとんど観光地化されておらず、まだまだ秘境という雰囲気が残っています。特に、秋は紅葉の名所となります。ユーシンブルーと紅葉が織りなす世界は絶景となります。

東京に滞在中の外国人でも気軽に日帰りで行ける秘境だというところがおすすめポイントです。

5. 椎葉村(しいばそん)・宮崎県

宮崎県、椎葉村は九州山地の中央に位置する村です。標高1,000~1,700メートル級の山々に囲まれ、外界との接触が少なかった場所です。

険しい地形を持ち住民が住める土地はわずか4%ということから、手付かずの自然がたっぷり残っているのです。

椎葉村観光協会公式サイトによると、地元の人と触れ合いながら観光では味わえない体験ができるツアーがあります。

あくまでもスローライフ、観光では味わえないユニークなもの、自然に包まれる体験です。

日本文化に興味のある外国人に、菜豆腐作り、地こんにゃく作り、氷結の 秘滝と田舎みそ作りなど、日本ならではのものを秘境というロケーションで椎葉村ローカルと一緒に体験となれば特別の思い出になること間違いなしです。

日本の秘境を厳選!まとめ

秘境の定義は「様子が世に知られていないため、神秘的な感じのするところ」です。

日本には他にも、北海道から沖縄エリアの島までまだまだ多くの秘境があります。

「百聞は一見に如かず」
写真ではなく体験からでしか得られない世界を求める旅は貴重です。

体験した後は、ぜひその感動をネイティブキャンプの講師たちともシェアしてみてください。今までにいった一番の秘境トークをするのも面白いはずですね!

引用元:
国土省「小笠原諸島の産業に関する指標(入込客数の推移)」

・Trip advisor

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.