定年退職「英語で挨拶して!」と無茶ぶりされる前に英語表現まとめました

定年退職の時に英語で挨拶、定年退職の英語表現、ネイティブキャンプ

日本はグローバル化に伴い、英語が社内公用語の企業が増えてきたり、国籍問わずに多くの外国人を積極的に採用している企業も増えてきました。

特にグローバル企業と呼ばれる会社に勤められている方は、定年退職時に 「英語で挨拶して!」 と無茶ぶりされることもあるでしょう。

今回は定年退職時の挨拶で使える英語表現をまとめてみました。

定年退職をするを英語で?

定年退職をするは英語でなんて言うのでしょうか。

答えは"retire"という単語を使います。カタカナで「リタイア」と良く使われているため、すでに知っていた方も多いでしょう。

ただしリタイアの単語だけでは、退職するという意味になってしまいます。単語だけで「定年退職」を正確に表現しようとした場合には、下記のような表現になります。

compulsory retirement
forced retirement
involuntary retirement
mandatory retirement

ただし、文章で説明する場合は、リタイアという単語と中学生で習うような単語を数個付け加えるだけで表現できるため、英語学習を始めたばかりの方はとりあえずリタイア、リタイアメントのみ覚えて、今から紹介する簡単な文章で説明できるようにしましょう。

My father retired from the job at the age of 60.
父は60歳で定年退職した。

My mother retired from work recently since she reached the retirement age already.
母は定年退職の年齢になったため、最近仕事を定年退職しました。

My younger brother retired at the mandatory retirement age this year.
弟は今年、定年退職した。

I just retired from work and decided to live in another country.
私は最近仕事をリタイアして、違う国に住むことを決めた。

定年退職挨拶で使える 英語例文集紹介

グローバル企業に勤めており、定年退職の時期が迫ってきている方へ挨拶表現をまとめました。

英語が得意という方でも、準備なしの無茶ぶりで人前に出た瞬間は頭が真っ白になることでしょう。

ここで例文をしっかりインプットしておき、いざという時にすらっとスピーチできるようにしておき、印象の良いお別れにしましょう。

Thank you for throwing a send-off party for me.
私のために送別会を開いてくださり、ありがとうございます。

I’ve been working for the company for more than 40 years.
私はこの会社へ40年以上勤めさせていただきました。

I still remember the days when I was fresh out of college. I was so excited to work for the company.
大学を卒業し、入社したての頃のこと今でも覚えています。私はこの会社で働くことがとても楽しみでした。

We’ve had ups and downs, but when we face obstacles and hardships, we’ve been overcoming them as a team.
良い状況、悪い状況を経験してきましたが、苦難、困難に直面した際には、チーム一丸となり一緒に乗り越えてきました。

When I was struggling and having a difficulty of hitting the sales quota, people around me helped me through a lot, in many ways.
営業ノルマ達成できず、苦しんでいた時は周りの人達が様々な形で助けてくれました。

We often went to play golf on weekends. Playing golf with you guys is definitely one of the best moments in my life.
週末はゴルフへよく行きましたね。仲間たちとのゴルフは間違いなく私の人生で最高の時間の一つでした。

I’ve learned a lot of things thanks to the company.
この会社のおかげでたくさんのことを学ぶことができました。

Being surrounded by the nicest co-workers, I couldn’t ask for more.
すばらしい同僚達との環境は、本当に最高でした。

This environment made me a better person.
この環境は、私をより良い人間に成長させてくれました。

I’m going to have more time with my family and enjoy a slow life.
今後は家族との時間を増やして、のんびりとした生活を楽しみます。

Let’s keep in touch and see you around.
連絡は取り合い、また会いましょうね。

定年退職する方へ伝える英語フレーズ

グローバル企業で定年退職まで勤めた外国人の方へどんな言葉を英語で伝えますか。

気持ちよく退職してもらえるように英語例文を紹介します。

Congratulations on your retirement!
定年退職おめでとうございます!

We will miss you.
あなたの退職、寂しくなります。

I cannot believe that this is your last day at the office.
今日が職場への最終出社日だなんて信じないよ。

Thank you for your tremendous contribution!
今まで会社へたくさんの貢献をしてくれてありがとう!

Thank you for everything.
色々感謝しています。

Enjoy your new life!
新たな人生楽しんでね!

Let’s keep in touch.
連絡取り続けましょう。

Good luck on your new journey!
新しい生活を楽しんでくださいね!

What are your plans for your next journey?
退職後の予定は何ですか?

Finally, you can spend more time with your family.
今後家族との時間を増やせますね。

Hope you enjoy your retirement!
リタイア生活をお楽しみください!

Wishing you a happy future.
これからの人生が幸せであふれますように。

You are my best mentor. I’ve learned many things from you.
あなたは私の師匠です。あなたからたくさんのことを学びました。

Boss, I will never forget everything that you’ve taught!
ボスから教わった全てのことは決して忘れません。

Happy retirement! We will definitely miss you!
退職おめでとうございます!本当に寂しくなります。

It’s been such a great experience working with you every single day.
あなたと毎日一緒にビジネスできたことはとても良い経験でした。

I liked the way you led the team by example.
背中で語るスタイルでチームをリードする姿が好きでした。

世界の定年退職年齢

世界の定年退職の年齢を調べてみました。

あなたは定年退職の年齢は若い方が良いですか。それとも長く勤めたいですか。また定年制なしの国もあります。

ネイティブキャンプにはたくさんの国の講師が在籍しているため、気になった方は定年退職について、質問や議論をしてみてはいかがでしょうか。

アメリカ 定年制無し

イギリス 定年制無し

カナダ 定年制なし

オーストラリア 定年制なし

ニュージーランド 定年制なし

ドイツ
65歳2012年から2031年にかけて段階的に67歳に引き上げ

フランス 65歳 2016年から2022年にかけて段階的に67歳に引き上げ

日本 60歳 65歳への引き上げ検討中

韓国 60歳

中国
男性60歳 女性 50歳 女性幹部クラス55歳

インドネシア 56歳

タイ 60歳(以前は55歳)

マレーシア 60歳

シンガポール 62歳

フィリピン
65歳法的には65歳だが、60歳で希望があれば定年退職とすることは可能

リタイア後の移住先として人気の国 タイ

タイはリタイア後の移住先として日本人に、とても人気の国です。

非常に住みやすい国で、多くの日本人がタイに長期滞在しています。アメリカの有名雑誌にもリタイア後の移住先ランキングで上位に入ることもあり、日本人のみならず、世界の人々から愛されている国です。

私も大学2年生の時には、交換留学生として1年間タイで大学生生活を送っていたため、タイにはとても思い入れがあり、いつかまた戻りたいという気持ちもあります。

このブログを読んでいる皆さんは、リタイア後に海外移住したいと考えている方も多いのではないのでしょうか。最後にタイの有名都市を3つ紹介しますので、ぜひタイも移住先の選択肢のひとつとして考えてみてください。

バンコク

タイの首都であるバンコク

私もバンコクで1年間生活をしていたのですが、とても快適に暮らせました。ショッピング施設はとても大きく、さまざまなお店が入っています。

バンコクにはスカイトレイン(BTS)地下鉄(MRT)があります。BTSとMRTは東京や名古屋のように複雑ではなく、シンプルでとても便利です。

タイは屋台のイメージが強いと思いますが、屋台の食事が苦手という方にも大戸屋などの日本食レストラン含め、立派なレストランがたくさんあるため安心です。

東京などの大都市と同じく生活に不自由することがないため、バンコクが最適な都市だと言えるでしょう。

チェンマイ

チェンマイは、タイで2番目に発展している都市として知られています。

しかしバンコクと比べると田舎というイメージです。

個人的にはバンコクの方が好きですが、チェンマイの方が好きという日本人も多いです。チェンマイ出身の人は親切で、優しいという点が人気の理由のひとつです。バンコクのような都会には住みたくないが、田舎すぎるのも嫌だとう方にはチェンマイがおすすめです。

パタヤ

バンコクから車で約2時間で、海を楽しめる場所として知られています。

ナイトクラブバーが並ぶウォーキングストリートがあり、歓楽地としても有名です。

パタヤから比較的近い所に日系企業の工場がたくさんある工業団地があります。そのため、日本人観光客だけでなく、パタヤの近くに住む日本人も多いです。

まとめ

英語学習を日々頑張っている皆さん、お世話になったお礼の気持ちを伝えることは、どの言語でも大切なことに変わりありません。

送別会の際に、しっかり英語で伝えることができなかった場合には、お祝いメッセージや感謝のメッセージなど英文メールを送るのもありですね。

定年退職後に海外移住して英語学習を開始する方も多いと聞きます。いざという時に英語が使えるように毎日コツコツ学習していきましょう。

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.